脳卒中による下肢の麻痺による歩行困難のお悩みでお越しいただきました。

麻痺によって歩行時に左右の下肢の脚長差が生じてしまい体幹の左右への揺れや長距離歩行による足の疲れ、痛みを生じてしまわれています。

今回は靴への補高加工を行なって、まずは足の長さを補うことにしました。
IMG_5089

そして、インソールで歩行に不足する機能を補うように作製いたしました。

FullSizeRender


2週間ご使用いただいて再調整させていただきましたが、以前のお困りの症状は軽減されておられますので、次回は3ヶ月後にお越しいただきます。