February 21, 2020

第3647回「島根大生の交流会」

寅次郎組と最後に記念撮影



「ありゃ〜やっぱり延びたか

バンコク都知事は収束する見通しが立たない
新型コロナウィルス感染拡大抑制のために
発令した飲食店の閉鎖を4月30日まで延長。

新たに、子供用遊技場、ビリヤード場、
ホテル内会議室・宴会場、託児所、
博物館図書館等が閉鎖となった。

こらぁ大将とこも大変だな

寅次郎”だけじゃない政府の
支援が遅れれば倒産する会社や飲食店の閉業が
続出する。家賃の高い店は収入なければ持たんだろ。

日本の政府も早急の支援の対応に追われて
るけど、はたして12億人の国民全員が
生き延びられる抜本的な対応は出来んのか。

それよりも1日でも早く外出禁止令を
発令しないと東京は確実に毎日感染者が
増え続けて間もなくロックダウンになるぞ。

守るべきモノは経済よりも国民の命

志村けんさんが死去されたことで
危険管理意識も変わってくれれば。
偉大なる昭和のコメディアンの
死に心からご冥福を祈ります。

このままではタイの二の舞になる。
欠航や減便が続く航空業界だけど
はたして夏に帰国出来んのかな。

未だにタイは1日100人超えてんだぜ

今頃は帰郷したタイの地方の田舎町も
感染者が飛躍的に増えていくだろうに。
首都も然りで油断は出来ん。

28日の感染者は109人 12451人。
死者が2人増えて6人。29日は
143人増えて1388人死亡者7人。

米国や西洋に比べてタイは
意外と爆発的な感染拡大はないし、
死者が1桁台と言うのが凄い。



2月21日】 

今朝は7時前にホテルに迎えに行き、
予約したゴルフ場でチェックイン。
ここは韓国人が多いから敬遠してたけど
予定してたWゴルフ場がコンペで満員。

36ホールもあんのに貸し切りか〜い

で、彼方此方のゴルフ場に電話入れたけど
金曜日なのに午前中のスタートはどこも
なく仕方なくこのLゴルフ場にした。

ナイショ

Kさんナイショ


グッショ

Oさんの豪快なスィング


大丈夫右斜めです

Tさんは堅実


午前中は涼しいけど水分忘れずにね

水分忘れずに


昨日の中日を挟んで今日から3日間
帰国される日まで毎日ゴルフ三昧。

ん?なんだこれ セクハラ行為

キャディにタイするセクハラ行為


キャディに対するセクハラ行為は
 厳重に慎んで下さい。当該行為は
 警察当局への報告事項となります


こんな警告文がタイ語英語、
韓国語、日本語で記載されていた。

マジかよ

比較的グリーンフィーも安くて日本人に
人気のゴルフ場だけど、ここ数年は
韓国人が大半を埋めるようになった。
こんな警告文を張り出されてる事に驚いた。

今までバンコク郊外のいろんなゴルフ場に
行っているけど、こんな恥ずかしい警告の
張り紙を見たのは初めてだった。

以前来たときは張られてなかったから
何があったのかスターターとキャディに
訊いたら、「いきなり胸を揉まれた」
「カートに乗ってたらお尻を撫でられた」
「卑猥な言葉でなじられた」などなど
次から次ぎに苦情のセクハラが発覚。

