お願いしてあった、翻訳が完了しました!

ベルギーのお客様から頂いていた、
フリーダイバー仲間による、日本への応援メッセージ

英語ですら、読めないのに
さらに読めない言語で、
嬉しいけど、意味が・・・

これではいけないと思い、
ご面倒をお掛けしてしまうのは重々理解していますが、
「是非!訳してください!」
と、お願いしていました。

Japan


上から順に、こちらにもテキストとして残します。

「がんばってください。
 心から皆さんの事を思っています。
    〜アレキサンドレ」

「ヨーロッパから皆様のことを思っています。
 友情を込めて。
    〜フレッド」

「皆さんのことを思っています。あきらめないで。
    〜パトリック」

「がんばれ 友情を込めて」

「がんばれ、日本。
 近いうちに日本へ訪問予定です。
    〜ドミニック」

「こちらベルギーで、日本で起きた悲しい出来事を
 みんなで思っています。 がんばってください。
    〜フィリップ」

「がんばれ  〜リリー」

「私たちの心は、皆さんと一緒です。
    〜ミッシェル
    〜ソニアとポセイドンのチーム」

「あきらめないで 
    〜サンドラ」

「あなた方を想い、祈っています。
 困難と悲劇のもやの中で、希望と幸福がみつかるよう
 祈ります。
 このような厳しい状況下で、秩序だった礼儀正しい、
 日本の皆さんに感銘を受けました。
    〜ダヴィット」

「がんばって 〜アンとジャン・クロード」

「がんばれ  〜ソフィー」

「日出ずる国に、希望と幸せの満ちた
 新しい復活を願っています。
     〜ブリュノ」

「私たちは皆さんのことを思っています。がんばって」



こんなに皆さんから嬉しい言葉を頂いていたんですね〜
日本語になると、さらに感動です


ベルギーで、コレを訳してくださった、
Lさんの奥様は、遠く離れた地に居るからこそ、
心を痛めています。

だんだんと平常的な、穏やかな毎日に戻って行く
自分の生活に、同じ日本人として
罪悪感すら感じているように
私(あっこ)には思えました。


たぶん、世界中、どこに住んで暮らしていても
「日本人」の血は
そうやって、相手を思いやる
優しさを忘れないんだと思います。

 「相手の気持ちを、痛いほど感じる力」

日本人て、本当に素敵だな
と、自慢に思えます。



直接な被災を受けていない、ここ千葉でさえ、
普段とは“少し違う”心持ちで、
毎日が 過ぎて行っています。

痛みを伴った苦しみの先には、
必ず、幸せが感じられる場所が、あるものです。