2006年04月21日

おめでとう

おめでとうございます。
あしゅれいですこんにちわ

何がおめでたいかというととうとう我がポテポテ航海記
本稿を持ちまして100回目となります。


だれも いわってくれない そんなとき
じぶんで いおう おめでとう


さて私なのですが大海戦が終ってから海賊するきになれず
模擬したり商会員勧誘などをやっております。

今回連盟してくれたフランス、ヴェネチア。
支援してくれたイングランド。

この国の人たちは一方的にやられるイスパニアの大海戦に
駆けつけてくれた頼もしき援軍であり、正直しばらく襲う気になれません。
というわけで海賊はしばらくお休みです。

さて今回の話題ですがもう一度大航海時代における海賊というものについて
書いてみたいと思います。

さてこの海賊。定期的に色々なところで議論が起こっております。
曰く、海賊はいらない。
曰く、海賊はサーバーを分けろ。
曰く、討伐されたらLV(スキル)ダウンさせろ。

まあ要するに海賊という存在そのものを消せ、ということなんでしょう。
確かに海賊とは苦労してはるか遠い航路から買ってきた交易品を
奪っていくまさに忌むべき存在であることには間違いありません。
ですから嫌われるのはもっともな話ですが、そこで海賊消えろというのは
おかしな話ではないでしょうか。

だって元からあるんですから

元々あるものをゲーム外の(ここでは光栄に対する要望とかですね)で
消去しようとするのはその世界を破壊することに他なりません。

ドラえもんのお話の中にこんなのありました。
のびたは先生にも怒られジャイアンにもいじめられ
ドラえもんのもとに泣きつきます。
そこでドラえもんが出した道具は名前を言ってボタンを押すと
その人間の存在自体が消えてしまうという機械でした。
のびたはその機械を使って自分に都合の悪い人をどんどん消していきます。
けれども消しても消しても自分に都合の悪い人はいなくなりません。
苛立ったのびたは叫びます。

「みんないなくなっちまえ!」

そのときちょうど機械のボタンを押してしまい誰もいなくなってしまう。

記憶があいまいなので細かいところ、もしくは非常に大事な部分が
間違っているかもしれませんがつまりはまあそういうことです。

自分に都合の悪い物事に対して腹が立つのは当然です。
だけどその存在を否定することは全てを否定することです。
なぜなら自分のために作られたものなど一つもないのですから。









百位以下ってなんだよおい (゜д゜υ) ↓

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ashrey/50465047
この記事へのトラックバック
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!
すっごぃアクセス上がったよ!!【上原ココア】at 2006年04月22日 04:27
この記事へのコメント
(´・ω・)海賊も1プレイヤーな訳ですから一概にいらないとか言わないで欲しいですよね。
これは海賊にも言えることで海賊する以上それなりの覚悟とマナーを守って欲しいと思います。
|ω・`)つ  http://panter.exblog.jp/
Posted by panter at 2006年04月21日 22:37
4
 Ashreyさんの例えに少し感動を覚えました(ノ_<。)うっうっうっ
 自分が都合の悪い仕様も含めて、このゲームを楽しむ方が良いですね。

 とは言え、ガレーの速度は元に戻して欲しいナァ。。。漕ぎあがるのもっと早くして欲しいナァ。。。
Posted by Oracle10g at 2006年04月25日 18:14