韓国人に多いそうだが問題になったのは
なんと現地で働く日本人駐在だった。
胸を揉まれたキャディがクラブハウスに
戻り泣きながら上司に訴えて早々警察に連絡。

その後シャワーを浴びてから陽気に
笑いながら出てきた不貞行為を働いた
日本人を警官が止めて事情徴集。

「俺はやってない」と反論しても被害者が
目前にいる。「なんだよあれくらい」と
悪びれた様子もなく結局罰金刑となった。

以来何度も同じような不貞行為が続くので
苦肉の策で目立つように警告文を張って
セクハラを抑止するようになったそうだ。

よもや利尻組はそんなことはせんよな



あれ今日も早かったっすねぇ

お客もそれなりにいたけど今日も
3時間半でラウンドを終えた。
今日も一緒にシャワーを浴びた。
最近ウチでシャワー浴びてんな。

ロッカーのカギは戻してくださいよ

毎日確認しても忘れる。ワゴン車に
乗ってからバンコクに向かう途中の車内
ではセクハラ行為の話題で盛り上がる

ゴルフは紳士のスポーツなのになぁ

バンコクに戻りいつもの“あんまや”で
2時間のタイ古式マッサージ。
で、オレは宿泊ホテルにクラブを
届けて今宵の晩餐会の寅次郎に予約。



「今日は村長(小ジョッキ)でいいかな」
「俺は(大ジョッキ)大統領にするか」
そんじゃおつかれさ〜ん

実は今夜は島根大学のインターン生の
交流会が“寅次郎”の3階で18時から
開催するので、3人に事情を話したら
快諾してくれたので17時過ぎに来店。

オレも今回は何もしてんけど昨年同様に
ゲスト扱いで交流会にお誘いを受けた。

すんませんちょっと顔出して来ますわ
「いいよ 適当にやってるから」

顔馴染みになった“寅次郎”の従業員
たちだけにオイラがいなくても安心だ。
調理場に顔を出すと必死の3人の姿が。

Aさんの包丁さばき


おっやってるねぇ

Tくんの後ろで心配そうに


「これが最後のサラダなんです」

3人で共同作業


急がんと交流会始まるぞ

実質4日間“寅次郎”でタイ人料理人
たちに教わった3人たちは今日が実習
の集大成で各自1人づつ得意なタイ
料理を作って交流会でお披露目となる。

オレ先に上行ってるからな
「はい急ぎます あ、S君手伝って」

S君も手伝う


3階の会場はすでにインターンシップ
先の社長たちと学生が席に座っていた。

やけにマスつけたヤツが多いな

半数の学生がマスク装着


今年も昨年と同じく現地の日本企業や
島根県に所縁のある銀行や会社が
快く彼らを受け入れてくれた。

タイ鴻池2名。CHAHO(お茶屋)4名。
山陰合同銀行3名。そしてN大将の
なえぎタイランドの寅次郎3名と
誠屋3名の合計15名の学生たち

お〜い大将なにやってんの
「帰国する飛行機の変更だよ」
えっなんかあったの

訊けば山陰合同銀行に行ってた学生が
熱を出してオイラもしばしばお世話に
なってるS病院に入院してた。

えっまさかコロナじゃないだろな
「たぶんインフルエンザ。いま
 検査してもらって結果待ちだよ」
コロナだったらやっべぇじゃん

彼らがタイに来た日に数人がマスクを装着
してた光景を思い出した。引率のK教授は
入院した学生の退院を待って一緒に帰国。

「よし、変更終了」
ネットで変更って便利な世の中だなぁ

インフルで入院した学生と教授のエアーをスマホで変更


月に一度のチェンマイ往復に、年に
何度も日本便をネットで予約してる
N大将だけにお手のモンだな。

「それじゃそろそろ始めますか」
あれまだ彼らの料理が並んでないよ

K教授のご挨拶


今回は事前に弁当を用意して後から
いろいろ料理が運ばれてくる手筈。

大将この弁当持ち帰りしていいかな
「大丈夫 藤岡さんの分は取っておくよ」

あ〜持ち帰りたい


K教授の挨拶が始まり、タイ鴻池さんの
社長の挨拶と乾杯の音頭で宴が始まった。

タイ鴻池社長の


「では皆様の健康と将来の夢にかんぱ〜い」

かんぱ〜い


おいおいマスクつけてちゃ食えんだろ

彼に移されたか?


オイラの周りのテーブルは寅次郎組と
誠屋組の6人が座ってたけど全員が
マスクをつけてるから顔がよくわからん。

あ〜これも


どうやらインフルエンザ疑惑で入院した
学生でみんなが急に危機管理意識が
高まったようだけどオレは無頓着。

学生たちの感想


どう適当にやってますか
「フジさん次はハイボール呑むかな」
そんじゃオレのボトルあるから
 お〜いRちゃん彼らハイボールね


グラス片手に2階と3階を登ったり
下りたりしながら料理には手を
つけんで呑んでばかりのオイラ。

嗚呼ホッケの開き食べたかったなぁ

ホッケの開き一口しか


結局口にしたのは2階席のお通しと
3階席でホッケの開きを一口だけ。

こんなんじゃ太れんわなと思いつつも
食後にいつものカラオケクラブに
ご案内して束の間の癒しのひと時。



「ヌン ソン サン」

寅次郎でインターンシップ


翌日も続けて”寅次郎”に行くと3人組
から記念撮影を頼まれてパチリ。

結局S病院に入院してた学生は検査の
結果インフルエンザと判明したけど未だに
退院の許可が下りずに再び帰国便を変更。

海外保険だけに中々退院させてくれんぞ


asia_jiyujin at 18:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 20, 2020

第3646回「幻想的緑硝子仏塔」

瞑想するには



やっぱり1000人超えたな

今更になって非常事態宣言発令して
外国人の入国禁止や国境閉鎖した
ところで、職を失ったタイ人が
長距離バスに乗って地方に散らばれば
たちまち田舎町はオーバーシュートだ。

