specialy

りぼんの感想を中心に、好きなことを

2012年07月

2012年りぼん8月号



りぼん 2012年 08月号 [雑誌]
りぼん 2012年 08月号 [雑誌]
販売元:集英社
(2012-07-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



表紙:夏らしくないかな?色合いはシンプルで涼しげでもあるけど地味にも見える。

「サイン会ツアー&小学生漫画教室2012」

原画の展示が気になるけどどれくらいの規模なんだろう。
香川のペアいいな!近かったら絶対行ったわ。
小学生漫画教室って自分が小学生だったら行ってみたかったなー。中学生以上向けも開催してくれるといいのに。

「RMCニュース」

HIGHSCOREの表紙が夏らしくポップでかわいいですね。最近描き方が自由になってもっと可愛くなった。
CRASHはちょっとこれ小さかったらレジに持って行きずらいレベル。
ひよ恋の表紙って毎回ほぼ一緒だから巻ごとに当てることができる人いたらすごいなぁと思う。

「ひよ恋」 雪丸もえ

扉絵が狙った塗り方なんだと思うけど上手くない…。何か髪の毛の塗り方がぎとぎとしてて爽やかに見えないんだよなぁ。
何でひよりはこんな細かいところでまだうじうじしてるんだろー。結局結心に助けてもらってるし。本当に今までの段階を経ての展開やひよりの悩みになってほしいなぁ。
やっぱりコウくんはひよりが好きなのかしら。そうじゃない展開に期待。

「魔女とハツコイ。」 柚木ウタノ

題名のセンスがないなー。
色んな色のカラフルなオーラっていうテーマは夢があっていいですね。今までになかった題材だから新鮮だし。
だからこそテーマを活かしてほしかったなぁと思います。想像できる範囲の内容で柚木さんらしさがなかったというか。
展開が早いけど3回連載とかなのかな。

「シュガー*ソルジャー」 酒井まゆ

今月は絵がよかったと思います。内容は薄くてあまり覚えてない。
最後の2ページとか含めて軽いギャグ漫画に思えてきた、れっきとした恋愛学園少女漫画なのに。

「絶叫学園」 いしかわえみ

うーんいつものように爽やかラストにしようと展開がよくわからなかった感じ。
種明かしのところとかが微妙にわかりにくかったなぁと思います。あともっと静かな親近感が沸くラストがよかったな。
感動系の展開が型にはまってる部分があるので意外性がある感じに改善してほしくもある。

「流れ星レンズ」 村田真優

冒頭でもありますが私、ポニーテールとか髪を結ぶ時に顔の両端に長い髪垂らしとくのが嫌いなんですよね。そこまで長くない髪を垂らすならわかるけど後ろの髪と同じ長さの髪を垂らすのは汚らしいというか理解できないですね。
まあそんなことは置いといて相変わらずこのリア充っぷり!運動会ということでまたそれが際立てますね。番外編でしか登場していない色々なキャラが登場するのは楽しかったです。
てか先生体育でポニーテールだめとかおかしくないか。こう小さなことでも一々チャラチャラしやがってとか文句言ってくる年配の方って醜いよなぁと思います。
何かこの漫画は普通に漫画にリア充感があるんではなくて、リア充を主体にした漫画なんだと思います。

「まりもの花」 香純裕子

こんなにぶにぶのまりもが自ら自分の気持ちに気づくなんて…!マサル超かわいそうw
相変わらずグレてから更生する年齢がおかしいよなと思います。でも龍星くん悪者説は勘違いだったのが残念。まりものタイマンは楽しみだけどこれから実は、みたいなもうひと展開はないよね。

「チョコタン!」 武内こずえ

エリカに関しては脇キャラとして登場させて何話に跨いでエリカ主題の話になって、とかマルチーの存在もあるし一話完結編にせずに回を跨いでもよかったんじゃないかなと思います。一話完結が多いと飽きてくるしね。

「桜姫華伝」 種村有菜

今月は瑠璃条と次々と退散していくなー。
「やっと桜になれた」などと朝霧に引き続き印象的な去り方としていきますね。しかし2号立て続けに主要キャラがいなくなるのは印象が薄くなるし頂けないものがあるかな。これからの展開のためかもしれないですけどね。
やっぱり思うのは今までの展開が…って部分だけどもういいか。

「CRASH!」 藤原ゆか

最後のコンサートがいくら大事ではあっても特別な女性のためのものとはファンにとっては不憫な気がするけどまあ内容としてはこれはこれでいいのか。
何もかもCRASHが受け継ぐって表現だけではなくてCRASHらしくみたいなニュアンスの表現があるとよかったかなと思います。
あと最初の玲くんの笑顔がすごくいい表情だと思いましたー。

「スターダスト☆ウインク」 春田なな

絵が比較的によかったかな。
本編はなー無駄なこと続けてるなぁと。

「表×裏ガール」 大詩りえ

ありきたりな展開だったけど見せ方がよかったと思います。次のステップに繋がる連載だったなと。
ただ表とか裏とか両方とかどっちがいいとかごっちゃになってた気がしなくもなくそこがすっきりして且つ大詩さんらしさがプラスされるといい連載になったんじゃないかなーと思います。
次の連載楽しみですね。

「セカイの果て」 牧野あおい

主人公達が成長したのもあって絵柄としても相変わらず雰囲気があるなぁ。若干やりすぎと冷めてしまうところも雰囲気があるかたらおおってなります。
お父さんのくだりはこんなさっぱりしててよかったのか。

「好きなヤツはできた。」 木村恭子

今回は私の好みじゃない連載だったなー。木村さんの良さがひつこくぐだぐだしすぎたというか。
ラストは爽やかでよかったと思いました。

「午前7時のイノセンス」 姫川恵梨

色々成長途中だと思いました。
今まで突飛なテーマを描いてきて今回普通の学園ものに挑戦でしたねー。大人しい女の子がクラスの中心人物に片思いっていう雰囲気溢れるテーマをいまいち表現できてなかった気が。
あとこうゆうテーマでいきなりキスシーン告白とかなるとちょっと萎えるんだよな。まあそのパターンにもよりますが。

「りぼんスペシャルスター」

もう発売されてるのでどうこう言えないですがメンバーよくないなぁ。
何かわくわくできる新鮮な感じが全然ないんですよねー。

「来月のりぼん」

スペシャルでがくっときたと思ったら来月のりぼんがめっちゃいい。
槙ちゃんの新連載めっさ嬉しいよー。もう何となく本誌で連載することは当分ないんじゃないかと思ってたからすごく嬉しい。忙しいと思いますが頑張ってください!
あとは新人枠と岡野さんですね。岡野さんは最近イケメンキャラで笑いを取るのにこってるのかな、面白いからいいけど。
新人も二人とも楽しみですねー。特に杉本さんは題名と予告絵からしても得意分野で攻めてる感じなので期待します。


☆-

作品ランキングは3位くらいに該当する作品ばかりだったのでなしにしました。
今秀でて盛り上がって面白い漫画がないんだよなぁ、どれもまあまあの出来というか。盛り上がってるんだけどいまひとつの漫画もありますし。
来月からの盛り返しに期待します。

りぼんスペシャルもまだあんまり読んでないので遅くなるかもしれませんが頑張りますよー。

サンデー31号名探偵コナン


早速読んだので感想。

結局今週は事件のことばかりで黒の組織について何も迫ることなく幕を閉じましたね。先週が一番迫っててドキドキしたという結果に…

怪盗キッドはどこかにはいるんだろうなーとは思ってたけどまさか灰原に変装していたなんて。
意外性があるのはよかったけど、せっかくのバーボンと対峙した唯一のドキドキシーンがキッドだったのかよ、緊迫してた見せ場何もないじゃん、という感じでした。
逆に言えば今まで組織との関わりがなかったキッドがいきなり首を突っ込むのは新鮮でよかったですけどね、これからまた組織とのことで関わってくるということなんだろうなぁと思う。

事件としては黒の組織が最近強く見えないw
コナンがベルモットに電話するあたり絶対コナン気づいてるだろと思ったし、爆弾に関しても考え方が安易すぎるというか…
もっと赤と黒のクラッシュみたいに興奮する高度な頭脳戦がいいです。
バーボンも悪者のはずなのにいい奴ってイメージが全然消えない!
ジンとウォッカが普通に駅で電話してたのに笑った。絶対目立って怪しまれるだろ。わざわざ駅に出向くんではなく車内でよかったんじゃ。

そして個人的に一番の場面は赤井復活!
私は赤井が大好きなので興奮しました。実質普通に赤井がでてきたのはコミックでいうと20巻ぶりくらいでしたし、再会できて感動しました!
沖矢の正体はやはり赤井みたいですねー意外性も何もないわ。
青山先生は今回はわざと読者に推理しやすく簡単にしたんですかね、あとは先生にとってそれほど重要な要素でもないのか。それかまだ何かどんでん返しが残っているのかな?
でも沖矢も赤井も好きなので同一人物なのはテンション上がるしかっこいいからいいか…

沖矢と世良のことはあまり引っ張らず今すぐにでも畳んでほしいなー。ラストに向けての繋がりがあるでしょうから何とも言えない部分はあるけど。

全体的にまとめると事前に予告連発、私の期待しすぎがあってほぼ組織の真髄に触れることはなく付けたし要素の解読ばかりで残念でしたね。
再来週からどうなるかにもよりますが普通に日常編に戻りそう。
私の感想だとつまらなかったみたいだけど単純に読めば面白かったですよー。
とりあえず再来週まで買って購読続けるか判断したいと思います。

話は変わってりぼんはまだ全然読んでないので感想は遅れるかもしれんです。
槙ちゃんの新連載嬉しい!


ベルツリー急行編考察


コナンやっとサンデーに追いつきましたよ!
9月に発売予定の77巻の知識はないですがまああまり支障はないだろうと。

とりあえず先週はバーボンは安室だと発覚しましたね。
思った通りで意外性がなかったかなー。これで沖矢が赤井で世良が赤井の妹だったら予想通り過ぎてつまらない…。ベルモット編の時も見事な読者騙しだったのでぜひ違って欲しいのと、そうだったとしても一捻り二捻りあってほしいです。

来週で完結編らしいですが早いですね。
あれだけ予告しまくってきたんだからもっと深いところまでやってほしい。
板倉とかエレーナとか明らかになったこともあるけど、これで終わると「最も真実に近づく」ってこれだけかよ!なので本当これからの展開に期待するしかないなぁ。
もしベルツリー急行の中での話が終わっても名古屋駅についてまた一悶着あってほしいですね。

とにかく先週がいいところで終わったので明後日がすごく楽しみ。
今週号を読み終わらないと何とも言えないのでまた読んだら感想書きます。
あとサンデーはこの章の期間のみ買うつもりですがこれも今週の展開次第ですね。

livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