specialy

りぼんの感想を中心に、好きなことを

2011年11月

明日から師走

普通に近況など。

指輪をはめたいの初日舞台挨拶に行って来ましたー。
私は山田くんが好きなのですが今まで奇跡的なほどに会ったことがなかったので嬉しいというより感動して微妙に感動の涙が沸き上がってきました。
何かいつも画面越しや紙面越しに見てきた人だから実際見ると違和感というか本当に存在するんだ…と不思議な感覚になりました。

あと最近りぼん感想以外の更新が停滞しているので、難しそうなので微妙に避けてきましたが、小説も好きなのであと漫画と感想を書こうかなと思います。

まあ適当に来月はたくさん更新できるといいなという志を。

今日のミタさんがすごく楽しみですー。
家の中で密かにミタさんごっこが流行ってるんだけど、同じような人が全国にいっぱいいるんだろうなと思う。

2011年りぼん12月号 感想


「ボクは狼。」 優木なち

圭太のこと今までどうしようもないやつとしか見てなかったけど、今回はちょっと不憫に思えた、真面目な部分をだしてくれてよかった。
単純でおもしろいんだけど、どんどん話が安っぽくなってるみたいで漫画家として毎月の仕事がこれでいいのかなと思う。ホスト組はまだ作品に質があったからなぁ。

「スターダスト☆ウインク」 春田なな

これだけ引っ張っといて内容が薄すぎる…時間と紙が無駄だった気が。
友情も唐突だし何も感じない。
この連載、短期(3巻くらい)でやったほうがよかったんじゃないですか。
実際、必要、いい描写を合わせたらそれくらいで十分になると思う。

「プリティーリズム」 朝吹まり

あれ、また絵がよくない方向へ行ってる気が…
内容は盛り上がってなくてカラーも落ちページ数も少ない、もう終わったほうがいいんじゃないかなー。朝吹さん自身はどう思ってるんだろう。
これから面白くなるのはもう時期が遅い。

「小学生まんが大賞」

該当者なしかーそう思うと前回はすごかったよね。
シスコンのやつが気になる…ナイスなお兄ちゃんのキャラちょっと読んでみたかった。

「りぼん漫画スクール」

デビューおめでとうございます、こう見ると絵や見せ方ではなく全体の完成度なんだなぁ。
ますださんに煌めくものを感じる。

「来月のりぼん」

セカイ巻頭かープッシュが始まらないように…
大詩さんは前の読み切りの延長の続きや新作が読みたかったです。
新連載はうーん、今のところ作者も原作も期待できそうにないかな。

ランキング以外に新しいことがまだ思いつかないのでとりあえずいつも通り。
また、その埋め合わせ的なものでやったセリフ集が結構楽しかったのでこれは毎月やろうかなと思いますー。


『印象的なセリフ』

ひよ恋「下り坂にオレまで巻き込みやがって…」
CRASH「こんなに自然に惹かれていく恋もあるんだね」
レンズ「せっかくだからみんなで遊ぼうよ」
シュガー「お願い、オレのににんじん入れないで!」
セカイ「私が生徒を守らなければ」
チョコタン「ナオちゃんはうれしくないのかなぁ?」
絶叫学級「すごく幸せなんだ」
ハコイリムスメ「琴音、これから自分でできる事は自分でしろ」
パーフェクト「あとアドレス教えろ」
まりもの花「真心が大切なのはお花も人も同じだね」
桜姫華伝「もう誰も知らない秘密…どこかに残しておきたかったの」
ボクは狼「かーさんにやったら喜んでたし気にすんなよ!」
スターダスト「俺は日向と遊ぶのが1番楽しいけど」
プリティー「あなたのダンスはミスなく美しいわ」

『ランキング』

1位 シュガー*ソルジャー
2位 セカイの果て
3位 ハコイリムスメの恋愛事情


☆―

セリフ探しが大変だった…なしにしようかなって作品もあったけど一応ってことで頑張った。
ちなみにシュガーは最後あたりのモノローグと競りましたが入谷くんのにんじんパワーが勝ちました。

今年は半ばあたり(セカイローズが始まったくらい)から雑誌が盛り上がってきてほんとに嬉しかったですー。
最近はちょっと危ういですがこのまま維持、今以上におもしろい雑誌になってほしいです。

ところで表紙予想ですが来月の桜姫だけは超自信あったので外れて撃沈でしたー。来月以降何て予想してたっけ…

2011年りぼん12月号 感想


「アニマル横町」 前川涼

豆腐オチに意味がなくて白けた。
イヨのヤマナミ姿はもっと耳長くていいのに。イッサと被って読みずらかった。普通の姿でいいのにな…

「チョコタン!」 武内こずえ

チョコタンの無邪気なキャラがかわいい。
正直最初は動物物って知ったとき成功しないなと思ったけど普通におもしろくて楽しめる。
アリマとの展開が早い気がするけどこの作品の主は恋愛じゃないと思うので。
このクオリティ維持してほしいです。