もしかしてこれは首都を守るために
タイ人をバンコクから追ん出してから
バンコクをロックアウトする企みか。

外出禁止令も時間の問題かな・・・

未だに毎日100人単位で感染者が増え
続けてるだけに、いつ外出禁止令が発令
してもおかしくないけど焼け石に水だ。

26日までの感染者は1045人。死者4人。
27日は91人増えて1136人。

こりゃすぐに日本を超えるな

東京都知事さん外出自粛なんて個人の
配慮に委ねてる場合じゃないぜ。早急に
飲食店を封鎖して2週間の外出禁止令を
発令せんとタイの二の舞になっちまうぞ。

すでに危機的な感染国は外出禁止令を
出してるのに東京は誰に忖度してんだ。
もし首都がロックダウンしたら、それこそ
オレもタイにいる日本人も帰国出来ねぇ。



2月20日】 

「おぉ〜これは凄いなぁ」

朝は10時にホテルに迎えに行き、
チャオプラヤ川を渡った対岸にある
緑のガラス仏塔のワット・パクナムへ。

なんじゃい日本人ばっかりじゃん

日本語だけの案内板


日本の民放番組で放送されて以来、
今やバンコクの三大寺院より人気の
観光スポットになっちまったようだ。

緑ガラス仏塔の


しかも参拝者の90%以上がお気軽な
衣装の日本人観光客という異常ぶり。
寺院の案内板までもが日本語だけの表記。

日本人しか来んのか〜い

五階建ての


つまり儒教の韓国人も来ないし、モラルの
ない中国人観光客もいないってわけだ。
もっともヤツ等は中国人街のお寺だな。

きみきみ肌露出すぎだろ

背中がパックリ開いたセクシーな
衣装を何も気にせずインスタ写メ
撮ってる非常識なおバカ娘たち。

通常タイの寺院は修行僧のお坊さんに
敬意を払ってノースリーブや短パン姿は
完全に仏教を冒涜した格好なのである。

バンコク三大寺院のエメラルド寺院なら
入口で厳しい検査があって露出の高い
衣装や透けた服だと参拝お断りである。

ここはあまいなぁ・・・

この寺院はタイ仏教界に2つあるうちの
裕福層金持信者が沢山タンブンしてる
タマユットの宗派故に入場料も無料で、
入口で厳しく取り締まることもない。

さりとてお隣は厳格な仏教を学ぶ
学校である。時折若い僧侶が窓から
顔を出して何かの煩悩と闘ってる。

これも修行の一環なんか〜い



「いやぁ〜これは圧巻だな」

まさに幻想的な


「何か御利益ありそうなだべ」
おいおいそこの日本人娘たち

おバカ娘たちはお釈迦様にケツ
向けて参拝者にもまったく気を遣わんで
大理石の床に寝そべって撮ってた。

お前ら何しに来たんだよ
「マイミーマラヤーナ(常識無い)」
同じ日本人として恥ずかしいわい

今日は未だに石段の登りや長い道の
歩行に難のあるオレが万一を考えて
顔馴染みのタイ人ガイドを頼んでいた。
そのガイドのKさんも呆れ返っていた。

如何にも御利益が


と言いながらも我々も緑の
ガラス仏塔を背に記念撮影。

わっ何処かの団体客が来たよ

ワラワラと階段を登って来る明らかに
日本語が聞こえてきた。

「ヤバッ めっちゃ綺麗やん」
「ねぇねぇテレビで観たより綺麗やなぁ」
うわ〜もう帰りましょ

JTAの日本人団体観光客


非常識な日本人を見たくなくてと
早々に我々は階段を下りて退去。



「あれは見れないのかい」
まだ未完成みたいですね

おぉでっけいお釈迦間


この崇高な黄金の仏陀像が完成したら
バンコク近郊では一番高くなるそうな。

なんで競ってデカイ像を造るんだろな

完成すればラッチャブリ県の仏陀を抜くんだとか




ここはワット・クンチャイです

クンチャン寺院



オイラは昨年千葉の歯科医グループと
来てたから知ってたけどタイ人ガイドの
Kさんは初めてだった。もっとも完成
したのは最近らしく未だに増設中だ。

エラワン象に鎮座する仏陀


一番下が鬼




「あら〜混んでるわねぇ」

オーガニックレストラン


ランチはKさんお勧めのラマ8世橋の
近くにあるオーガニックレストランの
HUEN LANPHUN”。

ランチタイムは


最初は気乗りしなかったけど、ここの
カオソーイが評判と聞いて快諾した。

う〜むこれは上品な味だな

北タイ名物カオソーイ


24年前初めて北タイ名物のカオソーイを
チェンマイで食べてからすっかりハマった
ココナッツミルク入りのカレーうどん。

地元チェンマイのトゥクトゥクの
運ちゃんが一押しのピン側添いの人気店や、
ナイトバザールのイスラム店よりも、
はたまたオレのお気にの空港近くで
常にチェンマイ大の女子学生が集う
カオソーイ店で食べた時よりも
遙かに深いコクと品のある味だった。

でも完食は無理だなぁ・・・

さすがにカレーうどんでは呑めんから
香ばしいガイヤーンを肴に持参した
ペットボトルの水割りをチビチビ。

おっガイヤーンアロイマークな

ガイヤーンはアロイマーク


他の東北料理類はさすがにオレには
ハードルが高いから最初から断念。
そんでも島人たちは果敢に挑戦してた。

「おぉ〜辛いなぁ〜

見るからに辛そうな


「辛いけどクセになるべ」

テーブルいっぱい




ま、オレのことよりも島人たちの
舌が満足して頂ければ満足ばい。



「よ〜し 今日は課長(中瓶)でいくか」
「冷えたビールが美味ぇな」
オレは冷酒を呑みますわ

食べきれんほど


今夜の晩餐は3日前にもご案内した
オレ的には助かる九州酒場どんたく”。

おいおいこんなに頼んで食べきれるんか

いっぱい頼むねぇ


「マイペンライ キンダーイ」

エビ串


ガイドのKさんのお友達も誘っての
晩餐は殊の外華やかな宴席となる。

「いらしゃ〜い 今日は大所帯ですね」
「おぉー大将 また来たさ」
「売上げに貢献してもらってありがたい」
「いやぁ〜なんもさ」
「んだ 他の知らん店で金落と
 すんなら大将とこがいいべさ」

