2007年01月19日

ロシアの寝台列車、男性・女性専用車両を導入

乗客が男性専用車両、女性専用車両、男女混合車両から希望の車両を選択することができる新サービスが、15日からロシアの長距離列車の一部に導入される。

「ロシア鉄道は乗客のみなさま、おもに女性からの要望に応え、8路線にこのサービスを導入します」との、英語による声明が発表された。
この新サービスは試験運用で、もし好評ならば他の路線にも拡大されるだろうとのこと。

飛行機の利用がますます増えているヨーロッパやアメリカとは異なり、ロシア人は通常4ベッドのコンパートメントの寝台列車で何日もかけて広大な国を横断する。そのほうが安く、またより安全だからだそうだ。


(04:18)