今回は、前足部にできた胼胝と魚の目のお悩みの方です。
この部位は、足の裏の中でも胼胝など作りやすい部位となります。
足を蹴り出すときには、ここが支えとなり体重が乗るために皮膚には床と骨に挟まれる圧力が加わりやすく、胼胝や魚の目を形成しやすくなります。

そのため、
◯長時間の立ち仕事、歩き仕事をする人
◯ぶかぶか靴や長靴などゆるい固定の少ない履物を履く機会が多い人
◯ヒール靴を履く人
◯足や足指の変形がある人
◯過去に足の怪我や捻挫などの経験がある人
◯足の長さに左右差がある人
◯歩き方に問題がある人
など
このような方は、ここに胼胝や魚の目を形成しやすくなります。

今回の方もそのような条件に当てはまる方です。


(症例1)

生まれつきの障害があって、筋肉の緊張が低いために足に外反母趾や開張足があり、足の骨格の崩れがみられます。

以下のように角質ケアで胼胝と魚の目を除去しましたが、根本的な足の状態が変化しなければ、すぐに再発してしまいます。そのため、今回は靴のフィッティングとインソールを作成して、足の骨格を良好に保つようにしました。

IMG_20210615_213236_030


(症例2)

この方は、長時間の立ち仕事をされる方です。

角質ケアで綺麗に胼胝と魚の目は除去しましたが、長時間の立ち仕事に耐えうるように、今回は靴のフィッティングとインソールの作成の他に自宅での立ち方を整えるトレーニングとして、Uボードwork®をしていただくようにしました。
IMG_20210616_071853_633



このように、大きな胼胝や魚の目を形成する方にはそれぞれ原因があります。
角質ケア後の対処が、今後、再発を予防するためには大変重要です。

そのため、当店ではアフターケアを重要視して指導させていただいております。



お問い合わせはこちらから

ホームページ https://makizume-nagasaki.com/
ブログ http://blog.livedoor.jp/ashinoseitai/


長崎店 【Clear+(クリアプラス)】
長崎市目覚町13−8(浦上駅から徒歩5分)
TEL:095−894−5855
E-mail:goudouplat@gmail.com

島原店 【ひととき。】
島原市新町一丁目127‐10
TEL:0957-73-6555
E-mail:goudouplat@gmail.com