あしびよーら!ブログ

千葉県、南房総、館山。 東京湾の端っこでも、意外に海の中は魚や珊瑚が沢山!! カヤックを使って、スキンダイビングのガイドをしています。 大好きな海を大切にした暮らしをしながら、潜る事が好きな皆さんと遊んでいます。写真作家としての活動も始めました!SIGMAのカメラで素潜り写真を撮ってます。 ホームページはこちら→http://ashibiyo-ra.ms-n.com

December 2006

フィルムカメラ3

deep!僕が「素潜り写真」に使用しているカメラはオリンパスのデジカメとミノルタの一眼レフの2台。どちらも水中ハウジングに入れて撮影しています。本日の写真はフィルムでの撮影をスキャナーで読み込んだもの。デジカメ全盛の時代ですが、フィルムでの写真の方が奥行きがあるような、味のある写真になるような気がします。高級なデジカメを使ったことがないので分かりませんが、デジタル一眼レフならどんな写真が撮れるんだろ〜?
まあ、素潜りなので大きなハウジングは不向きだし今の道具で腕を磨くことにしまーす(お金がないので買えない負け惜しみでした)。

日の光を受けて4

景を受けて海に潜って、水面にある日の光を通して魚を見上げると半透明の身体は太陽に反射してキラキラ光り眩しいほど。何となくクリスマスっぽいと感じて写真を撮りました・・・。うーん、無理があるかな?

あと、先日アップした動画重すぎて誰も見てくれなかったでしょ!ファイルを軽くしたバージョンをアップしましたのでご覧下さい。(軽くしたので少し画像は荒いけど・・・、少し遠目で見てね!)アドレスは、
http://ashibiyo-ra.ms-n.com/douga/dougatibi.html
です。

冷たくても負けないスキンダイバーを目指して5

冬の陽射しを浴びて11月になり、気温がグッと下がってからは閑古鳥が鳴いてばかり・・・・。お客様の様子をお伝えできずにいました。淋しいので、kumakoは引きこもりがちに・・・・・。イカン!イカン!この冬も「冷たくても負けないスキンダイバー」を目指して頑張ります。ブログの更新お待たせいたしました!!

フィン昨日1人で「魚礁」に潜ると、とても不思議な出来事が・・・!今年五月に海に落として無くしたフィンの片方が、僕の目の前に現れたのです。200〜300メートル離れた場所でカヤックから落とし、お客様と一緒に探してけど見つからず諦めていたので、もうすっかり忘れていました。いつも潜るポイントまで、まるで見つけて欲しくて自分で歩いてきたかのように、魚礁の中にポツンと現れたのです!最初は自分のでは無いと思いよーく見渡しキズとか大きさとか確認すると僕のに間違いありません。フジツボが付いてはいますが綺麗に剥がせば使えます。落とした場所付近で拾うことは良くありますが、わざわざ流れてたまたま僕の目の前まで、こんな偶然ってあるのでしょうか?10年以上愛用していたフィンだったので何だか嬉しいような、ちょっと怖いような?とても不思議な体験をしました。

大きくなったミツボシクロスズメダイデジカメに付いているおまけの?動画機能で海の中を撮影してみました。この日は透明度が悪かったので少し見にくいですが、海の中にいる気分を少し味わって見てください。
http://ashibiyo-ra.ms-n.com/ashibiyo-raFiles/douga.html
ブログではファイルが重くてアップできないので、上記アドレスでどうぞ。
当然素潜りで撮影しましたので、1つ1つの撮影時間が短いですが(息の続くまでなので)、ビデオカメラより手軽だし、デジカメ動画でもまあまあ見られると思います。
ファイルの大きさを直す方法が解らず、かなり重いファイルになってしまいました。その為、ダウンロードにかなり時間がかかりますので御了承下さい。(方法が解ったら直しますのでご免なさい)
ホームページのトップからも見られます!
最近の海
見てくれた人

コメントありがとう
自己紹介
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
天気予報
ケータイでも見てね
QRコード
  • ライブドアブログ