あしびよーら!ブログ

千葉県、南房総、館山。 東京湾の端っこでも、意外に海の中は魚や珊瑚が沢山!! カヤックを使って、スキンダイビングのガイドをしています。 大好きな海を大切にした暮らしをしながら、潜る事が好きな皆さんと遊んでいます。写真作家としての活動も始めました!SIGMAのカメラで素潜り写真を撮ってます。 ホームページはこちら→http://ashibiyo-ra.ms-n.com

September 2009

連休最終日!!5

シルバーウィーク最終日は
悪い天気に逆戻りする予報だったので、
前日の可否連絡もkumakoは消極的・・・
お客様の方が「それでも行きます!!」と
元気に開催を決めてくれました。
そしたら当日!お客様の思いが勝った様で
風も段々弱くなって来た様な・・・・
R0013493
太陽も雲間から顔を出してくれました
透明度も思った程悪くなく、水温も高め。
快適なヤックダイブ日和となりました
R0013412
R0013416
「傷だらけのローラ」
もいつもの所に居てくれて、
R0013418
イワシの群れのトンネルをくぐり、
R0013420
R0013427
R0013433
R0013436
「夫婦(めおと)スキンダイバー」のK夫妻は、
「NEW漁礁の迷路くぐり」を楽しんでくれた様です。
R0013440
R0013444
R0013453
R0013456
R0013461
かろう根も魚が一杯で
R0013512
群れの仲間入りさせてもらったり、
R0013468
R0013480
午後に行った西のかけだしポイントで、
ミツボシを観察して
R0013534
威張った、ミノカサゴと出逢い
R0013547
最後にいった旧漁礁で
「ゴンズイの大兄弟達」と遊んで帰りました。
R0013561
R0013465
来訪キングのK様にかかれば、
天気も好天になってしまうんですね〜
さすがです

久しぶりの凪5

最近はいつも北風が強く吹いて
海が良くないのですが、
この日は久しぶりの南風!
久しぶりに凪になりました

来訪QueenのKさんが、連れて来てくださった
お友達、TさんとAさん。
久しぶりのMさんと4名でヤックダイブです。
R0013312
R0013322
R0013324
サンゴも
ミツボシクロスズメダイも少し大きくなって顕在!
R0013334
かろう根では、「暴走族!?」のような
「イナダの群れ」↑に囲まれたり、
R0013336
R0013341
群れの中で一緒に泳いだり。
R0013349
R0013374

旧漁礁では、自分の群れと間違えてネンブツダイと群れている
ムレハタタテダイを見たり、
R0013380

久しぶりの凪を惜しむかの様に潜りました。
R0013389
R0013394
結局、今日も楽しく夕方になってしまいました

日が西に傾くまで5

シルバーウィークの中盤、
21日はダブルヘッダー。
2度目のKさんは、この日も鎌倉からマイカーで
13時に到着の予定でした。
ところが!高速道路が大渋滞。
余裕を見て出発してくださったのに、
5時間もかかってしまったそうです
本当にご苦労様です。
「海で楽しむ時間が短くなってしまいますか?」の問いかけに
「大丈夫です!!日没まで目一杯遊びましょう
と、西日になってきた海へ漕ぎ出しました。
R0013254
R0013256
R0013261
R0013266
R0013267
綺麗な海と、魚達は
チャンとKさんを待っていました
R0013269
R0013283
R0013287
R0013296
NEW漁礁では、
こないだ見つけたツバメウオ(9月13日のブログ参照)が!
まだ、生きててくれて、
同じ所で頑張っていました
ならば、また名前を付けてあげなければ!
傷だらけの体をしているので、「ローラ」と命名しました。
(意味がわかる人は、歳がバレますのでご注意を・・・)
R0013297
R0013301
夕陽に海が染まるまで
ヤックダイブを楽しんだ、
kumakoにとっては、なが〜い1日でした。

素潜り姉妹

昨日の前半は、
初参加のNさん姉妹と、その彼氏Sさんの3人で
スキンダイビングビギナーズクラス。

直撃台風で中止の後、
リベンジエントリーしてくれたのに
今回も台風がかすめ、開催が微妙に・・・・・。

今回は直撃じゃなかったので
ウネリと濁りが残ってたけど開催断行!

