specialy

りぼんの感想を中心に、好きなことを

2012年01月

2012年りぼん2月号


「桜姫華伝」 種村有菜

何だかんだいって塊一味も桜サイドに甘いし見方っぽいから全然緊迫感ないんだよなぁ。
この姉弟関係についても伏線はってくれたら物語に感情移入していけたと思うし。でんの回想あたりは好きだったのでもと一押しだったのかと惜しく思います。
内容的にはいいから書き方次第で盛り上がれたのかと思うともったいないですね。

「キョウガクの乙女」 水純あかね

前作が好きだったから期待してたんだけど今回どうした…
これでネーム通ったのが謎。話は置いといても聡矢くんのプレイボーイなところや女子校出身も含めた架乙のキャラも中途半端だし。題名もしっくりこない。
聡矢くんはプレイボーイって題名にして途中にそれを言う場面をラストに持ってきたほうがしっくりくる。
絵も瞳がトーンに頼ってて丁寧さに欠け全体的に雑に見えた。

「プリティーリズム」 朝吹まり

お母さんを追いかける、伝説の技を練習する姿から響の存在、どれも描写が足りなさすぎてどこから突っ込めばいいのか。
感動はできなかったけど伝説の技を決めたときの白黒の見開き、綺麗ではっとしました。

「RMCニュース」

桜姫華伝の表紙好きー。
来月はシュガーソルジャー発売みたいなので楽しみ。

「まりもの花、流れ星レンズアニメ化」

私は全然納得いかないけど、現役向けとなるとこの作品選びは妥当かなと思います。
喋って動くレンズの絵が気持ち悪そう。
春にまたイベントあるんですねー。また抽選式かな?
抽選式だったこの間がそんなに盛り上がってるように見えなかったし今回は誰でも行けるようにしてほしいです。
そのほうが私の世代でも気楽に行けるし。

「来月のりぼん」

アニメ化の影響でレンズ巻頭、2本立て、表紙はダブルですか?
柚原さんは楽しみ。ていねいな完成度で着実に段階踏んでると思うから今回もそうなればいい。


『印象に残ったセリフ』

CRASH「」
ひよ恋「さっさと行けば」
セカイ「」
レンズ「手つないだことなくない?」
シュガー「わーい、今日暖かいからアイスうまーい♪」
絶叫「」
チョコタン「…がんばれって言ってるのね……?」
キャンディ「俺の腹だってココナッツバナナだよ!」
パーフェクト「」
スターダスト「普通すぎるでしょ」
ボクは狼「」
桜姫華伝「私がでんを一生守ってあげる」
キョウガク「」
プリティー「」

『作品ランキング』

1位 ボクのキャンディ
2位 チョコタン!
3位 シュガー*ソルジャー


★―

印象に残ったセリフの空欄の作品は該当するものがなかったってことです。

今月は学校のことなど忙しかったため感想遅れてしまいました。
もう金曜はりぼん発売ですねー。
感想は読み終わった直後に書かないとだめだなと悟ったところですが、来週はテストでとてもまずい状況なのでけじめとしてりぼんを1週間遅れて買うかもしれない。
まぁ気が変わるかもしれませんが多分そうなると思います。

テスト開けたら頑張って色んな感想書きたい(´ワ`)

2012年りぼん2月号

遅くなりました。


「絶叫学級」 いしかわえみ

何も努力しない主人公がホラー道具に頼り性格が凶悪化っていうのは今までに何度もあったので新鮮味がない。あと、最後に改心したけどオチが待ってるって展開も慣れた。

「チョコタン!」 武内こずえ

普通にいい話だった。とても教育的な漫画だと思う。安心して読めます。
有馬との距離感もちょうどいいんですよね、つかず離れずみたいな。それをうっとおしくない程度に。
第二部も楽しみ!

「ボクのキャンディ」 槙ようこ

主人公のキャラがはっきりしないのが残念だったかなぁ。
最初のキャラで最後まで貫けばよかったのに途中普通にかわいくなってるし。エピソードも微妙に混ざってきてるからなぁ…。最後でこんなキャラだったって気づいた。
あとやけに主人公が子供っぽい顔になるのが気になった。
作品としては間違いなくおもしろかったです。男の子もいつも通りかっこよかった。弱々しいけど優しいかっこいい男子書くのうまいですよね。
槙さんの作品はいいなぁと再認識しました。

「パーフェクトローズ」 小桜池なつみ

主人公を変身させてシンデレラストーリーを作る話なのか、蒼馬たちを更正していくと同時に夢も追いかける話なのか、何にしても焦点がはっきりしないのでテーマを絞るなりしたほうがいいと思います。何を伝えたいのか、書きたいのかわからないし。
どれも一気に書くとなると力量がいると思うのでかなり難しいと思う。

「スターダスト☆ウイルク」 春田なな

退学ってこの漫画の目指してるところがわからない。
人間関係も写真部もどれを取ってもはっきりしてなくて作品自体がごちゃごちゃぼやけて見える。

「ボクは狼。」 優木なち

これで完結でいい気がするんだけど…
段々話も内容も雑になっているようで書いてる優木先生自身も、りぼんの連載枠の一つもこれでいいのかとしみじみ思う。

2012年りぼん2月号

205064f5.jpg

遅ばせながらりぼん2月号感想。

雑誌自体は盛り上がってるけど作品単体が盛り上がるに盛り上がれてない感じ。
結果的に今のりぼんは微妙な盛り上がりかたをしています。


表紙:私が今まで見たりぼんの表紙のなかで1番ひどい。
統一感ゼロというより統一する気もゼロ。ひよ恋真ん中が謎。まりも、レンズが個々で表紙無理ならこの2作品で一緒に表紙やればいいじゃん。
こういうちょっと開いた間にすぐひよ恋、みたいな流れがとても嫌だ。

