specialy

りぼんの感想を中心に、好きなことを

2011年02月

2011年りぼん3月号

「桜姫華伝」 種村有菜
百合姫は予想通りのキャラに落ち着いてしまいました (多分)。
が、薄い。奇抜な性格で個性がなくはないんですが印象に残らず性格の良し悪しはともかく好感がもてない。
見た目と立ち位置はいいのに残念。
青葉のとっている行動には、どんな真意があるでしょうね。
1回桜姫が誰…ってなったところがあったけど絵はいい。

「流れ星レンズ」 村田真優

絵がおかしい。線が粗く特に男の子の目が大きく鼻が微妙にないので怖い。雑にもみえちゃう。
夕暮くんのかっこ良さ見せつけみたいなのはもっと冷めちゃうからやめてほしい。ときめく人もいるんだと思うけどほんと私は苦手だな…。
表現も何もしなくてもかっこいいなおい!ってなるのがかっこよさだと思うの。

「MOMO」 酒井まゆ

扉絵も白黒絵もよくなってて嬉しい。
話の展開もよかったですね。
沙成は悪者としてもうちょい早い出番かと思ってしましたが以外と最後でしたね。思ってたより悪者に見えませんし(神様だし)どう物語が動いていくのか期待。

「私立白金学園芸能クラス」 大岡さおり

題名すごいな。
校長のどや顔がうけた。
荒木楓くんがバナナパンチしたとこで一気に好感もてるようになった。

「フォーリン・ユー!」 桃井ゆり

大岡さんのピンチヒッタ-に準りぼん賞作品。
運も実力のうち、といいますが運いいなと思います。
他の作品と絵も話も見劣りしないレベルだったっていうのもあるかも。
絵は普通に華があり個人的に鎌倉の背景がすごいなと思いました。
クリスくんに外人という枠を超えての魅力が伝わらなかったのが残念。

「夢色パティシエール」 松本夏実

よかったです。
樫野が好きなことをいちごがあっさり認めたのが爽やかでよかった。
月の場面もなんだか今までにないロマンチックな感じでグッド。
夢パティは落ち込むことがあってもスイ-ツ作りやらに結び付けて爽やかにまとまるのが好きです。
ベルくんが1番気になった。

「プリティーリズム」 朝吹まり

疑問なんですけど、対戦中に普通に会話してていいんですか。技を繰り出すごとにお互いにスポットライトが当たるからある程度間があり余裕があるんですかね。
最後のりずむの顔はもっと違う表情がなかったのかな。

「REC―君が泣いた日―」 牧野あおい

よくも悪くもないというか…どっちでもあるというか。
最後まできれいにはまとまったけど、ふに落ちない部分はありますね。
ですけど、みなみの涙はよかったです。
"死"に対してや暁の前で泣くのではなくて、自分を愛してくれていたということを実感し1人での悲しい涙が切なかった。
暖かい雪が落ちて消えていった、という表現もよかったですね。
絵がもっときれいならよかったけど…
とりあえず来月発売の単行本は表紙がよほどよくないかぎり買います。
連載お疲れさまでした。

「懸賞&サイン会」
懸賞はワンピ-スのを応募しようとして合言葉の見つけかたがわからずやや困りましたが一応わかりました。
サイン会は新宿のを行こうかと思います。雪丸さんと津山さんどっちかなら行かなかったのですが両方なら行くしかないでしょ、と。新宿近いし。

「ふろく」
使わないから保存ですね。
つか、これで雑誌の値段が高いのは嫌だ。ブランケットとか世代的に皆使えるのならわかるけどさ。
ふろく目当てで買う小中学生は多いんですかね。

「りぼんRMC」
CRASHの表紙かっこいいですね。
とりあえず金欠なのもあるため何も買わない。

「来月のりぼん」
岡野さんは基本的に興味ないけど、吉とか凶とでそうな物語は見物。

1位 ひよ恋
2位 夢色パティシエ-ル
3位 まりもの花


☆――


もうちょい早く更新たかったのですがテストがあったため不可能でした。
来月は早くできるといいな。

関係ないですが、今耳をすませばにはまっています-っ
やばいねまじで!
この胸のときめきを私はどうしたらいいの!

2011年りぼん3月号

ac91fd74.jpg 















表紙:CRASHとONEPEACEのコラボ。絵的にも、経歴的にも意図的かなと思ったのですが違うみたいですね。
ユイのチョッパ-、桐のルフィ一は確実で一彦はウソップ、伶のサンジお金もっている侑悟はナミなんですかね。順平はわかんない。
面白いけどもっとどうにかなってほしかったかな。

 「CRASH!」 藤原ゆか

伶くんはいつもほぼ無表情なので、ライチの豊かな表情見てると微妙に笑ってしまいました←
ユイの利用されたキスは可哀相に… これを期に伶との関係はギクシャクしそうですが、わりと一彦は大丈夫じゃないのかなと思います。

 「ひよ恋」 雪丸もえ

「会いたくないなんて思ってるはずないよ」
妃がイギリスに出発するというベタな展開ですが、その事実を知り奮闘するひよりの姿がよかったです。
結心のぐずってる姿に多少イラッともなりましたが、よりひよりが頑張ってるようにも思えました。
あと、普段からのひよりと結心の位置が逆転してるようにもみえてよかった。
いつもなら結心がひよりの背中を押しているのが、今回はひよりが結心の背中を押していてひより成長したね…と思いました。

「まりもの花」 香純裕子

マサルよかった、よすぎた。最近マサルの面白さが加速してる気がします。
香純さんこんな魅力的なキャラ描く才能あったんだ。初回から見た目に反して面白いな好印象とは思ってたけど、最近まで魅力に気づかなかったごめんね。そして魅力に気づいてこの漫画が面白く思えてきた。
まりもの花の魅力はマサルにあるじゃないかと思う今日この頃です。

「スターダスト☆ウインク」 春田なな

主人公の心情はなんの参考にもならないから、まんが制作のお手伝いとかまじやめたほうがいいと思う。
主人公をモデルにした漫画とか嫌味ドストライクすぎてヒナタくんの裏があるようにしか思えない。

「絶叫学級」 いしかわえみ

神谷くんは悪くないと思う。
主人公には非があったけど神谷くんは普通にいい人だから、私だけのものチョコの犠牲になるのは可哀相だと思う。

「ボクは狼」 優木なち

主人公がいきなり大神くんに恋をするのはちょっとおかしい。
りなの気持ちの動きが理解できないのはおいといても、大神くんにそこまでの魅力を感じられないからかな。
心情描写とかを気にする漫画でないことはわかっていました。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