December 2013

December 31, 2013

第2587回「今年の〆の忘年会」

2587品川店長と記念撮影



じゃあ、今年も皆様お疲れ様でした
「かんぱ〜い
「来年は良い年にしたいですねぇ」

先日の生真面目なY氏を誘って普段は絶対に交流のない
神楽のK夫妻やモバイルwifiのN社長カップルや広告業
のL氏カップルなど異業種の面々の忘年会を開催した。

最初は迷ったけど、今は異縁を増やして横の繋がりを
広げる事が本人には良いだろうと思ってお誘いした。
でも夫婦とカップルだらけで1人もんはオレとY氏。

よぉーし今夜はぶっ倒れるまで呑んだくれましょ

2587さらに乾杯


3年ほど前から初めたこの酒席は、バンコク騒乱以来
景気が低迷したタニヤやスクンビットの歓楽街の活性化
のため次代を担う業界人の若者を育てるために始めた。

「そんなんいくらやってもアカンやろ」
まぁまぁ、これもオレたち爺の役目だからさ

2587K親子


人様の軒先を借りてメシの種を稼がせてもろてんの
やから後輩育成は不可欠やろうて。いずれオイラたちは老いて
引退する日が来るんだからさ。誰かを育てておかんと。

ところがだ。今の若モンは恩を仇で返す輩ばかりである。
最後は自分のことだけを考えて、結果的には目を掛けた
若モンたちは全て姿を消した。しかも何も言わずに。

「けったくそ悪い。しばいたろか」
所詮そんだけの人間やっただけやろ

義理を欠くヤツは、いずれ信用も失って人生を挫折する。
と50歳を過ぎた初老の我々がいくら助言したところで
ゆとり世代の人間には“馬の耳に念仏”に過ぎないのだ。

ま、今回からは趣旨を変えて今年1年タイで無事に
生きられたことに感謝して大いに呑むことにした。
場所は、またしても北海道料理の“寿々”しかも
またしても3時間飲み放題コースに石狩鍋と刺身。

「お、この刺身美味いじゃねぇの」
「タイで銀杏なんて珍しいな」
「石狩鍋って意外と味濃くて美味いですね」

2587かんぱ〜い


会が盛り上がり2時間後には数十本のトックリが空に。
会が終わる3時間後には完全に酩酊状態で階段から転げ
落ちたらしい。それでも酔っているから痛さが分からん。

二次会は神楽に移動して再び日本酒の酒盛りが始まり
一次会で参加したL氏のタイ人彼女が誕生日だったので
機転を利かしたK社長のタイ人嫁が豪勢なケーキを用意。

なんか最近やたらとケーキを食う機会に恵まれてんな

2587神楽でバースディ


とは言え、すでに酩酊から泥酔状態に陥ったオイラは
お約束のように“落ちたその後店に飲みに来ていた
O社長の“”にみんなで移動して呑んだらしいのだが。

アカン全然覚えてない・・・

2587三次会は記憶がない


2587お約束の乱闘


例によってまったく記憶がない。断片的にもない。唯一
デジカメの写真を見ても思い出せない。ダメだこりゃ。
翌朝8時。珍しく早起きしたと持ったら右肘に痛みが走った。

痛ててて何処かでぶつけたんかな・・・あ、階段か

その後、日本に帰国していたJETから国際電話が入った。

「大丈夫ですかJさん。階段から落ちたんですって」
何で知ってんの

訊けば、今方Y上司から電話があり昨夜一緒に呑んだことを
聞いたらしい。三次会までの全ての行動をキッチリ覚えていた。
誘ったオイラがいっちゃん迷惑をかけしちまったようだ。反省。

Yさ〜ん。すいませんでしたこれに懲りずに新年会で

神楽のK社長からも電話が来てえらく心配していた。
呑む度に人様にご迷惑を掛ける爺になったら最悪やな。
こりゃあ、しばらくは自粛せんとイカンばい。

でもなぁ、年越しから大好きな山梨のカップルが来るし、
友が来れば必然的に酒は円滑水になるからなぁ。要は量を
加減すれば済むことで、落ちるほど呑まなきゃいいのだ。

それが出来てれば毎回こんな醜態をさらさんで済むわい

と言うわけで、今年は酒で幸せを感じたり酒で失敗した1年
だったような気がする。(毎年かもね)でも、愉しくて充実
した年だった。43組。総勢165人の訪タイ者さま。

今年も有り難うございました。どうか来年も皆様にとって
幸せで充実した1年でありますように、
タイの国より心から祈念申し上げます。

             気ままに生きているアジアの時遊人


asia_jiyujin at 07:24|PermalinkComments(2) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

第2586回「悩める3人衆の占」

2586またも同じカードが



JETの上司含めて現在タイ進出に向けて尽力されている
上司のY氏と、日本から応援で来てるM氏の3人が、
先日Nちゃんが占って頂いた霊能者ヤダムに仕事や将来を
視て欲しいと懇願されX’masイブにお連れすることに。

では、最初はYさんから視てもらいましょうか
「はい、宜しくお願いします」
そう堅くならないでリラックスして下さいね
「はい。うわ〜、なんだか恐いな」

2586Y氏を占う


生真面目でタイの俗世間にはかなり疎いと思われるY氏は、
自らの責任感の強さ故に仕事に苦悩されているようだった。
確かに何を言われのるか、ある意味不安は大きいだろう。

ヤダム占師に占って欲しいことを念じながら9回
タロットカードを切る。それをテーブルに置き、
さらに自分の好きなところで2つに分ける。

ヤダム占師がテーブルの端に円を描くようにしながら
タロットカードを置く。そこから時計回りと逆に
左手でランダムに10枚のカードを選んで手渡す。

さて、果たしてY氏の未来は

2586恐る恐るY氏


要約すると全体運も仕事運も前途多難の運。仕事に対する
情熱が人より半端無いのだが、タイで軌道に乗るまでには幾多
の困難と試練にぶつかる。さらに現在起きているタイの反政府
デモがビジネスに大きく影響してあと半年は厳しい状況が続く。

