私が、現在の仕事をはじめて以来、個人的に特に力を入れて取り組んできたことが、「仕事をする世代」の皆さんの足からのサポートです。

会社を設立してからもこの事業には特に力を入れています。

世代を限定しているわけではありませんが、就業世代が元気に働けることが、家庭を守り、職場を守り、国を守ることになりますので、この世代の足元をサポートすることで、世の中のお手伝いができればと強く思っています。

今回は、その中でも日本の医療介護を担ってくださっている看護師・介護士の皆さんの足のサポートです。

当店には、いろいろな職業の方々がお見えになりますが、その中でも足トラブルが多い職業のひとつです。

看護・介護の現場は、ご存知の通り、足にとっても体にとっても過酷な現場です。
ご自分の足に悩み抱えながら、患者様や要介護者様の体の不調の悩みに耳を傾けているのが現状と思われます。


看護・介護の皆さんに多いお悩み
◯巻き爪などの爪トラブル
◯足の裏のたこ、うおのめなどの皮膚トラブル
◯外反母趾
◯足底腱膜炎、踵骨炎
◯モートン病などの足指などのトラブル
◯膝痛
◯骨盤痛・腰痛
などなど・・・

このようなトラブルを抱える方々が非常に多いようです。


その原因として私が考えるのは、
◯仕事量に対して適切な靴選びができていない。ほとんどの場合、靴の機能が仕事量に対して足りていない。
◯業務的に対人の直接的接触が多いために、緊張感を要する場面が多く、不安定な姿勢を長時間求められる。
◯圧倒的に長時間の立位、歩行しなければならない職場環境にある。また、階段等の上り下りも多い。
◯業務が多忙で、夜勤などの不規則な生活を強いられるため体調を崩しやすい。また、自分の体のケアに割く時間が確保しづらく、ついつい後回しになる。
◯使用しているシューズは、支給さられたもののため、サイズや機能に不一致があっても履き続けなければならない。
などなど・・・


今回ご紹介の皆さんは、やはり足トラブルを抱えながら頑張っておられた医療・介護従事者の方々です。

【症例1】
足の裏のたこやうおのめ、爪のお悩みです。
今回は、角質ケア、爪ケアに合わせて指定の介護シューズに合わせて、インソールを作成しました。

様々な評価を行いますが、評価の中のひとつに歩行時の荷重をイメージしてフットプリント採取しながら、原因と思われる崩れた動きを捉えます。
2021-04-28 20.56.03


20210404_162626
20210404_162636
20210404_162644

足の裏や爪に与える歩行時の異常な動きを適正にするようにオーダーメイドでインソールを作成します。

20210404_162532



【症例2】

辛い足底腱膜炎・踵骨炎に悩んでおられます。

普段履きでも左足はかなり外側に向けて傾いておられます。
このような歩き方で痛みを回避されていた結果と思われます。
LINE_P20191027_214340751

まずは楽に仕事ができるように今回はこちらのシューズを選んでフィッティングいたしました。
サイズが適切であることはもちろんですが、業務に支障が少なく履いたり、脱いだりが楽にできることも選択するときの重要な点です。

20210508_141115
20210508_141121
20210508_141126

そして、オーダーメイドのインソールを作成して、日常的に崩れた足の構造、そして、機能を適正にしていきます。

20210508_141022


まずは、しっかりと足に合ったサイズの靴を履いて仕事をすることが大前提です。
そして、仕事量に応じた機能性を持った靴を履くこと。
また、異常な立位姿勢、歩行姿勢を整えるためにインソールを使うことで、日常の負担を軽減することが重要です。

医療・看護に従事される方は、ご自身が感じているよりも足にとって過酷な環境にあるということを自覚することが重要と思われます。また、その足を守る支給される靴は十分な機能を持った靴ではない可能性も高いということも評価することが重要と思われます。




お問い合わせはこちらから

ホームページ https://makizume-nagasaki.com/
ブログ http://blog.livedoor.jp/ashinoseitai/


長崎店 【Clear+(クリアプラス)】
長崎市目覚町13−8(浦上駅から徒歩5分)
TEL:095−894−5855
E-mail:goudouplat@gmail.com

島原店 【ひととき。】
島原市新町一丁目127‐10
TEL:0957-73-6555
E-mail:goudouplat@gmail.com