あしびよーら!ブログ

千葉県、南房総、館山。 東京湾の端っこでも、意外に海の中は魚や珊瑚が沢山!! カヤックを使って、スキンダイビングのガイドをしています。 大好きな海を大切にした暮らしをしながら、潜る事が好きな皆さんと遊んでいます。写真作家としての活動も始めました!SIGMAのカメラで素潜り写真を撮ってます。 ホームページはこちら→http://ashibiyo-ra.ms-n.com

September 2006

やっと良い天気に!5

エントリー直前
昨日までの嵐も去り、今日は良い天気です!
大雨と大波で濁っているのは覚悟の上、富崎館のY代様と出艇しました。








大群健在ここの海は濁った後の透明度回復も早く、沖はまあまあ見えました。
メジナの大群も健在で根の周りを「我が物顔」で回っていました。



サンゴイソギンチャクとミツボシクロスズメダイ浅瀬にいるミツボシクロスズメダイ達も昨日の嵐で何匹かいなくなっていましたが、まだまだ沢山います。
ムレハタタテダイカラフルな「季節来遊魚」達も、12月位まではガンバって生きて欲しいですね!








群の中でこの群は何の魚の大群だろう?
人を怖がらない様でじーっとしていると群の中に取り囲まれてしまいました。
たけまささま本日ご案内したのは、布良の宿の御主人で、あしびよーらと提携頂いている宿の方です。
今回、「富崎館」のホームページでも沢山宣伝していただきました!ありがとうございます。
南房総へご旅行の際は「富崎館」をご利用下さいませ!
ホームページ、http://www.awa.or.jp/home/tomisakikan もご覧下さい。

今日はもっと荒れてます1

白波立つ海予報通り今日はもっと荒れてしまい海はこの状態。昨夜も早々と皆様への中止を御連絡いたしました。天気は晴れているので、余計に悔しいですが、この海では仕方がありません。




波で濁っている波で海の中もかき混ぜられて濁っているのが遠くから分かるほど・・・・。こんな日の我が家は風が強すぎて雨戸も開けられません。雨戸は閉めたままカヤックは逆さにして車に積みっぱなしです。このままでは、kumakoは冬が越せません!北風が吹いたとき、カヤックを出せる海がないか思案中です。積んだままのカヤック

やぎをいじめに2

ハイジ?今週も週末に台風がやって来て、スキンダイビングは中止。ここのところ連続しています・・・・。「腹いせに、ヤギでもいじめにいこう」と嶺岡、酪農の里へ。


ちょっと・・・逆にヤギに遊ばれてしまいました。(これもケータイカメラでの撮影。不鮮明でご免なさいね。)

さかなくんと5

かぶり物本日はシークロップへお勤め、スクーバダイビングの御仕事?です。テレビの撮影でさかなくんが今日まで成田社長と潜っていました。ミーハーなkumakoとしては、記念撮影を御願いしようとタイミングを狙っていましたがいつの間にか行方不明に・・・・!?
仕方がないので某ダイビングショップ代表の方にさかなくんの「水中用ハコフグフード?」を持って証拠写真を撮らせていただきました。みんな魚?その後で「なかぱんで社長とかき氷を食べている!」と言う情報を入手し、さかなくん追っかけ班と追跡。なかぱん2階で記念撮影に成功しました!成田社長とも御一緒出来た、貴重なスリーショットでございます。(ケータイカメラでの撮影のため不鮮明でご免なさい。)

今日は反対の風4

ミツボシ1昨日と一転して今日は南からの風、気温も上がって夏が戻ってきました。久しぶりのたまさんとヤックダイブ、西のサンゴポイントでミツボシクロスズメダイを観察しました。









ミツボシ3匹サンゴイソギンチャクに共生する魚ですが、沢山あるサンゴイソギンチャクにそれぞれ数匹ずつかわいく入っていました。






ミツボシ横顔横からアップで見るとこんな感じ、体長10ミリ〜15ミリぐらいの
かわいい魚です。ミツボシ前から水深5〜7メートル位のイソギンチャクのある根に黒潮にのって沢山やって来ました。しばらくここでみられると思いますので、皆さん見に来てくださいね。




雨雲休憩をしていたら南から真っ黒い雨雲が見る見るやってきて辺りは夜のよう・・・!昨日と同様さっさを切り上げ撤収しました。最近は、本当に天気が安定しません、困りました。

嵐の中へ?4

荒れた海今日も北風が弱まらず、坂田は荒れた海。カワモさんと海を見つめながら考えてしまいました。「男たるものひるんではいけない」と出艇!カヤックがシーソーの様に上下する海でポイントに向かいました。沖のカロウ根は透明度の悪さと荒れている為、ポイントが定まらず断念、大学魚礁に変更しました。5〜6メートル潜れば海中は静か、イソギンチャクエビを撮影しました。エビつがいサンゴイソギンチャクなどに共生するエビで、透明な身体がとても美しいやつです。上の方に隠れてるのがオス、下の大きいのがメスです。1つのイソギンチャクに夫婦?で仲良く住んでいます。