日本にいる家族には寂しい思いをさせている。特に2人の
子供には。家族愛が強く、またタイをこよなく愛している。
このままシンガポールで仕事していれば苦境は少ないとか。

将来を見据えて、日系の会社だけではなくタイローカルの
会社に営業することを薦める。さらには日々仕事のことだけ
を考えていないで、もっとタイの歴史や文化も勉強すべし。

さらには仕事以外の人たちとの交流を深めながら外枠の世界
も勉強してから仕事に結びつけることも必要らしい。驚いた
ことに全体運、仕事運、家族運、健康運を占った全てに
同じカードを引いたY氏。ヤダム占師も吃驚していた。

Y氏に今欠けていることは、その実直さ故に仕事のことが
頭から離れない。さりとて、今どんなに努力したところで
タイの政情が安定するまでの半年間は実績は上がらない。

焦っても無駄っていうこと。今は異縁を増やすことだね

2586M氏緊張す


さて2人目のM氏。驚いたことに全ての運が良と出たのだが、
現在彼は人生の岐路に立っている。つまり人生のターニング
ポイント。道が2つに分かれてどの道を進むべきか思考中。

おそらくすでに道は決まっているのだろうが、常に前向きに
ポジティブに考えれば将来は明るい。金運も良く家や土地を
購入する時期。仕事はジックリゆっくりと確実に進めること
で上手くいく。けして焦らずタイ人の性格に合わせること。
来年4月からは諸問題が解決して上手く進むそうです。

2586M氏笑顔に


もしタイ赴任が決まったら日本の家族と一緒に暮ら
すべし。奥様は性格が優しく娘の性格は父似。だが、
単身赴任すれば誘惑の多い国だけに家庭崩壊に繋がる。
睡眠不足がちなので、休日はキッチリ脳を休めること。

へぇ〜、悪い事言われなくて良かったですね

2586JETの占い


さて、昨年から転職して今の会社に就職した新人JET
が知りたいことは今の仕事が自分に合っているかどうか。
実は中国系マレーシア人の彼は母国語も含めて福建語や
北京語も話し英語も話す。もちろん日本語も流暢に話せる。

将来的にはシンガポールからインドシナ半島を含めて
東南アジア全域まで仕事のエリアを拡大するためには
必要な人間なのだが果たして天職なのかまでは本人次第。

ヤダム曰くは、どんな仕事に就いても無駄になることはない。
半年間努力を続けて忍耐力を身につければ運気が向上する。
さらにスキルアップすれば将来は必ず人生の勝者になれる。

奥様は理解ある人で、子供は健康に育つ。日本でもタイでも
マレーシアでも100年以上経っている古い寺院にお参りして
自らの隠れたパワーを引き出して貰いなさいと。

全てはJETの努力次第ってことだね

2586努力次第よ


一番仕事で苦悩していたY氏の占い時間は1時間20分。
他の2人は30分程度で終わった。ま、オイラの胃癌を的中
させた霊能者だけに彼女を介した上の声は心に響いただろう。

さりとて、占いはあくまでも人生を生きる上での指針であり、
己の努力で人生を変えることはいくらでも可能だ。それが
運命や天命であれば避けては通れない試練と思えばいい。

この後、夕食を食べに佐賀牛のすき焼きが美味い琥珀へ。
シンガポールに赴任して4年。この間すき焼き鍋なんて、
ず〜っと食べてなかったと言うY氏は感激の雄叫びを。

「うっま〜いこれは感動ものですね」

2586極上佐賀牛すき焼き


確かにオイラも含めて海外の単身暮らしは、鍋類とは
遠ざかった食事が多い。どんな苦境に立っても人間は
腹が減る。旨いもんを食べれば幸せになれるもんだ。

食後、画に描いたようなクソ真面目で四六時中仕事の事
ばかり考えているワーカーホリック症のY氏に配慮して、
占いを活かす為にタイ異文化を体験しにソイカウボーイへ。

「え〜、タイにこんな場所があったんですね・・・」
「す、凄いっすねぇ・・・」
「うわ〜、愉しそう・・・イズラム圏には絶対ない」

タイに溶け込んで仕事をするためには、先ずは目線を
彼らと同じ高さで物を見て最低層の生き様を知ること。
つまり下からタイ社会を見た方が成功に繋がりますよ。

ま、たまには息抜きせんと身が持たんですよ


asia_jiyujin at 05:22|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

第2584回「人生のリセット完了」

2585お寺で寄進



Nちゃ〜ん腹の具合は大丈夫ですか

Nちゃんは昨夜食べた激辛タイ料理にもめげずに今朝
から日本へのお土産を買いに奔走していた。
さすがに同じ所に2週間も居たら1人で歩けんのね。

じゃあ、最後のカオマンガイを食いに行こか

2585最後のカオマンガイ


APTの向かい側のトンロー通りのソイ16にあるオイラが
今までいっちゃん美味いと思っていたカオマンガイ屋へ。

「うわぁ〜、ここも美味しいですね」
あの店と甲乙付けがたいでしょ
「う〜ん、そうですね」
でもなぁスープはあの店の方が遙かに勝ってるわ

2585どれどれ


2585お〜、美味い


夕方、先日霊能者ヤダムの占いで助言して頂いたバンコク
でもかなり古い時代に建てられたサイアム寺院に行った。
長年住んでいながら一度も来たことがない歴史的なお寺だ。

おもむろに座りながら名を告げ、年齢住所を続ける。
合掌して3回頭を床に付けるように願いを言葉にする。

2585仏陀様に


2585祈るN氏


さ、これでNちゃんから言われた全ての希望が叶えられたよ
「本当に有り難うございました」
んじゃあ、最後の晩餐に行きましょか

先日ゴルフに行くときに知り合った日本語の話せる
TAXIのエンさんに連絡して午後21時にAPTまで
来て貰うように頼んでから極近の居酒屋で最後の晩餐。

「どうも長い間有り難うございました」
終わってみればあっと言う間の半月間やったね
「ほんと、そうですね」
んじゃ、今夜は何を呑みますかな

2585出発前の晩飯


Nちゃんは、昨夜のまい泉を思い出してハイボールを注文。
気になって、日本人のIさんが作るハイボールを一部始終
観察する。全ての素材を入れてからマドラーをゆ〜くりと
右ひとかきしただけだった。もちろん炭酸はピリっと舌に。

