specialy

りぼんの感想を中心に、好きなことを

2011年03月

春へ


明日から4月ですね-っ

年度の切り替わりでもあるし
気持ちをまた改めて楽しくやっていきたいです
挑みたい壁もたっくさんあるからね

それと、中学時代お世話になった先生が
退職やら異動などで母校を去ってしまうので友達と離任式行ってきます

他の先生方ももちろんお世話になったけれど
1人は中3の時に担任だったりと真面目にお世話になったので寂しくもありますが
その分きちんとお礼を言ってきたいですね

話変わりますが

最近アクセス数が多くてびっくりすると共に
めっさうれしいです。
読んでもらう方には楽しい気持ちになってもらいたいし
私自身も楽しく軽快にやっていきたいと思います
楽しいブログにしていきたいな、と思う今日この頃

ありがとうございます

楽しみなこと


題名のごとく、今楽しみなこと多すぎなんですよ-っ

まず、ドラマですね
JIN2は去年の秋に確定したときから楽しみに生きてきましたからね
BOSS2も楽しみです
今やっているBOSSの再放送の山田孝之くんの話も楽しみ

そして、映画
もうすく公開の名探偵コナンの映画
コナンは15周年記念企画もですね
夏に公開するジブリとハリポタラスト
山田くんが出演する映画ですね、雑誌チェックとかテレビ出演とかも楽しみです

あとはやっぱり漫画関係ですね
今は本棚を大清掃してるのでまだ買えないんですが
きれいに片付いてこれからバイトもしようと思うし、後ろめたさなしにオープンに漫画集められるぜ
ほしい漫画いっぱいあるので!
初めての給料で買う漫画は決めてるんだ、はっは

他にも未知のことで楽しみなこといっぱいあるんですが
それ語ったらキリがなくなるんで…

ということで
楽しみなこと多すぎだよ2011(^∀^)


もっと感想とか更新しよう

海月


ほい、昨日江の島水族館行ってきましたよ
楽しかったです

写真とか撮ったんですけど、載せていいのかな…と思い載せないことにしました(^∀^)b

ちょうどイルカショーもやっていて見れたんですが
イルカさんめちゃかわいかったです
それで、いっしょにショーをする飼育員さんが気づいたら上の台(20mくらい)にあがっていていきなり飛び込んだんですよ!
あれは一番インパクトでしたね

あとドラマ流れ星の撮影場所でもあったのでその現場についたらテンション上がりましたね、写メ撮りまくりました

そしてですね、江の島はドラマタイヨウのうたの撮影場所でもあるんですね
撮影場所をちらっと見つけてまたテンション絶好調でした
絶対今度タイヨウのうたロケ地巡り行く

今日は、けっこう関係ないことにテンション左右された感じでした

中学時代の友達とも久しぶりに会って楽しかったです
友達っていいですね


昨日、金八先生ファイナルでしたね

金八先生好きだったので淋しいですが
最後には有終の美を飾っていてほしいです
録画してたんでまだ見てません、はい
濱田岳くんなんで出演してないんだ-っ

話は変わるが、明日水族館行きますよ
中学のときの友達3人と半年ぶりに会うので楽しみでっす
また感想書きますよ

んでは

2011りぼんスペシャル春の大増刊号


「三谷サン家の亜子ちゃんは」 立野マミ

何で主人公がいつも同じキャラなんだろう。
共感しづらいし、…な展開から読者が置いてきぼりな気が。

「春風のあとがき」 加々見絵里

最近りぼんに欠けている順当ラブでした。
こういう作品が増刊に数作品はないと。
これからは、もっと個性がある順当ラブを描いていってほしいです。
絵はかわいいし前よりうまくなってる。
図書館の恋っていいね。

「私立白金学園芸能クラス」 大岡さおり

いろいろ詰め込んで急いだ感じ。
最後主人公が女優になる決意をするのとか理解できなかったし、あっという間に丸くおさまってましたね。
荒木楓くんの面白さもなかったし…

「保健室の王子様」 南美ナホ

結局は何が描きたかったんだろう。
王子と出会って陸上を頑張れるようになった自分、ってことかな。
表情の感情表現も微妙だったしな。

「6年2組の女王さま」 杉本愛紗

独特な漫画を描きますよね。
絵も話もそれぞれ個性的で、お互いがうまい合わさり方をして独特な漫画になるんだと思う。
ずん田さんみたいな子ってあそこまで強烈でなくともいますよね。
ファンタジーだけじゃなくてリアリティがあるっていうのでも独特。

「ハートのダイヤ」 新篠まゆ

まだ続いてるのは誰得…
物語を進めてるっていうより作者が描きたい場面のために回を繋げていってるという印象。


1位 いちいちズキズキハート
2位 ライアー―嘘の箱庭―
3位 姫ちゃんのリボンカラフル 番外編


―☆


フレッシュな作品がないですね。
それなりに面白い作品はあるんだけど。
もっと色んな作家さん起用していったらいいと思うんだけど難しいのかしら。

夏にまた2ヶ月連続で刊行するのなら、それと関係あるのかも。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