あしびよーら!ブログ

千葉県、南房総、館山。 東京湾の端っこでも、意外に海の中は魚や珊瑚が沢山!! カヤックを使って、スキンダイビングのガイドをしています。 大好きな海を大切にした暮らしをしながら、潜る事が好きな皆さんと遊んでいます。写真作家としての活動も始めました!SIGMAのカメラで素潜り写真を撮ってます。 ホームページはこちら→http://ashibiyo-ra.ms-n.com

作品販売の告示〜!5

地元ご出身の写真家と一緒に
勝浦のカフェソラーレさんで、
額装作品を展示販売しています!
SDIM1007
販売しているのは、
上の写真の右側の、作品2点です。
ポストカードも販売しています。
SDIM1013
千葉県勝浦にお越しの際は是非お立ち寄りください。

もう1つ告示!
鴨川のカフェカルトーラさんでも、
ポストカードを販売しています〜!!
とても居心地の良いカフェですので、
とちらも是非〜
SDIM1015

ヤックダイブな報告開始!     #SIGMA #DP1#DP25

17日分よりスタート〜
SDIM0275
来訪キング、K夫妻の夫婦「めおと」スキンダイブ。
去年来てくださった、M様と潜りました!
SDIM0958
Mさんカメラがんばってます。
SDIM0978
めおとダイブ仲良しで良い感じです
SDIM0990
SDIM0943
SDIM0955
M様は上手く撮れたでしょうか?
SDIM0959


上のみ#DP1、他#DP2s

7月の休業日

いつも ごらん頂き、
ありがとうございます。


遅くなりましたが、7月の休業日のお知らせです。

 7月24日(日)

kumako写真の勉強の為、
1日休ませて頂きます。

夏の盛りに、大変心苦しいですが、
なにとぞご理解頂けますよう、
よろしくお願い致します。

水着で潜れるのは5

海女でもある、ふぅちゃんが
沢山練習して
海にいつも入ってて
イルカとも仲が良いから。

館山の海はそれでも結構冷たいです。
普通の人は、水着で長く入っていられません。
ウエットスーツを着ましょう!
怪我も防止出来ます。
安全です。
SDIM0219
SDIM0237
SDIM0834
#DP1
#DP1
#DP2s

黒潮    #DP1 #DP2s5

連休初日
午前中は台風のうねりも入って
濁って、冷たかったのに、
午後の海は突然澄んで蒼い海に?!
ほんの数時間で黒潮が奇麗にしてくれたみたいです。
しかも、温かい!
暖流が入ると海がこうも変わるとは。
短い間でこんなに変わるのは
kumakoも経験した事がなく、
驚きました。
SDIM0911
SIGMA DP2s

透明度20mの海は素晴らしい〜
でも、
その分流れが強く、川の様。
アンカーリングも一苦労でした!
SDIM0905
SIGMA DP2s
SDIM0235
SIGMA DP1

こんな日は、
カヤックで休憩しながら
ゆっくり行きましょう。

魚礁らしくなってきました #DP2s5

ポイントの1つ、沖の魚礁。
海に沈めてから、そろそろ2年半位になるのだけれど
ソフトコーラルとかが沢山茂り
だいぶ、魚礁らしくなってきました!
ふぅちゃんみたいにスリムでないと
くぐれない〜かな・・・・。
SDIM0789
#DP2s

イナダ、ブリ!?5

夏になるとやってくる、
イナダの群れ。
まだ、ワカシのサイズでした。
水中モデルになってくれてる、
ふぅちゃんとワカシの群れを追っかけます〜
勿論、早くて追いつかないけどね
SDIM0855
SDIM0854
SDIM0853
写真は全てSIGMA DP2sで撮影!!

連休前5

12日の海は奇麗でした!
SDIM0749
SIGMA DP2s
SDIM0173
SIGMA DP1

県内からお越しの
S様とK様。
Kさんは、kumakoのロングフィンで試し中!
更にグレードアップしてしまうかも〜

夏の海で5

練習中です!!
SDIM0101のコピー
SDIM0663のコピー

梅雨明け!5

空と海の中の様子が、
「夏っ!と言う感じ」だと思ったら
やはり梅雨明けでした。
昨日は、地元のSさん。
10年のブランクも何のその、
良い感じで潜っていらっしゃいました。
SDIM0603



夏に向けて本格始動 GO!!5

熱い日が続きますが、
海の中は涼しいですよ〜

あしびよーら!
本格始動です。

Freediverの I様、
モノフィンで練習中!
華麗です。
SDIM0386

巡回展ー館山 終了しました

お陰様で、
6月18日(日)に、16日間の展示会期を
無事、終了致しました。

お越し下さった皆様、
宣伝をして下さった皆様、
応援をし続けて下さっている皆様、
本当にありがとうございました。

R0015014




今回は、
開催の決定も急で、
宣伝もままならず、毎日在廊はしていたものの、
全てが後手に回ってしまい、
大変ご迷惑をお掛けしましたこと、
また、至らなかった点の多かったことに、
お詫び申し上げます。


ショップングセンターでの開催という立地条件でしたので、

 「地元の方にも敷居が低く、来て頂き易い」
 「多くの世代の方に来場して頂ける」

などの予測はしておりましたが、


果たして
展示に関して素人の私達が、まともな会場作りが
出来るのだろうか?
kumakoの作品を受け入れて頂けるだろうか?
地元の人に、理解して頂けるのだろうか?
など、色々な不安はありました。