「ほぉ〜、これがほんとのハイボールの味だ」
かんぱ〜い無事に帰国してね

あっと言う間の愉楽の15日間だったけど、果たしてNちゃん
は心のリセットが出来たのだろうか。ま、来た当初に比べたら
何かを達観したように格段に良い顔になっていたのは確かだ。

まぁ日本にいれば絶対出来ないであろう究極のバーチャル
の体験だったからね。逆に帰国してからしばらくは普通の
社会生活に適応できなくなるんじゃないかと心配になった。

ま、それもマイペンライでしょ

タイは全てを受け入れ、そして全てを肯定して生きることが
己の幸せに繋がることを教えてくれる国である。隣の芝生が
青く見えても、自分は自分。身の丈にあった生き方をすべし。
けして背伸びせずに等身大で自分に素直に生きることじゃぞ。

2585王宮前


帰国してから3日後にNちゃんからメールが届いた。


ふじさん。沼津のNです。

到着の連絡遅くなってすみません。無事沼津に帰還
いたしました。着いた当日から、安心と疲れからか
馬鹿みたいに眠りこくっていました。すでにあれから
3日も経っているのが嘘のようで浦島太郎状態です。

いろいろ今回もサポートして頂き有り難う御座いました。
旅でいろんな方とお会いできて少しばかりかの縁もできました。
このような出会いができるのもふじさんのおかげであり、
また、自分はある意味幸運なのだと思う次第です。

今回、本当にのんびりバンコクを堪能できました。
7年前とは明らかに異なるタイ。そして、価値観、
文化の違いを改めて感じる事ができたことは、
自分の大きな糧になったと思います。

ま、硬い意思表明はこれくらいで、やっぱタイは
色々あって楽しいですね〜。
(中略)
昔に比べて気持ちをオープンにしようとしたり、
ふざけて見たりで、写真の表情がちょっと人間味
を帯びている気がするNです。

早速のブログへの記載もありがとうございます。
うれしい限りです。年明けからのアテンド
大変と思いますが、がんばってください。

日本にお帰りの際は、連絡ください。沼津か、
はたまた東京か、どこかでまた飲みましょう。
N


人の縁というものは、こうやって深く繋がっていく
ものだとつくづく思う。はぁ〜それにしても
よ〜毎晩の如く呑みまくったなぁ。

年越しまであと10日たらず。まだまだやらねば
ならんことがいっぱいあるけど、しばし休憩したろ。


asia_jiyujin at 03:00|PermalinkComments(0) 藤岡わこう 

December 30, 2013

第2583回「霊能者ヤダムの占」

2584DayDream


「あら、あなた何しに来たの。何の悩みもないじゃない」

7年前に霊能者ヤダムに言われた占いである。タイ滞在
の最終日前日に、もう一度ヤダムに将来を占って欲しい
との希望でやって来たのだが、果たしてその結果は・・・。

「あなたが抱えている悩みは特に視えないわ」

またしても、7年前と同じだった。でも、折角だから
具体的に将来を占って貰うことにした。先ず総合運は
来年から飛躍的にアップするそうな。その為には寄進を
すること。日本に帰国すれば中々行く機会がないから、
この際タイのお寺でタンブン(功徳)しなさいとのこと。

へぇ〜よかったじゃん

2584Nちゃん占う


さらに恋愛運は気の強い彼女が出来るそうな。
しかも日本人ではなく外国人。日本にいる外国人と縁が出来る
のか、はたまたタイ滞在中に意中の人が見つかるのかしらん。

まぁ、Nちゃんにはカカア殿下の方が合ってるかもよ

友達運は、沼津の古い2人はずっと永遠に縁が切れない。
新しい職場の東京では、心許せる友達は難しい。支社か
取引関係の会社で親しい人が出来る可能性が有る。

TさんとKちゃんは一生の友だね

2584霊能者ヤダム占い師


で、最後に家族運を占って貰った。父上(65歳)は、
人に話さないで悩みを抱え込んでしまうから、家族の
中であまり孤立させないで褒めまくり感謝すること。

32歳の妹は失恋が尾を引いて中々次の恋愛に進めない
でいる。今は結婚よりも仕事に専念して自活しているが、
いずれバツイチの男性との縁が出来るんだってさ。

まぁ、これと言って悪い事はなさそうで良かったね
「まぁそうですけど、僕は日本人の彼女が理想だなぁ」
転職しても上手くやっていけそうだし、未来は明るいぞ

2584タニヤ


その後「最後の夜だから今夜は呑みに行きたい」と希望
されたので、まだ行ってないクラブに行くことに。その前に
どうしても“まい泉”のトンカツが無性に食べたくなった。

2584まい泉のトンカツ


んじゃ、最後の夜にかんぱ〜い
「フジさん。これってソーダ入ってんですかね」
どれどれ

ハイボールを頼んだNちゃんが、間違えて水を入れたん
じゃないかと疑う。確かにピリッとした舌の感覚がない。
ボーイを呼んで再度作り直してもらった。その細部を
ジッと観察していたら氷と角をグラスに入れてから
ソーダを継ぎ足す。ここまでは正解だったが、次の瞬間
我が目を疑った。なんと高速でマドラーをかき回してる。

おいおいおいちょっと待ぇ〜
「はっ、何か?」
そんなにかき回したら炭酸が全部飛んじまうだろ

っまったく、まい泉の現地日本人マネージャーは何を
教えたんだよ。これだから日本人が居なくなった店は
全部タイ人向けの味覚になっちまうんだよなぁ。

ところで、偶然にもまい泉の食事中にDayDream
K社長がケーキ屋の前でウロウロしていた。声を
かけると、今日は新人のシンちゃんの誕生日だとか。

じゃあ、後で顔を出しますわ
「は〜い、お待ちしてます」

2584Nちゃんとイン


2584マイちゃんとオレ


と言うことで、最近にわかに新人が入ったDayDream
に顔を出した。Nちゃんが訪タイする前の週に取材で
来ていたので、顔見知りの子が多かった。

ここは“いいちこ”だから酔いが回るの早いかも

2584弾ける2人


いいちこだろうが境月だろうが、急ピッチにロックで
呑めば一気に酔いは回るだろうに。しかも選んだ子が
えらくノリが良くてずっとハイテンション状態が続く。
最後のくらいはNちゃんをもっと弾けさせんとね。

2584最後の夜


店内が突然暗くなる。「あらま、停電」次の瞬間
ハッピーバースディシンちゃ〜ん」の合掌が。
Nちゃんの選んだインちゃんの妹がシンちゃんだった。

2584シンちゃん誕生日


「あ〜ん、美味しい?」
セープイリィ〜 ナ クラップ
「あらイサーン語(東北弁)話せるの?」

2584あ〜んNちゃん


2584あ〜ん


タイ語が話せるだけで100倍楽しくなるけど、
イサーン語が話せれば、一気に場が盛り上がる。
これでルークトゥンでも歌えたら一気にスターだ。

小一時間ほど呑んで、河岸を変えた。あまりにも
若い子はおじさん等はついて行けましぇ〜ん
と言うことで、旅の最後になるであろう“香り”に行った。

2584香りでツーショット


ここも割と若い子は多いけど、日本人向けの接客教育は
イマイチ。今やタニヤには時代の流れと共に、落ち着い
てゆっくり呑ませてくれる良心店は数少なくなったね。

「お腹が空いた日本食が食べたい」とのたまうNちゃん
が選んだ我が儘なD子を宥めてまたもソイ38の屋台街に来た。
普段から貧素な食事のタニヤ嬢は、ここぞとばかりに
あなたどんだけ食うんじゃい」というほど頼みまくる。

テーブルの上に並ぶ本場の激辛タイ料理。オイラは1つも
手をつけずに静かに見守っていたら、Nちゃんが最終日の
にとうとう本場の激辛タイ料理に挑戦。結果は・・・。

「か、辛っれぇ〜舌が痛いしびれてきた」
だから言わんこっちゃない

2584激辛に挑戦1


2584激辛に挑戦2


2584激辛に挑戦3


大丈夫だよ。明日下痢になっても飛行機にさえ乗れれば
日本には辿り着けるからさ。でも今夜病院に運ばれたら
どないしょ。ま、そないなったら旅行保険で延泊できるやろ。


asia_jiyujin at 21:22|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

December 29, 2013

第2583回「タイ改造人間ショー」

2583辿りついた按摩店の船着き場


ひゃ〜なんまら夕陽が綺麗でねぇかい

夕陽が西に傾きやがて夜の静寂になる僅かな時間。
このマジック・アワーの時間帯が妙に好きである。
仕事を終えて家路を急ぐ人々が夜働く人等と交差する。

まるでこの船着き場は人間交差点だな

2583 BTSサパーンタクシン駅


夕方、先週7年ぶりに再会した伝説の按摩師に会いに
行くためにBTSでサパーンタクシンまで行き、そこ
から水上ボートTAXIに乗り替えて一駅先の船着き場へ。

2583船に乗って按摩店へ


何だか古くて不思議な怪しさが漂うワットに到着すると
黄金に輝く涅槃仏がチャオプラヤ川に向いて横たわっていた。
ワット・ポーに鎮座されている涅槃仏に比べて明らかに小さい。

2583涅槃仏


2583按摩通り


サワディクラップ。P先生
「あら〜、来てくれたのねぇ。嬉しいわ〜」

歩くこと3分。P師範はマッタリしながらを観てた。
Nちゃんだけマッサージを受けるはずが、オイラも無理
強いされて結局受けるハメになった。しかもP師範は、
「あたしゃ、もう歳だかんねぇ」と引退しちまっていた。

2583伝説の按摩師がいる店


2583 1時間100B


1時間100Bはめっちゃ安い。スクンビット界隈なら
3倍の料金だ。按摩師のチップが100B。合計200B.
(600円)日本ならその10倍はしますわな。

やっぱりここのカオマンガイはNO.1だね
「スープが美味いですよね」
ほんと麺を入れたくなるよ

2583再びあの感動の味を


先日食べた時、あまりの美味さに感動した我々は再び
チャルンクルン通りのカオマンガイ屋にやって来た。
マジ美味い近所に住んでいたら毎日来てもいいや。

2583アジアティック正面


2583アジアティック観覧車


さて、今宵のメインはNちゃんの妹が今年タイ旅行に来た
時に「ニューハーフショー」を観たそうで、兄貴の立場と
しては、話題作りに観ておこうとアジアティックにやって来た。

直接窓口で“カリプソショー”のチケットを買えば1,300B。
クラブタイランド会員のオイラは事前にオフィスでチケットを
購入していたから400B安い。大盛りカオマンガイ10皿分だ。

へぇ〜ショーが大幅に変わってんじゃん

2583エンターテーメントショー


2583圧巻のショー


確か今年の1月以来の観覧だが、何度も見て飽きていたから
Nちゃんを指定席に座らせて外に出ようとした瞬間「あらま
果たしてその演目はノッケから一新されたショーが始まった。

「き、綺麗な女・・・いや男・・・どっち・・・」
いわゆる改造人間だよ

2583ショーに感動するN


2583これぞタイ名物


以前松田聖子似のニューハーフがいたけど、10年以上も
顔が変わらなかった。さぞや整形やメイクにお金を掛けたと
思うけど、さすがに年齢的な限界が来たのか姿はなかった。

「それにしても綺麗ですねぇ」
じゃあ、本場に行ってみましょう
「えっ、本場・・・

バンコク最大の歓楽街でもあるパッポン通りには、幾多の
GOGOが軒を並べている。その中でも一際綺麗な改造人間
たちが踊っている店がある。さぁ、百聞は一見にしかず。

「さっきのショーの子より女性らしく見えますよ」
性転換手術を受けていれば見分けはつかんだろね
「フジさんは一目見て(見分け)分かるんですか」
まぁね。彼女らは不必要にシナを作るからね
「なるほど・・・」

2583限定200食のラーメン屋がある


小腹が空いたので、Nちゃんの滞在中に一度は連れて
行きたかったスクンビットソイ38の屋台街に来た。
ここには1日限定200食の極旨塩ラーメンがある。

たまに旅行者を連れてくると、馴染みのキャバ嬢が
お客とアフターで食べに来ていることもがある。
お水の女性も認める極旨タイ屋台の塩味ラーメン。

「うわぁ〜、凄く賑やかですね」

2583ソイ38の屋台街


この通りは知る人ぞ知るカオマンガイの名店や
雑誌にも掲載になるラートナーの美味い店もある。

2583カオニャオマンムアン


10年以上も顔馴染みのカオニャオマンムアン屋や
最近ではタニヤの取材に度々顔を合わせていた
弁当屋のタイ人おばちゃんが豚丼屋を開いていた。

「あなた宣伝してねぇ」「おう、任しておけ」と
言っておきながら未だにお客を連れて来たことがない。
そりゃあそうだ。わざわざ豚丼食べには来ないわな。

2583屋台のおばちゃん


2583藤どん屋台


「あ〜、ほんとだ。美味いですねぇ」
この前の豚珍館よりは美味いべぇ
「ホントですねぇ」
この麺をあのカオマンガイのスープに入れて食いてぇ

2583Nちゃんラーメン食らう


このブログをお読みになっている日本在住の方の中にも
この店の塩ラーメンにえらく感激した人がおりましたが、
その中には2杯目をお代わりした看護女子もいたっけな。

その節はホント有り難うございました

今年の4月の体調不良時にはビタミンB12欠乏症の情報
有り難うございました。御陰で今は食欲旺盛でなまら元気。
人間は食わなきゃ生きていけん。食べれば元気モリモリ。

「今度訪タイされた時は、お礼にここのラーメン100杯
ご馳走しますぜ。さらに極旨のカオマンガイ100杯もね」

asia_jiyujin at 05:50|PermalinkComments(0) 藤岡わこう 

December 28, 2013

第2582回「今年最後のゴルフ」

2582博多どんたくで忘年会


「フジさん。お早う御座います。起きてましたか」
う〜、ゴメン。あれ、もう昼過ぎてたんだ
「大丈夫ですか」
あぁ、飯でも食べに行きますか
「今、JETさんとサンデーマーケットに来てます」

訊けば昨日Vanillaで仲良くなった2人は土日しかやってない
モチットのチャトチャック(サンデーマーケット)に行ったらしい。
Nちゃんも異国で袖振り合った多生の縁を早速活かしてんのやね。

ま、彼にとっては友達を作ることは良いことだし、日本に帰って
もその縁を活かして輪を広げてくれれば人生もまた愉しからずや。

さ、じゃあ〜もっぺん寝るべか

2度目に起きたのは夕方5時を少し回っていた。Nちゃんは
まだ帰ってなかったが、今夜は九州料理の“博多どんたく
でJETの上司のY氏と日本から応援で来ているエンジニアの
M氏と5人で異業種混合の忘年会の予定が入っていた。

「うっわぁ〜、でっかいビールタワーですね」
みんなで呑んだらすぐ空になるでしょ
「では、今年1年お疲れ様でしたぁ。かんぱ〜い」

今日も今日とて、再び今夜も酒の席だ。こうも連日浴びる
ように酒の席ばかりにNちゃんを強要してもいいもんかな。
ま、いっか。自らの人生のリセットに来てんだからね。

忘年会の楽しい一時はあっと言う間に過ぎ、二次会は
Nちゃんお気に入りの“蘭姫”に直行。小一時間ほど
呑んで請求書を見てみんなからお金を回収して改めて
よくよく確認したらレディスドリンクが24杯だった。

ちょちょっと待てよ。何かの間違いじゃ・・

4人は一同にホステスを隣に座らせているけど、オレは
1人で自前のウィスキーを呑んでいた。700Bの飲み放題
のセット料金なのに、何でこないにべらぼうな金額なんじゃい。

ホステス4人で24杯ということは、1人6杯の計算だ。
これは異常だろ。一瞬、上海のボッタくりバーを思い出した。
3人で行って1時間で小姐たちが26杯も呑みまくり
7000元の請求書を渡されて目玉が1mほど飛び出た。

あの忌まわしき紅色国旗の国の体験が走馬燈のように過ぎった。
どう考えてもこの国で1人6杯も呑むのは非常識すぎるだろ。

君たちに今夜はドリンク2杯までって言っただろう

コーラのお代わりは、必ずお客に断らなければならないのに
誰1人訊かれてないと来た。馴染みの店でこれをやられたら
オレの立つ瀬がねぇじゃんかよ。ったく勘弁してくれよ。

チーママ、この店はいつからボッタくりバーになったんだ

さすがの温厚なオレもキレた。もう4年以上もの馴染みの常連
客に、いくら売り上げが低迷しているからと言って、ホステス
たちのドリンクの水増しはアカンやろ。信用がガタ落ちになるで。

結局、ホステスのドリンクは1人1杯になり、通常のセット
料金にドリンク代200Bが追加になった料金で落ち着いた。

すいません。こんなボッタくりの店に連れてきちゃって
「いえいえ、十分楽しませてもらいましたよ」

営業の鏡ともいえるY氏は、七福神のように笑っていた。
器がデカイというか、人間が出来ているというかアッパレ。

さ、明日はゴルフだから今日はこの辺でお開きにしましょ

2582タイデビュー


翌日はNちゃんのたっての希望でゴルフをやることになった。
平日なら2人で回れるゴルフ場は数え切れないほどあったが
TAXIで行けてそこそこ混まなくて料金の安いUnicoに決定。

とほほほほほまたしても100が切れんかったばい

出だしの3ホールだけで池ポチャが6回も続き、後半でも
2個が池に消えた。結果はOUT53とIN48で合計101。
あ〜、情けねぇ今年最後のゴルフで100が切れんかった。

90前後で回っていた昔のオレは何処へ行ったんだぁ〜

で、今年からゴルフを始めたばかりのNちゃんは初めての
異国でのゴルフながらも十分に満喫されて126の好成績。

2582HANA


2582キャンディちゃん


ゴルフから戻った我々は、すっかり馴染みになったHANA
で腰痛マッサージを受ける。終了後「わたしも食べた〜い」
という按摩嬢の手を振り解いてタイ人のみんなが
大好きなMKのタイスキ鍋を食べに行った。

「うっほぉ〜、このタイ料理なかなかイケますねぇ」
これをタイ料理と呼んでいいのかしら・・・

暑いイメージの南国でちゃんこ鍋のようなタイ料理ですが、
店内は頗るエアコンが効いているから丁度良い塩梅なのだ。

「そう言えば、ダンスやらないんですかね」
そっか、最近見たことないな

2582タイスキ


7年前にNちゃんとタイスキを食べたときは1時間おきに
店のスタッフたちが音楽に合わせてダンスを踊ってたっけ。
お客を楽しませる目的もあるけど、本来の狙いはスタッフ
たちのラジオ体操的な運動不足解消が目的なんだとか。

Nちゃん、これ食べたら今夜は大人しく帰ろうね


asia_jiyujin at 09:19|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

December 27, 2013

第2581回「道人会Golfコンペ」

2581HANA


うへぇ〜気分悪いよぉ〜

まったくもって懲りないヤツである。どうしてそこまで
呑むかねぇ。ウコンとヘパリーゼ飲んだって効き目無し。
深酒は身体に悪い。分かっていてもやめらんねぇ。

いわゆる学習能力が極端に欠如してんのか、はたまた
鶏頭なのか、あるいは自暴自棄になっているのか。自分
でもよく分からんけど酔ったら別の自分が覚醒するようだ。
Nちゃんが同じとこ泊まっててえがったぁ・・その2です。

Nちゃ〜ん、今日は酒飲まずに普通の晩飯食おうね
「僕は何でも良いですよ」

Nちゃんは、けして断らずにオイラに合わしてくれる。
営業職なら絶対に成功できる人材ですな。と言うことで
昼過ぎに“”の取材があり一緒に同行して貰った。
かねてからの希望で取材現場に同行したかったそうだ。

2581茜


端から見れば羨ましい職に思えるらしいが結構しんどい。
二日酔いの状態でサクサクッと小一時間ほどで取材を
終わらせると、NちゃんがそのままV3コースに直行。
タイに来てから多種多彩のマッサージを受けまくる。

うっめぇ〜やっぱここの縞ホッケは最高や

2581縞ホッケ定食


2581大戸屋で


今宵の夕飯は極々普通の“大戸屋”の縞ホッケ定食。
Nちゃんは根菜入りの肉野菜炒め定食。一月ほど前に
N社長と食べたのが忘れなかったのだが、やはり正解。

明日は北海道人会ゴルフコンペだから今夜は帰ろ

2581店内はタイ人ばかり


12月14日土曜日。例によって原稿を執筆しながら
一睡もしないで午前4時にTAXIに
乗って待合わせ場所に向かった。

ひぇ〜どげんしたらこんなええとこに住めんのや

見上げる高級コンドミニアムに驚愕する。やっぱり
JTBみたいな大企業の現地駐在員にならねば叶わん
夢やろな。滅多に羨まんオレでも羨望する住まい。

オイラには十畳一間がお似合いじゃて

2581第15回北海道人会ゴルフコンペ


2581ティーグランド


さて、先月の練習ラウンドでは煩悩の数だけ太叩きした
BURAPHAのしかもいっちゃん嫌いなCとDコース。
結果はOUT50・IN54で104。やはり100が切れず。

2581結果発表


一緒に回ったJTBのO嬢は前回大会で優勝しただけあって
101だった。しかも我々男子と同じホワイトティーだぞ。
かくしてハンディキャップで2位に入るも年齢の差で3位。
結局優勝と準優勝は「北海道が大好き」という九州勢2人。

よ〜し次回はぜってぇ優勝したるぞぉ

2581表彰式


18ホール回ってすっかり腰痛が悪化したオイラはHANA
に直行してリン先生にめいっぱい腰と背中を丹念に按摩して
頂く。その後以前から気になっていた豚珍館に行ったのだが。

なんじゃこの麺。屋台のラーメンみたいやん

2581期待はずれの塩拉麺


以前、ソイ24から移転したと聞いていた塩ラーメンの旨い
店という噂を信じて食べたら、これが期待はずれもいいとこ。

ゴメンNちゃん。ここはオレが出しますよ
「自分の分は払いますよ」
いや、こんな不味いもん食わせたオレが悪い

店内には日本の漫画本も置いてあるから日本人客も来る
んだろうが、見渡したところ客はタイ人ばかり。しかも
表の看板メニューには140Bと書かれているのに実際は
160Bに値上げしていた。訊けば古いままだと。これぞタイ人。

「マイペンラ〜イ」
ジャロに訴えてやるタイにないけどさ

2581豚珍館


はぁ〜」とため息もつくヒマもなく電話が入る。
出ると牛久のマレー人のJETからだった。嫁さんから預かった
土産を渡したいと言うので“”で落ち合って呑むことに。

んじゃあ、かんぱ〜い

2581楓


2581カラオケ歌う


あぁ一睡もしてんのに、また呑んじまったよぉ。
JETからの電話は想定外だったが、今夜は「落ちる」予感が。

1時間後、呑み足りない2人を連れてスクンビット33/1に
開店したWOODBOOLの支店へ行く。お互い名前は噂で
知ってたけどこの日が初体面。今やバンコク市内だけでなく
隣国ビルマやカンボジアにまで躍進する勢いは尊敬に値する。

2581Woodboolトッピーさん

名物店長トッピーさんとツーショット

1時間後、それでも呑み足りない我々はVanillaへ足を運んだ。
オイオイもうそれくらいにしておかんと前回の二の舞になるぜ
と冷静なもう1人の自分が耳元で囁く。「マイペンラ〜イ

ダメだこりゃ。もう1人のタイ人化したオレが覚醒した

2581Vanillaで


asia_jiyujin at 04:01|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

December 26, 2013

第2580回「カンボジア一人旅」

2580アンコールワットの朝


昨夜はX’masムード一色で彩られたタイ仏教国。
毎年この時期を迎えると思うことだが、君たちクリスチャン
でもないのにどうしてキリスト生誕で盛り上がれるんだ?

ま、日本同様バレンタインデーも含めて
タイのイベントごとの1つとして受け流しましょう。
さて、世界遺産を観に行ったNちゃんですが・・・。

2580X'masツリー



「ど〜も〜、無事に帰って来ましたぁ」

Nちゃんから電話が来たのは夕方の18時過ぎだった。
声を聞いてと胸をなで下ろす。はぁ、良かったぜ。

「いやぁ〜、参りましたよ。全然違うとこで下ろされて」

2580放置されたバス停


訊けばカンボジアの国境で車掌に言われるがままに
下りたら、事前に聞いていた場所とかなり離れていたらしい。
それでも預けていたタイの携帯電話でスッタフに連絡して
無事にタイの国境を出国できたそうな。

ま、それはタイなら想定内でしょ

国境が思いの外混み合っていたらしく、シェムリアプに
着いた時間が遅れて観光コースの1つでもある夕陽に
輝くアンコールワット遺跡は観られなかったんだとか。

2580タ・プローム寺院3


ま、それもカンボジアなら想定内でしょ

夜は、ホテルのスタッフから「外に遊びに行かないのか」
と誘惑されたらしいが、恐くて一歩も出なかったそうだ。
な〜んだ恐い体験をしてこそ男子は成長できるんだぞ。

翌朝はかなり早くに起こされて目映い朝陽に照らされた
アンコールワット遺跡群を観ることが出来たらしい。

2580カンボジアアンコールワット


それも観られんかったら行った意味がないやね

確かに歴史的な世界遺産を観ることは非常に価値のある
ことだと思うが、かつてタイ国内中でアユタヤ遺跡から
スコータイ遺跡や1,000年前のピマーイ遺跡などの
クメール遺跡を観てきたオイラはさして興味が湧かない。

2580タ・プローム寺院1


「死ぬまでにマチュピチュとピラミッドとアンコール
ワットだけは観ておくべきよ」

と、御年配のJTB日本人スタッフが力説していたけど
かつて建築家の端くれだったオレとしてはバルセロナの
サクラダ・ファミリアと仏のモン・サン・ミッシェル
だけは死ぬまでには観たいと思う建造物ではある。

確かに3年前に観たギザのピラミッドは度肝を抜かれた。
あんなでっけぇ石をどうやっててっぺんまで運んだんだ。
ましてやあんだけ正確な三角形を5,000年も前の古代人
がどうやって造り得たのか。まさに世界の七不思議。

2580カンボジアガイド_コサールトとの別れ


さて、無事にタイ再入国を祝って今夜はフカヒレ&アワビ雑炊
コースの“ホックシャーク”にご案内。例によってオレは
フカヒレ食べずにウィスキーをロックで呑みながら観賞。

「うっわぁ〜、フカヒレ美味いですねぇ」
ね、これで659Bなら十分満足っしょ

2580フカヒレ食らう


さぞやカンボジア料理は舌に合わなかったのか超ご満悦。
かつて日本から来られてこの料理に満足しなかった客人は
1人もいない。横浜中華街で食べたら数万円はするってさ。

2580タニヤ


食後はタイ最大の歓楽街のパッポンを通り過ぎてタニヤへ
繰り出した。さすがに反政府デモの影響なのか通りを歩く
日本人客が極めて少なく思えた。あらま、どうしちゃったの。

こりゃあ3年前のバンコク騒乱の時と同じ状況だな

ヤバイねぇこんな状況が続けば年内に店を閉めるとこが
続出すんじゃねぇの。好調を維持してきたタイ経済も
反政府派のデモ騒ぎから下降気味だし観光客は減少続き。

2580解散総選挙宣言


2580デモが活発化


先日現政権党の党首が「下院解散総選挙」を宣言したけど
事態は収束せずにさらにデモ活動は激化している。我々には
直接的には被害がないにしろ、こんな状態が続けば・・・。

2580無事の帰国を祝って


無事に帰って来れてかんぱ〜い
「おぅ、Nちゃんとやらガンガン呑んでいいぞ」
「はい、いただきます」

くすのき”で子1時間ほど呑んでから酩酊→泥酔→落ちる
を想定して馴染みの“神楽”に腰を置く。K社長と呑むのも
かなり久しぶり。実はNちゃんがタニヤで呑むのは今夜が初めて。

午前3時過ぎ・・・例によって記憶が・・・。

2580いつもの乱闘


酩酊していつもの乱闘騒ぎに・・・

asia_jiyujin at 11:20|PermalinkComments(1) 気ままな帰国滞在記 | 藤岡わこう

December 25, 2013

第2579回「今宵はニライカナイ」

2579COLOMZE


あ“〜三日酔いだぁ・・・っつうか酒が抜けん

昼過ぎにいつもの喫茶店でカフェラテを飲むも
気分はどん底状態。ほんとオイラは懲りないヤツだ。
今が楽しければ良い」って殆どタイ人化してんな。

今を楽しめんヤツは将来だって楽しめんだろ

その昔ノルマと責任の重圧で将来を不安視するあまり
に“”を愉しめなかったかつての自分と比べたら、
百倍人間らしい生き方だとタイ人を観察して悟った。

彼らは明日のことなど考えずにトコトン呑みまくり、
決まって翌日は「マイサバーイ」で仕事を休む。
日本人なら例え二日酔いでも会社には出勤するんだぞ。

朱に交われば赤くなるのがタイ

2579ニライカナイ


午後からNちゃんを連れてタイならではの愉楽の園を
視察に行くも、今夜帰国されるO氏との約束の時間が
迫っていたので急遽沖縄料理“ニライカナイ”へ直行。

「めんそ〜れ。あっ、また来てくれた。キットゥ〜ン」

何故かここのタイ人娘はO氏をえらく気に入っていた。
この日はいつも品切れの島ブドウが入荷していた。炙り
しめ鯖にジーマーミドーフを肴にシークワサーで乾杯。

んじゃ、かんぱ〜い
「わたしも呑みたいですぅ」
あんたは仕事中だろ

2579シークワサーサワー


はぁ〜今日も呑んじまった。でもサワーだからさ。
と言いつつカバンの中には福井産の梵を偲ばせていた。

あ、あしたこそは仏陀様に誓ってぜってぇ呑まん

帰宅したオイラは、書かねばならぬ原稿に没頭し
そのまま朝を迎えた。寝なかった理由は翌朝のバスで
カンボジアに一人旅に行くNちゃんを、超距離バス
ターミナルに6時半までに送り届けるからだった。

大丈夫国境まで4時間。そこからさらに3時間だよ
「はい、これも自分に課した試練だと思って行って来ます」
ま、国境まで行けばパンダバスのスタッフがいるからね

2579いざカンボジアへ


言葉の通じない異国であえてバスに乗って陸路で国境越え。
TVの“初めてのお使い”のように老婆心ながら心配するも、
2日後には無事に戻って来ることを祈る。

ま、ロバが旅に出て馬になって帰ってくるわけではないけど
それでも1人旅にはハプニングやアクシデントがつきもの。
逃げないで真っ向から立ち向かうことで生きる術が身に付く。

一回り成長して来ることを期待して、獅子が我が子を谷底へ
突き落とすような気持ちでバスを見送った。

なんかあったら電話して来いよぉ〜
「は〜い。行って来ま〜す」

2579長距離バスの中


果たして彼は無事にタイに戻って来れるのかしらん。
さ、帰って寝よ」夜まで爆睡したる。今日こそは
酒は呑まなかった。有言実行・・・たった1日やろ。


asia_jiyujin at 02:10|PermalinkComments(0) 藤岡わこう 

December 24, 2013

第2578回「懲りない酒依存症」

2578 HANA店


う〜あだまが・・・いでぇ〜

そりゃあ、そうだろ。あんだけ見境なしに呑めば身体も
壊れるだろ。帰宅したのはの4時過ぎだったらしいが、
記憶にない。Nちゃんが同じ所に泊まっていてえがったぁ。

なんか食べに行きますか・・・う気持ち悪

さすがに食欲はなかったけんど、Nちゃんは至って元気。
自分の器量をわきまえている人は偉い。それに比べて
オイラは50歳を5つも過ぎてんのに何をやっとんじゃ。

うっほぉ〜めっちゃ美味いよ。このお粥トロトロ

2日前に行ったエンポリアムデパートのフードコートで
具無しのお粥を注文して食べたのだが、これが頗る美味。
限りなく二日酔いには優しい食事です。

あぁ、これが7年前に胃を切ったあの五つ星ホテル並み
の病院食にあってくれたらなぁ。なんせ術後1週間目に
カルボナーラを食わされていたし、おまけに蕎麦のつけ汁が
キッコーマン醤油を水で薄めたヤツだったからなぁ。

じゃあ、今日のマッサージはHANAに行きましょ
「はな・・・ですか」
これがなまら凄い秘技なんですよ

2578HANA


タイ古式マッサージの奥義でもあるジャップカッサーイ。
ワット・ポーの秘技だけに詳細は書けませんが、腰痛の
男子には頗る効き目のある究極の按摩。(個人差有り)

2578NちゃんHANAへ


「いやぁ〜、ビックリしました。あんな技があるんですね」
腰痛は良くなった
「はい、タイは奥が深いですねぇ」

2578寿々


さて、今宵の晩餐会は先週WiSEの“まちがい探し”で
見事クーポン券を当選した北海道料理の“寿々”。O氏と
Nちゃんと、前日の道産子会で久しぶりに再会したJTB
O嬢と底抜けに酒が強ぇウワバミS嬢を誘っていた。

2578間違い探し


2578当選したクーポン券


2年ほど前にJTBでは受けられない我が儘で難儀な客人
を頼まれた時のお礼にフルボディの赤ワインをご馳走する
約束をしていたのだが、お互い多忙で延期になっていた。

かんぱ〜い今日は3時間飲み放題ですから
「3時間もですか」

2578乾杯


実は、忘年会シーズンと言うこともあり「WiSEを見た
で2時間飲み放題が3時間になった。さらに在タイ半年
の品川店長が同じ郷里で北海道人会にも加入していた。
そんな偶然な縁もあり炙り鶏鍋を石狩鍋に変えてくれた。

「うわ〜、石狩鍋食べるのって何十年ぶりかしら」
くぅ〜なまらうっめぇ。古里の味だねぇ

2578気の良い品川店長


みなさまが「取りあえずビール」から乾杯する中で
唯一オレだけがノッケから日本酒を急ピッチで呑みまくった。
前日を反省しない愚かな自分。Nちゃんに今日こそは
呑み過ぎないように注意してくれと頼んでいたのだが。

3時間後、Nちゃんとオイラは前日に方まで一緒に
飲んだであろうキャバ嬢たちが勤める“蘭姫”に行った。
その1時間後、今度は“琥珀”で酒を呑んでいた。

アカンますます絶好調になってきたでぇ

2578蘭姫


一次会でいやっちゅうほど呑みまくった挙げ句に、遅く
なればなるほど呑みたい衝動が押さえられん。こりゃあ、
完全にアルコール依存症でんな。いや、中毒寸前だな。

明日こそは絶対酒を我慢せねば・・・


asia_jiyujin at 01:30|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう