足の裏の痛みが治った! 激痛から再起を遂げた中年男が語る本音

足の裏が痛い症状は病気?指先・指の付け根から土踏まず・踵(かかと)までの部位に痛みがあり、インソールやテーピング、マッサージをしても激痛の症状や足底筋膜炎が治らなかった男が、足裏の痛みの原因や足底腱膜炎の治し方・治療法を考えて、治った時のこと・豆知識を伝えるブログです。

ilm19_ba02030-s
   ◆ 痛み解決の情報メニュー


    【1】  足の裏が痛い 病気って何?

    【2】  足の裏が痛い原因とは?

    【3】  足の裏のケア方法はこちら

足裏痛には腰痛も要注意!

yotsu1
足裏痛で腰痛の人は

腰にも要注意!

 (^-^)b





腰に痛みが出るなどで

腰に異常が起きると、


腰周りの筋肉も緊張して強張り、

血液の流れが悪くなります。



腰周りの筋肉とふくらはぎの筋肉は

密接なつながりがあるため、

腰周りの筋肉が強張ると


ふくらはぎの筋肉も

血行が悪くなって

強張ったりむくんだりします。



血行が悪くなるということは

新しい栄養や酸素が届かなくなり、

老廃物もリンパへ排出されなくなりますから、

どんどん筋肉は強張りむくんでしまうのです。



その結果、足の裏が痛くなる

といった悪循環を生むことがあります。



ですから、足の裏が痛い人は

腰痛も感じるなら

腰もケアをすべきなのです。



腰痛のケアには、

まず足に負担がかからない

姿勢・歩き方をするよう気を付けましょう。



また、日頃から腰を痛めないで済むよう

腰痛予防のストレッチをしたり、

お風呂に入ったりして

血行を良くするよう気をつけて下さい。



特に重い荷物を運ぶ仕事の人、

介護職の人などは厚生労働省から


「職場における腰痛予防対策指針」


が出されていますので、

把握して実践しておくと良いでしょう。


↑ トップに戻る

硬い足首を柔らかくする方法

ashikubikatai
足首が硬いと

捻挫をしやすくなりますし、

アキレス腱も痛めやすくなります。



同じように足の裏にも

負担がかかって

痛みが出やすくなります。



また、足先の血流やリンパの流れも

滞ってむくみやすくなりますから、

ストレッチをして

日頃からほぐしておきましょう。



では、

硬い足首を柔らかくする方法

いくつかご紹介します。



【1】 足首を伸ばす!


壁に向かって手を突き、

片足を後ろに引いて

ゆっくり腰を落としていきます。



この時、後ろに引いた

足のひざは曲げずに、

前足のひざだけ曲げて腰を落とします。



反動をつけず、

ゆっくりと落としていきましょう。



もう無理と思ったら

ゆっくり腰を上げて、

前後の足を交替します。





【2】 前屈運動!


両足をそろえて立ち、

前方に上半身を倒して

腰から上を脱力します。



ひざを曲げないようにして、

両手が下がるところまで下ろします。



胸が出来るだけ

太ももに近づくように

ゆっくりと曲げましょう。



きつくなったら

ゆっくりと上半身を起こします。




これらの運動は一見

他の部分のストレッチのように

思えますが、実は足首を

柔らかくできるものです。



ぜひ一日のうちに

何度か行なってみてください。



足首が少しずつ柔らかくなって

ケガもしにくくなるでしょう。


↑ トップに戻る

足の血行促進で痛みを解決?

kekkou2
足の裏の痛みを減らすには

足の血行を良くするのがいいと

聞いたのですが、ホントですか?

 (・_・?)




足の血行促進は、 

足底筋膜炎などの症状改善や

冷え症・むくみ対策にも

効果的だと言われています。



ですから、積極的に

足の血行を良くすることで

痛みの改善にも役立つと思います。



では、足を効果的に温めるには

どうしたらよいか?


その重要な方法をご紹介しましょう。




【 お湯に浸かる 】


半身浴または足湯で下半身を

温めると血行が促進されて

足だけでなく全身が温まります。



足湯の場合は

ふくらはぎまで浸かる、

深めのバケツがおすすめです。



ふくらはぎは「第二の心臓」

と呼ばれるほど血液のポンプ効果が

ある部位なので、ここをしっかり

温めると勢いよく血液が流れます。




【 ストレッチ 】



また、足のかかと立ちと

つま先立ちの動きを交互にすることも


ふくらはぎの筋肉を動かすことになり

いっそう血流がよくなります。



これらのストレッチを

時々行なって、ふくらはぎの

血流を良くしてみてください。


↑ トップに戻る
自己紹介


ブログ筆者: 彦(ひこ)

マラソン大会の練習でランニングをしていたら、翌朝いきなり「足の裏が痛い!」症状に襲われて、かかとや土踏まずのあたりが痛くなりました。

「病気?」かと思いましたが、病院に行くと「足底筋膜炎」と診断されました。治療法として湿布や痛み止めを渡され、安静にするようにとのことでした。

でも、湿布を貼って安静にしていてもいっこうに治らず、アーチのインソール(中敷き)やテーピング等を試してみるものの、治療はうまくいきませんでした。

長年 足の裏の痛みが治らず困っていましたが、知人の整体師さんのケア方法などを教えてもらい、ストレッチやエクササイズ等で無事に足裏痛を完治させることができました。

このブログでは、足の裏の痛み・足底腱膜炎で困っている人の助けになればと思い、私のケア方法やいろんな豆知識を書いていきます。


→ 足の痛みが楽に!
 「秘密のレポート」を
  無料でプレゼント!


.
フェイスブック




記事検索