ども、きょこです

NYから帰国して早4日。

やっと日本の生活リズムを取り戻しつつあります。

(とかなんとか言っといて、今朝寝坊したけど・・・。)

 

そんなこんなで、話は2月15日成田空港からスタートいたします。

 

15日午前9時45分

成田空港第二ターミナルに着いたワタシは相方もじゃとも

無事に合流。

日本最後のご飯はラーメンを選び、

 

「ああ・・・もしかしたらこれが日本最後の食事になるかもね。」

なんて、思いながらラーメンをすすってました。

 

そしてチェックイン・セキュリティなども無事に済ませ、

JAL006便へ乗り込む二人。

あとは離陸を待つばかり・・・。

 

と、飛行機初めてのワタシは離陸の瞬間がドッキドキ(((( ;゚д゚)))

 

窓際に座らせてもらい、じ〜っとその瞬間を待ったのであります。

 

 

そして、その瞬間はやってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すげ〜!!!

 

 

空、飛んでるよ〜!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、驚くのは良かったのだが

 

この飛行機ってものは、ワタシが大嫌いな

 

あのジェットコースターに似ている・・・。

 

離陸の感動を味わう前に軽く気持ち悪くなってしまい・・・。

 

なんともビミョーな初飛行機はNYまで約12時間!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長いよ・・・。(T_T)

 

 

 

 

 

 

椎間板ヘルニア持ちのアタシには、

 

 

この12時間は苦痛以外のなにものでもなかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

教訓・・・

 

初飛行機、12時間は無謀だね。

 

 

そして、また飛行機が揺れる、揺れる・・・。

 

途中何回か機長の「客室乗務員は全員着席!!」

ってアナウンスがあって、マジでビビった。

 

 

 

 

 

 

ところで、日本から出発する前、

相方やおなじみM課長から

空港で必要な英語を教わったワタシ。

 

 

 

まずはじめに、機内で

 

「び〜ふ おあ ちきん?」

 

 

と、機内食のメニューを聞かれるから、

 

 

 

「び〜ふ!!」

 

 

って答えとけと言われたワタシ。

 

飛行機に乗って約2時間後。。。

 

機内食のお時間がやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに察しの良い皆様はお気づきのことと思いますが・・・

 

 

 

ワタシが乗った飛行機はJAL006便・・・

 

 

 

JAL006便・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

JAL006便!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、スチュアーデスさんは日本人なのだ。

 

 

だから、「び〜ふ おあ ちきん?」

 

なんて、聞きゃ〜しない。

 

当然、「び〜ふ!!!!」

 

って答えることもない。

 

当たり前か?

 

と、まあそんなこんなで、

2月15日

現地時間午前10時なんとかNYはJFK空港に着陸し、

相方とM課長の英語で教わった入国審査に向かった・・・

 

 

 

 

 

 

 

が、しかし。

 

 

 

 

 

 

 

 

白人のおっちゃんが、

入国審査待ちしているワタシを呼び、

ワタシはおっちゃんの下へ・・・

 

 

 

ワタシ(えっと。目的はって聞かれたら、「さいとしぃ〜いんぐ}

    何日間?は「わんうぃ〜く」

    滞在先は?のときは「せんとらるぱ〜く・・・じゃなかった

    ぱーくせんとらるほてる・・・だな。よし。)

 

 

 

 

 

 

おっちゃん「ども!!」←日本語。

 

 

 

 

 

 

ワタシ「!!!!!!!!!!

 

 

 

おっちゃん「ども、ども」←やっぱり日本語。

 

ワタシ「ど・・・ども。」

おっちゃん「ぱすぽ〜と」

ワタシ「お・・おっけ。」

(パスポート見せる)

おっちゃん(両手の人指し指を見せて、下にある指紋をとる機械に

       乗せろってジェスチャーをしている。)

ワタシ「お・・・おけ。(左人指し指をのせる)」

おっちゃん「おっけ〜、らいと。」

ワタシ(右手の人差し指ものせる)

おっちゃん「ふぉと!!(といって、目の高さにあるカメラを指差し

       帽子とメガネを取れというジェスチャー。」

ワタシはそのとおりにすると、

 

 

おっちゃん「おっけい!!はぶぁないすでい〜。」

とパスポートになんか押して返してくれた!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え・・・え・・・ええ〜!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

アタシの英会話、これっきゃ習ってないッス!!!

 

こうして、教わった英語はまったく使われることなく、

 

我々が泊まるホテルパークセントラルへ・・・

 

ホテルに到着したのがお昼の12時。

 

運よくチェックインもでき、荷物を降ろしたワタシ達は

 

早速お昼ごはんへ・・・

 

 

そしてここから、地獄の強化合宿はスタートしたのであった。

 

 

 

つづく・・・