January 28, 2020

第3627回「下町の歌姫来たる」

タイ料理にご満悦の2人



1月28日】 

っかしいなぁもう1時間過ぎてんのになぁ

歌手のリリさんたちが乗った東京からの
ノックスクートTR869便は定刻の
14時55分着より20分早く到着してた。

顔の見分けが全然出来ん・・・

すでに到着して1時間


新型コロナウィルスの影響で中国人観光客が
爆減してたドンムアン空港は春節にも関わらず
想定してたより中国系の観光客は少なかった。

ところが到着ロビーに出て来る殆どの人が
マスクしてるからリリさんたちの顔が確認
出来ん。オイラもコロナウィルスの予防の
ためにマスクしてるからお互い判りづらい。

マスク外すのもなぁ・・・

LCCを利用した中国人観光客が多い
ドンムアン空港の到着ロビーはオレも恐い。
もちろん武漢からの直航便も到着するしね。

参ったなぁ・・・

リリー歌手が


リリさんのパネルを持って大型スクリーンの
下で待ってたらN大将から連絡が入った。

「藤岡さんリリさんもう到着ロビーに出てるよ」
えっマジかよそれらしい女の子いないよ
「右側に出て待ってるってさ」
大将〜だから左って言ったじゃん

いつものスワンナプーム空港と違って昔から
ドンムアン空港の迎えには難儀する。到着
ロビーに出て右側はバスやワゴン車が待機
できる駐車場があるから団体客が多いのだ。

「藤岡さん右側に行ってみて」
あいよてか意外と遠いんだよなぁ

到着客以外の一般人や送迎人が到着ロビーの
通路を通ると注意されるので、ゲート2番まで
外を歩いて移動して彼女たちを探すも見あたらん。

っかしいなぁ・・・

どうやら彼女たちが左側に移動したようだ。
こりゃあしばらく会えん永遠のスパイラル。
だからドンムアン空港は好かんのじゃ。

「こんにちは リリとルイです」
リリさんですか ふぅ〜やっと会えたわい

無事に2人に会えた


もう1人はダンサー兼マネージャーのルイさん。
何だかもらってた資料の写真とイメージが違うぞ。
ま、そこら辺は業界故に敢えて今は訊かぬことに
して一路N大将が待ってくれているSKにGO。



「オーナーが来るまで食べてましょう」
「わぁ〜い お腹空いてましたぁ」

今回8日間の滞在中にJAPAN EXPO
意外にもストリートライブやタイ人との
交流の要望がリリさんからあった。

「わぁ〜辛くて美味しい」
すっげぇ食いっぷりだな・・・
「遠慮しないで食べて食べて」

よぉ〜食うなぁ


世話好きのN大将が人肌脱いで自営の
どんたく”の店があるレインヒルビルの
2階のcafe & restaurantのタイ人オーナーと
ライブハウスの“HEAP”に来て交渉&ディナー。

「本場のタイ料理は全然味が違いますよねぇ」
初日から辛い料理食べて体壊さなきゃいいけど
「私タイ料理大好きなんです」
そうっすか・・・

タイ人ライブハウスで


N大将のことだけにいつものようにソムタムから
カニチャーハンからトムヤムクンの卵フワフワに
エビや生牡蠣などテーブルに並ばんほど注文する。
オレは食べられんからジャックをロックでチビチビ。

いやはや気持ちいいほど食べるねぇ
「機内食が有料だったから食べてないんです」

無事の安着ディナー


初めて訪タイした夜にも関わらず、
まるで某国の難民のようにひたすら
休まずむしゃぶりついて食べていた。

先ずは無事に着いて良かったよ
「明日はアメリカンスクールだからね」

初めて来るリリさんにタイで爪痕残して
欲しいとN大将が人脈と縁を活かして連日
ミニコンサートのスケジュールを入れていた。

「藤岡さん朝8時半につれて来てよ」
ほぉ〜い


asia_jiyujin at 12:19|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

January 26, 2020

第3626回「よもやの二夜連続」

二夜連続の酒席



1月26日】 

「藤岡さん再度確認だけどさ」
はいはい大丈夫だって

オイラと同じで事前に万全にしておかんと安心
出来ん性格のN大将から今夜もお声が掛かった。
呑んだら忘れるオレの性格を案じてか。

「空港はさ・・・」
ロビーの左の大型スクリーンの下で待ってるよ

ジャパンエキスポ


今夜はいつもの“極楽”での酒席ですが
よもや二日続けての打ち合わせになるとは。
ま、オレは呑めれば嬉しいけどN大将は
他にも沢山仕事を抱えてる身なのに大変だな。

JAPAN EXPOの当日に日本出張になるとはね
「一級航海士の免許の更新日なんだ」
建築士も宅建も免許とったら一生だもんな
「教員免許もそうだよ」
しゃ〜ないよね

それ故にN大将が動けんとこは
かつては“アジア最強のアテンダー”と
豪語してたオイラがカバーさせて頂きます。
意外とこんな時こそ頼りになる男なのだ。

とは言え腰の手術を受けてからのオレは
タイ最貧弱体のアテンダー”である。
オレを間近で見てきたN大将も不安だろな。

まぁマルっと任せておくんなまし

さぁ明日からじゃ


ま、オイラを信頼して頼ってくれたんだから
スキル上げて全力で尽力するべぇ。
いつものエナジードリンク呑みながら・・・。


asia_jiyujin at 17:09|PermalinkComments(0) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう

January 25, 2020

第3625回「大役を仰せつかる」

なぎ屋で定例会



1月25日】 

「藤岡さん頼んだよ」
おぅ任せんかい

けして生業ではないけど、かつて大学生から
教授や現役警察官から親分衆や漁師軍団など
数多くの異業種の方々をアテンドしてきた身だ。

空港の迎えからJAPAN EXPOの会場と
泰日工業大学への送迎に、最後は空港に
送ってチェックイン終えて出国ゲートまで。

とは言え健常な体なら全然問題ないんだけどな

今回は歌手”という初めてのカテゴリーの
客人だけに、現状のポンコツ老体のオイラの
手に果たして負える案件なのかは正直不安ではある。

到着ロビー出たら左側で待ってるよ
「マネージャーに伝えとくね」

ドンムアン空港のお迎えは3年前に
息子と看護師のM嬢が来て以来だった。
スワンナプーム空港と違って待ち合わせる
場所を間違えるとかなり厄介なことになる。

うめぇ飛べない豚はただの豚の角煮

飛べない豚は食べちゃう


それにしても大将頼みすぎだぜ

イカ塩辛と


わ〜お


今夜はいつもの“極楽”ではなくオイラが
好きな豚の角煮がある“なぎ屋”での定例会
ながらも、豪華な刺身の盛り合わせから
鶏皮揚げに塩辛にキャベツの・・・。

鶏皮揚げ


豪華な刺身盛り


深夜の1時半から2人で食べる量じゃねぇ
「あまったら持って帰って食べてよ」

深夜にこんなに食べられましぇ〜ん


いつも酒ばかり呑んだくれてるオイラの
健康と栄養を考えて野菜類や肉料理
を沢山頼んでくれるけど、正直胃がないし前歯も
弱いだけに一度には食いきれねぇっす。

ありがと明日の酒のアテにしますわ

今夜も呑んじゃうよ〜だ


N大将から大役を任されただけに
酒の量を控えて体調も整えて
万難を排しておかんとな。

「これ食べて」
おぉ餅じゃんありがと

鹿児島県人会の餅つきのモチを頂いた


今日の鹿児島県人会の新年会で臼を使って
本格的についた餅がフカフカしてる。以前
お土産で頂いたぜんざいに入れて食しましょ。

それにしても深夜3時過ぎてんのに
 呑んだくれの外国人多いなオレもだけど


深夜2時半でも外国人客で賑わう



asia_jiyujin at 16:09|PermalinkComments(0) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう

January 24, 2020

第3624回「N大将に叱られる」

スワッタナー先生と



1月24日】 

「13時45分に迎えに行くからね」
オレなんか約束したっけ
「えーーー覚えてないんかい」

今夜の晩酌のためにフジスーパーに酒と
肴の買出しに来てた。そこにN大将からの
電話。何のことか記憶になかった。

「泰日工業大学に一緒に行くんだよ」
あ〜あのメモ書きはそれだったんか
「頼むよ 藤岡さん」
いやぁ〜面目ないっすすぐ帰るわ

確かに起きたら机の上にメモ書きがあった。
酔って書いたから字体が象形文字の
ようで読みづらかった。最初は何だろうと・・・。

泰日工業大学 13: :45 ピンク前
15:30―16:30―17:00
おーい藤岡さん出番だよー
ほぉーい 待ってました

酔って会話しながら書いたメモだった。

それで用意してたんか・・・

几帳面なオレは遠足に行く子供のように
前日から忘れんように机の上に財布や
カギやカメラを並べてたのに・・・。

やっぱり睡眠導入剤が記憶喪失の元か

最近しばしば記憶を失うことが続いて
たけど、どうやら薬の副作用が原因か。

いや酒の量だな・・・

これはもう単なる物忘れとは違う症状だ。
脳裏に若年性認知症の言葉が過ぎった。
もうすでに老年性が始まってんのかな。



「うっわぁー何だこの渋滞は 春節だからかな」
また王室関係か要人で通行止めじゃない
「間に合わないよぉ 動いてくれよぉ」

13時50分にトンロー通りのピンクの
両替所前でピックアップしてもらってから
N大将の息子が通う日本人学校に
向かうも交差点前で予想外の大渋滞。

慢性的な渋滞が続くバンコクだけど
特に金曜日はから渋滞が発生する。
とは言え14時台の渋滞は珍しい。

しばしば王室関係者や大臣クラスか或いは
外国からの要人が来た時は通行止めになる。

さらには交差点の信号はポリBOXで交通
の状況を見ながら警官が手押しする。4回に
1回しか青信号にならんから尚更渋滞になる。

やっと交差点通過できたね
「R待ってるだろなぁ」

50分近くの渋滞に焦りながら何とか
日本人学校に辿り着き息子を迎えに行く。

こんな炎天下のグランドで子供たちを
 走らせたら熱中症にならんのかね

「熱中症よりPM 2,5の方が心配だよ」

こんな炎天下でも


息子を自宅に送ってから大学に
行くと約束の時間まで間に合わ
ないので一緒に連れて行くことに。

「R大人しくしてるんだよ」
ま、無理だろうな


ほぉ〜綺麗な校舎だね

泰日工業大学校舎


渋滞に巻き込まれることなく何とか
約束の時間前に泰日工業大学に到着。

大学に来たのはY君が留学するのに
国立タマサト大学に来て以来だな。
その後彼は私立アサプション大学を
受験して確か今は・・・4年生か。

えっY今年卒業じゃん

去年は東京で就活してたようだけど
果たして就職先は内定したんかな。



サワディークラップ
「こんにちは どうぞ」

教育学部


4階の教育学部でS先生たちと面会。
その後ミーティングルームで打ち合わせ。

リリー歌手が


来週31日から開催する“JAPAN EXPO
に出演するRili 歌手が現地のタイ人たちと
歌を通して交流したいと言う希望を受けて
慢性的に多忙なのにN大将が一肌脱いだ。

じゃあ4日の13時半に来ます

落ち着きのないRくん


タイ人学生に日本語を教えるS先生たちの
授業でRili歌手を受け入れて交流してくれる
ことになった。本来ならN大将が案内する
予定だったけど2月2日から日本出張で
急遽呑んだくれのオレに大役が回ってきた。

「大丈夫かい藤岡さん 心配だなぁ」
まるっとお任せアレ

打ち合わせ


要は約束の時間までに歌手とマネージャー
たち3人を大学に届けて2時間の交流を
終えてから旅籠に送り届けるミッションだ。

オレ呑まずにできるかなぁ・・・

28日に訪タイして29日と30日は
N大将の息子が通っていた幼稚園と
縁があるアメリカンスクールに
頼んで公演が決まっていた。

食物商売をしてるだけにタイで知り合う
人は相当な数だろうな。そんな袖振り
合った多生の縁に奔走するN大将。

ま、タイにいてる宿命みたいなもんだね
「ボランティアだからさ」

見返りのない無償の奉仕とはいえ
さながらイベント興業社並みの手配だ。

忙しいのに大変だね
「後方支援頼むよ」
今のオレに出来る範囲でね
「じゃあ明日定例会で」


17時前に車で送ってもらいシャワーを
浴びてから金曜恒例のチコちゃんに
叱られる
”を観ながら晩酌を始める。

ホンマに来月は忙しくなるなぁ

この中で一番


N大将は歌手の後は青森から
ねぶた職人さんが来て、その次は
インターンシップで来る島根大学だ。

ねぇねぇねl


オレも来月は毎年訪タイしてる北海道
最北端の利尻島のゴルフ組に、道東の
S氏団体と道南のH氏たちが訪タイする。

毎日ボーっと生きてたらアカンな

チコちゃんにも叱られた


の夢が思い出せない。起きてから
何となくボーっとしながら机の上の
メモを見てるうちに夢の記憶が消えた。


asia_jiyujin at 14:39|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

January 23, 2020

第3623回「今頃年越し蕎麦か」

春節前の年越し蕎麦



1月23日】 

くぅ〜サバが良い味だしてんなぁ

昨年の暮れの大晦日に手繰ろうと
思って買っておいた生蕎麦が
冷蔵庫の片隅にずっと横たわっていた。

生だから早く食べんとなぁ

そう思いながらも中々作るタイミングが
なかったけど、明日から中国旧正月
の春節だからある意味今夜は大晦日だ。

遅めの年越し蕎麦ってぇことで

春節


普通に手繰ってもつまらんから以前も
意外と美味かった鯖水煮缶を入れた
蕎麦を思い出して再度チェレンジ。

汁が鯖缶と相まって濃厚でうっめぇ

サバが良い味出してる


最後にゴマ油を2,3滴垂らすと
さらに香りが立って旨味が増す。

最後にゴマ油を入れると香りが良い


美味いからと一気に炭水化物を体内に
摂取すると、また低血糖症になり
かねんので半分ほど残して冷蔵庫に保存。

後ほど小腹が空いた時間帯にもやしと
シイタケを入れて片栗粉を混ぜて
あんかけ蕎麦で味を楽しむ。

これが意外と酒に合うんだよなぁ

あんかけ風蕎麦


「お〜い藤岡さん 出番だよ〜」
ほぉ〜い待ってました

午前0時40分過ぎにN大将からの
電話だった。大体呑んでる時の
約束事はほぼ忘れるのでメモ書きした。

ところが・・・



は珍しく夢を見なかった。試しに
二度寝したけどやっぱり見れんかった。
起きる寸前の僅か数秒のことなのに
何が要因で見る瞬間と見ない瞬間があんだろ。

う〜んこんな日もあるか・・・


asia_jiyujin at 15:29|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

January 22, 2020

第3622回「脱プラ袋は一過性」

コンビニは今でも



1月22日】 

あれ袋に入れてくれんの

プラ袋が廃止になってから3週間が経った。
週に何度か行くフジスーパーやエムクオー
ティエの酒売場でも完全に脱プラ袋だ。

脱プラ袋


先進国に比べて対応が遅いアジアの中では
タイは着実に脱プラ袋化が進んでいる。
オレはコンビニの買出しもマイバッグを持参。

ところが近所のセブンイレブンは入口に
プラ袋廃止』の広告が店貼ってんのに
白い袋に代えただけで、牛乳買っても
相変わらずプラのストローを入れてくれる。

やっぱりタイだよなぁ

セブンイレブンも


我が家の界隈は相変わらずコンドミニアムや
オフィスビルの建設ラッシュが続いている。
高い建物が増えたせいで電波障害が起きてる。

携帯電話もwifiも切れ切れ状態だぞ

ま、それは置いといて、その労働者の殆どが
ミャンマーや近隣諸国からの出稼ぎ外国人だ。

たぶん彼らはタイ語が読めず新しい法律も
知らずにマイバッグ無しで買いに来るから
コンビニ側も苦肉の策で続けてんのかね。

中には買物籠に入れて出ていく猛者もいる。
ま、オレはゴミ袋で使えるから素直にもらう。

どうやら脱プラ袋は一過性のもんなんかな

白いプラ袋




はノスタルジックな顔が揃った高校の
同窓会の懐かしい夢だった。年齢的には皆
結婚して家庭を持った30歳前後の時代。

場面は昔オイラが住んでた美瑛の家で
娘がいるM子と2人でみんなが来るのを
待ってた。しばらくして怪しい雰囲気に
なりかけて不倫を必死にグッと堪えた。

ところ変わって恵庭の高校で働く福祉の
女先生の同級生が「今度転任してきた
先生がさんまちゃんに似てるの」と・・・。

何の脈絡もない不思議な夢だったけど
高校時代の懐かしき同級生を思い出した。

みんな今は還暦過ぎた老人どもじゃのぉ

上富良野高等学校普通科1期生還暦同窓会



asia_jiyujin at 12:49|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

January 21, 2020

第3621回「時遊人が夢遊人に」

最新ドラム式洗濯機と乾燥機



1月21日】 

あれなんだ・・・

目覚めたら昨夜寝る前とは
明らかに違う違和感を一瞬にして肌で感じた。

何かが違うぞ・・・

几帳面なオレは寝る前には必ず事務用
のイスと晩酌用の卓袱台を離れた
位置に納めるのだが微妙にずれていた。

痛っなんだ

足の裏に何かを踏んで嫌なもんを感じた。
冷蔵庫の前の床に半分に割った睡眠
導入剤の白い錠剤が数粒散乱していた。

嗚呼・・・またやってもうた

おそらくは寝ていた状況で無意識に
起きて薬の引出しから睡眠導入剤の
袋を取り出して1錠1錠ナイフで
半分に割って袋に入れたんだろうな。

その一部が床に落ちていた

またもや夢遊病の状態である。
しばらくこの症状が起きんと思って
いたのにまた再発してしまったか。

前回はベッドのシーツの上にカフェの
粉が散乱してたことがあった。酔って
酩酊や泥酔してやったのならまだしも
完全に1ミリも記憶にないのが驚異だ。

脳に酸素が行ってないのかよぉ

これが自宅ならまだいいけどホテルとか
誰かの家に泊まってやったら最悪だ。
と言うよりすでに何度もやってたっけな。

かつて体験したこともあり、なんで夢遊病に
なんのか気になってネットでググってみたら
睡眠時遊行症」や「夢中遊行症」とも
呼ばれる睡眠障害の一種と出ていた。

とうとう時遊人が夢遊人になったか

寝てる間に無意識に行う不可解な言動を指し、
本人は覚えてないことが殆どで、多くの場合、
就寝から1〜3時間ほど経って深い眠りに
ついた頃に症状が表れるそうな。

なるほど睡眠障害か・・・

夢遊病の原因は、生活習慣にあるらしく、
ストレスや睡眠前のアルコール過剰摂取。
騒音や照明など睡眠環境が悪いなど
他の病気が関係している可能性も・・・。

う〜む寝る前の呑みすぎが原因か

確かに最近はヒマなこともあってか
720mlのウイスキーが2日で空になる。
そんでも頭が冴えて寝られんから、
ほぼ毎日睡眠導入剤に頼っていた。

薬飲んで3〜5分後には意識を失うように
寝られるから最初の寝る切っ掛けのために
半分に割った睡眠導入剤を飲んでいた。

最近は明け方まで執筆するような仕事も
ないから午前2時には寝るようにしてた。

しかし6時前には目覚めてしまい
1時間ほどボーッとテレビを観ながら
再び10時頃まで寝ちまう。つまり完全に
ショートスリーパーになっちまったのだ。

どうりで眠りが浅いから毎回寝る度に夢を
見てんのかな。日中太陽を浴びて運動
して疲れたら睡眠障害が解消出来るかな。

歳取ったら誰でも眠りが浅くなるしね



特にやることもないので部屋を掃除して
気分を変えるために溜まってた洗濯物を
持って1階のコインランドリーに行った。

柔軟剤入洗剤


おっはよぉ〜Pちゃん
「サワディカー」

洗濯は1回40B


1回40Bの最新のドラム式の洗濯機は
30度の温水で洗うから汚れ落ちも違う。
乾燥機は10分10Bの良心的な価格。

日本語の説明書きがあるから安心やね

スタッフは9時から20時までおります


今月末にここに泊まる歌手の人たちや
来月来る島根大学の学生たちも日本語が
話せるタイ人スタッフがいるから助かるべ。



よ〜し今日は煮干しラーメン食うべ

青森煮干しラーメン


普段は酒の肴類だけであまり炭水化物を
口にすることは少ないけど、週に何度かは
無性に麺類が食べたくなる。今宵はN大将の