とは言え、ビギナーにはちょっと辛い海かな?と
kumakoは心配してました・・・・が、
R0013212
R0013216
R0013218
R0013226
R0013228
元気な皆さんは、ウネリも濁りもものともせず、
楽しく潜ってくださいました
妹のYさんは、素潜り経験無しだったはずなのに?
普通に潜ってる!?
揃って水泳で慣らしたN姉妹、水を得た魚のように
海の中でも自由です!!
R0013230
R0013231
R0013232
R0013235
R0013239
R0013241
R0013243
R0013245
R0013248
R0013249
ウツボやサンゴとの記念写真の時も
余裕のピースサイン
ちょっと透明度の悪い海なのに
楽しんでくださいました
皆様は、ビギナーズ卒業です!
次回はヤックダイブでどうぞ!!

大房岬一周!5

17日は、シーカヤックのお客様!
Sさんを駅にお迎えして、
北風だったので富浦の西浜へ移動。
久しぶりに大房岬コースです。
東風に変わると思ったらそうでもないし、
北風も弱くなった来た様子!
ビギナーズクラスをリクエストしてくださったSさん。
カヤックは数回経験しているとの事で、
こんな日は結構スイスイ進みます!
R0013138
R0013141
R0013150
西浜をスタートして、直ぐに南けいせん場
R0013154
R0013164
この調子なら、岬の先端まで行って見ようと、進んでみれば
結構な凪
R0013180
反対側まで行けちゃいました〜!
R0013190
終点に戻る車を用意しておかないなら、
出艇場所に戻るのがカヤックの基本。
元のルートのまんま戻るのは、つまらないので
帰りは岸沿いで。
R0013196

R0013200
最後に雀島に寄り道して、終点です。
R0013206
Sさん、漕いだ距離が最高記録だそうで
心地の良いお疲れモード!
帰りのバスはどうぞゆっくりお休み下さい!
ありがとうございました。
今度は、坂田コースで漕ぎましょう!!

一緒に勉強中3

16日にお越し頂いたお客様は、
kumakoと写真を一緒にお勉強中のHさん
ならば、素潜り初挑戦と同時に水中写真も挑戦!
と言うことで、水中デジカメをレンタルして
ビギナーズでエントリーです。
ところが!
連日の北風に海は大荒れ、大濁・・・・。
水中写真が撮れる様なコンディションじゃありません
それでも、頑張るHさんは、
カメラ片手に揺れる海で、ノーファインダー、流し撮りで
シャッターを切りまくっておりました
R0013121
R0013122
R0013134

こんな日は、kumakoの写真もここまで
SDIM2898
SDIM2897
こんな日でなければ、綺麗な写真が誰でも撮れるので、
是非また再挑戦してください。
「素潜り写真教室第二回」を開催しましょうね〜
SDIM2900

鴨川シーワールドでドルフィンダイビング!5

生業の「あしびよーら」だけでは
収入もちょっと寂しい為、
「潜る」仕事は色々頂いています。
その1つが「鴨川シーワールドでドルフィンダイビング」です。

イルカが泳ぐプールの中へ、スクーバタンクを背負い潜ります。
ダイビング界の大先輩であり、この業界の歴史を創った方と言っても過言でない、
須賀様が企画された内容で、
前任者の高畑さんが御蔵島へ移住しドルフィンサービスを開始するので
kumakoが引き継がせて頂きました。

鴨川シーワールド
様の
イベント情報のページにも載っているので、興味のある方はご覧下さい。
開催日が平日のみ(祭日、休日は無し)
(ホームページには、月、木と記載)なので、
あしびよーら」とも重ならないので助かっています!