大将が顔を出す


以前は趣向を変えてこいも”や
釜飯がウリの“ほっこり”で
食べたけど、今は両店とも閉店。

番屋”の別館の個室は暗くて料理が
見えんし味がよくわからん。結局は
馴染みの店が一番安心して呑める。

メニューの種類も多いし日本酒や
焼酎もあるし何より良心的な価格だ。

オレも年に何度か帰国して友人の方々
と行く多種多彩の店は料理も旨いし酒も
至福の味で何より落ち着けるのが良い。

あぁ〜明日は5時起きだなぁ

今宵の宴は賑やかで妙に日本酒が
五臓四腑に染み渡るわい。うふっ幸せ。


asia_jiyujin at 00:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 19, 2020

第3645回「昼夜愉楽の道産子」

生演奏で歌う



は〜よかった先ずは一安心だな

タイ政府が26日に非常事態宣言発令
したのは近隣諸国との国境閉鎖と
県境の物流以外の車両の規制だった。

ラオスやカンボジア行の
長距離バスは当分停止。国内線の
飛行機も欠航と減便になった。

まだ外出禁止令は出てんけど・・・

未だに100人単位で感染者が増え続け
てるだけに外出禁止令も時間の問題かな。
25日の感染者は934人死亡者4人。

こりゃ明日は1000人超えるな

東京都知事さんはまさに今が正念場だ。
「俺は大丈夫。私は手洗いしてるから」
な〜んて危機管理意識が薄い若者らが
いると首都ロックダウンも近いぞ。



2月19日】 

ナイスショッ

1番はTさん


グッショ

2番目はOさん


ブラボー

最後はKさん


じゃあ十分水分摂ってよ

連日同様早にホテルに迎えに行き、
予約のゴルフ場でチェックイン。今日は
近年リニューアルしたばかりのFlora Ville

この3日間のゴルフ場は2011年の
大洪水で冠水してからしばらくクローズしてたけど
近年クラブハウスも建て替えてグリーンも
フェアウェーも昔より良くなったそうな。



あれ今日も早かったすねぇ

お客もそれなりにいたけど3時間半で
ラウンドを終えて戻って来た。読書
しながら待ってる人間としては助かるけど。

ここは五つ星ホテル並みに綺麗な
ロッカールームでシャワールームも
熱いお湯が出るのがいいだなぁ。
最近ウチでシャワー浴びてへんな。

ロッカーのカギは戻してよ
「あれないどこいったべ」
マジか

服を着替えてそのままロッカーに
カギを挿したまま出てきたようだ。
毎日確認しても忘れるんだなぁ。

この後も昨日と同じくあんまや”で
2時間のタイ古式マッサージを受ける。

で、オレは宿泊ホテルにクラブを
届けて晩餐のフカヒレ&アワビ雑炊が
評判の”ホックシャークフィン”に予約。



ほんじゃお疲れさんで〜す

もう20年前から利用してるけど
毎年来る度に部屋が増設されてる。

儲かってんだなぁ

「うまっむっかしから味変わってねぇな」

北海道の離島に住んでいれば
滅多に食べる機会が少ない中華料理。
オレも北海道時代は食べた記憶がねぇ。

昔はオイラも御相伴になったけど
最近は1人前コースが完食
出来んからもっぱらコレのみ。

このフルコースで約2300円って
しかも形のあるフカヒレに
アワビとエビ殻の出汁が最高。

何故かこの店での写真がない



食後は久しぶりにタニヤの
カラオケクラブにご案内。

「おぉ〜生演奏か」
「カラオケなかった時代は生演奏だったな」

出だしがわかんねぇ


ピアノやギターの演奏がウリの店。
もちろんカラオケもあるけどね。
実はこの店に来たのは初めてだった。

長年利用してた店の顔馴染みの子が
最近店を移ったので試しに来てみたら
意外と島人たちはえらくご機嫌で自ら
ステージに上がってマイクを握った。

「カツラつけて」

はい気分を変えて


「昔のGSみたいに見えるぞぉ」

GS=グループサンズ
ショーケンもマチュアキも沢田研二も
昔はみんなGSのボーカルだったのよ。

Kさん若い


何か知らんけどみんなが楽しそうだ。
オレは顔馴染みの嬢に腰の心配を
されながらグラスを傾ける。

「フジさん呑みすぎダメ」
この店って飲み放題だろ
「ダ〜メ フジさんは2杯まで」

普通の客ならガンガン呑ませんのに
昔から知ってる嬢はまるで
ノンカイのT先生に見えてきたぞ。

まぁ、今までに呑んで数々の
失態を繰り返してきてるからね。

「明日ゴルフ 朝早いでしょ」
いや明日はお寺観光なんだ

ま、こんな遣り取りもいつもはN大将
以外は誰とも話してなかっただけに
楽しくも至福のひと時なのである。

もう一杯ロックでくでぇ
「ダ〜メ」

全然呑み足りなかったオイラは
ホテルの部屋呑みに誘われて
ジョニ黒をロックで満喫した。

今夜はホテルで部屋呑みだ


やっべぇ体重が1キロも減ってんじゃん

ヤバ!体重が55,2キロだ



asia_jiyujin at 15:29|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 18, 2020

