あしびよーら!ブログ

千葉県、南房総、館山。 東京湾の端っこでも、意外に海の中は魚や珊瑚が沢山!! カヤックを使って、スキンダイビングのガイドをしています。 大好きな海を大切にした暮らしをしながら、潜る事が好きな皆さんと遊んでいます。写真作家としての活動も始めました!SIGMAのカメラで素潜り写真を撮ってます。 ホームページはこちら→http://ashibiyo-ra.ms-n.com

June 2007

親子でスキンダイビング5

講習中2梅雨の最中の日曜日K様親子が遊びに来てくれました。1年生のAちゃんは勿論初めての体験、使い方や泳ぎ方足の立つ浅瀬でしっかり練習です。




真剣!






習う姿は真剣そのもの!講習中マスク姿も様になっています。海を怖がらない頑張りやのAちゃん、すぐに上手になりそう。親子で潜る日もすぐ来るでしょう。親子ダイバー






海の中を見て遊んだ後は、カヤックに乗ってガラスの浜へシーグラスを探しに漕ぎ出しました。シーグラスの浜何かいた?ここはシーグラスが沢山ある浜、お母さんの方が夢中で綺麗なガラスをたくさん拾っていきました。好きなだけ拾っていいけれど、帰りの荷物のことも考えないとガラスは結構重いですよ・・・!




シーグラスの浜で











あしびよーらハウスに戻ったら今日のお土産をきれいに洗って、ケースに入れてお持ち帰りです。今日のお土産お土産今度はシーグラスがたくさん入る大きなリュック持参で遊びにお越し下さいね、お待ちしています。

沖ノ島に久しぶり!5

エダミドリイシNPO法人海辺の鑑定団の皆様へのスノーケル講習の為、久しぶりに沖ノ島に潜りました。浅瀬のサンゴ達もみんな元気でした。坂田の海に比べサンゴがとても浅いところに生息しているので素潜り初心者でも簡単に見られるのがここのいいところ。このエダミドリイシも水深4メートル位の場所にいるんです。今年は久しぶりにいつものサンゴイソギンチャクにはクマノミもやって来てくれて、夏が賑やかになりそうです。

ついに、買いました!5

買っちゃった念願のロングフィンを購入しました!フィンキックひとかきの大きさが違うのでスイスイ進みます。水底への到着が早くなり、最初は耳抜きが追いつかないほどでした。ロングフィン長いカヤックと長いフィン、これで海面と海中をどこまでも自由にいけるかと思うと何かいい感じ!若者風に表現すると「ちょーヤバクねー!」と言うところでしょうか・・・。




タカベ沖の根にいる少し成長したタカベの群もキラキラ輝いて見えました。添い寝嬉しくて子供のようにフィンと添い寝してます・・・・・。

カヌースノーケリング5

ガラガラ葉山オーシャンファミリー主催のカヌースノーケリング指導者講習会に参加してきました。日本財団の助成を受けているそうです。「カヌースノーケリング」とは聞き慣れない言葉ですが要するにシットオンカヤックを使用した中にスノーケリングが含まれるプログラムだそうです。あしびよーらの「Yakdive!」とも近い内容なので興味深く参加してきました。
葉山はフェリーで行くのが早道なので利用しましたが、平日なのでガラガラ。朝早かったからかもしれませんが、車も5〜6台しか乗船していませんでした。3本の塔いつも対岸に見えている久里浜の鉄塔を間近で見ながら久里浜上陸。陸路を車で葉山へ向かいました。代表のUさんに迎えられ前泊していた遠方からの参加者と合流し講習スタート。沖縄、奄美、伊豆そして地元葉山の参加者と一緒にプロライフセーバーや、ダイビングインストラクターの資格を持つスタッフからカヤックを使用した溺者搬送方法などの安全対策、ゲストのコントロールや指導方法を習ってきました。講習中宿泊しての2日間のプログラムだったので・・・!やはりお楽しみは夜のミーティング!!!沖縄の方が持参してくれた大好きな泡盛をいただきながらやはり海の話で盛り上がります。海の猛者?が集まるのか話は嵐の中の危険体験や命拾いの話し、南の島のクラブハウス共同購入から日本半島サミット開催までどんどん大きく海のように広がっていきました。でも、一番わんぱくなのが代表のUパパ。海での武勇伝を聴けば聴くほど自分がいかに凡人なのかを痛感させられました。富士山2日目は快晴。朝の富士山が葉山でもとても美しく、昨夜の酔いを醒ましてくれました。講習最後は近くの島までツーリング、近所を漕いだり漕いだ先で潜ったり、海と親しくなるにはシットオンカヤックは手軽で楽しい艇だと言うのも再確認出来ました。ご一緒した参加者の皆さん、オーシャンファミリースタッフの皆様や奥様、ありがとうございました。どうぞ今度は館山にお越し下さいお待ちしています。





