2008年04月24日

足のむくみとタコ・魚の目

「タコ・魚の目」と足のむくみ、何の関係があるの?
と思われる方は多いと思いますが、
実はとても関係が深いのですよ。

足のむくみの原因は以前お伝えしましたが、簡単に説明すると、

「足の筋肉が硬くなる」と血管を刺激して足の下から上に血液をビューっと押し上げる作用(ポンプ作用)がうまく働かなくなるので、老廃物や余分な水分を含んだ汚い血液は足にどんどん蓄積されてしまう、これが「足のむくみの原因」になり、だるさや重さといった症状がでてきます。

「足の筋肉を硬くさせてしまう要因」はまさに「足が疲れる」ことにありました。

「タコ・ウオノメ」が足裏や指にできると、最初は痛くなくても、放置したままだといずれ「痛み」が生じできます。

痛みが生じると、痛む部分をかばって歩くようになりますよね。
不自然な歩き方は、「足・ふくらはぎ」に大きな負担をかけることになります。
毎日、負担をかけ続けると、「足に疲労が蓄積」されていきます。

この「足の疲れ」が「足のむくみ」に繋がるという訳なのです。


「足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。

*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


「タコ・ウオノメ」は長期間、圧迫や摩擦を受けた部位にできるもので、角質が硬くなって増殖した状態です。足のむくみや外反母趾、O脚などの足のトラブルを抱えてサロンに来られるお客様は必ず足にタコ・ウオノメがあります・・・。
タコ・魚の目を決して甘く考えてはいけません。
タコ・魚の目は足からのSOSなのですよ〜。
タコ・魚の目はできたら削ればいいし。と思っている方は多いのでは?
タコ・魚の目をヤスリや専用の機械で削るのは対症療法にすぎません。
削ったら、またできて、また削る、の繰り返し。
削り続けることで、症状は悪化し、ひどい場合は、皮膚を傷つけて
再生できなくなってしまいます。
「タコ・魚の目」がある方は「靴」の問題や「歩き方」の問題を抱えています。
自然療法フットケアで「タコ・魚の目」を根本的に解決する事をおすすめします。

自然療法フットケアに興味のある方は「フットケアサロン リセット」へ!
あなたの足の状態、トラブルの原因、正しいケアの方法をお伝えします。

★自然療法フットケアのページへはこちらからどうぞ★




ashinoreset at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) タコ・魚の目 | 足のむくみ 原因

2008年04月18日

足が疲れた〜!がむくみのサイン!

足の専門サロンだけにサロンに来られるお客様は
「むくみ」
お悩みの方が本当に多いのですが、

カルテに記入をしていただいた際、決まって出てくるキーワードが
「足が疲れる」です!

むくみの原因→ふくらはぎが硬い
ふくらはぎが硬い原因→足の疲れ


という流れですので、これは当たり前のことなのですが、

足のトラブルは「むくみ」ばかりではありません。

外反母趾が痛くて・・・
タコがいつも同じ場所にできるんです・・・
足がまっすぐでないのが昔からのコンプレックスで・・・

と他の悩みを抱えて来られる方もいます。
でも、上記の悩みを抱えてこられても、カルテには
「足が疲れる」のキーワードは出てきます!

外反母趾が痛ければ、痛みをカバーする不安定な歩き方になるため
足は疲れます。タコも魚の目も同じです!
O脚の方はもともと「横揺れ」の歩きグセを持っているため、
歩くとすぐに足が疲れてしまいます。

足が疲れる原因:
*「悪い靴」「合わない靴」などの不安定な靴の問題
*「足の裏のアーチの低下」などの不安定な足の問題
*「内股・ガニ股」などの不安定な歩き方の問題


これら問題はすべての足のトラブルに共通するものなのです。

足が疲れるとふくらはぎに負担をかけることで
足はむくむ のです!

外反母趾で来られる方も、
必ず ふくらはぎのチェックをしています。
みなさん、だいたい硬いです。むくみはあります!
ひとつの足のトラブルが他の足のトラブルを生んでしまうという悪循環、できるだけ早くリセットすることが大切ですね。

「足の疲れ」は「むくみ」につながり、
やがて脂肪太りセルライト
進化していきますので
決して放置しないでください!

足が疲れる原因を取り除き、疲れさせないようにすることが大切です!
足が疲れる・・・はむくみの始まりですから。


足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページ


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、こちらをクリック


〜過去の記事(むくみ関連)〜
「むくみ」知らずのA子ちゃん、「むくみ」っぱなしの私、なぜ?
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみの対処法〜3つのステップ
足のむくみは「足やせ」の大敵
硬いふくらはぎは「むくみ」続ける!
ふくらはぎのむくみは脚全体を太くする!
ふくらはぎダイエットには「むくみ」解消マッサージ!
足のむくみはあなたの靴が原因?!



ashinoreset at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月16日

私の「O脚」何とかならないの〜!