「オールれんさい+1デシタル時計プレゼント」

やっぱりアニ横はかわいい、この手の物には予想を裏切らない出来からほぼアニ横に応募してます。当たったことないけど!
あとは槙さんかわいいなぁ。時計の絵としても完成度が高い。
シュガソルはこのカラーは唯一好きになれなくて…かわいいんだけど。
チョコタンのちょっと地味めな感じがいい。

「CRASH!」 藤原ゆか

久しぶりに桐見たらかっこよくなっててびっくりした。ビジュアル的に。
カズユイは十分見せつけられたし見てるこっちも微笑ましい通り越して恥ずかしいのでそろそろ違う人に焦点あたってほしいな。

「ひよ恋」 雪丸もえ

100万部突破かぁ…クラッシュもすごかった気がするけどいくつだったっけ。
コウくんのツンデレはデレが強すぎるとだめなことがわかった。ひよりが好きとか真面目にやめて…きっとりっちゃんは既にコウくんに惚れているため恋心を通してる見ているがゆえに感じてしまった軽い嫉妬なんだと思う。
ひよりと結心のときめきシーンがときめかなすぎてびっくりした。

「セカイの果て」 牧野あおい

うーんやっぱり節々白夜行に似てるんだよなぁ。
がっつり似てはいないから気にしすぎと片付けてしまえばそれまでなんだけど、毎回気になる箇所があるため気にしすぎの許容範囲を超えてきた気が。
そっちに目がいって本編に集中できないというか本編を正当な評価ができない。
あんまり臭うようなことはしないでほしいなぁ漫画家として抜群に才能のある方だと思うので。

「まりもの花」 香純裕子

まひるがいいやつに切り替わるタイミング早かった。
まりもとまひるの母親が同じってことかな?
扉絵、バランスがよくてかわいいと思った。

「流れ星レンズ」 村田真優

夕暮くんが魅力的に見えなさすぎて困ってる。この髪型とかだらしない腰パンとかスーパーマン発言とか中学生時代に進む方向間違えちゃった痛い男子にしか見えない。連載当初はまだよかったけど最近はほんとに…
レンズは日常のさりげないやり取りや会話が現役読者に人気があるんだと思うけど、それが元々あまり好きじゃない上に悪い方に強調される度、私はこの作品を敬遠してしまう。
もう現役世代と価値感が違ってきている証拠なのかなぁ。私が老けて現役から外れたからというより世代によって趣向が違うように感じる。

「シュガー*ソルジャー」 酒井まゆ

扉美しい!来月はぜひともカラーで見たいです。
白雪さんの決めゼリフの時の口が惜しくて残念だった。
アイスで喜ぶ入谷くん、入谷くんってこんなかわいいキャラだったっけ(笑)
彼の頭頂部あたりのはねてる髪の毛が何か不自然になってきている。連載当初でも髪型おもしろいなだったのにさっき初回見返して見たらふっつーと思ってしまった。昔の髪型に戻ってほしい。
お姉ちゃんは怪しいように見せかけて実はいい者だと思ってたんだけど、ここまで引っ張る様子見るとそうでもないのかなぁと思う。キャラがはっきりわからないほうが面白くていいんだけど。
今回は絵が美麗な箇所が多かったですねー。

指輪の行方


適当に語りたいことを。

まず私の大好きな山田孝之くんが結婚しました。
昨日ネットで知った姉が騒いでいて私も知り、普通に驚きましたがまぁおめでとうって感じ。
よく好きな芸能人の交際や結婚が発表されると私は認めないから、みたいな人がよくいますが、きっと私は山田に対しての感情はそうじゃないだろうなと以前から思っていまして今回またそれを再認識しました。
映画やドラマ、もちろんバラエティにもでている役者山田孝之が好きです。結婚もおめでとうと思いますし、あとはすぐ離婚するなよと。余計なお世話だよと。
去年、指輪をはめたいのインタビューなどを思い返してみるとなるほどなと思います。
元日に密かに結婚するのも山田くんらしいですねー。

あとは紅白が久々におもしろかったです。
いつも好きな歌手だけちらほら見る感じなんですが今回は飽きずにずっと見てた。
出場している歌手も多いということで余計なトークや間がなくどんどん進んでいくのもよかったし、実際歌手や曲、演出の質も高かったと思います。これぞ紅白、歌番組だと思いました。
司会の井上真央ちゃんも癖がなくよかった。嵐は元々好きではないし私の想像の中でのそのままだったので何ともいえない。
紅組優勝はびっくりしました。どうせまた白組でしょと思っていたので。
個人的にはどちらでも構わないのですが、同性が久しぶりに優勝してくれると嬉しいものはありますねー。

それとりぼん感想は忙しいのを通り過ぎながら徐々に更新予定。こないだの増刊は忙しい更新できないやばいーまあ今時間空いてるしできるとこまで作っとこう的なノリでいったら数時間で全部出来上がってしまった。一気に流れにのるとすらすらいくんだよね、中身のない文章ですが。
りぼんの他にも今月は色々頑張って更新しますー。

テストがやばい。

迎春

あけましておめでとうございます。

爽やかな、いつも通りの正月を楽しんでいます。

今年の抱負は昨日の記事の通り楽しく頑張ることですね。
でも悩むときは悩んで考えるときは考えて、相応の状況ならば。
間違った方向に迷いそうになったら自分で光を射し手を差し延べたい、とか新年からしつこいことを言っちゃいます。
今年は進路を決める年でもあるし、だからといって趣味にも手をぬかないしで忙しくなりそうですがまぁ頑張ります。

全世界の人が幸せだと思える年になりすように。

それでは今年もよろしくお願いします。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