specialy

りぼんの感想を中心に、好きなことを

日記

りぼんフェスタ2014in横浜

今日りぼんフェスタ横浜に行ってきました!
今年もめっちゃ堪能しましたよー入り浸りまくりました\(^o^)/

まず朝は早めに行ったのですがすでに結構な列でびっくり。人気だなと実感しました。
開場して着ぐるみたちがお出迎え!イッサとイヨと…猫田!!猫田がいた!!すごいシュールでした(笑)
イヨとイッサはもう愛苦しくてかわいくて!猫田も忠実に再現されていたと思います。何気に仕草とかも似てて笑った。

そしてグッズと漫画本、欲しいものはすべて買えて超満足。
漫画本はいつか買えばいいや、と全然買っていなかったので今回せっかくだから買おうかしらという姿勢で臨みましたが、ある意味死闘でした…
ちゃんと買えたのは本当奇跡みたいな感じで、来年行くならもっと早く並んだ方がいいなーと思いました。

それでサイン会の様子見たり原画を見たりスタンプラリーしたり。
原画は色んな作品があったなー。カラー色紙も原画も素敵でした。特に槙さんモッチーたいらさんが綺麗だなと印象に残っています。
漫画家さんの仕事場も公開されていたり展示内容が幅広くてよかったです。
今回は原画の展示が見やすかったのと、サイン会などをするステージのスペースも多分広く確保されていて個人的には毎年色々と向上しているなーと感じました。

やっぱりイベント会場に行くとりぼん好きだなーと、一生りぼんっ子かなと気持ちが高まりますね。

そんな感じでりぼんフェスタ楽しかったです!私の目には大盛況に映りました。
来年もあったらぜひ行きたいです( ´ ワ `)

ドラゴンボール 神と神


この前劇場版ドラゴンボール神と神を見て来ましたー。
ドラゴンボールは昔から好きだったので結構楽しみにしていました。

さすがおもしろかったけど完璧を求めるとしたら物足りませんでしたね。昨年あたりから期待していたのにこれかーみたいな。
本編が厚みがあっておもしろいだけにそれと同じか超えるくらいの作品を続編として作り上げるのは大変ですよね。

まずビルスが本当の悪者ではないことに驚きその時点でハラハラドキドキの緊迫感は薄まりました。
バトルへの盛り上がりも薄いためバトル自体の充実感もなく結構呆気なかったですね。

サイヤ人皆で合体するところも超大事なイベントなのに何か軽くて。サイヤ人ゴッドになっても感激みたいなのは全くなく悟空の炎の気のCGが違和感ありました。
最終的に勝負というより力試しという感じで勝つ負けるも曖昧で結局負けてしまい負けるっていうのもどうなの。いわゆるバトルの興奮みたいなのも感じませんでした。色々重みとかは一切なかったです。

でもその軽いっていうのはいい意味でもあり、コメディというか笑いの要素はとてもよかったです。
ベジータの一連の行動とかここまでやっていいのかっていう感じで笑いましたし、ピラフ様のところも色々散りばめられてるギャグがすごくおもしろかったです。

あとキャラクターですが今回初登場のビルスとウイス。
怖いのか優しいのかわからないから怖いっていう今までにない個性がありいいキャラクターだと思いました。最後のこれで破壊ねっていうシーンとか印象に残りましたし。実はウイスが師匠というのがおもしろい。

悟飯はもう完全にギャグ要員でしたね。ベジータは全体的におかしかったけど妻を守るために覚醒したのはいいなー。それすらおもしろく思えてくるけど。
私はドラゴンボールの魅力であるだろう男性陣がキリッとかっこいいのが好きなのでそういう意味では不満足でした。
そして大好きな大人版トランクスが出てこなくて残念。助っ人呼ぼうとしたときまさか未来からトランクスをって思ってしまったわ。
ビーデルはきつめだったけど丸くなって女性らしくなりましたねー。結婚すると母になるとやっぱり違うのかしら。私はきつめのビーデルも好きですよ。

全体的にコメディ要素が強くて終始ほんわかしていました。
なのでどちらかというと女性は楽しめた人が多かったんじゃないかと思います。
反対に修行、バトルを重点に置いた激しいアクション系を望むなら特に男性は物足りなかったんじゃないかな。

また続編はありそうですよねー。
ビルスも倒してないしウイスもいるしまだまだ神様がいると続編を思わせる発言もありましたし。
でもまだビルスも倒せないのにそんな先なんて考えられないですよね。あとどういう風に覚醒するんだよってもうすごく限られてくるように思うし、はちゃめちゃなことにならないでほしいしなー。
神様は強くないといけなくて、悟空たち地球人も追いつかないといけなくてそのバランスが難しいですよね。どうかその辺をうまくやってほしいなと。

そしてビーデルの赤ちゃんですよ。楽しみです嬉しくてどんな子が生まれてくるのか気になります。これは続編やるしかないですね。

とりあえず続きを楽しみにしてます。

りぼんフェスタin横浜 2日目レポート


2日目のレポートです。

2日目は買えなかったロマチカファイルを買うという目標達成のため早く現地に到着し無事に購入することが出来ました。
実物は紙上で見ていたよりも更にかわいくてこれは大人気になるわーって思いました。午後には売り切れていましたね。