「絶叫学級」 いしかわえみ

まずエミリーとクリスマス関係ないな、読み終わってあれってなった。
のえるからどうやってエミリー譲りうけたのか気になる。
今月はツッコミどこらが多かった。

「RMCニュース」

まりもの表紙かわいい。ほんと1巻は何を目指していたんだろうと思う。
来月のアニ横セカイが楽しみだー。

「ハコイリムスメの恋愛事情」 岡野小夏

黒いオバケの存在が薄かったかな、御門くんの存在とを通して強調すれば主人公の成長っていうか感動できたかなー。
まあコメディ漫画だからこれくらいでいいのか…
環が8歳の頃から付き人なのに気になった、人生どうした。
まあこれもコメディ漫画だから…

「女の子って。」 カナヘイ

私は今朝解き放ったよーに今月号で1番笑った。
この連載いいですねー絵もかわいいから嫌な感じがないし普通にタメになる。
ちなみに私的には朝にダノンビオ食べると効果抜群です。

「HIGHSCORE」 津山ちなみ

オヤ女のアニメ見たい。何となくありそうな気もするので期待。

「パーフェクトローズ」 小桜池なつみ

最近蒼馬くんがかっこよく見えてきた、主人公もかわいい。
だけど主要人物はよくても小桜池のサブキャラって何系とかに偏ってて、1人の人間としてのキャラがないから魅力的に見えないし興味もでないなーって思った。
本筋のストーリーを忘れかけてきたころにお父さん再登場。

「まりもの花」 香純裕子

規模すごすぎ。この漫画には常識が通用しないことがわかりました。
全国制覇しようと言ってるあたり先は長い気もしますが、対決する1人1人の規模がすごいのであっという間に全国行っちゃいそう。
事前にアザが反応するってかなりの強調なんですかねー。

「桜姫華伝」 種村有菜

敵と戯れるのはいいけど緊迫感がなさすぎてやばい。
百合姫のエピソードもいい話なんだしもっとさぁ…今の百合姫のキャラが濃く立ってて尚且つどーんとこのエピソードを持ってくればなぁ…
どうでもいいこと強調していいところを惜しくする傾向にある。
最後の取り引きが軽すぎる…決して軽くはないんだろうけど書き方が弱いから読者には軽く思える。

2011年りぼん12月号 感想

b0fcb56e.jpg

今月は全体的にぱっとしなかったっていうかいまいち盛り上がりがなくて、多分初めて読み終わったあとにもう読み終わったんだ…という喪失感におそわれた。

表紙:構図がしっくりこない。これはCRASHにもたまにあるなぁと被った。
ひよりがもっとがばっとこっち向けば…

「年賀生プリント」

季節折々にいつも思うけどひよ恋は普段はカラー結構うまいのに、こうゆうイベントの表現になると下手だなと思う。
アニ横が今年もかわいいですね―去年も応募したんだけど見事に外れた。
今年は当選枠が大きい(と思う)ので当たるといいな。

「ひよ恋」 雪丸もえ

毎回広瀬くんとは住む世界が違うくだりはいらないかなー。本来なら段々成長して今があるはずなのに、段階踏まずに同じこと繰り返して何となく今の状況があるって感じだからなぁ。何回も言ってるなこれ…
コウくんは周囲からはひよりが好きそうに見えて実はりっちゃんのことを思っていて、お互いひよりに指摘されて成立って感じかな。
今月も巻頭カラーですが白すぎた…せっかくの巻頭をもらってるのにもったいないし失礼な気がする、編集部…。

「つばめのすぅ」 鳥海りさこ

最近おもしろいけど今月は特におもしろかったー。
ビッケの気持ち悪いところが好き。

「CRASH!」 藤原ゆか

伶のこともあった手前もあるし自分で交際宣言するのとか、ぐずぐずしてはいるけど毒がないのがユイのいいところですねー。
花の恋愛事情もそろそろ気になる。

「流れ星レンズ」 村田真優

凛咲の夕暮くん持論をもっとものように正当化して周りにもしみじみ…っていうのがたまらなく嫌…
まとめると蜂野は夕暮にかまってほしくて凛咲に近づき、自分の名前も把握してない状況で拍車をかけ行動は悪化、蜂野の心中を悟った凛咲はお互い夕暮のことで頭がいっぱいなんだから一緒に遊ぼうと誘う、ちなみに蜂野は凛咲に惹かれてはいなかった(しかしこれからそうなる可能性大)ってとこかな。
蜂野こそ頭弱そうでくだらねぇよ…かといって夕暮も凛咲もおかしくて展開もあれだしなんだこの漫画…

「シュガー*ソルジャー」 酒井まゆ

最後のほうのモノローグや展開の運びが酒井さんぽくてよかったし好きです。
入谷くんはよくわからない入谷くんだけの魅力がある。酒井さんのヒーローはちょいいじわるなイメージがあるので優しく明るいキャラは新鮮ですね。
白雪さんはいいキャラしてるなぁ。実は彼女も入谷くんが好きだったってラストらへんにさりげなく発覚すればいい。
来月が楽しみ。

「セカイの果て」 牧野あおい

こぎつけ感はありますがスピード感があっておもしろいです。しっかりと先を見据えた展開がいい。
何となくダークに染まっていく主人公を読者側につけようっていう努力を感じる。嫌われる主人公はだめってことでそれでもいいけど、もっと黒い部分とかを強調して書いてもいいと思う。それなりのことしてるんだし。
絵が書き慣れるって意味でよくなってきましたねー。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