第3644回「今日も元気な島人」

ティーグランドで



じぇじぇじぇとうとう来たか

増え続ける新型コロナウイルス感染者に
とうとうタイ政府は非常事態を宣言。

多分26日は国内の移動制限と首都
バンコクのロックアウトだろ。ヤバッ
もし外出禁止令が出たらえらいこっちゃ。

これで有無を言わせぬ強制力が

すでに発令した外国人の入国禁止令。
てか全然遅いくらいの対応だ。
せめて春節後の中国人観光客の
入国を禁止してれば・・・

今更ぜんぜん遅いけどさ・・・

パリもニューヨークもマニラも
中国に忖度することなく一時的に
経済が低迷しても国民を守る覚悟の処置。

それが一国の主の判断力ってもんだろ

アジアはシンガポールもマレーしシアも
インドネシアも外国人の入国禁止令を
発令したのに我が日本国の主は誰に
忖度してんのか未だに鎖国の覚悟はない。

判断誤れば取り返しのつかんことになるぞ



2月18日】 

グッショット

豪快なO氏のショット


ほぉ〜グレート

堅実なT氏


ワンダフォ

マイペースなK氏


じゃあ水分摂って下さいよ

スタート前に記念撮影


「大丈夫 茶屋でビール呑むんだ」

いってらっしゃ〜い


昨日同様、朝早くにホテルに迎えに行き、
予約のゴルフ場でチェックイン。今日は
ティーグランドで記念(アリバイ)写真。



あれ今日も早かったすねぇ

お客も少ないこともあってか昨日より
10分も早く終わって戻って来た。
オレも一緒にシャワーを浴びる。

ロッカーのカギは戻して下さいね

毎日言わんとうっかり忘れるからだ。

この後も昨日と同じく“あんまや”で
2時間のタイ古式マッサージを受ける。

で、オレは宿泊ホテルにゴルフクラブを
届けて毎年好評の北京飯店に予約する。



そんじゃお疲れさんでした

毎年食べてる北京飯店


今宵は毎年食べてる餃子や小龍包が極旨の
中華の北京飯店での宴の席。

おぉ美味いべや


少食のオレにとってはみんなで箸を
つける大皿の料理がえぇねん。

「あ、ゴメン 肉汁が飛んだか」

店の看板メニューの小龍包


「餃子がなまらうまいっしょ」

ジューシーな羽根付き餃子


「ふぅ〜食った食った腹いっぱいだ」

おぉ美味いべや


「フジさんカラオケ行くべや」
ほぉ〜い



食後は二次会でホテル近くの
カラオケクラブにご案内。

「おい 歌うべ」
北空港〜」
「あ、これ北海道の空港だよ」
「行ってみた〜い

二次会はカラオケで盛り上がる


みんなが満足そうに嬢と戯れながら
歌う姿を眺めて何にも気にせんで呑む
時がオレには至福のひと時なんだなぁ。

さぁ 明日も5時起きだな



asia_jiyujin at 00:29|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 17, 2020

第3643回「愉楽ゴルフの初日」

今夜はどんたくで晩餐



2月17日】 

あ〜ぁやっぱりな・・・

3月22日タイ保健省は、新たにタイ国内で
新型コロナウイルスに確認っした感染者が
188人、計599人と発表。45人が回復、
現在533人が入院治療中で1人が死亡。

23日は新たに感染者が1日で
122人増加し、合計は721人と発表。
翌24日には106人増えて827人。

あ〜ぁこらえらいことになんぞ

3月18日からバンコクの娯楽施設等が
閉鎖になり、さらに22日から日本料理店
レストランがが閉鎖になり、低所得者と
出稼ぎ労働者が失業して一時的に収入を
失った切実貧民が生活できずに仕方なく帰省。

何人かはコロナウイルスに感染したことを
知らずに激混み状態で密室状態の長距離
バスや列車で帰省する貧民たちが、地方の
田舎町にコロナを拡散するのが可能性大。

タイ政府のその場しのぎの安易で無能な
政策が今後タイ全国をパンデミック状態に
するやも。いや、すでになってんな・・・



ナイスショット 

Kさん初ショット


ファンタスチック 

Oさんの豪快なショット


大丈夫前進してます

Tさんもグッド


じゃあ水分だけはしっかり摂って下さいね

水分とってよぉ




昨年同様、朝早くにホテルに迎えに行き、
予約したゴルフ場でチェックイン。
で、スタートのティーグランドで見送る。

もう10年以上同じルーティン。昔はオレも
一緒に回ったけど今のポンコツ体では無理。



待機中にロッカールームに体重計が
あったので試しにに乗ると56,3圈

「おぉ全然増えてんなぁ・・・

56,3kgだ




あれぇ早かったすねぇ」

通常なら4時間以上かかるところを
3時間半でラウンドを終えて戻って来た。
一緒にシャワーを浴びてサッパリする。

何せアテンドしてっから夜に微酔い気分で
戻ってのシャワーは危険極まりない行為。

ロッカーのカギは戻して下さいね

これを言わんとカバンやポケットに入れた
まま帰ってしまう人がいるからだ。

この後は例年どおり“あんまや”で
2時間のタイ古式マッサージを受ける。

オレは宿泊ホテルにゴルフクラブを
預けて今宵の晩餐店に予約に余念がない。



んじゃお疲れさまで〜す

レインヒルビル3F


昨夜の寅次郎”に続き今夜は姉妹店の
どんたく”で反省会(何の?)を兼ねて
九州の多種の肴で盛り上がる。

「おぅー大将 儲かってるかい」
「まぁ何とか従業員が食べてますから」

大将が顔を出す


どんなに忙しくても義理を欠かさん
N大将は極寒の日本最北端の離島から
来らてた馴染みの島民と楽しく語らっていた。

明日も5時起きだぜ


asia_jiyujin at 23:49|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 16, 2020

第3642回「出雲と利尻島から」

初日は寅次郎で晩餐



2月16日】 

は〜いみなさん聞いて下さい

予定の時間より早くSK TOWERにやって
来た島根大の学生たちを各インターン
シップ先の企業別に分けて並ばせる。

マスクした学生がいるな・・・

気にはなったけど時期的に空港内や
交通機関の移動時や人混みには
予防と防御には必要だもんな。

それと今年は初めて女史が4人が参加してた。
一応講義の一環だから単位はもらえるそうな。

は〜いカギを配りますよ

N大将が事前に全員分の宿泊代を
払った各部屋のカギとアイテムを配り、
次に事前に両替した2万円分のタイ
バーツを渡しながら日本円を徴集した。

何か質問とか判らんことありますか

カギの開け方や部屋のエアコンと
TVとシャワーの使用を教える。
特に日本にはないタイ独自のトイレの
ケツシャワーに使用にみんなが戸惑う。

じゃあ解散30分後にまたここに集合
「藤岡さんあとは頼んだよ」
ほぉ〜い後でタイ飯に連れてくよ



全員が集まった段階で歩行者の邪魔に
ならんように歩かせてコンビニで
水とシャンプーとトイレットペーパー
の売り場を教えてから、外に出て向かい
側に見える両替所の場所を教える。

「うっわぁ〜辛い

本場の大量を堪能す


「さすがに本場は香辛料がキツいっす」

寅次郎3人組

この3人の学生が寅次郎インターン生

夕方17時過ぎに15人の学生たちと
引率されている教授2名をいつもの
ソイ38のタイ屋台街にご案内した。

先生マンゴー好きですよねぇ
「タイに来たらこれを食べないとさ」

K教授カオニャオマムアン


毎年学生たちを引率されてきている
K教授はタイ料理よりも先ずは甘い
デザートのカオニャオマムアンを堪能。

毎年見る光景だけど、今年の学生たちには
どんなドラマが待ってんのかな。気負わず
初タイを楽しみながら良縁を作っとくれ。

じゃあK先生オレ次がありますから
「はい ありがとうございました」

出雲のお福わけ

K教授からのお土産は島根名菓子の出雲のお福わけ



いらっしゃ〜い
「おぉフジさん今年も世話になるよ」

今年は予てからのオレの希望でAPTの
すぐ近くのオープンしてまだ1年ほどの
hotel nikko bangkokuに宿泊してもらった。

ウチから歩いて3分

hotei nikko bangkok


昨年はAPTの向かい側のMarriotだったけど
nikkoはまだ部屋を見たことがないし
興味がそそる。何にせよ近いから助かる。

「フジさんこれ食べてけれ」

利尻昆布ラーメン


わぁ〜毎年ありがとございます

まさに北海の幸のお土産


ウニ缶に利尻昆布にワカメにラーメンに
他にも利尻島の名産やオレが頼んだ
山頭火のまかない飯の炊き込みご飯の素。

これでしばらくは凌げるとばい

利尻昆布に




寒い国からいらっしゃ〜い」
「おぉ大将 今年も来たべさ」
今年で10年目になるよ
「ありがたいよねぇ」

初日は寅次郎で晩餐


オイラがアテンドする前から数えると
12年連続のタイになる。もっぱらの
目的は温かい南国で連日のゴルフ。

因みに離島の利尻島にはゴルフ場がない
ので海を渡って稚内に行ってやるそうな。

「藤岡さん 学生たちは」
いつもの屋台街に連れてったよ
「明日からゴルフかい」
毎朝 5時起きだよ


asia_jiyujin at 10:09|PermalinkComments(2) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 15, 2020

第3641回「明日から島根大生」

極楽で定例会で呑む



てぇへんだぁ〜

先日から都内のバーやパブやムエタイ
などの娯楽施設マッサージ店やカラオケ
クラブが今月末まで閉鎖命令が出た。

ところがとうとう居酒屋や日本料理店、
屋台やタイ料理店に各レストランまで
もが来月12日まで閉鎖命令が出た。

「うちの店も明日から閉店だよ」
マジかよそりゃあ参ったねぇ
「今夜はなぎ屋で呑みますか」

3月21日の今夜は“なぎ屋”で今年
7回目の定例会でN大将と呑む予定が、
念のために店に電話したらラスト
オーダー22時。閉店23時とな。

N大将は0時に店を閉めてから
来るから今夜呑むのは諦めた。

と言うか3週間も店を閉めたら居酒屋や
レストランも死活問題だけど店の従業員
たちや失業者に政府の支援はあんのかい。

N大将曰くはスーパーマーケットや
マクロで飲料水やトイレットペーパーと
インスタント麺の買い占めが始まったと。

はぁ〜まさに今バンコクはカオスじゃ



2月15日】  

「おやっとさぁ 明日は頼みますよ」
ほぉ〜い任せておいて下さいませ

今夜も呑んじゃうよぉ〜


N大将の母校でもある県立島根大の
学生たち15人がインターンシップで
訪タイされてSK TOWERに宿泊。

「1週間だからねぇ」
去年も問題なかったから大丈夫だよ

今年で3年目だけにオイラとしては慣れた
もんですが、何せ心配性のN大将は事前の
宿泊代や両替など段取りに余念がない。

なして今年は1週間早くなったかなぁ

毎年2月の第4週の日曜日から来てたから
今年もその気でいたら1週間早まった。

去年みたく学生たちに観光や夜の
 課外授業に連れてってやりたかっなぁ


後日引率のK教授に伺うと3月1日から
就活が解禁になるからとな。なるほど。

「藤岡さん今回も頼りにしてるからね」
でも明日の夕方の2,3時間だけだよ

日本最北端の離島の利尻島
からもう10年以上続けて訪タイされてる
常連のゴルフ組が明日から来られます。

スワンナプーム空港に到着して
ホテルにチェックインするのが17時半。

ギリギリ18時までくらいかな

島根大の学生たちが帰国する翌日までの
アテンドだけにオレがサポート出来んのは
SK TOWERのチェックインと部屋割り。

それと周辺のコンビニに両替所を
教えてから毎年島根大の学生たちを
連れてってるソイ38の屋台街で本場の
タイ料理の注文をレクチャーするまでだ。

まぁ 何とかなるっしょ

ところが今回はコロナウィルスの疑いで
入院する学生が2人も出るなど
想定外のことが起きるとはこの時は
知る由もなく気楽に呑んでいた。

今夜も呑んじゃうよぉ〜


asia_jiyujin at 20:39|PermalinkComments(0) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう

February 14, 2020

第3640回「記憶のないチョコ」

ハッピーなのか?



2月14日】 

何だこのチョコレート

朝起きると机の上に全く覚えのない
マカダミアのチョコが鎮座してた。

はて・・・どこでもらったんだ

誰がくれたんだ


買った覚えもないし、もしこれが
バレンタインデーのチョコなら
ラッピングでもしてんだろうしな。

昨夜の晩餐のお礼も兼ねてK先生に
LINEで訊いてみたら昨夜
行った店で全員がもらったそうな。

やっぱり・・・

店はバレンタインデー一色の飾り付け


義理チョコでも営業チョコでも
低血糖症者には嬉しいチョコだった。


asia_jiyujin at 23:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 13, 2020

第3639回「千葉からの御一行」

千葉御一行さま



2月13日】 

パタヤは中国人が少なかったでしょ

噂では14億人の武漢を含む中国人が
海外を旅行した春節(中国旧正月)以来
新型コロナウィルスの感染症が一気に
世界中に広まったそうな。

「そう言えばあまり見なかったね」

この日は以前もアテンドさせて頂いた
千葉の歯科医のK先生グループが
パタヤに滞在してからのバンコク入り。

で、K先生からお誘いを受けて新鮮な
エビ料理が好評の“クントーン”での晩餐。

オレは料理よりは皆様と呑めんのが嬉しい

その前にオレはこの日の夜便で帰国される
道東組御一行様にワゴン車を手配してから
空港に送る途中で車を下りて合流した。

「マスク持ってこなくてよかったのかい」
大丈夫ですあまり使うことないから
「日本はコロナの感染者が増えてるよ」

K先生から訪タイ前に「マスクいりますか」と。
この時点ではタイは日本より新型コロナ
ウィルスはそれほど深刻な問題じゃなかった。
それよりもPM2,5が慢性的に深刻だった。

「この後で呑みに連れて行ってくれますか」
はい先生お安いご用で

自他共に認める呑んだくれのオイラは
この後タニヤの馴染みの店にご案内
するも久しぶりに完全ブラックアウト。

やっべぇ何かやらかしてないだろな

せめて写メでも撮ってりゃ断片的に
思い出せるけど、どうやって帰宅した
のかさえ覚えてないほどの酷い有様だ。

物を食わんで呑むからこうなんだな・・・



asia_jiyujin at 22:59|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 10, 2020

第3638回「北国からの御一行」

二次会ははアウタールーム



2月10日】 

いらっしゃい疲れたっしょ
「いやぁなんもだ」

毎年この時期に訪タイされている
道東の佐呂間のご一行様がノンカイ
のナーディ村でホームスティを体験。

それからR先生の実家があるタイ
南部を旅してきて今日からオレが
住むSK TOWERに滞在される。

「クラビの海はなまら綺麗だったんだ」
シーフードも美味かったべさ

前回はバンコクから車で片道7時間も
かけてタイ西部の国立公園を旅して、
今回は初めてタイ南部の海を訪ねられた。

マジ元気な昭和生まれの農夫たちだぜ



「お〜いみんなおつかれ 乾杯するべ」

どんたくで宴


タイ東北と南部を旅してきた皆様が
久しぶりに和の味が食べたいと九州酒場
どんたく”で長旅の安着祝いで宴の席。

「いやぁ〜クラビ良かったなぁ」
海は綺麗だったべさ
「今オホーツク海は流氷だからな」

亜鉛じゃぁ

昔食べた冬前のサロマ湖の牡蠣はなまらうまかったなぁ

毎年オレと千歳のN氏とI社長たちと
タイ南部を旅してるのに触発されたのか
今回はクラビとナコンシタマラートに
行って実家にもご挨拶をしてきたらしい。

R先生学校休んで行ったんだな

兄弟のゴム園や建築資材会社にも行った
そうだが、さすがに大所帯だけに実家
には泊まらず近くのホテルに滞在したそうな。

「あ〜Sさん いらっしゃい」
「おぉ大将 今回は南に行って来たぞ」
「へぇ〜南部はどうでした」
「なまらいがったべさ」

大将が顔を出してくれた


宴もたけなわ中に昨日からねぶた
職人たちが青森から来て対応してる
N大将が時間を割いて来てくれた。

大将ねぶたの職人たちは
「ほっといても大丈夫だよ」

ねぶたじゃあ


かつて同じメコン基金に携わってきた
懐かしき道東からの顔馴染みの
客人たちとの再会に俄に話が弾む。

「くぅ〜鰻がなんまらうっめぇ

念願の鰻丼


普段からアテンドしている客人たちを
レストランや居酒屋にご案内しても
酒以外は自ら注文することは滅多にない。

遠慮もあるけれど胃がないだけに一人前の
料理が食べきれんから客人が注文した
料理に箸を延ばして呑むようにしてる。

しかし、この日ばかりは自らの欲望と
滅多に沸かん食欲を抑え切れんで
明日地球が滅亡する前に食べたい
鰻丼をこっそり注文して盛り上がる傍らで堪能。

「歌うべか このあとカラオケ行くべぇ」
「それならわたし良い店知ってる」


ガイドのTちゃんが前にも客人を連れて
行ったソイ39のマイポーチを勧めた。

Tちゃんオレの知り合いの店に行こ

オレとしてはちょっとした縁でも大事に
すんのが信条、先日リリさんライブをさせて
頂いたOUTER ROOMにみんなをご案内。

2台のタクシーに別れて行くもオレたちは
51Bのメーター料金で到着したのに
Tちゃんたちは100Bで交渉して来やがった。

なんでメーターで来ないんだよ

そらぁタイ人でも交渉するのが面倒だし
どうせ払うのは客人だから倍の料金を
平気で承諾すんのはさすがに感心せん。

先日ボリTAXIに乗ったばかりだけに
無性にムカついた。半年前に乗車拒否や
メーター不使用が罰則強化されたばかり。

こんな法律なんてザル法じゃんよ

何でかなぁ。バンコクのTAXIは
一度捕まっても懲りずに法律
守らん運転手がハンドル握ってんだ。

それは捕まっても罰金1000Bに安全運転の
VDOを3時間観るだけの講習を受けたら
再びハンドルが握れるお粗末な法律だからだ。

罰金を10000Bに上げろ

でも、そうすれば罰金分を回収すんのに
益々ボッたくっる運転手が増えて
負のスパイラルが永遠に続くのがこの国だ。

そもそも犯罪犯したヤツがすぐに復職てさ

ま、所詮金と権力がモノを言う国だ。
よそ者(外国人)は人の軒先借りて商売しながら
人様の国で生かさせて頂いてることを忘れず、
極力タイ人とは喧嘩せんのが長く住む術だ。



「あ〜藤岡さんいらっしゃ〜い」
先日はご厄介になって有り難うございました
「お客さんも喜んでくれて良かったですよ」

Yさんと


何人かは帰宅したけどカラオケ好きの
Sさんたちが部屋に入るなり飲み物を
注文して早々に選曲してマイクを握る。

「冬の娯楽は少ねぇからさ」

二次会はカラオケ


道東の同じ地区に住んでるからと
言ってもしょっちゅうみんなで集まって
宴会するわけじゃないらしい。

農繁期が過ぎて畑が雪で覆われてから
みんなで温泉に行って街のカラオケ店で
歌うのが毎年のご苦労さん会らしい。

さすれば毎年極寒の時期に訪タイして
国内旅行されてもさすがに日本の
歌が歌えるカラオケ店はバンコクや
チェンマイなどの観光地だけである。

「藤岡さんお願い助けて」
へっオレっすか

日本語が流暢なTちゃんが初参加のF女史と
ロンリーチャップリンをデュエットしてたら
キーが合わず突然マイクを渡されて戸惑った。

ロンリーチャップリ〜ン

島唄よ風に乗り〜


このような席では酒を呑んだくれる
だけで歌うことがないオレが、この夜は
鰻丼食ったせいかマイクを握って熱唱。

これで終わればよかったのに再びマイクが
回ってきたので酒の勢いで“島唄”を熱唱。

目覚めると何故か後頭部に変な痛みが。
二日酔いとは違う今まで感じた事のない怠さ。

高音で歌いすぎたせいか・・・


asia_jiyujin at 12:39|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう