May 2014

May 26, 2014

第2652回「酔って左手首捻挫」

2652北海道人会



年に2回開催される北海道人会のジンギスカン大会に
参加してきた。いつもは18時開催ながらも間外出
禁令が発令されているので集合時間が30分早まった。

2652開会式


前回は80人を超えるほど大盛況だったが本帰国と
赴任早々の時期に加えて、この状況だけに45人の参加。
実際は当日になってからキャンセルされた方もいた。

うまっ、やっぱりラム肉美味いっすねぇ
「久しぶりに食べたら北海道を思い出すな」

26521人鍋


各テーブルで談笑が弾む中、オイラは1人でジックリ
赤ワインを味わう。やがて道人会の会長やら前回の
ゴルフコンペで一緒になった方々や、話に興味を持た
れた異業種の人がオイラのテーブルに集まった。

「どうもその節は。あの雑誌役に立ってますよ」
じゃあ、次回もゴルフの参加賞で持って行きますよ

2652ジンギスカン鍋


楽しい賑わいもあっと言う間に時間が過ぎ交通機関が
閉まる前にお開きになった。肉は殆ど食べなかったが
赤ワインから日本酒に変え、最後は芋焼酎で締めた。
泥酔前のこの酩酊状態が、帰宅後大悲劇になるとは・・・。

うぅ〜なまら気持ちよかぁ。じゃあ帰りましょうか
「藤岡さ〜ん、この時間からどっかいい店あります?」

2652同類集まる


オイラが業界に精通しているのを知ってか初参加
の数名が面白そうな店の情報を訊いてきた。前回は
Vanillaに流れたこともあり、同店を紹介したのだが、
如何せん夜間外出禁令もあって結局三々五々に解散。

ぎぇ〜バキうっ、痛・・・

マジかよ。なにやってんだオレ。酔っぱらいながら
シャワーを浴びてる最中に石鹸の泡で足が滑って
思いっきり尻餅をついた。その際、反射的に左手を
突いたらしく、グギリと鈍い音が・・・。

やっべぇ折れたかな・・・

あまりの痛さに自力で病院に行くことを考えたが、
時計を見ると22時半。厄介な夜間外出禁令もあり
そのまま冷蔵庫からアイスノンを出して冷やした。

冷てぇ痛っ・・・

2652左手首脱臼


あまりの激痛で意識が薄れ、やがて酒の酔いが回って
深い眠りについた翌朝左手首の痛さで目が覚める。
ヤバい。左手首が痛くて動かせない。超最悪な状況。

うっ痛。夢じゃなかったんかい・・・

どうやら骨は折れてないようだが手首が腫れている。
先週の腹痛の病院騒ぎに続いて、軍事クーデター勃発。
さらに左手首捻挫。確か今年は天誅殺に大殺界だったな。
こりゃ、かなり気をつけて行動しないとこの次は・・・

大人しく慎重に行動して酒は自粛・・・やめよう

こんな状況でもブログを書いているオレ。しかも
左手が使えず右手一本だからやたらと時間が掛かる。
左手が使えるようになるまでしばらく休止します。

それにしても最近のオレ・・・情けねぇ


asia_jiyujin at 13:57|PermalinkComments(4) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

May 25, 2014

第2651回「希望を旨に旅立つ」

2651送別会


【5月23日】
クーデターから一夜明けたバンコク都内はいつもと
変わりはなかった。一部衛星NHKが観られない
地域もあるようだが、地元のTV局はずっと
同じ静止画面と音楽が流れているだけだった。

2650各局放送停止


プレユット陸軍司令官


軍隊出動




「J学校に行って来ます」

すでにバンコクの語学学校に就職が内定していたにも
関わらず、オイラが紹介したタイ東北の語学学校で働く
ことを決めた為、直接訪問して担当者にお詫びして
来ますとO氏が1人で出かけた。

律儀なやっちゃなぁ

本来ならオイラも一緒に行ってシーロム界隈で2,3
用事を済ませる予定だったのだが、突然のクーデター
勃発で、日本の各方面からの問い合わせメールが
殺到して状況を返信するだけで天手古舞い状態。

それに加えてクーデター関連ブログまで書いてっから
本来やるべきツアー日程表も作成してない。結果的
にシーロムの旅行会社に行く用事が無くなったのだ。

で、彼が行っている間にやろうとPCに向かうも
韓国アジョシから厄介な電話。さらにO氏が働く
ウドンタニの学校の先生から2,3回電話が来る。

かぁ〜電話が鳴りっぱなしじゃい

イベントパーティの担当者やら、再び日本から電話。
まったく集中するヒマがない。そうこうしているうちに
O氏から連絡が入り、昨夜食べに行けなかったMKへ。

おぉ〜、久しぶりに食ったらやっぱり美味いなぁ
「初めて食べましたけど以外とイケますね」
ウドンタニに行っても食べられるよ

2651タイスキ


食後はホアランポーン駅まで見送る予定だったのだが
如何せんBTSもMRTも午後8時に運行終了だから
トンロー駅の改札口まで見送って別れた。

「いろいろと有り難うございました」
最初は慣れなくて大変だろうけど楽しんでよ

彼と別れた後に、ツアーの協賛店に顔を出して最終の
打ち合わせをしていた最中に彼から無事に寝台列車に
乗れたと連絡があった。ほっ一安心だわい。

帰宅してからPCを開けると、今夜もクーデター
絡みのメールが多数届いていた。その中にさっき
別れたばかりのO氏からのメールを発見。

2651初タイスキ


フジさん送別会ありがとうございました。
タイスキ前から食べてみたかったのでよかったです。
これからが勝負ですが、短期離脱しないよう頑張ります。



オイラを含めてタイ東北に行った殆どの日本人が
今まで自分が持っていた人生観や価値観が変わった。
特別な“何か”を見つけんでもいい。彼が過ごす時間
と場所と袖振り合った全ての人が人生の宝になるから。

まぁ、あまり気張らんで楽しんでおくれやす〜

未だ夜間外出禁令は解かれず今夜もスーパーマーケット
は午後8時に閉まる。24時間営業のコンビニも22時まで
には閉店。BTSもMRTも午後21時で運行終了。

22時以降出られないってさ、早く解除になってくでぇ〜

asia_jiyujin at 12:29|PermalinkComments(0) 気ままなボランティア活動 | 藤岡わこう

May 24, 2014

第2650回「まさかのクーデター」

2650ランチ


はぁ〜よぉ寝たぁ〜

22日の珍しく10時半に起床。と言っても
以前までの怠惰な生活をしていた時に戻っただけだが。
は久々の再会を祝って屋台で呑みすぎたようだ。

「彼女の昼休みにお土産渡すのと一緒に昼ご飯しよう
ということになりました。予定を考えていただいて
いる所すみません。よろしくお願いいたします」

メールを確認するとO氏がハノイ留学時代に仲良くなった
タイ人のBちゃんとランチの約束をしたので彼女が勤めて
いる会社近くのBTSチットロム駅で待ち合わせた。

「サワディカー」
「ドゥーユーリメンバー?」
チャムダイマイ
「う〜ん、チャンメンダイカー」

O氏がオレのことを覚えているか英語で尋ねてくれた。
オイラもタイ語で訊いてみたところ、どうやら忘れた
っぽいのでお別れパーティと二次会で盛り上がった
話をしたら途端に笑顔になって記憶が蘇ったようだ。

2285「タイ人と韓国人3人」


2285「晩餐風景1」


Bちゃん行きつけのセントラルチットロム店のタイ人
御用達の少々お高めのタイレストランに案内された。
例によってタイ料理が苦手なオレは持参した焼酎のみ。

会社の従業員って何人いるの
「え〜と、200人くらいかな」
にひゃくにん

訊けば彼女、ハノイからタイに戻って来てからなんと
豊田通商に入社したっていうじゃ御座いませんか。
しかも国立タマサト大学を卒業してんだってさ。

ひぇ、エリートで才女かよ

2650Bさんとランチ


如何にも育ちの良い令嬢の雰囲気。さぞや家柄も良か
ろうて。この時点でオレの恋愛不適合者に認定された。
もっとも相手は1ミリも思ってないだろうけどね。

さて、食後は明日夜に乗る寝台列車のチケットを買いに
バンコク中央駅に。エアコン無し二等寝台下段は519B。
その後、北京語も話せられるO氏を誘って、函館のH氏
から預かっていたブツの修理で久々に中国人街を尋ねた。

くぅ〜なんまらあ“っづ〜い

を過ぎればもっとも暑さがピークになる時間帯だ。
日傘も帽子も被らずに炎天下を歩くのは自殺行為だな。

あれぇ〜なんでこんなに空いてんのやろ

ふと、街の変化に気付いた。そういえばやたらと車の
数が少なく感じる。いつもなら滅多にないTAXIが
あっさりと乗れたし、これって何か不吉の前触れかいな。

その後TAXIでMBKへ。これから彼が必要になる
携帯電話を探した。いろいろ見て回った挙げ句にオレと
同じガラケーの携帯を購入。しかも下3桁がオレの生誕日。

軽く何か食べますか

2650MBKでベトナムフォー


2650 MBK


小腹が空いたのでフードコートで軽く食事を取る。
O氏は昔を懐かしがってベトナムのフォー。いつもは
ラート・ナーしか食べないオレは珍しくワンタン麺。

夕方、エンポリの東京堂書店で日タイ辞典を買ってから、
いつものカフェでラテを啜っていた。そこに突然NHK
のニュースに思いも寄らぬ特報が飛び込んできた。

軍が全権掌握 タイでクーデター】22日PM4:30。
プラユット陸軍司令官は、タイの全権を掌握したと
テレビ放送を通じて宣言した。

でぇ〜マジかよ・・・

2650夜間外出禁止令発令


クーデター決行の理由は「タイは現在、平穏を欠いており、
国民の死傷が続いている。国を極度の混乱に陥れる
可能性が否定できない」として一刻も早く正常な状況に
戻す為に軍が治安維持を主導すると説明した。さらに、
反政府派、政府支持派の幹部の身柄を拘束したと発表。


あ〜ぁ、とうとう起きちゃったよ
「軍事クーデターですか」
よりによってこの時期にクーデターだよ

陸軍司令官軍が前々日に「これはクーデターではない」
と戒厳令を発令した、その僅か2日後の出来事だぜ。
しかも、恐れていた夜間外出禁止令まで発令された。

想定はしていたけど、この時期にやられたらツアーが
ドタキャンになりかねん。在タイ日本国大使館からは
未だ注意喚起だが、すでに韓国中国・香港の外務省は
タイへの旅行自粛を呼び掛ける渡航情報を出してるしね。


軍は午後10時から午前5時までの外出禁止令をタイ
全土に発令。尚BTS(高架電車)MRT(地下鉄)
ともに午前6時から午後8時までの運行。さらに
全ての学校を23〜25日まで臨時休校すると発表。


10時までに帰宅かよ。しかも電車が8時で最終ってか

まぁ出入国者や航空会社、夜間勤務が必要な
病院・工場勤務者、運送関係者病人などは適用外と
なるのは分かるけど、タニヤで働くキャバ嬢たちは
果たして出勤してくんのかね。ま、来ないだろうな。

間近に迫っているツアー・・・参ったなぁ

その後、詳しい情報を得るために一端帰宅したが、
テレビ局とラジオ局が軍の統制下に置かれて、
NHK、BBC、CNNなどを含むほぼ全ての
番組の放送を停止させ静止画面になっていた。

まったく状況がつかめないじゃんか

2650各局放送停止


この日の予定していたタイスキの晩餐のために
近くのMKに行くも午後8時過ぎには全ての店が閉店。
24時間営業のコンビニも午後10時には閉店とのこと。

にわかに街全体が得体の知れない魔物に支配されていく。
仕方なくO氏を昨夜と同じ屋台街に誘って前夜と違う店
カオマンガイを食べて頂いてから早々に帰宅した。

2650 2日目の夜もカオマンガイ


来た早々にこの国の洗礼を受けたね
「でも藤岡さんと一緒で良かったですよ」
短期間で禁止令は解除になると思うけどね

22日午後10時から23日午前5時までの夜間外出
禁止だが、果たしてこの禁止令はいつまで続くんやろ。
4年前の騒乱の時は5月25〜31日だったと記憶する。
あん時は午後10時からすぐに午前0時に変更になった。

違反した場合は禁錮1年以内もしくは罰金2万B以下
もしくはこの双方が科されるけどBTSやバスにも乗れず
TAXIも走ってなかったら始発まで待つしかないんかい。

またしても政治混迷の最後の切り札に軍が介入してきた。
選挙をやっても無効になる未だ成熟していないこの国に、
果たして真の民主主義の思考なんて根付くのかしらね。

あ“〜もうウンザリじゃい


asia_jiyujin at 00:11|PermalinkComments(3) 藤岡わこう 

May 23, 2014

第2649回「愛知よりO氏来たる」

2649初日のカオマンガイだったが



「ど〜も、やっと着きました
お〜、いらっしゃ〜い。お疲れさん

タイ全土に戒厳令が発令された翌日の夜、今月
からウドンタニ市内の語学学校で日本語教師を
勤めることになった名古屋のO氏が訪タイされた。

名古屋の中部国際空港からLCCのアジアンエアー
に乗ってクアラルンプールを経由しての長旅だった。
中継地のKLでバンコク行の飛行機が遅れたために
予定の19時到着より2時間以上遅れて辿り着いた。

「いやぁ〜、重たかったですよ」
ありがとねぇ。この4分の1は救援物資でしょ

2649大量の救援物資


重いアタッシュケースを2つも引きずりながら
ドンムアン空港からTAXIとBTSを乗り継いだ。
2年ぶりに会うO氏は暑い南国に合わせたのか
髪をバッサリ切ってスッキリした髪型になっていた。

晩飯はまだでしょ。近くに旨い飯屋がありますよ

夜10時過ぎ、まだ晩飯を食べていなかったO氏を
近くの屋台街にご案内。彼はオレと同じで辛い
タイ料理が大の苦手。なので無難なカオマンガイを注文。

ところが、つい目を離したすきに皿の上に乗っていた
タイ人がもっとも愛する激辛唐辛子入のタレを
豪快に蒸鶏の上にかけちゃった。

あっそのタレは辛いよ
「えっ、そうなんですか」
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイよぉ

あわてて赤い唐辛子ダレを除去してその上に改めて
甘タレをかけて食したのだが、舌の上で激辛と甘味が
妙に絡み合ってかなり表現しづらい微妙な味に激変。

2649屋台街で夜食


2649辛いカオマンガイに絶句


「うわっ、辛。いや、甘。あ、でもやっぱり辛い」
あぁ〜あ、でもねぇ、この辛さに慣れとかんとね
「えっ・・・何故」
これから生活するイサーンは激辛料理の本場だもん

彼が2年前に留学していたハノイは、タイほど辛い料理
はない。オイラも連日Nちゃんのスクーターにタンデム
して庶民的なベトナムのローカル料理を堪能してたっけ。

さ、今日はゆっくり休んで明日用事を済ませましょ
「お休みなさい」

2649軍事クーデター


その翌日の夕方、タイ全土にまさかの報道が駆け巡った。
4年ぶりにまたしても軍事クーデターが勃発したのだ。

まさかこの時期にクーデターかよ。勘弁してくれよ


asia_jiyujin at 02:20|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

May 22, 2014

第2648回「軍が戒厳令を布告」

軍が介入


とうとうタイ全土に戒厳令を発令されたぜ

5月20日午前3時
主義主張に関わることなく全ての国民のために
平和と秩序を回復すべくとして、プラユット陸軍
司令官がタイ全土に戒厳令を発令した。「これは
クーデターではない」と強調。「国民は今まで通り
の生活を続けることができる」と呼びかけた。

昨年の11月から続いていたタイの政治混乱は
陸軍による戒厳令布告で新たな局面を迎えた。

戒厳令発令


そんな矢先、札幌のY氏からメールが届いた。


軍による戒厳令がついに発令されましたね。これによる
市民、観光客にどんな影響があるのですか。例のツアー
の影響は? 藤岡さん早めに帰国されたら如何ですか!


帰国ってさまだ恒例のミッションが終わってないし

戒厳令が発令された日のバンコクでは企業や商店の
殆どが通常通りの営業。勤人や学生がBTSなどで出勤、
通学している。一部の会社が社員を自宅待機させたと
いう報道があるけどバンコク日本人学校も通常通りの
授業を行っているし歓楽街だって特に混乱は生じてない。

JJ


ま、いつも思うことだが往々にして日本のニュースは
一部分だけを報道するから殆どの日本人が「タイ全土が危険
と誇大解釈して旅行や出張の取り止めを早々に決定すんだよな。

確かに『君子危うきに近寄らず』だが、現地企業も旅行業社も
いったい何年この国で仕事をやってんだよ、と嘆きたくなる。
戒厳令を真に受けて出張や観光客のキャンセルが相次げば
今よりさらに景気が悪化してよからぬ犯罪が増えるでしょうに。

都会の夜に働く多くの蝶たちは、稼ぎが少なくて田舎の
両親や姉妹の仕送りが出来なくて困ってますぜ


神楽


実は、3年前の首都圏大洪水騒ぎの時もJTBやHISなどの
大手旅行会社が軒並みツアーをキャンセルする中で、長靴と
水のボトルを持参した愛読者ツアー客たちは、閑古鳥が鳴いていた
タニヤやスクンビットでまさに救世主的な存在だった。これを
境にタニヤ界隈で某雑誌の名が飛躍的に認知されたのである。

当時は「こんな非常時にタイに行っていいのか?」「大洪水
に巻き込まれないだろな?」「ホテルに水はあるのか?」など
ご心配された方々から問い合わせが相次いだ。

万が一バンコク都内が浸水したらボートを出すから心配せんで
いらっしゃいと豪語したのだが、実際には最終日イベント会場
の一駅前まで洪水が迫っていたのだ。

ま、なせばなるもんです

「洪水」


昨日発令された戒厳令もの外出は出来るし、デモ会場に
さえ近づかなければさして危険も御座いません。伊達に
20年もこの国の修羅場はくぐり抜けておりませんって。

ま、いずれにしても今後の焦点は軍がタクシン元首相派と
反タクシン派のどちらにつくかで大きく状況が変わるだろう。

軍の介入か、はたまた司法の介入か。それとも現国王の・・・


asia_jiyujin at 23:45|PermalinkComments(0) 藤岡わこう 

May 20, 2014

第2647回「腹痛で病院に搬送」

2647病院に搬送


いってぇーうぅ〜腹が痛ぇ

今週の日曜日の午後3時過ぎTVで相撲中継を観て
いたら突然腹に激痛が走った。訳も分からず床に崩れ
落ちて七転八倒しながら藻掻く。あまりの激痛にまるで
サウナばりに額から玉のような脂汗がしたたり落ちる。

なんだこの痛さは。胃痙攣か。それとも腸捻転かよ

例えて言うなら、さながら寄生虫がふ化して腹から
エイリアンが飛び出してくるような激痛。若しくは
オイラには経験がないが妊婦の出産時の痛さを勝る。

体位を変えても痛さは一向に変わらない。それどころか
痛みがさっきにも増して増大していく。過去には経験
したこともねぇ痛さだけに急に不安が脳裏を過ぎった。

オレはこのまま部屋で孤独死すんのか

慌てて部屋の鍵を解除した。対処法がまったく分からず
取りあえず常備薬箱から正露丸を出して水で流し込んだ。
数分経っても事態は一向に変わらず、益々激痛が続く。

TVでは遠藤が白鵬に土俵下まで突き落とされていたが
あまりの痛さで目も開けられない。トイレに駆け込み
無理矢理大便をひねり出すも全然出ねぇ。

胃がねぇのになんで腹が痛くなんだよぉ・・・

床のタイルに大量の脂汗がしたたり落ちている。それを
脱いだパンツで拭きながら、今度は無理矢理口から指を
突っ込んで吐いたら、なんとウンコ色した流動物が出た。

TVで横綱の鶴竜が突き落としで3敗目を喫した瞬間に
場内が割れんばかりの怒濤。思わずTVを切って気持ちを
落ち着かせるようにしたが痛みは変わらず楽にならない。

いってぇよぉ。どうすりゃ楽になるんじゃい

かれこれ1時間以上も経っているのに事態は変わらず、
ベッドに倒れ込みながら痛さで意識が朦朧とする中で
「こりゃあ病院に行かんと治しようがない」と判断した。
ふと、数人の友人の顔が脳裏に浮かんだ。

この状況で誰に連絡したら・・・

こんな無様な状態を見せられるのは誰だ。ビジネス並みの
タイ語が話せて病気の専門用語にも詳しい人。友人知人は
数居れど、こんな非常事態にすぐに駆けつけてくれる人。

激痛で意識が遠のく中で無意識のうちに寅次郎のJに電話
するも出ない。「オーマイゴット」買い出しや仕込で忙しい
時間帯だ。次に20年来の旧知のIさんに電話した。8年前に
胃癌摘出手術を受けた際に頻繁に見舞いに来てくれた2人だ。

Iさん・・・腹がいてぇ。病院に連れて行っ・・・
「ど、どうしたのフジさん」
わかんねぇ。どうにもこうにも我慢が出来ないほど・・・
「分かった。ちょっと待ってて」

10分後、アパートの女性スタッフ2人が部屋のドアを
激しく叩く音で意識が戻った。「動けんからドアを開けて
くれ〜
」とひ弱な声を張り上げて叫んだ。

「ペナライ フジ−」
ジェップ トーンマーク。腹が張り裂けそうに痛ぇ

ドアを開けた瞬間、奇声を上げたウアン(太った)の
スタッフが、すぐに男のガードマン2人を呼びに行った。

ヤッパイ ロンパヤバーン カメリアン ナクラップ

ポーン(痩せた)のスタッフがパンツ一丁のオレに短パンと
Tシャツを着せてくれた。巾着袋に現金とクレジットカード
携帯電話と入院を想定してバッテリーとデジカメも入れた。

こんな状況なのに、つい悲しきルポライターの性が
でてしまう。昔、客人をガイドしながら寺院巡りをして
いた際に、突然目の前に太陽のような強い光が現れ、
意識が薄れていきそうになりながらその場に横たわった。

あれ、もしかしてオレ・・・天に召されんの

その瞬間、寺院の左上の天井からオレに向かって後光が
差し込み、その光の線に沿って光り輝く目映いほどの
お釈迦様が微笑みながら舞い降りてきたのだ。

わぉ、ありがてぇ、オレを迎えに来たのか

このまま逝くことに老いた母や成人前の息子のことなど
全てに対してまったく不安は感じなかった。むしろ至福の
喜びが込み上げてきて妙に幸福感に包まれたのを覚えている。

だが、そんな生死を彷徨う状況なのに、何故かオレは
携帯電話を取り出して天から下りてくるお釈迦様に
向かって写メを撮り続けながら意識を失ったのだ。

もしお釈迦様が撮れたら仏教界の大スクープ

数分後、胃癌摘出後による極度の低血糖でぶっ倒れたことを
察知してくれた客人に、タイ特有の甘い缶コーヒーを飲ませて
頂き我に返った。心配された客人に状況を説明しながらさっき
撮った写メを確認したら斜めの天井しか写ってなかった。

ま、こんな激痛の状況ではそんな余裕なんかないのだが
やはり本能的に何らかの爪痕だけは残して起きたかった。

ガードマンに担がれながら階下に下りるとIさんが頼んで
くれたタイ語の流暢なKさんが来てくれていた。有り難い。
TAXIに担ぎ込まれ数分後に病院に到着してすぐに
看護師たちにストレッチャーで治療室に運ばれた。

痛ぇ、頼むよ。モ、モルヒネ打ってくでぇ〜
「アナタ 覚醒剤が切れたの」
メチャイ。この痛みを取って欲しいだけじゃい

2647呆然とするオレ


昔、日本で一人暮らししていた夜中に突然今回のような
腹痛に襲われた。自力で車を運転して緊急病院に辿り着き
エントランスを這いながらほふく前進していたら、看護師
たちに担がれ治療室に寝かせられすぐに注射を打たれた。

あれ、なんやこれ。痛みが消えた。はは、極楽気分じゃ

注射針が刺さった瞬間、さっきまでの激痛が嘘のように
消えた。それどころか足が床に着いている感覚がなく
フワフワ宙に浮いている感覚になり愉快になったのだ。

後からあれがモルヒネと知り「こんな気分になれんの
やったら覚醒剤常習者は止めれんはずやで
」と妙に納得
したものだった。以来その後何度か腹痛になって緊急病院
に行ったけど、モルヒネを使う医師は1人もいなかった。

そんな気持ち良い体験を知っていただけに、モルヒネを
連呼していたらドラッグジャンキーと勘違いされたのだが、
Kさんの通訳で事なきを得た。しかし未だに激痛は治らん。

掌の高の血管に注射針を打たれて何やら分からん液体を
消えないし愉快にもなんねぇ。診察台でのたうち回る
オレを見た医師がレントゲン室に運ぶように支持。

先生、部分麻酔でもいいから打ってくでぇ〜
「メダーイナ」

大腸のバリュウム検査を経験した人なら分かるだろうが
肛門から大腸に大量の空気を送り込まれす。その際異常に
大腸が膨れあがり、いてもたってもいられない痛さが走る。
まさにヘソの左右10cmの部分が異常に膨らんでいた。

10分後、再び診察室に戻って来たときにオレの目と鼻の
先でたった今事故で運び込まれた男の患者が横たわっていた。
頭蓋骨の一部が見えてんじゃねぇかよ。髪を剃って頭蓋骨に
注射を差し込みながら中の血を抜き取っている。

くっそぉ、手元にカメラがあれば・・・

レントゲン室に入る前にKさんに巾着袋を預けてしまった
から目の前のスクープが撮れない。そんな状況なのにオレの
前を夕食のお膳を持った職員たちが微笑みながら通り過ぎた。

げっ、こんなん見てよぉメシが食えるもんやな

うぅ、痛い。さっきの注射は全然効いてねぇ。無意識に
四つん這いになりながら楽な体制になるも、ふと前日も
昼食後に妙に腹が張っていたのを思い出した。
そん時は外で動き回っていたから、よう屁が出ていたっけな。

そう言ゃあ、今日はあんまし屁が出てねぇな

四つん這いから頭を右下しながら横になっていたら
すかしっぺのようなおならが出た。その後も3回ほど
音を消しながら屁をひねり出したら多少痛みが軽減した。

目の前では頭部を縫われた患者が無言で手術を受けている。
きっと部分麻酔してんだろうな。オレも打って欲しかった。
そうこうしているうちに薬が効いたのか、あるいは屁が
出たのが効を制したのか、苦痛がかなり楽になってきた。

「どうですか。腹痛は楽になりましたか」
ハイ先生。たぶんガスが溜まってたんじゃないですかね
「そうだね。レントゲンでも溜まってはいけないところに
大量のガスが見えましたよ。これが腹痛の原因ですね」

手術を終えた医師がレントゲンの結果を見ながら説明して
くれたのだが、何がどうであれさっきまでの腹痛が消えた
だけでも十分だった。Kさんも医師から説明されたようで
後から処置室に来てくれときに同じように説明してくれた。

「ガス以外には特に悪いところはないようですよ」
そうですか。いやぁ〜良かった。安心しました

かつて何度か腹痛はあったけど、その度に常備薬だけで
凌いできたが、さすがに今回のような激痛は初めての経験。
よもや屁が出ないだけでこんなに苦しむとは思わなんだ。

大腸にガスが溜まり過ぎて排出(おならで)されない状態
が原因らしいとはいえ、おそらくは極度のストレスからくる
神経性の胃痙攣ではないかと思った。いずれにしても
大事に至らなくてホッと胸をなで下ろした。

病院で藻掻きながら治療を受けていた最中も、治療を終えて
外に出てからも、いろんな方々から立て続けに電話が入った。

「病院に搬送されたって聞いたけど大丈夫なのか」
「何があったの。躰は大丈夫なの」
「おぉ、どうした。何があったんだ」

この一件は極一部の人しか知らんはずなのに、いろんな
方々からご心配された電話が殺到。もしかしたら誰かが病院
に運ばれるオレの無様な姿をtwitterしたのか、情報が瞬時に
首都圏内に飛び交ったのかしらん。恐るべしタイネットワーク。

2647沢山の薬だが

大量に貰った薬だが・・・

何はともあれ精神的に胃(無いけど)の弱い人間なんで、
理不尽な国でストレス性の胃痙攣にはならないように普段
から気つけんといかん。今は取りあえず病院薬を呑んで
平常を保っているけど、あの痛みは二度と経験したくねぇ。

IさんKさん、本当に有り難うございました

生き延びてまた旨い酒が呑めることに感謝せんとね。
持つべき者は、やはり頼りになるのは古い朋ですな。

さて、この一件以来、急遽オイラのようにバンコクに1人で
暮らしている同輩者たちの緊急時のネットワークを構築した。

2647支払いは4,120B

支払いは締めて4,120B也

Iさん曰くは、今まで長年不規則な生活をしていた人間が
いきなり規則正しい生活して三度三度食べていたら
躰が吃驚して逆に変なストレスとガスが溜まったんじゃないの。

確かにそれも一理ある

寝て夕方に起きるなんて誰が見ても怠惰な生活である。
それが突然朝早くから起きてそれまで食べてなかった朝食。
になればキッチリ昼食をとり、夕方18時には晩飯。

2647カメリアン病院

治療が終わった頃はすでに外は夜だった

で、午後21時過ぎには食と1日に4回の食事である。
そりゃあ体重が3堊えて65圓睇垰弋弔犬磴覆い錣福
人間食べれば太るし寝る子も太る。病院から
戻ったら2圓盡困辰討い拭

そろそろタイだな・・・もとい怠惰な生活に戻そうかな


asia_jiyujin at 23:43|PermalinkComments(2) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

May 19, 2014

第2646回「滞在厳格化の理由」

ロングスティビザ


ふぅ〜これでまた1年間おられるわい

早いもんで今年もまた滞在査証申請の時期がやって来た。
50歳超えてからはロングスティビザを取得している。
そう、年に一度タイに滞在する為の正規の申請手続きだ。

今やタイに在留届を出している日本人の数は5万人を
超えている。届出を出さずに長期滞在している人まで
含めれば、おそらく7,8万人はいると思われる。
その全員が必ず何らかのビザを取得して滞在している。

現地駐在員は別として個人経営者や留学生やタイ人と
結婚された男子、60歳を越えた年金受給者やオイラ
みたく人生をドロップアウトした50歳過ぎの者など、
長期滞在するためには各人での査証申請が必要となる。

観光ビザを申請すれば90日間滞在することも可能だが、
それを何度も繰り返していると当局から目をつけられる。
6年前迄はオイラもその口の1人だったのだが、当時は
取り締まりも緩かったので多くの外国人が日常的だった。

しかしそれら以外のビザを取得しない者は30日毎に
カンボジアやラオスやマレーシアなど近隣国境で出入国
を繰り返しながら長期滞在している輩が相当数いる。

2646滞在査証


長年この国にいると、度々外国人にとっては理不尽な
法律や、査証もしばしば厳格化することがある。何故か
その時期の殆どが政権が変わった年に集中している。

20年前にオレがタイに来たときはビザなし日本人は
15日毎に一度タイを出国していた。それが翌年には
30日間に延長になり、未だにその日数は変わってない。

理不尽な話だが、タイ人労働者を多く誘致していた韓国
とドイツの国民はビザなしで90日間の滞在が許されていた。
日本の政府は鎖国のように外国人の入国には厳しい。
東南アジアの諸国に対しては特に厳しかったよな。

数年前にタイ民主党が政権党になった年は陸路での
出入国が30日から15日に短縮されたが(空港は30日)
昨年の7月からは訪日タイ人の入国査証が緩和されて
からは再び陸路での出入国が30日間に戻った。

長年景気の低迷を続けていた日本も、犯罪防止のために
それまで厳格だった新興国人の入国ビザを緩和して富裕層
中国人や多くのアジア人を誘致するようになった。
おかげで日本の観光業界は目覚ましく向上を続けている。

で、タイでは政権党が変わる度に厳格化していた査証だが
インラック暫定首相が失職した3日後に、出入国の取り締
まりが強化されるニュースが流れた。

2079「オーマイゴット」


バンコクポスト】5月8日
タイ入国管理局は、外国人が査証(ビザ)なしでタイへの
出入国を繰り返すことを禁止する通達を出した。タイでは
陸路でのビザ無し入国で15日か30日の滞在許可が与え
られる外国人が多数だが、そのシステムを利用して滞在期限
が切れる度に近隣諸国に一度出国し、すぐに再入国をする
ことで滞在期限を延長する行為が日常的に行われている。

何で政治が混乱しているこんな時に厳格化すんのやろ

何年か前にも同じように厳しくなったことはがあったけど、
それはナイジェリア人やフィリピン人の犯罪が頻発したから
なのだが、どうやら今回の取り締まりの対象は韓国人らしい。

政治的にコリアンか何か問題でも起こしたんか

韓国の旅客船転覆事故から1ヶ月後のこの厳しい規制。
きっと裏で何らかの政治的な問題があったんだろうな。
とばっちりを受けたビザなし日本人には迷惑な話やで。

今回の通達では8月12日からは空路でもビザなし
で出入国の繰り返しを禁じるらしい。つまりビザなし
外国人は陸路でも空路でも再入国が難儀になるわけだ。

税金も払わず外貨を落とさん貧乏外国人は
この国には住むなっちゅうことやな


多くの出入国スタンプ


さりとてビザなしでタイへの出入国(陸路)を繰り返して
滞在期間を延長する外国人の取り締まりを強化するもので
ノンイミグラントビザや観光ビザ所持者には何ら影響ない。

案の定、そんなニュースが流れた数日後、いつものおでん
好き韓国アジョマから電話がきた。掛かって来る
なとは覚悟していただけにさして驚かなかったが、相談事
はやはり韓国人たちの滞在ビザについてだった。

「ヨボセヨ、フジさ〜んビザの取り方教えてくれぇ」

2630CさんKさん


長年に渡って3ヶ月毎に近隣諸国を出入国していた
ビザなし韓国人にしてみれば寝耳に水だろうが、
日本人のオイラには分かりましぇ〜ん。

巷の噂によれば本国でのタイ人労働者への規制が
厳しくなったそうだが、その腹いせ(逆襲)に
今までの緩かった査証を厳格化したのではと。

ま、真相は分からんけど不法滞在だけは止めてけろ


asia_jiyujin at 23:30|PermalinkComments(2) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

May 15, 2014

第2645回「げ、ボケの始まりか」

2646カリー



先日喫茶店でS子と会ったときにマルちゃんの
正麺とS&B甘口カレーのルーを土産に頂いたのだが、
実は彼女と会う前に夕食の献立はおでんと決めていた。

ところが、S子と別れてフジスーパーで食材を買って
帰宅してから調理を始めてふと手が止まった。

なんでダイコンが・・・

よくよく買って来た食材を確認してみたら、玉葱、
ダイコン、ニンジン、ジャガイモ、しらたき、
ちくわ、はんぺん、さやえんどう、豚肉・・・

あれなんでカレーの材料まで買ってきたんやろ

おでんを作るつもりで調理していたのだが、無意識の
うちにカレーを作っている自分がいた。無論おでん
カレーを同時に作ろうと思っていたわけではない。

仕方がないので途中から変更してみじん切りにした
玉葱をバターで炒めながら飴色になってから豚肉を炒め、
細かく切ったニンジンとジャガイモも入れて炒めた。

違う鍋に移し替えて水からコトコトと弱火で20分。
灰汁を抜いて途中で火を止めカレーのルーを入れて
蜂蜜と牛乳を混ぜ合わせたら極旨カレーの出来上がり。

くぅ〜いろんな旨味が混ざってうまかぁ

余ったカレーを冷蔵庫に保存したら翌日はもっと
味わいの深いカレーが食べられるっちゅうわけだ。

で、食後にカフェを飲みながらよくよく考えたのだが、
確か午前中に部屋を出るときは、夕食はおでんではなく
肉じゃがを作る予定だったことを思い出した。

やっべぇとうとうボケが始まったんか

そう言えば当初は賞味期限間近の醤油を使いきろうと
考えながら以前お土産で頂いた利尻こんぶを
出汁に使って何か煮物を作ろうと考えていたんだっけな。

それがS子と会ってカレーのルーを貰った段階で老体化
している思考回路が何をトチ狂ったのか煮物材料と
カレーの食材をごっちゃにして無意識に買ったんだろうな。

で、調理を始めているうちに「何で大根としらたきと
はんぺんがあんだ
」と相成ったわけだが、規則正しい
生活を初めてから思考が時差ボケしてしまったのかしらん。

時差ボケならいいけど認知症だったらどないしょ

2464おでん


因みに翌日はおでんを作ったのだがこれが殊の外美味
だったので焼酎を嗜みながら食した。猛暑でも食欲
旺盛は変わらず1日3〜4回も食べていたら下っ腹が出てきた。
帰国すれば確実に太るだけに、その前に痩せなアカンな。


asia_jiyujin at 07:05|PermalinkComments(6)

May 14, 2014

第2644回「自堕落な生活の利」

2644 38℃

ベランダの温度計が38度を越えた

ゴールデンウィークが過ぎてからは気ままで自堕落
な生活を送っていた。特別なミッションがない限りは
朝6時半には就寝して午後2時過ぎに起床していた。

ところが、徐々に生活リズムがずれて午前11時頃に
寝て夕方の17時に起きるようになっていた。まさに
夜の世界で働く特殊な職業の人よりも自堕落な生活だ。

ま、誰にも迷惑を掛けているわけじゃないし、腹が減ったら
食べて眠たくなったら寝るという、
暇な今しか出来ない自由で気ままな日々を楽しんでいた。

先日、一家で海外赴任したS子家族が新居に引っ越して
携帯電話を新規で購入したので、今までお借りていた
携帯電話をお返ししますわと日時を指定されたのだが。

午前中かよ・・・

午後からはメイドが掃除に来てくれるからとの理由だが
まさしくその時間帯はオレは夢の中。くぅ〜、辛ぇなぁ。
とは言え近々必要となるから引き取りに行かねばならず、
わざわざ前日から早寝早起きの予行練習までする始末。

で、先日午前11時に行きつけの喫茶店で待ち合わせ
してお貸ししていたブツを受け取ったのだが、2日間
太陽が真上にある時間帯を歩いてみてつくづく思った。

くぅ〜あ“っづ〜い。昼間ってこんなに暑いんかよ

2644高層ビルの下路地


S子はお抱え運転手付の社用車で帰宅したがオレは歩き。
その日を境に生活リズムが一変して一般人並みに早寝
早起きの生活になったのだが、実は少々後悔している。

そうなのだ

午前中に寝て夕方に起きるという一見堕落とも思える
生活だが、これは草花が光合出来ないほど灼熱の
太陽を浴びないで一日を過ごせるという事を改めて知ったのだ。

つまりは猛暑を知らずに過ごせるんだな

確かに昼間起きていると頻繁にエアコンを入れねばならん。
日中に寝ていれば多少の熱気も気付かずに過ごせるわけだ。
ま、人それぞれ仕事によっては生活リズムが違うのだから
今更オイラが生真面目に規則正しい生活をしてどうすんだ。

このクソ暑さの中で熱中症で倒れないタイ人はさすがだ。
日本ではこの5月が意外と熱中症で倒れる人が多発する
らしいので、くれぐれも水分の補給だけは豆にしてくれろ。

それにしても毎日暑い日が続くぜ・・・


asia_jiyujin at 07:11|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

May 11, 2014

第2643回「間もなく雨期の季節」

2643大豪雨


先週の金曜日にバンコク最大の歓楽街パッポンで世話
になっている某GO GO BARの6周年パーディに
誘われたので、久しぶりに取材を兼ねて行ってみた。

薄暗い店内には2,3人の客がダンサーを構いながら
たわいもないじゃれあいをしていた。ちょっと早く来すぎ
たかなと思い違うフロアーに移動するもガラン状態。

傍らにはスヌーカー(ビリヤード)で遊ぶヤンキーが2人。
1人でヒマを持て余すも、偶然以前に取材撮影した子に
話しかけられた。彼女曰くは「パーティは21時からよ」と。

その割には全然客が入ってないじゃん
「タイは時間通りには始まらないからね」
あ、そう

スヌーカー客が


ところが開宴時間を過ぎてもまったく始まる気配もなく
オレを誘った方が日本人の男女等5,6人を誘って来店
したのが21時半だ。それでも一向に始まる気配がない。

おいおい本当にパーティは今日なの
「オーナーは今日だって言ってたんだけどね」
「こりゃあ、きっとガセ(ネタ)だよね」

しばらくしてファラン(白人)のオーナーが来たので
先に今月予定しているツアーのパーティの相談をするも
肝心の話は進まず、ひたすらジントニックを呑むばかり。

で、いくら待ってもパーティ自体が始まらない。さすがに
痺れをきかせた日本人組。結局オイラは23時半になって
から、こりゃあ今夜はねぇな、と諦めて帰宅の途に着いた。

外の通りに出るとポツポツと小雨が降っていた。こりゃあ
BTSが動いてるうちに帰んないとTXAIがなくなるわい。

何だか妙に虚しい夜だなぁ・・・

夜半のスコールが


翌日のTVを観ながらPCでメールを
チェックしていると、まるでハリケーンでも襲ってきたか
のような半端じゃないほどの強風が吹いてきた。

ベランダのキッチンに置いてあった物が宙を舞い、
突然部屋の天井に設置してあるシーリングライト
の枠が強風の影響でスッポリ落ちてきた。

雨のBTS駅


その直後、もの凄い轟音と伴にバケツをひっくり返したような
スコールが降ってきた。オイラはすぐにベランダに出て飛んで
いきそうな物を部屋に収納。まさにその場に立っていられない
ほどの強風だったが、これが案外涼しくて気持ち良かったのだ。

暑い暑いと嘆いていたのも3月の中旬から2ヶ月足らず。
汚れた空気も街中の汚い埃も、みんな綺麗に下水道の中に
流れていく。どうせなら人間の醜い欲望も流しておくれ。

間もなく雨季だな・・・

雨で霞むホテル


因みに本日の母の日は、我が息子の24歳の誕生日。
学業を終えて社会人2年目になるが、果たして恋人
はできたのかしらん。今年の帰国が楽しみじゃわい。


asia_jiyujin at 04:14|PermalinkComments(2) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう