November 2012

November 30, 2012

第2411回「タニヤのロクラトン」

2411蘭姫4人



【2410回からのつづき】

大丈夫ですかNさん
「う〜ん、お腹が痛くて我慢できないです」
旅行傷害保険に入っているなら病院に行って下さい

オイラもかつて利用したことがあるキャッシュレスフリーで
日本語対応の病院はバンコクのみならずパタヤにもある。
最悪の事態を考えてパタヤのバンコクゼネラル病院を薦めた。

さて、この日は朝から町中がいつにも増して賑わっていた。
そう、タイ人が心待ちにしていたロイクラトン祭りである。
タイの伝統的行事として毎年旧暦の12月の満月の夜に行わ
れる日本では灯籠流しのような祭り。(今年は11月28日)

ロイクラトン祭りは農業の収穫に感謝し水の女神コンカー様に
祈りを捧げバナナの葉や紙などで作った蓮の花の灯籠に線香や
蝋燭などを灯して川に流す。

本来は自分たちの1年間の不幸や災いを洗い流す意味もあるが、
幻想的なこの祭りで若いカップルが一緒に灯籠を流してお互いの
愛を確かめ合う大事な行事にもなっている。

灯した火が長く消えなければ2人の愛もいつまでも続くとされて
いるのだが、実は17年前ノンカイに滞在していたオイラが初めて
バナナの葉で作ったクラトン(灯籠)をメコン川に浮かべて祈った。

タイですてきな恋人が出来ますように・・・

ワイ(合掌)しながらふと顔を上げるとオイラが流したクラトンが
10mも行かないところでコケた。結局その年恋人は出来なかった。
そんな苦い経験を想い出しながら、今宵はスクンビットやタニヤの
日本人クラブを回り伝統的な民族衣装を纏ったキャバ嬢たちを取材。

うっわぁ〜、なんじゃいこの混みようは

夕方いつものようにBTSに乗ろうとしたらとんでもないほどの
乗車率。どう考えても帰宅ラッシュではない。普段は見かけない
カップルや外国人観光客が目立つ。みんなチャオプラヤ川に行く。

そんな乗客で身動きが取れない状況の時に携帯電話が鳴った。
相手はパタヤに行ったNさんからだった。訊けばあれから病院に
行った彼は1日中検査を受けてたった今ホテルの戻って来たそうな。

オイラも経験があるけど旅行傷害保険に加入していると病院側は
必要もない検査を次から次にやりたがる。まぁ、受ける方としては
普段忙しくて定期検診にも行けないだけに本格的な人間ドックを
短時間で受けられるのだからそれはそれで良かったのかと。

で、長時間の検査の結果。な〜んと尿管結石が見つかった。
そう言えば、タイ初日の夜から下腹部に痛みがあったという
Nさんはあまり酒類を呑まずにずっとコーラばかりだった。

薬と水を沢山飲んで安静にして下さい」、と医者に言われた
そうだが、わざわざパタヤくんだりまで行ったのに目的のロイク
ラトンに参加出来ないとはさぞや残念。でも大事に至らず良かった。

そう言えば23日に訪タイされた東京のOさんも翌日から体調
を崩した。初日に神楽で3時半頃まで呑んだ翌日の夜から体調が
おかしくなり全然酒が飲めなくなったようで、さらに体中が痛く
寒気がしてきたので早々にホテルに帰ったそうな。

帰りにホテルのそばの薬局で、身振り手振りで症状を伝えて薬を
買ってかなり驚いたそうです。そんなOさんからのメール。

「薬は色が怪しくて怖いですね。ピンクの錠剤とオレンジの錠剤
ですよ。怖かったけどとりあえず信じて、その薬を飲んで2日目は
ダウン。翌朝は前日よりも症状は良かったのですが、依然熱っぽい
ので、日本語が通じそうなTerminal21内の薬局で再度薬を購入。
今度は症状は伝わったようでしたが、出てきたのが紫のカプセルに
入った薬でした。この薬はもう飲まなかったですけどね。
3日目もずっとコーラ。体調悪いと酒も入らないですね(笑)
次回は年明けかなぁ。次回もまたぜひ一緒に飲みましょう。
それでは、また」



確かにタイの錠剤の色は尋常じゃないほどカラフルなだけに
初めて見た人は衝撃的だろうな。効き目よりもタイの医療に
対する不信感で呑める人は少ないだろうな。

因みにアソーク駅からスクンビットソイ23方向に歩いて
すぐのところに日本人薬剤師が常駐している薬屋がOPEN。
次回体調を崩されましたら是非そこへ。若しくはNさんの
ように現地の五つ星ホテル並みの病院を体験されるのも旅の
醍醐味かと。ほんとタイの私立病院は凄いっすよ。(体験者談)

