今回は、脳卒中の片麻痺後遺症により、歩行障害に対して、フットケアを実施させいていただきましたご症例様のご紹介です。

【これまでの経緯】
脳卒中の片麻痺によって上肢下肢への麻痺が残り、病院でのリハビリを終え、その後、介護保険通所系サービスのリハビリを利用されています。

今回、ご相談を受けた内容は、
①足の指に麻痺性の屈曲拘縮(痙性麻痺)があり、それに伴って巻き爪、胼胝(たこ)、鶏眼(うおのめ)を形成し、痛みのために歩行に支障をきたしている。

②徐々に麻痺性の拘縮により歩行の不安定性、歩行速度の低下が著明となっている。


【実施したアプローチ】
①つま先にできた鶏眼(うおのめ)を除去しました。これによって、歩行時の痛みがなくなりましたので、歩きやすくなられました。

20210319_154221-COLLAGE

②つま先の巻き爪をケアしました。これによって、しっかりと指先を接地して歩きやすくなりました。

20210319_201214-COLLAGE

③自主トレーニングとして、足関節、足部のトレーニングをUボードwork®をデイサービスで指導していただいています。

④靴のフィッティングを実施して、適正サイズと歩行時の不安定性を補う靴に変更しました。

⑤オーダーメイドインソールを作成して、歩行時の支持性、推進性を向上できるようにしました。
こちらが、インソール作成前後の歩行の変化の動画です。




*Blogへの掲載はご本人様の許可を得た上で行っております。


当店では、麻痺に対する直接的治療などのアプローチではなく、足の構造、機能を適正に発揮できるためのケアご提供することで、生活のしやすさに焦点を当てたサービスをご提供しております。




お問い合わせはこちらから

ホームページ https://makizume-nagasaki.com/
ブログ http://blog.livedoor.jp/ashinoseitai/


長崎店 【Clear+(クリアプラス)】
長崎市目覚町13−8(浦上駅から徒歩5分)
TEL:095−894−5855
E-mail:goudouplat@gmail.com

島原店 【ひととき。】
島原市新町一丁目127‐10
TEL:0957-73-6555
E-mail:goudouplat@gmail.com