高齢者の方の巻き爪は、若い方の巻き爪とは深刻度において違います。
高齢者の巻き爪は、痛みのより歩きに大きな影響を与えてしまうため、活動量、活動能力の低下に繋がります。

そのため、できるだけ早めの処置を実施して、痛みの軽減を図って歩ける状態にすることが重要です。

本症例様は、様々な治療をされておられましたが、思うような効果が得られず、歩行に支障をきたしておられましたので、担当のケアマネジャーさんのご紹介でお越しいただきました。

《来店時》
20201127_123812
20201127_123827

見た目には、さほどひどく見えませんが、皮膚を下げると爪の棘がしっかり刺さっています。
20201127_125138

《初回の巻き爪補正》
20201127_130810

《2ヶ月後》
20210326_154318
20210326_154323
20210326_154326


ここまでくれば大丈夫です。
あとは、再発予防のために爪ケアに合わせて、靴のフィッティング、爪の切り方、運動療法を実施していただく予定です。

歩行能力を起こさないためには、筋力をつけることも需要ですが、爪のケアも重要ですね。


お問い合わせはこちらから

ホームページ https://makizume-nagasaki.com/
ブログ http://blog.livedoor.jp/ashinoseitai/

長崎店 【Clear+(クリアプラス)】
長崎市目覚町13−8(浦上駅から徒歩5分)
TEL:095−894−5855
E-mail:goudouplat@gmail.com

島原店 【ひととき。】
島原市新町一丁目127‐10
TEL:0957-73-6555
E-mail:goudouplat@gmail.com