一般にO脚とは脚の形がまっすぐではなく、
両膝の間にすき間ができてしまう状態を言います。

女性なら、スカートから出ている両足が真っ直ぐ伸びていて欲しい!
と思いますよね。

見た目の問題はもちろん大切ですが、
O脚になると足とからだの健康面でも大きな問題が生じます。

からだを支える足元が不安定になるのですから、
膝や腰の関節に余計な負担がかかり、
膝痛・腰痛になりやすく、血流も悪くなり
「冷え」や「むくみ」といった
様々なトラブルを招いてしまう原因にもなります。

O脚の原因は、

立ち方、座り方、足の組み方、など様々な日常習慣が積み重なったもの、
特に「不安定な歩き方のクセ」にあります。

*土台である足裏のアーチが低下していること(扁平足・開張足)!
*バランスのとりにくいミュールやハイヒールなどの靴!
*足の筋肉の疲れ!


などの理由から「歩き方が不安定」になります。 
特に「横ゆれ」しながら、
外側の筋肉や関節に過度の負担がかかる歩き方が特徴です。

その状態を続ける事で脚のカタチが「O」のカタチになってしまいます。
骨が曲がっているというより、関節・筋肉のところで
変形している事が多いのです。

(自然療法による解決法)

「不安定な歩き方」になる原因を改善
することが大切です。
歩き方のみを矯正するのではなく、
歩き方を不安定にする要素
「足」「靴」の問題も一緒に改善することが必要です。



★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、こちらをクリック


〜過去の記事(むくみ関連)〜
「むくみ」知らずのA子ちゃん、「むくみ」っぱなしの私、なぜ?
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみの対処法〜3つのステップ
足のむくみは「足やせ」の大敵
硬いふくらはぎは「むくみ」続ける!
ふくらはぎのむくみは脚全体を太くする!
ふくらはぎダイエットには「むくみ」解消マッサージ!
足のむくみはあなたの靴が原因?!



ashinoreset at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月12日

歩き方の「クセ」がもたらす足のトラブル

家もサロンも銀座から近いので、時々、お休みの日にはお買い物や
マッサージ(今はタイ古式にはまってます・・・)銀座に出かけます。
もう3年近く続けているホットヨガスタジオも銀座にあります。

銀座は綺麗な女性がた〜くさん歩いてますよね〜
おしゃれな服を着て、おしゃれな靴を履いて・・・
まじまじと見てしまいます。

「あー、あの人が持ってるバッグ素敵!!!」
「あのコート、素敵だけどどこで買ったのかしら〜」

などとバッグや服を観察しているわけではありません!

私がじーっと見ているのは、

女性の「歩き方」です。

これは青山のサロンで働いているときからの職業病ですね〜


「内股歩き」

「外股歩き」

「ひざがガクガク曲がったまま歩く、ひざ下歩き」

「ぺたぺた歩き」

「蹴り歩き」などなど

悪い歩き方をしている人が本当に多いです。


また、歩くときの姿勢も

「猫背で歩いていたり」

「腰をが極端に反っていたり」

と腰に負担のかける歩き方だったり・・・。


歩き方には気がつかないうちにいろいろな悪い癖がついてしまうのです。

間違った歩き方を長年続けていると、

からだの特定の部分に負担をかけることになり、

「外反母趾」や「内反小趾」、「O脚」、「足太り」などの
足のトラブルの原因になるのです。

また、膝や腰を痛めることにもつながります。


「歩きクセ」がついてしまう大きな原因は、

「合わない靴」を履いているからです。
足にフィットしていないとそれをかばうために悪い歩き方になってしまいます。

私も経験があります。
若いころは、自分のサイズが24cmだと思っていました。
でも、この仕事を始めてから、実際に足長・足囲を測ると本当は23.5cmでした。

昔はサイズより大きいサイズの靴を履いていたので、
かかとの部分がいつもパカパカして脱げそうになります。
脱げないようにと無理な歩き方、ひきずった歩き方をしていたので、
歩くとすっごく疲れてふくらはぎがパンパンになってしまって・・

「外反母趾」の女性も多いと思いますが、
その原因も「歩きクセ」と「靴」にあります。
O脚やX脚の人も歩き方が大いに関係しています。

実は、私も外反母趾です。若いころに10cmくらいのヒールを履いていたので、
知らないうちに親指の関節が内側に曲がってしまいました。
今は、靴や歩き方に気をつけているので、進行は止まっていますが、
何もしない限り、「外反母趾」の症状はゆっくりと進行し続けてしまいます。
まだ痛みがないから・・・と放っておくのはよくないことです。