今回、初めてk様が参加頂き、潜って来ました!
ガイドをしたkuamkoもドキドキで感動の様子を
ココにアップします。
スキンダイビングやカヤックで無いですが、
見てやってください。
SDIM0482
支度所要時間が解らなくって、オープンと同時到着したkumako。
ブリーフィングのおさらいの為、
一緒に潜る、プールの窓で、1人ブツブツ練習してると、
SDIM0473
窓に立てかけて置いた、
お客様用の紙芝居をイルカに覗かれる始末・・・・。
イルカはとても頭が良いので、
kumakoの緊張もバレバレに違いありません。
SDIM0504
SDIM0560
可愛い動物に癒されながら、ゲストの到着を待ちます。
お客様に、「初めて」をお詫びして、
スーツに着替えて待機。
「ラブリードルフィン」アトラクションの後
いよいよ開始です!
SDIM2779
先ずはイルカとのタッチタイム。
潜っている時は、イルカに触れないので、
ここでスキンシップ。
それからタンクを背負っていよいよエントリーです!!
SDIM2780
SDIM2782
結構強い、流れのあるプールに
手惑いながら底の格子に掴まって、オロオロしてると
イルカの方から様子を見に寄って来てくれます。
SDIM2792
陸?の皆様も、窓から見る事が出来るので
イルカと一緒に見られているのが恥ずかしいですが・・・・。
SDIM2802
SDIM2820
SDIM2821
SDIM2831
SDIM2836
ようやく慣れて、一緒に泳いだりシャッターを切りまくったり
あっという間に時間が過ぎて行きました〜
SDIM2843
ゲストのKさんも直ぐに慣れ、持参のカメラが大活躍でした。
SDIM2853
SDIM2863
SDIM2866
ドキドキの第1回目も無事終了!
イルカさん達どうもありがとう。
kさん、初めてとは言え不手際ばかりでどうもすみませんでした。
また是非いらしてください。

ママのおともで5

2回目の参加のTさんとSさん。
2人共、2歳の子供のママなので
今日は2名のパパと遊びに来てくれました!
R0013048
今日の主役はママ達!
子守りはパパに任せて、スキンダイビングへ出発です。
海へ出た途端、雲行きが怪しくなり、突然の雨・・・・
R0013059
ちょっとビックリでしたが、潜ってしまえば雨はあまり気になりません。
R0013070
R0013084
前回の潜りを思い出しながらダイブ開始!
1回目よりリラックス出来たようで、
魚達も沢山見えるようになりました〜
R0013062
R0013088
帰り間際には、カメラに向かって「Vサイン!」の余裕も。
R0013092
R0013091
楽しく潜れるようになったら、
次は耳抜きをやってみましょー

つばめ?!5

この日、連日の北風がやっと止んで海は凪。
Kさんと沖へ、ヤックダイブしました!
しばらく、沖に出ていなかったので
カロウ根の様子を見に行きましたが・・・・
すごい流れ!!
今年、1、2を争う様な出し潮です。
SDIM2641
SDIM2645
綺麗だけどコレでは潜れないと午前は諦め、後半に期待です。
潮が上げてくれば、強烈な流れも少しは落ちるので、
午後はNEW漁礁へ!
流れはまだありましたが前半よりは緩くなってました。
水面から漁礁を覗くと何か大きな魚が?
SDIM2668
ツバメウオです。
遠くから旅をして来たのか、全身傷だらけで弱っている様子でしたが
体長40センチ位のやつでした。
kumakoがここで見たのは2年振り!!
Kさんも初めての出逢いに喜んでくださいました。
SDIM2650
R0013013
R0013024
SDIM2656
R0013016
SDIM2644
図鑑によると、人懐っこく餌付けしやすい魚とか。
次ぎに行ったときまで居てくれたら餌を上げてみようかな!
SDIM2657

元気な3人組

R0012962

北風吹く毎日
元気で、潜りたがっているのが良く解る、3人組が来てくれました
海を見ると、白波が・・  濁りも・・・

仕方なく・・・
何とかご案内してあげたくて、沖ノ島でガイドする事に

R0012974
R0012963


ただ、沖ノ島は、やはり坂田よりも、
更に湾の中。
海流の《流れ》がつかない為か、濁りが舞い上がっている感じ。
坂田では、海の流れによって、それらも流され、
濁っているとき、綺麗なときの両方があるのですが・・
白波は避けられたけど、濁ってましたね〜
 
参加したうちのお2人は、前回のお客様に続いて
西表島で遊んでいた事のある方
沖縄話で話が盛り上がります

出逢いに 感謝
R0012976

最近の海
見てくれた人

コメントありがとう
自己紹介
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
天気予報
ケータイでも見てね
QRコード
  • ライブドアブログ