2008年08月11日

かとちえ短歌ストーリー

第7回「かとちえ短歌ストーリー」にて、優秀作に選ばれました!

タイトルは「ファミレス」です。

今にもほら泣き出しそうな雲抱え君と僕避難するファミレスに

初投稿で、二首投稿しましたがどちらも今ひとつといった歌でしたので嬉しい限りです。
この歌は、自分自身に何か嫌な予感がしてこのままいくと泣いてしまうのではないかと思い、折角のデートを台無しにしたくないという思いから、ファミレスに誘い、二人して駆け込んでこの雰囲気を変えよう。という歌でした。
ちなみに、シチュエーションとしましては、彼とドライブしていて楽しいところに突然彼の携帯に女の人からのメールが・・・・・・・一瞬にしてイヤ〜〜〜〜な空気に変わった^^
というシチュエーションでした^^まるで実際にあったことのような(謎)

もう一首投稿したのが以下です。

読書する女はひとりファミレスに「待つ」という文字少し歪めて

これはボツになると思っていました^^
でも私としてはこちらのほうが・・・・・・・
「読書する女」とは自分のことで、ひとりで寂しくてファミレスに入ったものの、いつもはいる話し相手もおらず、もしかするとここへ来てくれるのでは・・・・などと淡い期待をしつつ本を読んでいる状況を歌にしたものです。

なにはともあれ、有難うございました。

そして、短歌を通じて交流のある岡本雅哉さんも、前回のラジオ投稿作品同様、並んで掲載されています^^
この方の歌は「あ〜〜〜〜〜〜あるあるっ^^」という誰でも経験のあるようなことを上手く短歌で表現されていると思います。
今回も共感しました^^<女の立場で^^




ashitahare01 at 13:16│Comments(4)TrackBack(1)かとちえ短歌ストーリー投稿作品 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

みなさん!大変永らくお待たせいたしました! はやる気持ちを抑えるために、まずは「

この記事へのコメント

1. Posted by 岡本雅哉   2008年08月12日 08:18
おはようございます、西野さん。

また並んでしまいましたねー、「気になるお隣さん」ですね(笑)

今回は、不安でいっぱいの男心を詠んでみましたが、西野さんは女性のお立場で共感ですか……余り困らせないであげて下さいね(笑)
2. Posted by Asuka   2008年08月12日 11:41
>岡本さま

おはようございます^^

ほんと今回の岡本さんの歌。笑っちゃいました!^^
いやぁ、昔ですけど・・・・突然下向いて怒ってんだか泣いてんだかわかんない顔されたら、男の人ってほんとに困ってしまうんですよねぇ。。。

なんか、そういうシチュエーションあったなぁ〜と思っておかしくなっちゃいましたよ^^

そういうちょっとした描写を捉えた歌って、わたしなかなか詠めないので、勉強になりました!
3. Posted by けんぴょん   2008年08月12日 16:49
へえ〜!すごいね!
なんだか乗ってきたんじゃない?
4. Posted by Asuka   2008年08月12日 18:05
>けんぴょんさま

お久しい〜^^
試行錯誤ですねぇ。。。<日々
まだまだ自分スタイルというところまでは行かないですヨ(汗)
でもいろんなところで評を頂きながら模索してマス(恥ずかしいけど^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