エビ上からアップで見ると綺麗なのが解るでしょ!エビ斜め横から見るとこんな感じ、青いストライプのあるはさみが何とも愛らしいです。
イソギンチャクエビ横顔魚礁には、他にも写真のムレハタタテダイや、ミツボシクロスズメダイなど色々います。海面の嵐の海をよそに、平然とした様子でした。ムレハタタテダイ海が更に荒れてきたので午後の部は中止、早々に引きあげました。帰りのカヤックはまるでサーフィン状態、いつ沈してもいいようにフィン、マスクを装着しながら帰りました。

スキンダイビングは中止ですが・・・・2

トノサマダイ今日も北風が強く吹き、スキンダイビングは中止。でも、海に入らないと身体が乾いて死んでしまうkumakoは、荒れて濁った海へ潜ってまいりました。沖ノ島なら少し静かだろうと、エダミドリイシのポイントへ。サンゴの目の前まで行かないと見えないほどの濁りでしたが、よく見ると枝の間にはトノサマダイの幼魚がたくさんいるではありませんか!。サンゴに隠れるトノサマダイ臆病な様で近寄るとすぐにサンゴの中へ隠れてしまいますが、「これは撮影するしかない!」とカメラを持って水中へ。トノサマダイ正面でも、なかなかカメラの前には来てくれません。水中で辛抱強く待つと少しずつ顔を出してくれます。ソラスズメダイに隠れるトノサマダイと言うわけで、長く息こらえをして今回の写真は撮影しました。(良い子は真似しないように!)ソラスズメダイとトノサマダイ枝サンゴの周りにたくさんいる魚たちを眺めることで、荒れた海を少しだけ忘れることができました。

北風はダメ!2

hipopotamoいつもは鏡ヶ浦と呼ばれるほどのここの海も、北風は上手くありません。予報を上回る様子だったので坂田より少し静かな沖ノ島へ。時折白波の立つ海へエントリー、エダミドリイシの様子を見に行きました。今日のお客様はダイバーのUさん、スキンダイビング初体験なのにさすが物怖じしていません!
そして今年も「トノサマダイの幼魚」がサンゴの間に戻ってきてくれました。
写真には収められませんでしたが、Uさんが証人です。edamidoriisi後半は坂田に戻ってヤックダイブに、挑戦しましたが荒れる海には勝てず断念しました。
Uさん、荒れる海に無理矢理連れ出して怖い思いをさせてご免なさい・・・。今度は本当の鏡の海へご案内させてください。ありがとう御座いました。

風が吹いても5

ミツボシクロスズメダイ今日は南西の風が強く吹いてしまいました。でも、南側からの風ならばある程度までは強行出来ます。本日お越しのO様と少し波のある海でヤックダイブ!御蔵島等のご経験があるO様はこのくらいの波は余裕です。カヤックはちょっとしんどかったけどね・・・!午前中のカヤック体験と午後のヤックダイブ、1日漕いだらkumakoの手にはまめができていました。たまに真面目に漕ぐとダメですねヘタレカヤッカーは!イソギンチャクエビ
海の中はかわいいやつが増えてきているようです。上の写真はミツボシクロスズメダイ、ようやく登場です。こちらはイソギンチャクエビ、どちらもサンゴイソギンチャクに共生する生き物です。(カメラのハウジングが結露で曇ってしまい不鮮明で申し訳ありません、次回綺麗なやつを再挑戦させてくださいませ・・・・。)O様ありがとう御座いました、次回はお友達とどうぞ!

ただいま夏真っ盛り!4

ツノダシ今日も水温27℃位。ウエットスーツの中の水が熱いのが分かるほどです。季節来遊魚も見かけるようになりました。メジナトツノダシ写真の下の方に2匹見えるのがツノダシ、代表的な魚です。それにしても今日はメジナの群が近づいて、根が見えづらい程。写真を撮りたくてもメジナが邪魔です。メジナトハナダイ
今日は、いつもと違うポイントに挑戦!水深は浅いですが、水中の地形が面白い海でした。谷のような溝があったり、水面に顔を出しそうな大きな根があったり、変化に富んだ場所でした。海の中の谷あしびよーらの新しいポイントに昇格です!綺麗な浜休憩場所は「秘密の浜」。海の水がとても透き通った小さな入り江で、最近、僕が好きな隠れ浜の1つです。ゴンズイでかいゴンズイ玉もいました、ハコフグともお友達?になりました。午前中とても早かった潮が午後には静かになることを期待し、カロウ根に再チャレンジ。イワシの群を追いかける?シイラの群発見!ハコフグトポーズでかいシイラが行列になって水面近くを泳いでいました。
「世間の夏が終わっても、坂田の夏は僕が終わらせない!」
っと、キマッタところで今日のヤックダイブは終了です。
Kさん、A様、本日もありがとう御座いました。
最近の海
見てくれた人

コメントありがとう
自己紹介
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
天気予報
ケータイでも見てね
QRコード
  • ライブドアブログ