サイン入り漫画本っていうのも売っていて今までは間接的にサインを(しかも有料)受け取るのってなんか違うよねーと思っていました。
でも私最近っていうか数年槙さん以外のりぼん漫画を全く買っていなくて、前は新刊発売する度に結構買っていたんですが、成長すると金銭面や収納の問題で本当に必要なのかっていうことを重視するようになりまして。
欲しいなーと思うのもあるんだけどいずれ買おうっていつも思っていたんですね。
そんな中今回サイン入り漫画本が売っていてどうせ買うなら今でしょ!ってなったわけです。

1番欲しかったのはロマチカとアニ横だったので2日間頑張ったんですけどダメでした、売り切れていました。両方1巻ずつだから在庫も少なかったんだと思います。でも他の欲しかった作品は買えたのでよかった。
その中でシュガー1巻を購入して帰って見たら2巻を買ってた\(^o^)/
左下の棒が1に見えたんですよ!私はひとつの行事で何かひとつは必ずミスをするんです。また今回もやってしまいましたー。ショックだったけどしょうがない。

あとはイヨとイッサがいた!すっごいかわいくてかわいくて愛くるしくて。
1日目はケンタいたんですねー本誌で来ないようなこと書いてあったからいないと思ってました。会いたかったです。

そんな感じで2日間りぼんフェスタをとても満喫しました。楽しみました。
私が見る限りでは宣伝も大きくやっていて、人もたくさんいたしいいイベントだったと思います。ランドマークで開催するのは集客的にもすごくいいと思う。
そして今回、りぼんが人気になってきてるんだろうなーと感じました。今は連載もなんだかんだ新人からベテランまで軌道に乗っていて安定した人気を得ていますし、ほとんどの作品がいい巻数までいってますしね。

また来年も機会があったら行きたいです。そして開催するならグッズの数を改善してもらいたい。
いつまで参加するんだよって私も思います。

りぼんフェスタin横浜 1日目レポート


画像1


りぼんフェスタ横浜行って来ましたー!
2日間、超満喫しましたこの年齢で。

あんまり詳しく書くのもあれなので、ざっくりと感想を書きます。

まず昨日は午前中に行ったのですが着いた時点でグッズを買う外までの長蛇の列。去年よりすごい混んでいることに驚き、いや去年はもっと遅くに来たっけ午前はこんなものなのかとか思いつつ並び1時間ほどでグッズを買えました。(長蛇の列は午前中に解消しました)

しかし一番欲しかったロマチカのファイルが売り切れておりまだ午前中なのにどんだけーという感じで、諦めきれなかった私は明日早く行って買おう!と心に決めるのでした。

そしてスタンプラリーもしました。
それが去年と違い無駄に難易度高くてりぼんのスタンプラリーに何を求めてるんだ!と苦戦しつつ結局集められシールを貰いました。

イベントは応募しなかったので、行った時間にやっているイベントを立ち見するという感じで絶叫学級トークショーをちらっと見ました。

1番楽しみにしていたのはもちろん原画展で、充実していて楽しかったです。
1番最初にロマチカがあったので最初にこのクオリティで大丈夫か⁉っていうくらい素晴らしくてもう飛び抜けてたと思いますね。
印象に残ったのは槙さん、酒井さんですかね。あとは彩原さんの七瀬くんの1話でヒロインを助けるところの横顔のシーンがすごくよかったです。CRASHのカラーもよかった。
正直1話まるごと展示は1つの作品とかにして(寧ろいらないかも)他の作品の展示をもっと増やして欲しいと思いました。微妙に物足りなかったので。そして去年の方が見やすかった気がする。

あとは本誌や増刊の表紙もあってテンション上がりました。
イベントに向けられた漫画家さんの色紙もあり槙さんの色紙がかわいすぎて、工作?みたいに工夫していて凝っていて個性的で素敵すぎました。あとはチョコタンの色遣いが綺麗で見とれました。他の皆さんもよかったですよー。
池野先生、さくら先生の色紙もあり昔のりぼん作家さんがもっと載ればいいのになーと思いますが。

雑誌を通じて見るとそこまで上手くないなーと思っていても実際見るとやっぱりすごく上手くて、上手いって基準を当たり前に超えていてさらにその上を行かなければならない世界なんだなーと思いました。

こんな感じです1日目は終了ですね。槙さんがずば抜けていました。
もっと細かく書きたいですがキリがないのでやめておきます。
明日に2日目の感想、また更新したいと思います。

希望


今日で東日本大震災から2年ですね。

犠牲にあわれた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。また被災地の少しでも早い復興を願います。

私には何ができるんだろうって実際1人ではほとんど何もできないんですけど、1人で背負うのではなく皆の力を集結することで大きな力になるのではないかと感じます。

大事なのは忘れないこと、生きている私たちが希望を持って明日を生きることだと思います。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