2411蘭姫横


2411くすのき


2411かわせみ


2411香り


2411プレイガール


2411プレイガール2


さて、オイラはスクンビットからタニヤの日本人クラブ各店を
回りながらロイクラトン祭りの伝統的な民族衣装を着たキャバ嬢
たちを取材させて頂いたのですが、これがまぁ〜何処の店も盛況で
しかもロイクラトン祭りで出勤しない子もいたので肝心の女の子が
少なく難儀した。仕事よりはやっぱり恋人が優先なのねぇ。

2411アテッサママ


2411アテッサママ2


2411タニヤ行列1


2411「アテッサ2


2411アテッサ4


で、道路もBTSも夜遅くまでカップルや観光客で一杯。
さすがに体力不足で途中で目眩がしてきた。前日Nさんと花火を見に
行ったチャオプラヤ川まで行って取材する気になれんかったばい。

ふぅ〜さすがにしんどい・・・

2411「チャオプラヤ川


花火師のNさんもOさんも無事に帰国されたと思いますが、
健康に留意されてまた来年の再会を楽しみにしております。

とは言え、来年は年明けからすでに6組の予約が入っている。
どうやら来年の1月2月は寝るヒマがないほど多忙になりそうだから
今から栄養価の高い食生活を心掛けて体力を増強しておかねば。


asia_jiyujin at 14:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

November 29, 2012

第2410回「バンコク新名所」

2410「正面


この日も夕方からNさんのリクエストに応えるべく昨年行った
ラッチャダーの某店に行き、その後は最近チャオプラヤ川沿いに
出来たナイトバザールのASIATIQUE(アジアティック)へGO。

MRT(地下鉄)とBTS(スカイトレイン)を乗り継いで
サパーンタークシン駅で下車してから無料のシャトルボート
に乗り換え、およそ10分ほど揺られていたら現地に到着。

「気持ちいい風が吹きますねぇ」
そうっすねぇ。いかにもタイっぽいマッタリした南風
「気持ちいいなぁ。昨日は寒〜い長野でしたからねぇ」
うっぉ〜、あれや。川から見たらめっちゃ幻想的な景色やん

2410「幻想的なアジアティック


20年前まで貿易船の船着場として使われていた跡地を再開発
して新しいレジャースポットの夜の名所として生まれ変わった。
常に多種多様のありとあらゆる客層のリクエストに対応する
闇の案内人としては以前から一度は訪れたかった新名所だった。

ほぉ〜こりゃあ、女子が喜びそうなとこやねぇ
「うわぁ〜、アジアン雑貨が沢山売ってますねぇ」
次回あの客人たちが来たらここで放置プレーやな

2410お洒落な店が


2410ツリー


2010年の年末に閉業したルンピニ公園横のスアンルムナイト
バザールが挙って移転した感じだけど本格的な観覧車(建設中)
があり以前にも増して現代風のお洒落が軒が並べショッピングや
グルメ、ライブや観劇、写真撮影など歴史的な探訪も出来ちゃう
娯楽アミューズメントパークみたいな感じだな。

実は花火師のNさんにチャオプラヤ川沿に建つ五つ星ホテルが
上げる花火を見せたかったのだが、時間帯が遅くペニンシュラ
ホテル前に上がった一発しか見られなかった。

2410ペニンシュラ前の花火

ペニンシュラホテル前で上がった花火の写真は煙だけ

その後はスクンビットに移動するも時間は夜の23時半。最後は
昨年と同様某日本人クラブでマッタリ呑んで別れたのだが、翌日
パタヤに行かれたNさんから重苦しい声で電話が掛かってきた。

「朝早くからすいません。下っ腹が刺すように痛くて我慢が・・・」

to be continued

asia_jiyujin at 15:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 藤岡わこう 

November 28, 2012

第2409回「3人目の愛読者」

2409「すき焼き


「昨日は突然の電話で失礼致しました。そのような訳で28日の
ロイクラトーンを楽しむべく、かつ私の中に住む邪悪な気持ちを
ロイクラトーンで流してしまう前に、バンコクで馴染みの店で
××△〓? 〜 なんて事も考つつ、急遽バンコク行のチケット
を購入してしまいました。 では飛行機のドアが閉まりましたの
で久しぶりの再会楽しみにしております」N


2409「ロイクラトン


思い立ったら吉日』とは申しますが、即エアチケットをゲット。
にしても日本での厄事や悪事をタイの伝統文化行事で流すってさぁ。
あながち安易な気もすますが人それぞれ。

まぁ、いいっすけどねぇ

それにしても立て続けの愛読者の訪タイに少々戸惑い気味の
オイラ。日課にしていた映画鑑賞を中止し、予定していた
取材も先延ばしにして万難を排して酒が呑める体調にしとく。

今年は今月までに38組130人の訪タイ者があったが、昨年の
同時期は36組160人だった。ガイドや通訳の依頼もあれば
特殊なコーディネートも頼まれる。NGOやボランティアも
あったり、暗黒街の闇の案内者になることもしばしば。

