2016年9月17日の夜、ニューヨーク中心部で爆発がありました。

アメリカ合衆国 国旗

9.11の1週間後ということで、被害の状況と今後について、気になるところです。
現場はニューヨーク中心部ということですが、まず場所を確認してみましょう。

場所は23rd Street and 6th Avenue という報道がなされています。
google マップではこのあたりですね




このストリートビューは現場周辺の23rd Street から6th Avenue の方向です。




ゴミ箱に爆弾が仕掛けられていたという情報もあり、テロの可能性もあります。

連続テロの可能性も否定できませんし、現地に滞在されている方は細心の注意が必要です。


なお、マンハッタン島は、ニューヨークの中心地区と言えます。

ニューヨーク5番街やタイムズスクエアなどの繁華街も有名で、ニューヨークに観光に行った方は、必ず立ち寄る場所ではないでしょうか?

そのほかにも金融街である、ウォール街なども存在し、文字通り世界の中心ともいえる場所でしょう。


2001年9月11日の同時多発テロから、15年と1週間が経過した現在。

再び、テロとの戦いが繰り返されるのでしょうか?