上陸遠くの伊豆

こちらは穏やかな天気4

ガラスの浜天気予報が関東に荒天を予報しても、こちら南房総は良い天気になるときもあります。昨日は関東でここだけ良かったのかもしれません。晴れ間も見え、海は凪ぎ、風も弱かったので絶好の「ヤックダイブ」日和でした!透明度は落ちましたが・・・・・。濁っていると写真が綺麗に撮れませんが、沖の根に魚が増えたことをお見せしたくて「無理くり」撮影しました。フラッシュをたいたのでキンギョハナダイを驚かせてしまいました、ご免なさい。キンギョハナダイ

親もやはり・・・・。2

親イルカやはり親イルカもダメだったらしい・・・。2日後に隣の地区の浜に死んで打ち上がっていたそうです。あの世で親子が再会していることを祈りたいです。

ちょっと悲しい・・・。

フリーダイバー本日は昨日に引き続きフリーダイバー1名様とスキンダイバー3名様、補助役ubiraとkumakoの合計6名でヤックダイブ!カヤック3艇で出艇です。我々スキンダイバーはフリーダイバーの華麗な潜りに見とれながら、砂地や磯根を移動しながら疲れるまで潜りました。OK!






漁礁にはミノカサゴもやってきて優雅な泳ぎを見せてくれました。ミノカサゴ

そうそう、少し前に坂田で親子イルカが迷い込んだそうです。母親?イルカはまだ生きていたとのことで、海洋大学の方々が海へ帰してくれましたが子イルカは死んでいたそうです。子供のイルカは見せてもらいましたがまだ死んで間もない様子で触った感触も柔らかくイルカのつるつる肌でした。
母親イルカも傷ついていたそうで果たして大丈夫なのか心配です。
イルカはとても賢い生き物だそうなので、子供を亡くした親イルカの気持ちを思うと何だか切ない悲しい気分になってしまいます。子イルカ1子イルカ2

フリーダイバーと5

フリーダイバー今日はフリーダイバーの友人とのファンダイブ。普段の記録の世界ではラインを見ながら潜行、浮上するので海の景色をあまり見ません。根のまわりの沢山の魚達やダイナミックな岩の景色にとても感動してくださいました。たまには自由に潜るのもいいですよね!水温も上がり、根のまわりも魚で賑わってきました。今年もタカベの群が育ち初め、色鮮やかです。タカベ






そして、フリーダイバーはハコフグも食べます・・・(ウソ)。はこふぐを食べる

さらに、珍しい生き物も1つ。「テズルモズル」クモヒトデと同じ仲間だそうです。カールした足?がそれぞれ動くのその姿は、地球の動物とは思えません!怪しい生き物です・・・。テズルモズル?

ビギナーズクラス5

雨の中で30日はEさんがビギナーズクラスに初参加してくださいました。雨模様なあいにくの天気とウエットスーツ、フードベスト初挑戦にも負けずスキンダイブを楽しんでくださいました。プールでの練習を欠かさないEさんは、リラックスできていてスーッといい感じで海に入っていきます。ビギナーズは卒業でしょう!まだ余裕がありそうでした。






ハナイタヤガイアリエルのベッドアフターダイブの休憩中には、家に置いてあった貝殻を見てとても感動してくださいました。潜って拾うといい状態の貝殻が沢山拾えます。この貝のように2枚貝の両方がくっついたままのも拾えます。マーメイドのアリエルが出てきそう・・・!スキンダイビングで宝探しも楽しいですよ!次は一緒に探しましょうね。

綺麗な貝2綺麗な貝1ちょっと前にこんな貝も拾いました。大きさは2.5センチ位、模様が綺麗な巻き貝です。名前なんて言うんだろ〜?

そろそろ館山も海シーズン突入です!ご予約お問い合わせをお早めにいただけると大変助かります。少人数制なので1日の定員が少なくて皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします、ご免なさい。
カヤック満載
あしびよーら送迎及びカヤック運搬車も小さい体に満載でがんばっています・・・・。
最近の海
見てくれた人

コメントありがとう
自己紹介
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
天気予報
ケータイでも見てね
QRコード
  • ライブドアブログ