まぁ、いずれにしても縁ある方々がわざわざ遠方よりオイラを
訪ねて訪タイされるんだから出来る限り時間を空けておかんとね。
もっとも目的はオイラじゃないケースもありますが・・・。

くぅ〜、うっめぇ
「美味しいですねぇ」

2409「すき焼き女給さん


2日前は体調が万全でなかっただけに久しぶりの日本直送の
佐賀県産和牛すき焼きがあまり喉を通らなかった。今宵は
体調も良いし酒の喉越しも滑らかに流れまする。

普段から物腰の柔らかいNさんは、実は花火師の親方。前日は
長野で花火を打ち上げてからタイに来たそうな。昨年は愛読者
バンコクツアーが終わった後に常連組とパタヤに移動して偶然
現地でロイクラトン祭りを体験したとかとで、今回もパタヤに
行って自らの悪行を流して1年間のリセットをしてくるらしい。

パタヤじゃなくてもバンコクでも灯籠流しは出来ますよ
「そうなんですが、パタヤにも会いたい人がいましてね」
ほ〜、なるほど

2409「親方


さて、N親方の希望は昨年ツアーに参加したときに行った店を
回りたいというので取りあえずバンコク最大の歓楽街パッポンの
某店に取材がてら飲みに行く。その後はお決まりのタニヤ神楽へ。
小一時間ほど呑んだ後に体調が優れないからとNさんはホテル。

オイラはその時兵庫から来ていた謎のおっちゃんと仲良くなり
気がつけば朝の5時過ぎまで呑んでいた。おかげで翌日は夕方
まで体内時計が狂ったままで頭も体調も最悪の状態だった。

うぅ〜深酒はあきまへん・・・

to be continued

asia_jiyujin at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

November 25, 2012

第2408回「今月は愛読者月刊」

2408コンペ前


先週の福井県のUさんに続き、今度は連休初日の23日の
金曜日に東京から愛読者のOさんがやって来た。

「どうも。いやぁ〜、東京との温度差にビックリです」
東京はもう冬でしょ。やっぱり帰国は無理だな

今年の5月の愛読者対象のバンコクツアー以来、毎月のように
訪タイするようになったOさんだが、先月は職場の人事異動で
来られなかっただけに今月は連休を利用しての訪タイである。

もちろん会社には内緒で
「ハイ」

某有名企業に勤めながら未だに独身の身の上。昨年は北区に
3LDKの新築マンションを購入したとか。別段近年中に結婚
する相手が決まっての購入ではない。

家賃を払うつもりなら”的発想の購入かも知れないが、いつ
リストラされるか分からないこのご時世に35年の長期ローン
を組めるのがいかに安定した優良企業に勤めているかの証だろ。

「飛行機が空港の上で1時間くらい旋回してましてね」
えっ、1時間も
「空港からホテルまで1時間ですよ」

2408「子持ちガレイ


飛行機がリレー。さらに毎週恒例の“魔の金曜日の大渋滞”が
重なり待合わせの琥珀にやって来たのは約束の1時間後。その間オイラ
は一人寂しくカウンターの隅で日本直送の子持ちガレイの煮付けと
枝豆を肴に冷酒を呑んでいたので、すっかり出来上がっていた。

Oさんがいつもの宮崎牛(もとい先月から佐賀牛に変わっていた)
のすき焼きを注文するもすでに満腹中枢が十分足りていたオイラは
ひたすら冷酒を煽る。だが、明日は北海道人会のゴルフコンペ。

しかもお迎えが朝の4時半と、なまら早いこともあり泥酔は元より
酩酊すらできん。呑んで酔えないこの辛さ。究極のMだな。

へぇ〜、そんなに来たんですか
「ハイ、いつもの常連組は25名くらいかな」
まるでサークルか同好会の集まりみたいだね

11月某日に東京の歌舞伎町の某店を借り切って創刊100号記念
パーティが開催された。さすがにオイラは出席しなかったけど定員
100名のところ全国各地から125名も参加者が来たそうだ。そう
言えば先週の福井県のUさんも出席したって言ってたもんな。

なんだかカルト的集団の集まりみたいだね
「二次会はそのまま歌舞伎町のタイ人パブに流れましたよ」

通常この手の雑誌は2,3年で廃刊になるケースが多いと言われる
ご時世に10年間も続けて来られてしかもそれが100号に達した。
紙媒体業界が不況の時代に、これはある意味凄い偉業だと思う。
(事実長年不定期で掲載していた某有名月刊誌が先月で休刊になった)

継続はまさに力なりだな

確かに知らない人から見れば単なるいかがわしい娯楽的な男性専門誌に
思えるかもしれないが、万人必要な人にとってはまさにバイブルであり
中には男の欲望やロマンがギッシリ詰まっている夢の雑誌なんだね。

まぁ、紆余曲折がありながらも気がつけばその一端を7年間も担わ
して頂きながら、この雑誌でタニヤやスクンビットの風俗店の盛況の
為にそれこそいろんな挑戦をさせてくれた編集長の寛大さに大いに感謝。

単なる1冊の月刊コンビニ本と単なる胃のないポンコツ老ライター。
一度は引退も考えながらも閉塞感漂う日本でくすぶっている輩や愛読者
達の革新者として、もう少しだけ己の身体に鞭打って汗を流してみるべか。

ガラじゃねぇけど・・・

2408「記念撮影


2408「打ち上げ


で、翌日の北海道人会ゴルフコンペは散々な結果に終わった。
参加人数3組12人と少数ながら結果は下から3番目のスコアー。
個人的にはOUT62 IN52の114と今期ワースト記録を更新。

ト、ホ、ホ、ホ.100も切れねってぇ情けねぇ

さすがに3連チャンも呑んだくれていだら身体もいうこときかんわな。
その日は寝不足が祟って夕方に晩飯を食べてから早めに就寝したのだが
21時前にけたたましい電話の音で起こされた。番号は非通知。

う〜ん、誰や・・
「どうも藤岡さん。東京のNです」
あぁ、Nさん〜ん。どうもご無沙汰してました

昨年の帰国の時に歌舞伎町に滞在していたときに銀座の老舗の
キャバレーや西新宿の回転寿司屋や歌舞伎町のタカノフルーツ
パーラーなどしばしば誘ってくれた愛読者のNさんからだった。

「実は明日の夜にそちらへ行こうと思いまして」
あ、あした
「はい。もしお時間がありましたら一緒に晩飯でもと思いまして」
はぁ、大丈夫すっよ

また、愛読者からだ。これで3人目。今月に入ってから毎週のように
愛読者たちが訪タイ。しかも、その3名ともツアーの参加者でもある。
どうやら今月は愛読者訪タイ月刊のようだね。来月来られる札幌のY
社長さんも熱烈な愛読者だしね。この奇妙な現象はいつまで続くんだろ。

さ〜て、今夜こそ佐賀牛のすき焼きをたらふく堪能しちゃおう


asia_jiyujin at 19:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

November 23, 2012

第2407回「充電期間終了」

2407[須田&高木


『藤岡さん ご無沙汰です 急に今日バンコクに行く事に
なりました 今晩の予定はいかがですか。T社長も一緒です』

げっ、マジ。今夜かよ・・・

どうして前もって・・・せめて前日とかに連絡ちょうだいよ。
札幌の某旅行会社に勤める友人から何の前触れもなく、しかも
渡航する朝7時半の連絡。しかも電話じゃなく携帯からのメールだ。

察するところ飛行機に乗る前にメールしたんでしょ

おそらくは取引先のT社長とススキノで呑んでいる最中に
急にタイの話で盛り上がって「おい、明日タイに行くぞ」と
相まって職権を乱用・・・駆使して無理矢理手配したと推測。

あぁ〜、今日はあんまし体調良くねぇんだよなぁ

2407「北海道ナイト


実は前日の夜に今月初めにドゥシタニホテルで開催された
北海道ナイトの会場で8年ぶりに再会したY記者さんと
1時過ぎまで呑んでたんで少々二日酔い気味なんだよねぇ。

そうは言っても郷土の朋が遠路遙々来たるわけですから
体調を万全にして戻してお待ちしておかなければと。
で、夕方モンティエンホテルに到着した皆様と1年ぶりの再会。

「やぁ〜、藤岡さん。元気でやってた」
っていうかT社長もっと前に連絡下さいよ
「あれ、Sさんから連絡いったっしょ」
今朝っすよ今朝。連絡が来たのは。しかもメールで
「今朝?」
メール見てなきゃ、今日来ること分かんなかったっすよ
「ま、会えたんだからいっしょ」

毎度こんなノリの社長だ。メールをくれたSさんとお友達の
Mさんが遅れて合流。4人でフカヒレ&アワビ雑炊の店で晩餐。
その後はお決まりのタニヤに繰り出して気がつけば午前0時。
それからホテルで2次会・・・。

ト、ホ、ホ、ホ、ホふぅ〜辛いですわ

2407[須田&三橋


最近は部屋に引き籠もってひたすら映画三昧の日々を送って
いただけに久しぶりの連チャンは老体の骨身に応えるっしょ。
T社長等は翌日からパタヤに移動してゴルフ三昧。誘われたけど
さすがに先約があるから無理っす。

まぁ、今年は昨年のような洪水騒ぎもなく11月に入ってからも
日本からの観光客も含めて尖閣諸島問題で日本行きをキャンセル
した中国人観光客が急増してタイの観光業界も盛況のようだ。

最近の新聞には1〜9月までの外国人観光客の数が1,600万人
だってさ。日本は995,072人。つまりは月に10万人近くの
日本人観光客がタイを訪れていることになる。

で、いまこのブログを執筆している最中に札幌のY氏から国際電話
が掛かってきた。「12月某日からタイに行きますのでゴルフに付き
合って下さい
」。今年の5月に知り合った真面目そうな社長さんだが、
熱烈な愛読者だと言うことが後から判明してより親密度が増した。

まだ11月だっちゅうのに、すでに札幌や利尻島の友人や客人
たちから来年1〜2月の予約が6組も入っている。やっとヒマに
なったと思った矢先にもう来年のホテルやゴルフ場の手配だもんね。

因みに今夜は東京からの愛読者が訪タイ。先々週は福井県からの
愛読者だったっけ。何だかんだとまた年末までクソ忙しく・・・
いや、楽しい日々がおくれそうやねぇ。ま、これもタイにいる宿命か。

さぁ、充電期間は終わりや忙しくなるでぇ


asia_jiyujin at 16:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

November 19, 2012

第2406回「うまいっしょ北海道」

2406当選者


タイ初の屋外北海道フェアがオイラの住むAPTの近くにある
トンロー10のアリーナ10で16日から3日間開催された。
初日に行くつもりだったけど他の取材が入ってやむなく断念。
2日目はらーめんチャンピョンズによるラーメン職人対決。

で、最終日は今回の目玉の“北海道往復チケット&キロロ
リゾート宿泊券
“が当たるラッキードローがあったので
取材を兼ねて行ってきた。

2406サッポロビール


2406札幌ラーメン


2406とかち豚丼


2406室蘭


札幌ビールのビアガーデンを初め室蘭のカレーラーメンややキとり。
すでにタイに出店しているあらとんラーメンやとかち豚丼や小樽寿司。
いろんな露店が軒を並べる中、なまら驚いたのは塩辛&バターじゃが
が250B。タラバガニやエビのしゃぶしゃぶが小さな足4つで250B。

2406タラバ


ひぇ〜たっけぇ

初日のマグロの解体ショー後に売り出された寿司が3貫で350B。
家族連れの現地駐在員家族たちよりもハイソなタイ人家族が挙って
食べていたらしい。「そりゃそうだろ」貧乏とかケチとかじゃなくて
帰国すればいくらでも安くて新鮮で旨いもんが食えるもんね。

2406「キッズダンス


2406「ステージキッズ


2406アイヌ


2406ステージコスプレ


2406フルート演奏1


2406フルート演奏


最終日は元気なキッズたちのエアロビダンスや白老から訪タイされた
アイヌ民族のムックリ演奏や踊り、さらには一村一品の紹介が披露。
札幌テレビ塔のゆるキャラの「テレビ父さん」も来ていたぞ。

2406ゆるキャラこども


中に入っている人は暑いだろうなぁ

さ〜て、ようやく午後20時過ぎにラッキードロー抽選会。オイラも
会場にいたJTBの友人女子から貰った券を抽選BOXに入れてきた。

当たればタダで北海道に帰れるぜ

で、北海道の名産のお菓子の抽選会が続きいよいよ
北海道往復チケット&キロロリゾート宿泊券“だ。

「さぁ、北海道往復チケットの当選者はタナチャイ・・・」
・・・・アカン

2406当選者拡大


呼ばれたのは見るからに生まれの良さそうなハイソなタイ人女性。
まぁ、タイ人に当たった方が北海道の経済効果にも繋がるしね。
今年の暮れからはハイソのタイ人たちが札幌を初め道内各地を
巡りながらタイには無い雪を体感して旨い名産も堪能すんだろね。

北海道は何食ってもうまいっしょ。あぁ、ラーメン食いてぇ

で、北海道フェアは日本から進出しているらーめんチャンピョンズ
の裏手だったので久々に2代目けいすけに行ったら、日曜日とフェア
が重なりどのラーメン店もかつて見たことがない満員御礼の盛況ぶり。

うわぁ〜すっげぇなぁ

売上げもこの3日間で過去最高を記録したらしいというから驚きだ。
でも、友人曰く「開店当時は日本人がいたから味も良かったけど
今はタイ人料理人がタイ人の猫舌に合わせてスープが温くてさぁ」。

2406塩ラーメン


なんじゃこの味は

以前食べたときは絶妙の塩味だと歓喜したのにガッカリだな。
確かにスープは温いし、塩ラーメンなのに甘みが妙に舌に残る。
オレの味覚がおかしいのか、それともタイ人の舌に合わせてんのか。

結局、いくら日本で名がある店もこうなっちゃうんだよなぁ

今やお客の大半はタイ人だ。「しゃ〜ないわな」日本にあるあまたの
タイ料理店だってさ、こっちから行ったタイ人観光客が食べたら
さぞや本場の味とかけ離れた味になってんだろうしなぁ。

asia_jiyujin at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 藤岡わこう 

November 16, 2012

第2405回「オッパイに負けた」

2405あはよう日本


NHK「おはよう日本」の森本アナ逮捕 
東急田園都市線で23歳女性の胸触った容疑


また痴漢かよ・・・えっマジ、森本アナじゃん

朝から飛んでもないニュースが飛び込んできた。
電車内で女子大生の胸を触ったとしてNHKの森本健成
アナウンサーが強制わいせつの現行犯で逮捕された。

知性も理性も兼ね備えたNHKのアナウンサーだぜ

オイラも毎週楽しみに観ていた番組だけになまらショックだ。
裏方職員ならまだしもNHKの週末の顔として活躍していた
だけにさぞや国営放送の幹部陣の衝撃は大きいだろうな。

森本容疑者は当時、酒に酔った状態で「体に触った記憶ない」と
犯行を否認しているようだが、実はオイラも昔帰国して世田谷の
等々力に滞在していた時に乗った東急田園都市線の電車内で
痴漢行為で訴えられた事がある。

その日は小雨が降っていて濡れた折りたたみ傘を他の乗客に
迷惑が掛からないようにと、あえて自らの股間に挟みながら
両手で吊り輪を握っていたのだが、オイラの前に立っていた
30歳代の女性がいきなり後ろを振り返りながら怒鳴った。

「この人痴漢よ私のお尻に○○○を押しつけるのよ」
オイオイオイあんたバカか。よ〜見ろよ
「あ、傘・・・ご免なさい」

危うく冤罪になりかねなかった事件だが、誤解で捕まるのは御免だ。
それにしても案外日本の電車は冷ややかに傍観しているヤツが多い。
いや、おそらく面倒な事件には関わりたくないんだろうね。

それにしても酔っていたとはいえ森本アナは女子大生の下着の中に
手を入れて11分間もおっぱいを触ったらしい。つまりは言い逃れの
出来ない完全な痴漢行為である。

どうして男ってぇ生きもんはオッパイに弱いのかねぇ

真面目な人に限って酒が入ると衝動が抑えられなくなる。
そんだけ普段から相当ストレスが溜まってたんかね。
まぁ、いかんともしがたいが、これで一生を棒に振る。

当然、職も辞さなければならないだろうし信用も名声も失う。
結婚していれば家族も失いかねない破廉恥な行為。オイラも
おっぱい星人だけど、いくら泥酔したって痴漢行為をするほど
落ちぶれちゃいない。

ましてやタイは常に日常生活の周囲にまるで修練のように手を
伸ばせば老若美女たちのおっぱいが蔓延っているお国柄だ。
さりとてBTSも地下鉄も痴漢で捕まった話は聞いたことがない。

当時、車内は帰宅客でかなり混雑しており、女子大生と向かい合わせに
立ちながら密着した状態だったらしいが、今やバンコクの朝夕の通勤&
帰宅ラッシュ時は山手線並みに身動きがとれないほどの混みようだ。

オレなんか、下手に手を動かせば女性の胸やお尻を触りかねないから
挙げた手は手摺りから動かさず、鞄を持った手は極力動かさずだ。

まぁ、痴漢行為で現行犯逮捕される人間を聞かないっちゅうことは
そんだけ敬虔な仏教徒が多くストレスも溜まらない生活なのかね。

いや、違うな

総じてタイは、間接的なちまちました痴漢行為よりも
直接的なレイプ事件は日常茶飯事だもんな。酒を呑んで
理性を失ってオッパイに負けたら人生の破滅ですぞ。


asia_jiyujin at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

November 11, 2012

第2404回「雨季が終わりて」

2404大量のDVD


11月に入ってからは雨らしい雨が降っていない。陰暦上
ではすでに乾季だから日本で言えば紅葉が綺麗な秋季なの
だが、さすがにバンコク都内で紅葉を実感することは無い。

っていうか街や公園の街路樹は全然緑だし

今年は、いや今年も年がら年中やたらといろんなミッション
や取材に追われた日々が多かったけど、気付けば後2ヶ月で
2012年が終わる。今年もあっという間に過ぎるんだろうね。

昨年の今頃は未曾有の大洪水から避難する為に帰国したけど
今年は帰国せずに少々疲れた頭と身体に休息を与える事にした。
実をいうと今年最後のミッションがドタキャンになったのだ。

あれまラッキーじゃん

不意にポッカリと降って湧いた自由な時間。まるで自由の
ない場所から突然無罪放免で娑婆に出された心境。(経験無)
何時に寝ようがいつ起きようがメシも腹が減れば食べれば
いいし、誰に気兼ねすることもない。まさに自分だけの
余暇の時間をようやく満喫できる時期がやって来た。

とは言え、サラリーマンでもなく何処ぞの組織の人間でも
ないから端から見ればいつでも自由な人間に見られている。
だが、ひとたび突発的なミッションが入ればレスキュー隊の
ように常時スタンバイ状態でいなければならないのね。

だから束の間の自由の時間を楽しんでやれ

何はともあれ折角手に入れた自由な時間は誰にも邪魔されたくない。
こんな時間は滅多にないので、先ずは目が痛くなるほど好きな映画の
DVDを鑑賞したろ。先日友人から借りたDVDもこの1ヶ月間で
まだ25本しか観てない。昔は新作を週に10本は観ていたのにね。

彼が所有しているDVDは洋画や邦画や韓国、香港、タイ合わせて
全部で150枚。1日1本のペースで観ても5ヶ月間は楽しめる。
それが終わったらいつかヒマになったら読もうと思っていた長編の
書き下ろし本を読破。ま、その頃には年も明けて忙しくなる頃だな。

たまには何も考えず1人の時間も必要である

普段からいろんな人たちに会っていただけに人間関係に疲れた。
別に悪い意味ではないのだが、人間1人になりたい時もあるしね。
だからしばらくは極力誰にも会わずに引き籠もりを楽しむ。

さりとて今までの経験上、仏陀様はそんな自由な時間は与えては
くれまい。それまでは節酒に努めて栄養価の高い食生活を心掛け
ながら体力温存とエネルギー充電のために健康維持でもしとくべ。

真の自由は不自由さの中で生きて初めて実感できる

オレがリスペクトしている今バンコクで一番成功している後輩の名言。
彼もまた不自由の中に身を置きながら日々サメの如く休む事なく極み
を模索しながら生きている。賢人は常に先々のことを考えてんのね。

雨期が終わりてオイラは時を遊ぶ人となりにけり」byアジアの時遊人


asia_jiyujin at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう

November 07, 2012

第2403回「雨季の南島取材」

2043全員ジャンプ


雑誌の発売前だったので掲載を控えていたVanillaの慰安旅行。
今年で3回目の同行取材。昨年は4月のソンクラーンの翌週
だったので猛暑のビーチは裸足では歩けないほどクソ熱かった。

今年は9月の雨期の真最中ということもあり、いつスコールが
降るか分からない状態での取材。朝7時バンコクを出発。
途中モーターウェイのサービスエリアでトイレタイムを取りながら
10時過ぎにはラヨーン港に到着。

2403ボーとの先端


2403「先端部分で記念撮影


早速予約した高速モーターボートに乗船していざサメット島へ。
先ほどまで車で寝ていたバニラ嬢たちもボートの先端ではしゃぎ
まくり気分は一気にリゾート気分全開。20分後にはサメット島に
上陸するもビーチはあまり人気がない。まぁ、午前中だけに
観光客はまだ部屋の中か朝食中かしら。

2403サメット島上陸


我々も部屋の掃除が終わってなかったので1時間ほど待機。その後
全員チェックインしてからランチタイム。雲行きが怪しいので急いで
全員を着替えさせてビーチで撮影開始。全員お揃いのバニラTシャツ。

2403海際に座って


2403ビキニ


2403ビーチに寝そべり


2403海入ってみんなで


海で弾ける娘たちを定番のバナナボートに乗せる。はしゃぎまくって
いた娘たちも海にたたき落とされて化粧が剥がれ落ちて不細工な顔に。
やがて全員がカメラに絶えられない顔になりやむなく撤収。2時間ほど
海で楽しんだ後にいきなり雨が降り始めたので夜のディナーまで全員
自由行動。前日一睡もしてないオイラは速攻部屋に戻って爆睡モード。

2403バナナボート


2403バナナボート引っ張り


午後7時半。ビーチ沿いのレストランでエビやカニの海鮮類や
とうもろこしやジャガイモをオーダーしてバーベキューパーティの始まり。
普段と違った豪勢な晩餐に娘たちもえらくご満悦。オイラは今回一緒
に同行した某居酒屋の店長が持参してくれたいいちこをロックで煽る。

くぅ〜、やっぱうめぇや

食後はファイアーショーが始まりステージ前に移動してかぶりつきで
盛り上がる。過激なファイアーショー終了後は酔ったバニラ嬢たちが
ステージに上がってゴーゴーダンスで盛り上がる。

2403ディナー


2403ファイヤーショー


2403ファイヤー観戦


さすがに付き合ってらんないのでこの夜は0時に就寝。翌朝バニラ嬢たち
が部屋から出てきたのは11時過ぎ。ビーチに集合させて全員で撮影するも
ほとんどがスッピンの寝ぼけ眼。カメラに絶えられない顔なので数枚で終了。

2403日陰でお休み


約束の時間より1時間遅れでボートが迎えに来て乗船。来た時よりは明らかに
テンションが低い娘たち。普段は昼過ぎまで寝ているだけに無理もないわな。

バイバ〜イ。サメット島

2403本土上陸


2403桟橋歩く


asia_jiyujin at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

November 04, 2012

第2402回「北海道ナイト」

2402タラバガニカニ味噌


北海道はタイ人にとっては人気の観光スポット」と好評。
タイ国際航空(TG)バンコク〜札幌便の直行便就航が決定。
すでに年内の予約状況が80%を超えているんだってさ。

近年、急激に人気が高くなった北海道の需要に応えるために就航が
決まった事は我々道産子としても嬉しい出来事だが、それ以上に
毎年北海道から訪れる客人たちにとっても嬉しいニュース。毎年
成田か羽田を経由して帰国していたオイラにとっても嬉しい事だ。

運航スケジュールはスワンナプーム空港TG670便23::45発、
新千歳空港着翌8時着が火曜・木曜・土曜の週3便。TG 671便
新千歳10:45発、バンコク16:15着が水曜・金曜・日曜運航の
計3往復。12月30日からは日曜運航便も追加。週4便体制になる。

2402「最初の挨拶


さて、先日2日の夜。シーロム通のドゥシタニホテルでJICAが主催
する「北海道ナイト」パーティが開催された。10月30日からタイ
国際航空バンコク〜札幌間の直行便就航を祝ってのパーティだ。

会場には8月の道産子会でお会いした懐かしい面々がずらり
揃っていた。さらには10年ほど前に同じ業界の第一線でご
活躍されていたY記者と偶然再会して吃驚。

「いやぁ〜、懐かしいですねぇ。元気にしてましたか」
おかげ様で初老になってもこうやって元気にやってますよ

訊けば一度日本に帰国していたのだが、その後某マスコミ関係の
会社に就職してマレーシアやイギリスなど長年海外畑を歩みながら
最近タイに赴任になったそうなのだ。元気そうでなによりだ。

2402「大臣挨拶


ジェトロバンコク事務所長の井内氏の開会の挨拶に始まりその後は
北海道副知事やタイ国商務省大臣や在泰日本大使館などの挨拶が
長々と続く。すでに挨拶が始まってから45分。北海道産銘酒男山
を手に持ちながらしびれを切らすオイラ。会場には関係者含めて
およそ300人の参加者が乾杯の音頭を固唾を呑んで待っている。

2402「会場は300人


あぁ〜、早くかんぱいになんねぇかな〜

各ブースにはバンコクに進出している札幌ラーメンの毘沙門とあらとん。
今回のために北海道から売り込みに来られた物産振興会の関係者の美瑛
牛のステーキやサンマ焼きのコーナー。ホタテにシャケにイクラの刺身。
月形町の銘菓にオイラの故郷の美瑛町からは千代田ファームの新鮮な牛乳
とアイスクリームまであったのにはさすがに驚いた。

2402「あらとん


2402「毘沙門


2402「イクラやしゃけ


2402「ステーキコーナー


2402「美瑛ミルク


2402「美瑛牛乳


今度帰国したら顔出しますね」とお互い名刺交換。

でも、オイラがかんぱいと共に一番先に目を漬けていたのはタラバガニ
と毛蟹のコーナーだ。カニ味噌まである。「かぁ〜、旨そう」これを男山で
クィっとやったらさぞや至高の味を堪能できるんやろなぁと、頭で妄想。

2402「カニ三昧


それにしてもおそい。もう1時間やでぇ

日本語の挨拶をタイ語に翻訳するもんだから倍の時間が掛かる。
ようやく長い挨拶が終わり、各関係者全員がはっぴ姿に着替えて
北海道の銘酒男山の樽酒を豪快に鏡開き。

就航おめでとう。かんぱ〜い

2402鏡割り


皆様が拍手をする中、最前線でカメラを撮っていたオイラはすかさず皿を
持ってカニコーナーへ直行するもすでにカニ好きタイ人たちがデパートの
バーゲンの如く群がっていた。あかん、これでは全部無くなるわい。

オイラは順番を守らないタイ人同様人混みをかき分けてタラバの足を
数個ゲット。タイミング良くカニ味噌も間に合ったぜ。くぅ〜、南国の
バンコクで北海道のカニと男山が堪能できるなんてなんつう幸せでしょ。

2402「大勢の参加者


招待状を送って頂いたJICAのMさまに大いに感謝で御座いまする。
ただ、高橋はるみ知事と間近でお会いできるのを楽しみにしていたの
だが残念ながら来られてなかった。訊けば来週はコンラッドホテルで
開催されるようで、その日は高橋はるみ知事が訪タイされるそうな。
でもなぁ、招待状が届いてないし。

Mさ〜ん。送って下さいまし〜

2402「うまいっしょ


因みに再来週の16〜18日までトンローソイ10にあるアリーナ10
でタイ初の「うまいっしょ北海道」野外北海道フェアが開催される。
前夜祭のマグロの解体ショーに始まり、ラーメン職人チャンピオン対決。
最終日には北海道往復チケットやキロロリゾート宿泊券が
当たるラッキードローもあるんだってっさ。

おぉ〜こりゃ行くっかないっしょ

さらには24日に道産子会ゴルフコンペ。少々肌寒くなる12月1日には
ジンギスカンパーティが開催と毎週のように北海道人会のイベントが続く。

北海道のSさ〜ん。訪タイしたら是非参加して下さいませ


asia_jiyujin at 05:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 藤岡わこう