外反母趾で病院に行って治療しても、
もともと外反母趾の原因となった靴を履いて、
前と一緒の歩き方を続けていれば、
再び趾が変形してくるのは時間の問題です。

O脚も同じです。整体に行って、まっすぐにしてもらった脚も、
以前と同じ歩き方をしていれば、また脚はOの字に変形していくでしょう・・・

足のトラブルは何よりも、そうなってしまった「根本原因」を知ることです。
その場しのぎの対処法では、また同じ問題を抱えることになってしまいます。

そして、「原因」が解ったら、
その原因を取り除き、正しいケア方法をおこなっていくことが大切です。

削っても削っても、また同じ場所に現れる「タコ」も同じです。
「靴」や「歩き方」そして「足(足裏のアーチ)」が大きく関係しています。

足の裏のアーチの状態は「フットプリント」でわかります。

リセットではフットカウンセリングで足の裏の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページ


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、こちらをクリック


〜過去の記事(むくみ関連)〜
「むくみ」知らずのA子ちゃん、「むくみ」っぱなしの私、なぜ?
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみの対処法〜3つのステップ
足のむくみは「足やせ」の大敵
硬いふくらはぎは「むくみ」続ける!
ふくらはぎのむくみは脚全体を太くする!
ふくらはぎダイエットには「むくみ」解消マッサージ!
足のむくみはあなたの靴が原因?!



ashinoreset at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月09日

足の裏がぺったんこだと「むくみ」やすい!

ご自分の足の裏ってあまりまじまじと見る機会はないかと思いますが、重い体を支えてくれているのはまさに足の裏!
もう少し関心を持ってほしい場所なのですが・・・

足の裏って真っ平ではないのはわかると思います。
ところどころに「くぼみ」が存在しています。
このこの「くぼみ」をアーチと呼びます。
アーチは3つあります。

/道悗良佞浦からかかとにかけての縦のアーチ
  これは「土ふまず」と言われる場所です。

⊂指の付け根からかかとにかけての縦のアーチ

親指の付け根から小指の付け根にかけての横のアーチ

この3つのアーチが重い体を支える「大切な役割」をしているのです。
足の裏のアーチ

人が立って歩くときに
「バランス」を取るという役割

もともと、2本足で立つというのは、とっても難しいことです。
イスだってテーブルだって2本しか脚がなかったら
すぐに倒れてしまいますよね。
でも人間は2本の脚でちゃんと立ってます。
足の裏のアーチがバランスを取って、倒れないようにしているからなのです。

アーチには「バランス」を取るほかに、もうひとつ大切な役割を果たしています。

それは硬いコンクリートから受ける

衝撃を吸収する「クッション」の
役割


人は立っているだけではありません。
歩いたり、走ったりしますよね。
その際に体重がズシンとかかりものすごい衝撃が加わります。

足のアーチがその衝撃を受け止めているのです。

縦のアーチ(土ふまず)がない足を「扁平足(へんぺいそく)」といいます。
横のアーチがない足を「開張足(かいちょうそく)」といいます。

アーチのない真っ平ら足だと

バランスがとれずに安定感が悪いことになりますよね。
そうすると、歩くときも不安定になり、歩くとすぐに疲れてしまいます。

「足が疲れる」→「ふくらはぎの筋肉が硬くなる」→「むくみが発生」
となるわけです。

また、真っ平らな足の裏では、ズシンと体重がのったときに
衝撃をモロに受けてしまい、
歩くたびに足は体の重みでグイグイ地面に押しつけられてしまうのです。
そうすると、足の血管も上からギューギューと押され、血行が悪化します。
ただでさえ足の指はからだの末端の部分で血行が悪くなりやすい場所です。
アーチが崩れて扁平足だと足の裏が押されて冷たくなってしまうのです。

つまり、足の裏のアーチがない扁平足・開張足だと

”坩堕蠅妊丱薀鵐垢とりずらく、歩くとすぐに疲れてしまうことで
  足の筋肉に負担をかけ、「むくみ」の発生を起こしてしまう。

足の裏が真っ平らなので、衝撃がモロにかかり、血行を悪くし、
  「冷え」や「むくみ」を起こしてしまう。

ということになります。

あなたの足の裏は大丈夫ですか?アーチはありますか?冷えていませんか?

足の裏のアーチの状態は「フットプリント」でわかります。

リセットではフットカウンセリングで足の裏の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページ


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、こちらをクリック


〜過去の記事(むくみ関連)〜
「むくみ」知らずのA子ちゃん、「むくみ」っぱなしの私、なぜ?
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみ解消にはレッグアロマ
足のむくみの対処法〜3つのステップ
足のむくみは「足やせ」の大敵
硬いふくらはぎは「むくみ」続ける!
ふくらはぎのむくみは脚全体を太くする!
ふくらはぎダイエットには「むくみ」解消マッサージ!
足のむくみはあなたの靴が原因?!



ashinoreset at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)