青森のお土産の煮干しラーメンを作った。

野菜タップリ醤油ラーメン




は起きた時の違和感からか夢を
思い出そうとしてもショックで頭から飛んだ。
オレの記憶力は鶏並みなんか〜い。

出来れば夢遊病が夢ならよかったのになぁ


asia_jiyujin at 11:59|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

January 20, 2020

第3620回「驚異迫る中国春節」

ゴールドドラゴン



1月20日】 

お〜お〜金ピカのドラゴンだ

未だ正月気分も抜けてんのに今週末
からは中国旧正月の春節だ。華人が
多く住むバンコクは殊更盛り上がる。

新型コロナウイルスが心配だな

インスタ映え通り


この春節の期間に30億人の中国人が
海外旅行に出るらしいけど、一番人気の
観光先は日本。その日本や台湾や
韓国でも既に感染者が出ている。

タイ保険省の報道によれば17日に
2人目となる新型コロナウイルスに
よる肺炎患者を確認したと発表。

感染者は今月13日に中国武漢市から
タイを訪れた中国人女性(74歳)で,
空港到着時に発熱があり,検査の結果,
新型コロナウイルスによる肺炎患者と確認。

こらぁチャイナタウンなんか行けんな

中国人街




今夜の晩餐は昨N大将が頼んでくれた
なぎ屋”からお持ち帰りした肴で呑む。

好物のやっこい豚の角煮を手始めに
豚と鶏の串揚げに鶏の唐揚げと・・・。

うぐぅ肉類がやたらと多い・・・

今宵は豪華な肴




見た夢はオイラの願望なのか息子が
結婚するのでタイから帰国して結婚式に
出席するのに札幌白石駅の地下鉄で迷った。

近くにいた白髪頭の爺様に訊いたら近道を
教えてもらうも突然駅の構内が洪水で冠水
してその爺様と首まで浸かりながら泳いだ。

時計を見ると式が開宴する18時まで
あと5分というところで目が覚めた。

当分息子は結婚する意思はないそうな

それにしてもよく毎日毎日いろんな夢が
見られるもんだなと我ながら寝るのが楽しい。

さて明朝はどんな夢だろ・・・


asia_jiyujin at 12:19|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

January 19, 2020

第3619回「夜そこにある危機」

今夜はなぎ屋で定例会



1月19日】 

「お〜い藤岡さん 呑んでるかい」
最近は体調も絶好調だよ
「たまにはなぎ屋にしょうか」

前回N大将と呑んだのは日曜の夜
だったけど、今週は土曜に連絡が来た。
今夜は1時からの深夜の定例会。

この界隈も随分変わったよなぁ
「お〜藤岡さん 歩いて来たの」

今宵は徒歩3分の“極楽”ではなく
昔オイラが8年間ほど住んでたAPTの
界隈にあるトンローのなぎ屋”。

普段からの運動不足の解消と
足腰の鍛錬のために久しく来てなかった
通りをジックリ眺めながら歩いた。

日本から来た学生たちを泊めていた
オレが住んでいた昔のAPTの跡地には
今は高層コンドミニアムが建っていた。

向かい側にあったコンビニの跡地にも
同じような高級なコンドーが建ってる。

オレが住んでた時代から今もこの界隈で
残ってんのは向側のスタバと
UOB銀行とカオマンガイの老舗の
新嘉坡飯店くらいかな。

この10年で景色が変わったよなぁ
「飲食店も増えたよ」

なぎ屋でおやっとさぁ


一時期はラーメン店が挙って通りに
開店して当時のフリー誌には“全麺戦争
と特集してたな。焼き肉屋もそうだけど
居酒屋や寿司屋もかなり増えたよなぁ。

開店したと思ったらいつの間にか
違う店になってるのも珍しくなくなった。

「豚の角煮頼んでおいたよ」
ありがとこれやっこくて旨いんだよなぁ

やっこい豚の角煮


このは半月後に来タイする東京の
歌手と来月来られる青森の職人さんの
話題で閉店の4時近くまで呑んだ。

鶏の唐揚げに


で、帰りはN大将のバイクで
APTまで送ってもらった。感謝。

「危ないからねぇ」
ありがと気つけて帰ってね

酩酊しても勝手知ったるトンロー通り。
土曜日だけに人通りはあったけど
中途半端に遅い時間帯は危険が伴う。

先月も隣のエカマイ通りで深夜に
バイクに乗った2人組に邦人が
刺されて金を奪われた事件があったばかりだ。

数日後にタイ人の犯人が捕まったけど、
年が明けた今月もデパートの閉店間際に
拳銃で襲った金行屋の強盗殺人事件。
コンビニ強盗も頻繁にニュースで観る。

捕まった犯人の殆どが覚醒剤を買うためと
ほざくのがこの国特有の犯罪だよな。

殺生してはいけません。人の物を
 盗んではいけません
』子供の頃から
学校で学ぶ仏教には221の戒律がある。

敬虔な仏教徒が多いはずの
タイ人も自分の快楽を得るために身勝手な
理由だけで短絡的な犯罪に走る世の中だ。

明日は我が身にならんように、普段から
いかにも金を持ってんような服装が
意外と危機を避ける秘訣だったりする。

狙われんいようにするのが一番だ



の夢も二度寝したせいで2度見た。
最初は綺麗なカウンター席の寿司屋で
優雅に1人でエンガワを食べていた。

う〜ん昨夜は珍しく刺身食べたしなぁ

なんかシックリこない夢だったので
二度寝したらノンカイのP校長先生と
ピックアップトラックに乗って橋を渡る。

いつもは泥色に淀んでるメコン川が
緑色に澄んでたのが印象的だった。
上流の中国でダムを造ったせいで川の
生態が変貌したニュースを見たばかりだ。

場面が変わりラオスの山岳道路を
走っていると目の前を走っていた大型の
タンクローリーが突然大雨で冠水
した砂利の悪路に埋まって沈んだ。

ひぇ〜あっぶねぇ何かの危険回避かな



asia_jiyujin at 19:19|PermalinkComments(0) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう

January 18, 2020

第3618回「人は自然に勝てん」

阪神・淡路大震災から25年



1月18日

「日本が地震で3,000人が死んだよ」

その日オレはバンコクのオフィスにいた。
出勤して濃いめのカフェを飲んでると
タイ人スタッフが血相を変えて飛んで来た。

30人の間違いだろ

オレがタイに移住する前の年に北海道の
奥尻島沖地震の津波でかなりの被災者が出た。

その前年は長崎の雲仙普賢岳の
噴火で多くの被災者が出たけど、まさか
地震で3000人も死者が出るわけないと疑った。

うっそぉマジかよ

タイ人スタッフが持ってきた地元のローカル
新聞を見て衝撃が走った。まるでゴジラが
通り過ぎたように高速道路が落ちていた。

こりゃあ3000人どころじゃないだろ

1995年1月17日。阪神・淡路大震災。
今から25年前に発生した6400人を
超える死者が出た戦後最大の災害だ。

さすがにこれはただ事じゃないと背筋に
戦慄が走ったのを覚えてる。
タイに移住して2ヶ月も経ってなかった。

当時は今のようにネット環境はないし、
携帯電話も高くて買えんかった。
TVもNHKが観られんかったから
地震の情報はまったく知らなかった。

今でこそ兵庫や大阪に友人がいるけど
当時は関西地方には誰も知り合いがなく
どういう状況なのか知る術がなかった。

同じ日に千歳のI社長が建築メーカーの
視察旅行で米国のヒューストンにいた。
現地の新聞では『日本の地震で数人死亡』
と情報が混乱した内容の掲載だった。

昨日の追悼のTVニュースを観ながら
改めて自分がこの国に移住してから
25年も経っていたことを自覚した。

もう四半世紀か・・・

その間に新潟の中越地震や北海道の
釧路で地震が発生し、2011年には地震の
津波で東北の街を襲った東日本大震災。

最近でも二度に渡る熊本の地震に北海道の
厚真町の地震で全道が停電してブラックアウト。

地震だけじゃなく豪雨で土砂崩れした広島や
西日本を襲った台風による大洪水。昨年は
千葉も台風で大きな損害と被害を受けた。

人は自然の力には勝てんっちゅうことか

これからも地球温暖化や気候変動の影響で
日本だけでなく世界中で自然震災が起きる。
今はタイからオーストラリアのメルボルン
に転任したY子家族の健康が心配だ。

大規模な森林火災が早く収まって欲しい



の夢は妙に色が鮮明だった。大きな
宝石を何処かの料亭の女将に見せたら
思った以上の金額で売れた。

場面が変わり、昔オレが住んでた千歳の
飲み屋街の清水町で当時の同僚のI君と
K君と呑み歩きながら、K君の顔馴染みの
店でボトルを開けて外の庭席で呑んでた。

珍しく車も女も出演せんかったなぁ

で、二度寝して見た夢が時代劇のような内容。
舞台は江戸時代(かな)。オレは殿と若様に
仕える専用の按摩師。次の場面でお城の
天守閣で姫君らしき女の肩を揉んでた。

やっぱり女が出てきたか・・・


asia_jiyujin at 13:09|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう