February 2017

February 28, 2017

第3109回「自分探しの旅人は」

最後に呑んだ夜



前回からの続き


「どうも〜フジさん帰って来たよ」
よぉ〜お帰り元気そうやね。ほんじゃ呑もか

先月滞在した我家近くのHOSTELの
ドミトリーで約1ヶ月ぶりの再会。

どうやったおもろい出逢いはあったん
「はい いろんな国の人と逢いましたよ」

コタキエフ ビーチ


先月の15日にバンコクからバスに乗って古都の
チェンマイ。その後ラオス共和国に入りベトナムの
ハノイから南下してダナンで何泊かしてホーチミン。
で、その後に届いたメールはカンボジアからだった。

コタキエフのビーチ


2月7日】カンボジア シアヌークビル
今はカンボジアのシアヌークビルにいます。
昨日まで、シアヌークビルからフェリーに
乗ってコタキエフという孤島に行ってました。
今からシェムリアップに行きます。
タイに戻る前にまた連絡します!

コタキエフ


2月10日】カンボジア シェムリアップ
元気ですか?
今、カンボジア・シェムリアップにいます。

明けのアンコールワット


D氏が戻ると聞いて先月と同じ宿を予約するかメールする。

2月12日】シェムリアップ
では、また同じとこをお願いできますか?
フジさんと近い方が会いやすいですし。
ペナンの行き方はリサーチ済みなのですが....
バス出てますかね?

明日の18:00頃にはトーンロー着きます。
13日ぐらいペナン向かう予定です。
再会を楽しみにしてます!

うぉ〜グロテスクな




で、13日の夜に彼と再会出来たんだけど、さっきまで
S氏と呑んでいただけに微酔いから酩酊気味に。
D氏の楽しかった旅の話を聞くきながらも、次第に
泥酔して例によって翌朝は殆ど覚えてなかった。

まぁ楽しかったことだけは顔を見りゃ分かるわい

逞しくなって戻って来たD氏


ところが、朝早くに突然D氏から電話が掛かって来た。
「すいません。メールにも書いたけど、これから
電車でハジャイに向かいます」とのことだった。



何だよ〜今夜も呑みたかったのになぁ。
それにしても世話しなく慌ただしい旅やのぉ〜




2月14日】AM 08:31タイ バンコク
おはようございます。フジさんすんません....
ちょっとペナンの方とのやりとりで予定変更になりました。
今日、電車でハジャイに行きます。
メール見たら連絡下さい。

2月15日】AM 07:24タイ ハジャイ
おはようございます。今ハジャイ到着しました。
ちょっと、予定変更で今からクアラルンプールに入ります。
最後、挨拶できずすいません。

ペナン中華街


2月15日】PM 19:42 マレーシア クアラルンプール
今はクアラルンプールにいます。
タイではありがとうございました。
またいつの日か・・・なんて言ったら
寂しいので、言いません。会えて良かった。
タイの事も大好きになりました。
これからの人生も旅と一緒で良い事、
悪い事あると思いますが。
全部ひっくるめて楽しんで生きていきます。
また旅の途中経過メールします。
フジさん、ありがとう。



こちらこそタイを好きになってくれておおきに
Dちゃんと呑めて楽しかったよ。縁を大事にしてな


2月末には今話題のトランプ政権の米国に渡航する
予定のD氏だけど、果たして今回のアジアの旅で
彼は“何か”を見つけられたのだろうか。

ま 見っかんなくても出逢いと体験したことは財産だぜ

それから10日後に再び彼からメールが届いた。



Compton


2月26日】USA LOS ANGELES
今日でLA6日目
フジさん元気ですか?アメリカは勝手がアジアと全然違う。
南米をやめて、バスでアメリカ横断することにしました。
明日から3800卆茲離泪ぅ▲澆忙案かけて行って来ます。

BUS



あらまぁ果たして彼の旅は何処まで続くのかしら

とにかく自分を探して元気で旅を続けておくんなまし。

現代アート?



asia_jiyujin at 01:30|PermalinkComments(0) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう

February 27, 2017

第3108回「極上銘酒を嗜むも」

Sお父さんと伊藤家で呑む



2月13日】バンコク

うっめぇ〜五臓六腑に染み渡るねぇ

日本最北端離島組が帰国された翌日、今度は
道東の佐呂間から来ていたS氏と銘酒を嗜んだ。

すでに活動が終焉したメコン基金だけど、佐呂間の
会員のS氏を初めとする道東のお仲間たちは、毎年
タイを訪れてノンカイでホームステイをされている。

その後はチェンマイを旅してからバンコクに戻り
数日間を過ごされていたのだが、S氏たちが帰国
される前々日に宿泊前の居酒屋“伊藤家”で呑む。

「フジさんよ。日本酒が呑みたいな」
賛成でもお父さん地酒は高いっすよ
「うまい酒呑むべ」

前日までは地元で売っているBLEND 285なる
安ウイスキーを買って呑んでいたオイラとしては
思わずS氏の日本酒のお誘いに喉が鳴った。
普段はお目にかかれないような日本各地の銘柄がずらり。

くぅ〜高知の酒うまいっすねぇ
「う〜ん この酒は呑みやすな」

地酒がうま〜い


こういう味わいのある雰囲気の居酒屋のカウンターに
座って昔から懇親にして頂いている友人としんみり
語りながらだらだら呑むのが好きだ。

「ここは最近オープンした店か」
この店ってオレのアパート1階に本店があるんすよ

最初は2人だけで呑んでいたのだが、この後散歩に
出かけていたSさんが戻って来たので、すぐ隣の
スナックに河岸を変えて3人で呑むことになった。

「あなた 覚えてるよ」
ホンマかいな

二次会はスナックで乾杯


隣に座ったホステスが顔を見るなり愛想の良い笑顔。
田舎で育った環境のせいでIQは高くないようだけど、
彼女たちの記憶力はいつもすんげぇなと感心させられる。
だから、彼女が言うように2年前に来たのを覚えていたようだ。

それから小一時間ほど過ぎたのだが、
飲み放題の安ウイスキーを浴びるように呑んでいる
うちに記憶が徐々に曖昧になって来た。

「フジさ〜ん バンコクに帰ってきたよぉ」
おぉDちゃんお帰り。今から行くわ

その時、東南アジアを旅していた浪速の
バックパッカーから電話が掛かって来た。



この回つづく・・・


asia_jiyujin at 18:39|PermalinkComments(0) 気ままな呑んだくれ日記 | 藤岡わこう

February 26, 2017

第3107回「極寒の地へ帰国す」

最後の晩餐はどんたくで



2月12日

「おぉ〜今日も良い天気だべさ」
今日はかなり暑くなりますよ

最終日のゴルフ


乾季のタイ。タイ南部は豪雨で洪水被害が
未だに治まってないのに、バンコクと近郊は連日の
好天気に恵まれてとにかくクソ暑いです。

ナイスショット

O氏の豪快なショット


グッドショット

K氏繊細なショット


今日は日曜日だから混んでるねぇ

T氏軽快なショット


予約が取れた時間が午前11時20分スタートだった
のだが、さすがここはタイである。ちょっと早めに
ティーグランドに行ってスターターにお願いしたら
「OKマイペンライ」と30分早く出してくれた。



やっぱり混んでるんだなぁ

さすがに日曜日である。5時間経ってもまだ戻らず。
ゴルフが終わって戻って来るお客を見ると、韓国人
よりも圧倒的に日本人現地駐在員の方が多かった。
しかも、20歳代の若僧ばかりだぞ。

この国でゴルフデビューするヤツも多いしね

今夜の便で帰国されるだけに、ちょっと焦った。
結局30分早くスタートしたけど終わったのは4時。
それから急いでシャワーを浴びさせて按摩店へ直行。

予約してあった16時30分を17時30分に変更し、
いつもの2時間コースを1時間に短縮。仕方ねぇ。

「毎日ご利用して頂きまして有り難う御座いました」
「おぉお嬢ちゃん。ありがと。按摩の後のビールは最高だね」

5日間連続通った按摩店で乾杯


按摩店のO店長が、近くのスーパーマーケットで
缶ビールを買ってきてくれて娘のお酌でみな乾杯。
本来なら按摩後はお茶なのだがこのサービスも良いね。

「フジさん6日間ありがとうございました」
いえいえ僕も毎日楽しみましたよ

どんたくで乾杯


こうして怒濤の愉楽のツアーが、怪我も病気も
事件に巻き込まれることなく無事に終焉した。

「いやぁ〜帰ったらなまら寒いんだべなぁ」
「俺んとこは雪がたまってんべ」

タイの観光業界に沢山の外貨を落として頂いた
離島の4人組は、気温33度の熱帯の南国から
極寒のマイナスの世界へ帰国されました。

来年もまた万難を排してお待ちしておりま〜す

asia_jiyujin at 01:00|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 25, 2017

第3106回「都会の中のオアシス」

今宵は禁酒日だぞ



2月11日

「ふじさん 今日はここで正解だわ」
エアコン効いてるから涼しいしね

毎年タイを訪れて連日ゴルフを満喫される傍ら
1日だけ休養日をとって観光を希望される。

この7年間でご案内した観光地はパタヤ日帰りに
ドリームワールド。カンチャナブリの戦場にかける橋。

サファリワールド&マリンパーク。O氏のご希望で
意外にもカセサート大学前にある現代美術館の
MOCA(Museum of Contemporary Art)。

あそこはエアコン効き過ぎていて寒かったなぁ

チェンマイではドイ・ステープ寺院とエレファント
ファームにサンカンペーンの温泉で入浴&按摩。

温泉玉子が美味かったなぁ

オレがアテンドする前までは、バンコク観光定番の
三大寺院にアユタヤ遺跡水上マーケット、ワニ園、
シューティング体験にムエタイ観戦には行ったそうな。

さっすがにもう近郊で行くとこねぇなぁ・・・

と言うことでオレが考えたのが都会のオアシスとも
言えるサイアムパラゴンデパートの地下にある
SEA LIFE OCEAN WORLD】だった。

一言で言っちゃえば水族館なんだけどさ。日本では
通常は海に面した場所に作るもんだけど、こんな
都会の真ん中にある水族館は珍しいと興味を持たれた。

「いやぁ〜4D中々面白かったよ」
「中は寒いくらいだべさ」
「サメのエサやりはつまんなかったな」

水族館前で


小一時間で見終わって出てきた皆様方。最後の
4Dシアターが一番面白かったそうな。まぁ、普段から
島に住んでんだから海魚類は珍しくないだろな。

さ〜て 来年はどこに行こうかしら・・・



「おぉ 豚骨スープがうまいっしょ」

昼食は豚骨ラーメン


ランチはサイアムパラゴンに出店した東京のがんてつ
ラーメンで腹を満たす。さすがに土曜日だけあって
どの店も待つ人が多くて盛況だったけど、一番長蛇の
列が出来ていたのはCoCo壱番屋のカレー店だった。

「タイ人が日本のカレーが好きだって意外だな」



「ほぉ〜中々上手い色彩を使って描いてるな」

芸術鑑賞


食後は歩いてすぐ近くにあるMBKの向かいにある
Bangkok Art & Culture Centreにご案内した。
若い人たちの現代アートや写真が飾られている。

前に行ったMOCAとは雰囲気が違うね

バンコクミュージアム


無料ともあって館内は若い大学生やカップルたちで
賑わっていた。オレも幼少の頃から芸術家を目指して
いたんだけどなぁ。人生何処で道を間違ったのか
今や彼の地でこんな酔払人になっちゃったぜ。

アーチストの集まり




で、この後はお決まりのいつもの按摩店へGO。
ゴルフをしなくてもマッサージは気持ち良いしね。

今日も同じ按摩店で




ほんじゃおつかれさまでした

本日はマカブーチャ(万仏節)マカ(makkha)とは
仏道を意味し、ブーチャ(buchaa)とは祭りのこと。

マカブーチャとは、タイ陰暦の3月の満月の夜に、
お釈迦様の説法を聞くために1250人の弟子たちが、
何の前触れもなく偶然お釈迦様のもとに集まったという
不思議な出来事を記念する日なのですが禁酒日なのね。

今日はマカブーチャでお酒が呑めない日なんすよ
「えーーーーっコンビニも(ビール)売ってくれんの」
はい

お気に入りの居酒屋で


客人をアテンドしていると、年に何度かこういう
禁酒日に出くわすことがある。依存症のオイラは
常日頃から用意してあるから心配はないのだが、
確か皆様方には前日に伝えたんだけどなぁ。

お酌ガール


「わぁ〜失敗したべよ。昨日買っときゃよかったな」
まぁホテルの冷蔵庫に何本か入ってるっしょ

asia_jiyujin at 01:00|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 24, 2017

第3105回「壽八十歳傘寿の祝」

傘寿を祝う


2月10日

「えっカートがないの?」
そうなんすよすんませんリサーチ不足で

マジかよ。オレとしたことが、ミスちまった。
今時バンコクによもやカートがないゴルフ場が
存在していること自体予想もしてなかった。

年々人件費や物価も上がり、ご多忙に漏れず
プレー費もキャディフィーも上がるわけで。
なるべく高くなく、ホテルから1時間圏内で
あまり混まないゴルフ場を探すのは至難な時代。

「まぁ 今日は曇ってるから暑くないべや」

カートがないのかよ


ナイスショット

O氏ショット


グッドショット

T氏ショット


ファンタスティック

K氏ショット


Nさん疲れたら途中でやめて戻ってきてね



いつもの如く皆様を送った後はフェアウエーを
眺められるテラスで持参した水割りを呑みながら
優雅な読書タイム。今日は風があって涼しい。

カートがないゴルフ場


あれ〜どうしたんすか。途中でリタイアしたんですか
「いやいや 快調に回ってきたさ」

いやはや、3日間連チャンのゴルフだけに、
さすがに歩きは疲れるだろうと思いきや、
4時間も経たずに終わって戻って来た。

カートより早いじゃないですか

さすがにカートがないゴルフ場だけに平日は
お客も少なくてスムーズに回れたらしい。でも、
N氏は残り3ホールを残して戻って来た。

正解何てたって今夜は・・・

例によってシャワー後は昼食もとらずに按摩店へ
直行し、オイラはゴルフバックをホテルに届けて再び
按摩店へ戻り、今夜の祝会の手配に余念がない。

先ずは足を洗って




「80歳の誕生日おめでとうございます」
傘寿おめでとう御座いま〜す
「おぉ ありがとうな。びっくりするべや」
Nさん似合ってますよ

シャンパンで祝う


この日、N氏は御年80歳の誕生日を迎えた。
事前に”寅次郎”のN大将に連絡して、あまり
大げさではなく傘寿のお祝いをしたいと相談。

「藤岡さん 傘寿セット用意してありますから」
おぉ〜ありがとうデパートで買ってきたん

長寿祝い


わざわざ御大のために傘寿祝いの黄色の帽子に
鮮やかな黄色のチャンチャンコ、さらには高価な
シャンパンまで買って用意してくれていた。

さすがN大将やねありがとう。感謝
「衣装は紫でも黄でもいいそうですけど ここはタイだからね」

長年異国で商売を続けて行くには、お客さまへの
思い遣りと気遣いと心遣い。それに笑顔が必須である。
だからこそこの20年間で都内に4店舗、チェンマイに
1店舗を経営するほど成長したんやろね。努力の賜だ。

Nさん次は米寿の祝いやね
「それまでタイに来れるべかな」

80歳の誕生日


ふと思った来年で還暦を迎えるオイラとしては
N氏のようにあと20年も元気でおれんのかなと。
さすがに炎天下をカートなしではラウンドできんな。

こりゃあ今から足腰鍛えんとイカンな



誕生会の後は、ホテルにO氏がN氏を送った。
我々3人はそのまま以前にも行ったことがある
スクンビットの懐かしきカラオケ店に流れた。

明日はゴルフ休みだから今夜も呑んじゃうよぉ〜
「フジさんの呑み方は たまげるよなぁ」
毎年みんなと呑めるのが幸せなんですよ

二次会は


まさにオレにとっては至福のひと時なんですな。
不思議とこの日のは記憶がしっかりしていた。

記憶があるときと無いときの違いは何なんだろな


asia_jiyujin at 01:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 23, 2017

第3104回「ゴルフ三昧酒三昧」

馴染みの中華料理店



2月23日。今日はオイラの日らしい。
富士山(フジさん)の日。なんつってぇ〜。
でも山梨県では今日が富士山の日なんだってさ。


2月9日

「さぁ〜 今日もいっかぁ

さぁいっかぁ


今日も今日とてから妙に元気な3人。長老の
N氏は昨日のゴルフでお疲れ気味で今日はお休み。

ナイスショット

T氏ショット


今日も朝からピーカン照りの絶好のゴルフ日和。
近くになればゆうに30度は超える暑さだな。

グッドショット

K氏ショット


オイラより年上なのに体力的には確実に負けてる。
普段から身体酷使しながら働いてるんだもんね。
それに比べてオイラは毎日毎日酒ばかり呑・・・

今日は韓国人の団体入ってるから混みますよ

O氏ショット


昨日のゴルフ場はそうでもなかったが、今日は
韓国人観光客男女の組がわんさか並んでいた。

昨今のLPGAツアーの韓国人選手の活躍は凄いよね。
四大大会で日本人選手の名前が上位にあったのは
一昔前だ。今や韓国人選手ばかりで応援しがいねぇ。

ところがだ・・・

昨年突然出てきたタイのアリヤ・ジュタヌガーン選手
には驚いた。ヨコハマタイヤLPGAの初優勝に続き
アメリカバージニア州で開催された米女子プロゴルフ
のキングスミル選手権で見事優勝。

タイ人初の米女子プロゴルフ優勝を果たし、2戦連続
優勝した20歳の選手である。無名と思いきや彼女は、
2013年にタイで行われたホンダLPGAで2位に
なった選手。この時の最上位の日本人は33位の
宮里美香に上田桃子が52位だった。

胃を切ってゴルフに行かなくなってからは、ゴルフの
番組も雑誌も見なくなっていた自分が恥ずかしいわい。

それ以外のタイの選手も海外で目覚ましい活躍をして
いるけど、こんな環境の良い国なのに今までに世界で
活躍する選手が出てこなかったのか不思議なくらいだ。

よぉ〜しこれから応援したるでぇ



さて、今日も彼らが終わるまでは持参した酒を
片手に読書に耽る。ところが今日はエアコンの
効いたゆったりしたソファーに座ったせいで
即爆睡。気がつけばO氏に起こされていた。

シャワーを浴びた後で昼食もとらずに昨日と
同じ按摩店にご案内。それからバックをホテルに
届けて再び按摩店に戻って酒を呑みながら待機。

「また呑んで待ってるのぉ」
いいのいいのサバイサバイ

按摩店


按摩店ではすっかりオイラのことを笑顔で
「コンキーマオ」と呼ぶようになった。
今日も朝から呑んで微酔い気分を続行中。

おつかれさまで〜す
「あれぇ ビール冷えてないなぁ」
じゃあアイス貰いましょ

北京飯店


今日もゴルフタイ古式マッサージからの中華飯店と
毎日似たようなルーティーンにも満足して頂き、最後も
ローカルなカラオケクラブで歌って盛り上がり・・・
その後は、連夜に続いて記憶が飛んじまっていたが・・・。

SKで呑む


はちゃんと起きて迎えに行ってるオレ


asia_jiyujin at 22:29|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 22, 2017

第3103回「ゴルフ按摩・酒・歌」

寅次郎で乾杯


【2月8日】

ナイスショット

T氏ショット


今日はからピーカン照りの絶好のゴルフ日和。
離島に住まわれている皆様は島にはゴルフ場が
ないから船に乗って稚内に行くそうです。大変やね。

「あっちゃ〜てんぷらだぁ」

K氏ショット


昔オレが住んでいた空港の街千歳近郊には
1時間半圏内に50カ所位のゴルフ場があった。
一番近いゴルフ場には15分で行けた。
忘れ物があってもすぐに家に帰って戻ってこれた。

「あれ〜 どっちいった 眩しくて見えんべや」

朝陽に向かって


ここバンコクでも1時間半圏内で行けるゴルフ場は
50カ所以上あるやろな。でも近郊のゴルフ場は
退職後のロングステーヤーや駐在員妻や観光客で
午前中は予約も取れないほど混み合っている。

じゃ〜充分水分とってまわってねぇ

快晴のゴルフ日和


昔であれば一緒にラウンドしていたオイラも
胃を手術してからはすっかりゴルフ離れしている。
彼らが終わるまでは持参した酒を片手に雑誌や
小雑誌の読書に耽るようになった。

4時間半なんてあっと言う間に過ぎるもんです



終わってから馴染みの按摩店にご案内してから
ゴルフバックをホテルに預けて再び按摩店に
戻ってスーパーで酒を買って呑んで待っている。
朝から晩まで微酔い気分完全に依存症でんな。



おつかれさまで〜すくぅ〜酒が冷えてんなぁ
「去年のチェンマイも寅次郎に行ったよな」
「味は間違いねぇし あずましくていいべや」

竹酒でくいっと


ゴルフタイ古式マッサージ居酒屋カラオケ。
日本から来られるオイラの客人や友人の殆どが、
このルーティーンで毎日が過ぎるのだが・・・。

ここ数年は酩酊による記憶障害を懸念し・・・
いや心配される客人や友人が増えた。

「フジさん あんまり呑みすぎないでよ」

実はこの後、先月の浪速のバックパッカーのD氏と
Y君と呑みに行ったカラオケクラブにご案内した
のだが、またしても完全に記憶が飛んでいた。

でもちゃんと起きて迎えに行けるのです。はい


asia_jiyujin at 00:59|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 21, 2017

第3102回「極寒の最北端から」

馴染みの日本人クラブで乾杯


2月7日

どうも〜寒い国からいらっしゃいませ
「藤岡さん 今年もお世話になりますよ」

毎年この時期に訪タイされる日本最北端の
離島群からの4人組。10年前から同じメンバーで
来られていたのだが、ひょんな縁からオイラが
アテンドするようになってから今年で7年目になる。

1年だけ訪タイされずにカンボジアに行かれたけど、やはり
国民性とゴルフはタイの方が断然良いらしい。

昨年は予てからの希望で古都チェンマイに行ったけど
朝夕はクソ寒いし、日本人観光客が安心して
ラウンドできるゴルフ場は数カ所しかなかった。

さらには日本でも問題になっているモラルの欠如した
中国人観光客のせいで地元の観光地はカオス状態。

うるさい・並ばない・唾吐く・モラルを守らない中国人
以前、タイの新聞の一面に掲載なったタイトルだ。まだある。

『ドイ・ステープ寺院の境内で幼子に小便をさせる母親』
『ステープ寺院の鐘を足で蹴って鳴らす不敬な中国人』
『空港のトイレで洗った下着をロビーのイスで乾かす』
『キレた中国人客が機内でCAにカップ麺の熱湯をかける』
『半分以上食べてから不味いと言って金払わず食い逃げ』

とまぁ、次から次ぎに中国人観光客事件は事欠かない。
モラル以前の問題である。今やSNS時代。すぐに
Facebookやニュースになる。人様の国を訪れるなら
最低限その国の文化や歴史や習慣は事前学習が必須だろ。

そんなこと言っても馬の耳に念仏か

しかも宿泊ホテルから行けるまともな日本料理店は
寅次郎”と“いもや”くらいで、日本人クラブの
レベルの低さに加えて外国人観光客をボッたくる
悪質なカラオケ店が頻繁に問題になっていた。

ま、こう書くとチェンマイの印象が悪くなっちゃうけど
猥雑なパタヤも含めて外国人観光客が多く訪れる街は
兎角犯罪や事件が頻繁に発生するのは仕方ないのね。

「やっぱり慣れてるバンコクの方がいいなぁ」

と言うことで、今年はバンコクのヒルトンホテルに
お泊まり頂いて連日のゴルフ三昧の予定となった。

「藤岡さん これいつもの土産」
うぉ〜いつも沢山のお土産有り難う御座います
「ウニと昆布は定番だからね」

土産は昆布にウニ缶





「やっぱりここのフカヒレスープは美味いね」
初日はこの店でお腹を満たしてからさ・・・

フカヒレレストラン


タイバーツの両替と食後の二次会を考えると
馴染みのこの店が最良と思われるわけで。
しかも「美味いよ」と喜んでくれれば何より。

かんぱ〜い明日はゴルフだからほどほどにね

二次会は




asia_jiyujin at 22:39|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 20, 2017

第3101回「癒しと至福の一時」

某有名レストランで


2月6日】バンコク

どうも〜K子お母さんお久しぶりです

この日は前日同様M子さんと一緒にノンカイを
訪れていた沖縄に嫁いだK子のお母さんに会う。

は、K子母宅に昔ホームスティしたことが
あるタイ人男子と会食したらしいのだが、
その子が今や立派な歯科医になっていたらしい。

「ここのデパートのレストランで食べたのよ」
じぇじぇデパートってエンポリアムじゃん

さすがに開業医ではないらしいが、それでも
安定高額収入の歯科医療業ともなれば安心。
縁ある子が出世してくれれば嬉しいもんだよね。

エムクオーティエのフードコートでランチを
した後に、今夜の夜便で帰国されるお二人を
按摩店にご案内して束の間の癒しのひと時を。

足を洗ってから


「あぁ〜良い気持ちだわ」

フットマッサージ


「あら 藤岡さんはやらないの?」

お母ちゃん2人でタイ古式マッサージ


オレは近くで呑んで待ってますから

いつもの如く、オイラは持参したウイスキー入
ペットボトルを持って馴染みの喫茶店で
アイスを頂いてオレ流の束の間の至福のひと時を。



うぁっちゃ〜なんじゃいこの長蛇の列は

渋滞する前にと、早めにスワンナプーム空港に
行ったのだが、なんと3時間前にもかかわらず
JALカウンター前には長蛇の列が出来ていた。

あぁそっか・・・今週は札幌雪祭りか

このまま後ろに並べば確実に1時間以上は掛かり
そうだったので、先に晩飯をと日本食レストランに
行くも、最後の晩餐にカツ丼とカレーを食べるお二人。

えっタイ最後の食事はカツ丼っすか
「なんかねぇ 急に食べたくなってね」
うわっこのサバとサーモン甘っめぇ

最後はカツ丼


オレは久しぶりにまともな栄養食をと焼魚を注文。
ところがである。予想はしていたけどタイ全国に
チェーン展開している有名店だったが、やはり
味はタイ人の舌に合わせてやたらと甘かった。

「あら 蚊に刺されたみたいだわ」
この店って珍しく蚊が多いっすね

空港で晩餐


空港の中なのにやたらと蚊が飛び回ってるぞ。
この国は蚊も活動できないほど異常なくらい
エアコンをガンガンに効かせる割には、厨房
近くの席には無数の蚊が飛び回っていたのだ。

「ノンカイなら気にならないのにねぇ」

いやいや、マラリアこそ少ないけど今やデング熱やら
ジカ熱など蚊に刺されて感染する病気も多い時代だ。
ま、結局お二人は病気も怪我もされず元気に帰国。

お母さ〜ん今年は佐呂間まで行きますからねぇ


asia_jiyujin at 00:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

February 19, 2017

第3100回「懐かしのお母さん」

寅次郎で晩餐


2月5日】バンコク

どうも〜お母さん久しぶりです

ノンカイを訪れていた道東の佐呂間のM子さんが
バンコクにやって来た。M子さんは、今は亡き
メコン基金創設者の故・M氏の奥さまである。

漁師の傍らタイ東北部ノンカイの恵まれない
子供たちの教育支援活動を長年続けていた
M氏が10年程前に亡くなった日が9月9日。

「こんな縁起の悪い日に死にやがってさ」

日本では9を連想させる数字であまり好まれて
いないようで、それまでタイに来たことが一度も
なかったM子さんはタイ国の文化や習慣や
縁起の良い数字は知らなくても仕方なかった。

いやいや9はタイにとって最高の数字っすよ

末広がりのを好む中国人同様に、9という
ガウの発音が、前進や発展を意味するため
タイ人はやたらとに拘る人が多い。

かつて車のナンバープレートのオークションで
9999一千万円を超えたこともあるし、ちょっと
前では携帯電話の番号の099-999-9999
とんでもない高額でオークションされる記事を見た。

住宅や車の購入契約は午前9時9分9秒だとか、
結婚式の日取りも9に拘るほどだ。昨年崩御された
ラマ9世国王陛下にも肖って兎に角9は人気が高い。

故・M氏が亡くなった日は、オイラは某報道の取材で
ラオスのビエンチャンにいた。北海道の友人や会員さん
から連絡をもらった時は、愕然とするよりも9月9日
天命を全うした彼に、この人はどんだけタイ国に
縁があって愛されていたのか鳥肌が立ったくらいだった。

享年59歳。今年のオレの年齢と同じ歳である

旦那であるM氏が亡くなった翌年から、度々ノンカイを
訪れるようになったM子さんだが、この日は北海道の
北見の大学に留学していたノンカイのP元教育長の
息子のB君を呼んで、馴染みの寅次郎で晩餐と相成る。

Bちゃん早いとこ結婚して親を安心させろよ
「ねぇちゃんも未だなんですよ」

2年ぶりの再会


もう36歳にもなるというのに結婚は未だだという。
姉も未だに結婚してないらしい。タイは高学歴に
なるほど恋愛が難しく結婚が縁遠くなるようだ。

そう言えばノンカイのT先生もそうだな


asia_jiyujin at 22:29|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう