綺麗なイワシ本日もミクシイからのお客様3名、お越しいただきました。雨だった予報が晴れに変わり、喜んでいましたが北や、北東の風が残っていまい、少し海は波が出てしまいました。それでも皆さん、スキンダイビングの経験者ですのでご案内した魚礁ポイントで、移植サンゴや、ミノカサゴの幼魚を見たりしていただきました。
お一人の方が寒くなってきたので、そろそろ上がることにしてカヤックに乗船しましたが、波によって艇が不安定になり、最初の方が乗船してもバランスが取れず何度も沈してしまいました。その際艇につないでいたメッシュネットのコードが切れ、お客様のメガネを無くしてしまいました。
「初めての方は、波がある海でのカヤックのバランスの取り方が上手くできない」、
「もっと丈夫なコードでつなげないといけない」など、いくつも反省しなくてはいけない事がでてしましました。壊れたコードコードに着いている金属部分が錆びてもろくなっていたのが切れた原因でした。Tさん、本当に申し訳ありません、昨日浮いて流れた場合の事を考え西側の浜を2人で探しましたが、ありませんでした。明日も、落とした海域を中心に潜ってみます。
ゴンベエさんお昼を挟み、風が止むのを待ちましたが逆に少し強くなる様子、カヤックはやめてビーチエントリーでスキンダイビングに切り替え、浅い根のまわりを潜ることにしました。浅瀬にもイワシの群が沢山入っていました。少し透き通ったからだがキラキラととても美しい、イワシに囲まれながらの素潜りでした。イワシに周りを囲まれて