1時間ほど車を転がし、 真備町に在る韓国料理店『舎廊房』に行った。  この店は、以前から気になっていたのだが、なかなか機会が無く 本日、やっと訪問となる。 行った事のある知り合いからは、「チヂミが美味いよ」との 情報もあり、ランチ狙いで行ったのだが、 ...

もはや、犯罪レベルのルックス。 おやぢも、おかんもイチコロ! で、どうする? 山本家のおやぢ&おかん! 自己制御できず、瞳はハート形。     Love ❤️  ...

総社の少し山の中、「奥坂」に、 アンティークショップが在る事を知ったのはFBだった。 知人の記事に書かれたその店名は、地元に居ながら知らなかった名前で、 しかも特別な用事がなければ、けっして立ち寄らない地域、 早速車を転がして尋ねることとした。 ナビに誘 ...

この季節になると、ボルドー色の果実が気になる。 毎日、白桃を喰っているくせに、 市場やスーパーで赤黒い果実らを見かけると我慢出来ない。 なんと浮気性のワタシであることか。 スモモの「ソルダム」は、昔からあるポピュラーな品種。 しかしお店に並ぶのは、ま ...

昨夜、関わりのある会社の「お披露目会」に出席した。 お披露目会・・・?正確には「JAS取得記念パーティ」でありまして、 JAS認定を受けた「地鶏」のお披露目兼、決起集会と言ったところであります。 場所は倉敷美観地区入り口に、古くから愛されている老舗の「倉敷国 ...

昨日は夫婦揃って人間ドック入り。 朝食も喰えず、少し不機嫌になる。 で最初に口に入れたのが不味いバリューム。 昔より飲みやすくなったバリュームとは言えど、 やはり、体が受け付けない。 しかし、これも仕方ないと観念して飲み干す。 毎年お世話になる検査病 ...

今月の「料理通信」「料理王国」は当たりですね~。 ただ、料理通信は、写真はイケているのに テキストなどの入れ方が、どのページを見ても30~40歳代の購読者層に対してはデザインが幼稚な表現だと少々残念な気持ちになる。  なぜか上目線発言 (笑) きっと任された ...

浅原青果さんで頂いた白桃『なつごころ』  今年は桃の収穫期がかなり早く、 本来なら7月20日頃収穫の、この品種も もう市場に出回っている。 なつごころは、糖度高く渋味の出にくい特徴から、 じわじわと人気になりつつある品種。 実を言うと、白桃の産地に住み ...

早起きをして玉島に行った。 桃農家さん、ベリー農家さんの農園訪問が目的であるが・・・ あいにくの雨、しかもたっぷりの雨。 急遽、選別所に場を移す。  たっぷりしっかり話を聞かせていただいたあと、 ベリー農家さんに移動する道中、雨も小降りになった。  そ ...

ハウス・ピオーネの収穫が始まったちゅうことで、 早速、葡萄農家「山雅ファブリカン」さんに伺って 黒々と太った葡萄粒を見ながら、今年の出来映えや 諸々のお話を聞かせて頂く。  勿論、美味しいピオーネをつまみ食いしながら。(笑) その足で、倉敷芸文館横に店 ...

朝、アトリエに着き窓を開けて空気の入れ替え。 7月も始まったばかりだと言うのに、今日もピーカンお日様、 朝から気温がグングン昇って行く。 そんなアトリエの網戸にメタリックボディの訪問者アリ。  君は『アオドウガネ』ではないか。 しばらくピカピカボディー ...

このレストランに行ってみたい。和食をリスペクトした魅せ方が随所に見え隠れ・・・あぁ、かっこいい・・・ おぉ、惚れてしまう・・・ ちょっと浮気して、ここも行ってみたい・・・ んん・・・・遠いし、時間無いし、やっぱ難しいかな?いや、そんなことは無い。結局、自 ...

さて、このスティックはナニでしょう?  クッキーのような・・・ 何かのパーツのような・・・ 実は、焼き物の「箸置き」であります。 作家名は、奥田 章氏 箸置きと言えども、箸を置くだけにあらず、 木製やシルバープレートのカトラリーを置いても、 すっと馴染 ...

妻の実家から連れて帰った睡蓮が今年も開花した。  実家で代替わりの際、ほかされようとされていたこの睡蓮の株。 タイル仕様の四角い洗面台(のようなもの?)の中で 先々代から何十年も、花を咲かせていた事を考えると、 「捨てるなら連れて帰る!」と宣言してしま ...

「備中食べる通信・おんころりん」の2号が刷り上がって来た。  今号と次号は、岡山を代表する『水蜜桃(白桃)』をテーマとした20ページの冊子であります。 チーフ:浅原青果・浅原 真弓氏 ライター:えびす あきこ氏 そして、撮影&デザイン:山本ケイジロウ と言っ ...

ちょっと前に参拝した倉敷市児島に在る「由加山」。 参拝と言いながら、なぜ神社仏閣名を書かないかと言うと、この霊場、少し変わった構成のスポットであるから。まず、「由加神社本宮」という神社が在る。その隣りには、「由加蓮台寺」というお寺が在り、小さなお稲荷様も ...

とある店で見つけた「グリーンライチ」。 またそれとは違う店で見つけた「トロピカルライチ」。 どちらもお国柄は違えど、ライチ(レイシ)の進化形であります。  ライチは中国や台湾から輸入される事が多く、 ミバエの関係から、蒸熱処理をされてから日本に入ります ...

↑このページのトップヘ