それでも、
小さなお子様が会場前で大きな写真を見つけると
「あーーー! きれい〜」
と、ご両親を誘って会場に入ってきてくれ、

高校生らしき男子生徒さんからは、
「かっけー!!」
と 感嘆の声を 聞くことが出来、

写真を学んでいらっしゃる方からは、
「いや〜 素晴しい」
と、お褒めの言葉を頂き、

地元に住む方からは
「自分が、こんなに美しい海のある地元に
 産まれたことを、誇りに思います」
と、コメントを受け、

漁師や海士の方からも、「いい!」と
言って頂けました。


最終日に間に合うように、
房日新聞に、会場の様子を寄稿して下さった方も
いらっしゃり、最終日は16時に終了するにも関わらず、
大変多くの方にご来場頂きました。




毎日、70名程の方に会場に入って来てもらって
いましたので、会期中は約1000人程の方に、
kumako作品を目にして頂いたのではないかと
思います。

R0014997


会期中につぼみだった
アメリカデイゴの花もすっかり咲き、
16日間を祝ってくれているようでした。


館山で開催出来て、
本当に 嬉しく、喜んでいます。
ありがとうございました。

R0015006


館山でkumako展 開催決定!

閉息潜水写真展館山(大)


素潜り写真家 kumako の

【閉息潜水写真ー巡回展・館山】

を、ジャスコの専門店街空き店舗スペースで
開催する事にしました。


広く、地元の皆様、南房総の皆様に
「館山で、素潜りで、写真撮っているヤツが居るよ〜」
と、知って頂きたいのです。

今年1月の終わりから新宿epSITEで開催した
初の個展から、我が家の一部屋が、
写真作品の物置化しています。

これでは、作品に対しても、申し訳ない。
巡回展が出来たらなぁ〜
それなら、地元からスタートだ!

そんな想いを、
友人に伝えると、アッという間に
O.Kがでました。

あとは、「乗るか!、反るか?」

写真を飾る、専用のギャラリーではないので、
多々、問題はありますが、
それでも、美しい海を見て頂きたい、
kumakoの存在を、知って頂きたい想いから、
開催を 決意しました。

急な展開で、宣伝が追いつきませんが、
DMをご希望のかたは、
ご連絡下さい!!

お送り致しますので、
沢山の方に、ご覧頂ける様、
宣伝してくださると、助かります。



会期:6月3日(金)〜18日(土)
時間:10:00〜20:00 
   (ただし、最終日は16:00まで)
場所:ロックシティ館山(ジャスコ専門店街)
   Red Apple様となり 休憩スペース

R0014969




写真を撮りに5

お客様がいない時は
作品を撮りに潜ります。

海の中は
まだまだ冷たい「春の海」なので
生き物達もまばら。

イソギンチャクの森のサンゴイソギンチャク達も
寂しそうです。
水温の低いこの時期に
イソギンチャクの森に手を入れると
ほんのり温かい様な
生きている証を感じます。
(イソギンチャクは魚とかを獲る為に毒を出します。
 良い子は真似をしてはいけません。)
SDIM9463

翻訳された、海の向こうの想い

お願いしてあった、翻訳が完了しました!

ベルギーのお客様から頂いていた、
フリーダイバー仲間による、日本への応援メッセージ

英語ですら、読めないのに
さらに読めない言語で、
嬉しいけど、意味が・・・

これではいけないと思い、
ご面倒をお掛けしてしまうのは重々理解していますが、
「是非!訳してください!」
と、お願いしていました。

Japan


上から順に、こちらにもテキストとして残します。

「がんばってください。
 心から皆さんの事を思っています。
    〜アレキサンドレ」

「ヨーロッパから皆様のことを思っています。
 友情を込めて。
    〜フレッド」

「皆さんのことを思っています。あきらめないで。
    〜パトリック」

「がんばれ 友情を込めて」

「がんばれ、日本。
 近いうちに日本へ訪問予定です。
    〜ドミニック」

「こちらベルギーで、日本で起きた悲しい出来事を
 みんなで思っています。 がんばってください。
    〜フィリップ」

「がんばれ  〜リリー」

「私たちの心は、皆さんと一緒です。
    〜ミッシェル
    〜ソニアとポセイドンのチーム」

「あきらめないで 
    〜サンドラ」

「あなた方を想い、祈っています。
 困難と悲劇のもやの中で、希望と幸福がみつかるよう
 祈ります。
 このような厳しい状況下で、秩序だった礼儀正しい、
 日本の皆さんに感銘を受けました。
    〜ダヴィット」

「がんばって 〜アンとジャン・クロード」

「がんばれ  〜ソフィー」

「日出ずる国に、希望と幸せの満ちた
 新しい復活を願っています。
     〜ブリュノ」

「私たちは皆さんのことを思っています。がんばって」



こんなに皆さんから嬉しい言葉を頂いていたんですね〜
日本語になると、さらに感動です


ベルギーで、コレを訳してくださった、
Lさんの奥様は、遠く離れた地に居るからこそ、
心を痛めています。

だんだんと平常的な、穏やかな毎日に戻って行く
自分の生活に、同じ日本人として
罪悪感すら感じているように
私(あっこ)には思えました。


たぶん、世界中、どこに住んで暮らしていても
「日本人」の血は
そうやって、相手を思いやる
優しさを忘れないんだと思います。

 「相手の気持ちを、痛いほど感じる力」

日本人て、本当に素敵だな
と、自慢に思えます。



直接な被災を受けていない、ここ千葉でさえ、
普段とは“少し違う”心持ちで、
毎日が 過ぎて行っています。

痛みを伴った苦しみの先には、
必ず、幸せが感じられる場所が、あるものです。
最近の海
見てくれた人

コメントありがとう
自己紹介
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
天気予報
ケータイでも見てね
QRコード
  • ライブドアブログ