September 2018

September 28, 2018

第3351回「見事な食いっぷり」

最後の晩餐


カニチャーハンと空心菜が食べたいです』

朝からU君は前日とまったく同じルートで
王宮と国立博物館を拝観してきたようだ。

そんなにタイの歴史に興味あんのかな・・・

で  21時にまたまた同じ屋台街で
タイ料理を食べたいとLINEが来た。

本来なら最終夜だけにもっと違う店を
案内したかったんだけど、ま安いしね。

うん、これもイケますよ


カニチャーハンと空心菜炒め


ブタの角煮のような


ところがその食べた量が半端ねぇ
1人で3皿を食べちゃった。おまけに
屋台のおばちゃんのまかない飯まで・・・。

屋台のまかない飯に挑戦


リアクションが薄い ここは辛〜いだろ


「タイ料理だけでもまた来たいですね」
いいよまたいつでもいらっしゃい

毎晩ここでよかったの?




彼は病気や怪我や犯罪に巻き込まれる
ことなくもなく無事に東京に帰国した。

そしてその日の夕方あのお騒がせの彼が
友人を連れてやって来た。

はぁ〜何事もおきなきゃいいけどな・・・



asia_jiyujin at 12:19|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

September 26, 2018

第3350回「えっなんでやねん」

U君ひとり飯



えっ何処だって
「いま宮殿に来てます」
なんで

今日もランチに案内しようと部屋で待機
しながら昼前に電話したら、何と
U君は昨日閉まって観られなかった王宮と
エメラルド寺院に1人で行っていた。

なんで出る前に連絡せんかなぁ・・・

前日は朝食の写真をLINEしてきたのに、
う〜むよう分からん若者であるま、いっか。

「今日は藤岡さん休んでて下さい」
ほぉ〜い スリや置き引きに気をつけてね

とは言え彼の上司に頼まれているだけに、
もし彼に何かあったときに備えて自宅待機
しながら来週の東京行きの準備をせねば。



『藤岡さん夕飯食べました』
あらま、Oさんからだ
『じゃあ30分後にどんたくで』

夕方18時前にLINEで繋がっていた
東京の愛泰家のO氏から連絡が入った。
今週初めから訪タイしていたそうな。

「どうも 久しぶりです」
東京で飲んで以来じゃない

彼とは3年前に帰国して東京を行脚した時に
Y夫婦と赤羽の角ウチをハシゴしながら
馴染みの居酒屋でも一緒に呑んだっけな。

来週東京に行くからまた赤羽で呑もうよ
「いいですねぇ。呑みましょう」
Yさん覚えているでしょ
「はい もちろん」
そのYさんが7月にタイに来た時にオイラの
ためにこの店にボトル卸してくれてたんだよね


愛泰家O氏と


早々にスマホで写メを撮ってYさんにLINEで
送った。何とも便利な世の中になったもんです。



『いま昨日の屋台街で食べてます』

今度はU君からLINEが入った。どうやら
1人観光を終えて遅い晩飯を食べていたようだ。

おぉ〜今日はトムヤムクンですか
「はい あまり辛くないです」

本場のトムヤムクンに挑戦


訊けば彼はBTSとバスを乗り継いで
王宮と国立博物館に行ってきたそうな。

タクシーで行ったの
「いえ250バーツって言われたので」
それでどうしたの
「走って来たバスに乗ったら辿り着きました」

ホントにタイ料理が好きなのねぇ


BTS駅を下りてからタクシーと交渉したら
250Bと3倍の値段を言われたので
路線バスに乗ったら運良く王宮前に着いた。

さすが放送記者だね
「明日もまた行って来ます」
えっなんでやねん


asia_jiyujin at 13:19|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

September 25, 2018

第3349回「やっぱり三大寺院」

今日の晩飯はMKスキ



えっそれを選んだんか〜い

ランチを巨大電脳コンプレックスMBKの
フードコートにご案内したら、いろいろ
ブースを回りながらアワビ雑炊を選んだ。

「95バーツで食べられるなら安いですよ」
そうなんだけどさ・・・

ランチはMBKのフードコートで


オイラとしては今夜の晩飯に
フカヒレ&アワビ雑炊の店に連れて
行こうと思っただけに計画変更せねば。

それにしても新陳代謝の良い体だよね

彼のランチはアワビあんかけ


彼は朝近所の食堂でカイチアオムーを
食べた後で、近くのイムちゃんでも似たような
タイ料理を食べたとLINEで送ってきたのだ。

よっぽどタイ料理が口にあったのね



あれがワット・アルンだよ

渡し船で移動


U君2日目のリクエストは王宮と寺院だった。
在泰23年目になるオレは、年に4,5回は
日本からの客人をご案内してるから、
かれこれ100回近く来てんだろうな。

でも敬虔な仏教徒のタイ人は月に何度も訪れて
タンブンしてるからオイラの比じゃないか。

ほぉ〜入口を変えたんだ

僧侶も船で移動


最近は中国人観光客が列に並ばなかったり、
順番を守らないマナーの悪さにとうとう
入口に一方通行の矢印を付けたようだ。

去年まではね あの暁の塔が緑色だったのよ
「そうなんですか」

ワット・アルン前で


長年付着した緑苔や汚れた壁を掃除したら
すっかり綺麗になって白い塔になってしまった。

ま、それでも三大寺院の1つだよ

ワット・アルンの上から王宮が見える


彼を本堂にご案内して僧侶の前でワイ。
聖水をかけて頂き身を清めてサイシンを巻いて
貰ってタイ王国の仏教を体験してもらった。

タイの仏教を体験す


それはミサンガじゃないからね
「はい 大事にします」

サイシンを巻いて貰う


そもそも彼の世代でミサンガが分かるんのかな。

熱中症予防のためにココナッツ飲んでね
「はい いいですね」
あれ50バーツに値上げになってら

熱中症予防のココナッツ


確か今年の春先までは40Bだったのに。
かつて20Bで売っていた時代から知ってる
ここで20年以上ココナッツ売りをやってる
顔馴染みのおばちゃんと世間話。

「やっぱり中国人が多いわね」

ココナツが50Bに値上がりしてた


日本同様にタイにも多くの中国人観光客が
訪れて外貨を落としてくれるけど、マナーの
悪さだけは一向に変わってないようだ。

よし 次はワット・ポーに行きましょ

暁の寺院




渡し船(因みに船も3Bから4Bに値上げ)
で対岸に渡り歩いてワット・ポーに赴く。

全長44m高さ16mの涅槃仏です

涅槃仏に何を思う


グルッと一周してから裏庭に移動して
壁に掲げられてる体のツボの画を説明。

このお寺がタイ古式マッサージの総本山なんだよ

黄金の涅槃仏を愛でる


どうも30歳の彼は、感動とか感銘の
リアクションがない。我が息子と変わらぬ
ゆとり世代の若者ってみんなこうなのか。
彼が笑顔になるのは飯食ってるときだけだな。

悪名高きボッタクリトゥクトゥク


ワット・ポーを出て最後のワット・プラケオ
(エメラルド寺院)と王宮に行くのにトゥクトゥクに
交渉してみるも案の定ボルので歩くことにした。

あれ〜もう閉まっちゃってるよ

すでに王宮が閉まっていた


憲兵さんに訊いたら3時半には閉まるとな。
ワット・アルンもワット・ポーも18時まで
やってんのに、やはり旧王宮があるからか。

仕方なく再び歩いて王宮前広場前にある
タマサト大学の校内に入って、その昔、
軍政を相手に学生たちが民主化運動をした
写真を見せようとしたら全て無くなっていた。

あ、そうか今は軍事政権だもんな

校内を出て国立博物館の前を歩く。

ここは水曜と木曜に日本人のボランティアが
日本語でタイの歴史を説明してくれるよ


折角だから世界中のバックパッカーが集まる
聖地を見せてあげようと、再び歩き始める。
普段歩かんオレには良い運動だけど足が痛む。

さ、ここがカオサン通りだよ

世界中のバックパッカーたちの聖地が


かつての安宿街のイメージや猥雑さは
どこへやら、屋台も姿を消してすっかり
竹下通り並みにお洒落な通りになっていた。

カオサン名物10Bパッタイが今は40Bかよ

カオサン通りが竹下通り並みに変貌





これがタイ人が大好きなタイスキ

大食家のU君足りずに追加する


晩飯はMKスキの鍋にしたのだが、
何だかなぁ、やっぱりリアクションが薄い。
それでも、食いっぷりだけは半端ねぇな。

「野菜が美味いですね」
もうひと皿追加しようか

タイスキを堪能す


未だかつて2人で食べて追加した客人は稀だ。
最後に十分出汁の出たスープでオイラ特製の
おじやを作ったろうと思ったけど無理だな。

食後は昨夜の続きのバンコク最大の歓楽街の
パッポン通りとタニヤ通りを探索するも、途中で
雨が降ってきたのでタクシーに乗って帰ることに。

こらおっさんメーター倒さんかい
「100バーツな」
はぁ6〜70バーツで着く距離だぞ

あ〜ぁなんでバンコクのタクシーは雨が降ると
こうも平気でボルかな。ま、タンブン(功徳)と
思えば腹も立たないけど、根性が気に入らん

昨年1年間で乗車拒否やメーター不使用、
レイプ未遂、自家発電などで捕まった
悪徳タクシーは14500人だったかな。

彼らは事件の状況に応じて1000〜3000Bの
罰金を警察に払わされて3時間の運転マナーの
講習ビデオを見せられて解放されるだけだ。

てか免許取り上げろよ

この先もこの悪習はなくなりそうもねぇな。


asia_jiyujin at 04:19|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

September 24, 2018

第3348回「いた!ヤバイ生き物」

タイ最初の飯はカオマンガイ



ふぅ〜やっと怒濤の1週間が終わったぜ

しばらくボーッと生きていたら先週初めに
東京からの初訪タイ客。で、その客人が帰国
した金曜日には函館の友人がやってきた。
お陰で毎晩深酒が続いて少々疲れた。



「藤岡さん ご無沙汰してました。ウチの
若い社員が17日からタイに行くんですよ」
ふぎょぎょその声は

長年のお付き合いながら、この3年ほどは
連絡がなかった日テレのプロデューサーから
電話が掛かって来たのが9月8日の夜だった。

ロケハンのコーディネートなら勘弁してよ

その若い社員というのが福岡出身で30歳の
独身男性U君。今まで海外旅行で行った国は
フランスとグアムだけで東南アジアは初めてだと。

「彼はタイは初めてなので藤岡さんに
アテンドをお願いしたいんですが・・・」
電話代掛かるからLINEのID教えますよ

オイラのLINEのI D を教えたらすぐに
無料電話が掛かって来た。普通の国際電話
より遙かに感度が良くて感動した。

オレが呑みながら話していたら彼も呑み始めた。
お互い昔のタイやラオスの苛酷なロケの話で
盛り上がって、気がつけば4時間も経っていた。

LINE電話は便利だけど切りがないね
「もう寝ますから切りましょう」

その翌日のも彼とLINE電話で2時間半。
Wifiが繋がってる環境だと確かに便利だけど、
果たしてこれが毎晩続けば、話し相手がいると
オレはつい呑みすぎるから体にはよくないな。

「藤岡さん 宣伝しておいて下さい」

実は彼が今制作しているのが9月26日7時から
放送予定の日テレ系【いた!ヤバイ生き物
キケン生物と大バトルという番組らしい。
PRしてと頼まれたので、興味のある方は
是非観て下さいませ。URLは下記。

http://www.ntv.co.jp/kikenseibutsu

明後日じゃん観たってねぇ



さて、17日の8時に、その若者は事前に
教えたとおりに空港からエアポートリンクと
BTSを乗り継いで重たいキャリーケースを
引っ張りながらオイラのAPTにやって来た。

「初めましてUです 宜しくお願いします」
えっ君はタイ人とのハーフ

実はお互い顔も知らずに道路に出て待っていたら
オレの横を素通りしてしまった。もしかしてと
声を掛けたら日本語を話すU君と分かり一安心。

「すいません だいぶ通り過ぎてしまいました」
君の顔がタイ人に似てたから迷ったよ

中々現れないから心配していたのだが、彼は
BTS駅を下りて60m右手のAPTと教えたのに、
200mも行きすぎてから戻って来たんだそうな。

やれやれこれは先が思いやられるな

取りあえずAPTのオフィスが開く時間まで
オイラの部屋で、安着祝いで呑むことにした。
先ずは呑んで人と成りを知らなければね。

小一時間ほど呑んでから部屋にチェックイン。
少し休んでからランチのリクエストを訊いたら
カオマンガイ”が食べたいとのたまった。

老舗の海南料理店


ほぉ、コヤツはアジア料理が好きなんかよ。
こりゃあアテンド中の和食は期待できんな。

「うわぁ〜美味しいですね」
ここは老舗でこの時間は混む有名店だからね

生真面目なUくん


「辛いソースもイケますよ」
君 それだけじゃ足りないでしょ

福建麺


カオマンガイだけじゃ足りないからと
福建麺をオーダーしたら、ペロッと平らげちゃった。
体の割には中々の大食家のようだ。

「藤岡さんは食べないんですか」
オレはこれ(ウイスキー)で十分なの

ランチはカオマンガイと福建麺


タイ料理が苦手な上に、さすがに昼から炭水化物を
体内に入れるのは危険であるアテンド中にもし
オレが低血糖で倒れたらシャレになんないもんね。

「う〜美味しかった。満足しました」
よし次はマッサージに行こか

彼はタイに来る前日まで地震のあった北海道に
飛び厚真町で激務の仕事をしていたから、
是非疲れた身体を癒して欲しかった。

何でもニュースZEROの臼井キャスターが
彼の直属の上司と聞いて羨ましく思った。

APTの近くのマッサージ店に案内してから
オレは一旦部屋に戻って小休止。何せ前夜は
彼の上司とLINE電話で話してたから寝てんのだ。

「お〜疲れがとれます」

タイ古式マッサージを体験


初めてのタイを好きになって頂こうと
本場のタイ料理にタイ古式マッサージ。

「2時間で1500円は安いですね」
チップ入れても2000円にもならんもんな

気持ちいいっす


マッサージの後でAPTの界隈のコンビニや
安くて美味い大衆タイ料理店を2店舗ほど
教えてから涼を取るためにカフェで小休止。
彼の額から滝のような汗が滴っていたのだ。

君は汗かきだね
「はい 代謝がいいんです」
エアコンで風邪引かないでよ

コーヒーブレイク




夕飯はちょっと早めに近くのソイ38の屋台街。
オイラが薦めた北タイ名物カオソーイを注文。

ね イケる味でしょ
「はい 美味しいです」

うまい!カオソーイ


オレも食べられる唯一のタイ料理だけど
炭水化物だけに用心することにした。

よしこの後は歓楽街を探索しに行くよ

夕食はカオソーイで


報道に携わる者、東南アジアの夜も肌で感じ
させてと、彼の上司から頼まれていたこともあり
先ずはバンコクの歓楽街の初級コースを探索。

「凄い通りですね」

圧倒されます〜


昔 君の上司とロケに来たとこだぜ

ソイカウボーイ通り


猥雑な雰囲気は否めないが、これぞ東南アジアの夜だ。

ふぅ〜さすがにつかれたな。続きは明日ね

ソイカウボーイ


還暦を過ぎた体には寝不足は骨身に応える。
と言うより今日は何も食べてないじゃん。
帰りに伊藤家に寄って塩辛じゃがバターを肴に呑んだ。

今日はやけに一日が長く感じるなぁ


asia_jiyujin at 10:39|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

September 16, 2018

第3347回「人様の心配よりも」

メチコバル大人買い


わっちゃ〜すっげぇ〜なぁ

今月5日の台風21号が襲った関西での
状況がようやくNHKニュースで知った。

6日に発生した北海道胆振東地震の全道
大停電のニュースで関西の状況はまったく
知らなんかったけど厚真町同様に衝撃を受けた。

関西も北海道も復旧するまで大変だなぁ

災害地放送


地震が発生してから全道で41人が亡くなった
ニュースが流れる中でベコ(乳牛)が停電で
搾乳できずに数十頭が死んだ放送を観て心が痛む。
人も家畜も断水や停電で二次災害を産む。

タイにいながら毎日放送されるニュースでしか
関西の台風被災や北海道での状況を知られず。

タイのTVニュースでも


LINEやメールで北海道の身内や縁人や
友人の状況を知り得たことでとりあえず安堵するも
未だ被災地の人の境遇や心境を思うと心が重い。

そんな災害地のニュースに心を痛めながら
実はてめぇの体の調子も良くはなかった。
心配するばかりに、つい酒の量が増える。

もちろん酒浸りの日々には反省してるけど、
さすがに酒でも呑まんと気が滅入る。でも、
元気が無いのはあながち酒のせいでもなかった。

おかしいなぁ最近元気が出んよなぁ

考えてみれば酒に溺れるばかりに
毎日必飲のメチコバル(ビタミンB12)を
しばし飲むのを怠っていたことに気づいた。
薬箱を見たらもう3日分しかなかった。

今年の1月に胆石手術の後通院の度に
担当医からメチコバルを大量に出して
もらっていただけに残量すら忘れる有様だ。

戦勝記念塔


ありゃ〜こりゃ帰国前に買いに行かんとな

パヤタイ病院前


ということで先日、かなり久しぶりにBTS
アヌサワリーチャイ駅の戦勝記念塔近くの
パヤタイ病院前にある薬局に買いに行った。

1年ぶりに行ったら新しいパヤタイ病院が完成


おぉ〜新しいパヤタイ病院が完成してんじゃん

以前、保険が適応しなかったときに国立病院の
このパヤタイ病院に通院したことがあった。私立と
違って治療費が安い。でも、待ち時間が3時間半・・・

待ってるだけで病気になりそうだった

薬局


スクンビット界隈の薬局では1箱(30錠入)が
250B前後で売られてるけど、ここは国立病院や
私立病院が多い通りだけに160Bで売ってる。

さぁ〜これ飲んで元気になって酒を呑むぞ

半年分を購入



asia_jiyujin at 16:59|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

September 10, 2018

第3346回「3年ぶり関東行脚」

今夜は1時過ぎから



ふぅ〜腕が痛ぇよぉ

先週6日未明に起きた北海道胆振地方地震で
一晩中不眠不休で身内や友人の安否確認を
続けていただけに晩酌もままならなかった。

「こりゃあおちおち酒も呑んでられんわい

スマホやLINEで情報を得られる人はいいけど
停電でテレビも観られず不安がってるであろう
美瑛の母上さまに日本時間の20時頃に電話
したら無情にも呼出音が鳴り続けるだけだった。

避難所にでも行ったかな

今でこそ少なくなったけど、一昔前の大都会の
バンコクでも雨季にはしばしば停電してた。

その度にコンピューターがダウンしてそれまで
やってた仕事はパー。悔やんだとこでここはタイ。
諦めるしかない。すぐに停電用バッテリーを買った。

オフィスならまだしも日本食材を扱う居酒屋は
大変だった。停電の度に大量の氷を冷蔵庫に
ぶち込んで食材を守った時代もあっただけに、
今回の地震後の全道での停電はそれは
それは不安な人や店も多かったに違いない。

おふろさんは大丈夫かいな

翌日の夕方に再び電話するとすぐに出た。
訊けば陽が落ちてからはまるで戦時中のような
真っ暗な中でロウソクの灯りだけだったからと
睡眠導入剤を呑んですぐに寝たんだそうだ。

さすが昭和一桁生まれだのぉ

で、夜中にトイレに起きたら午前2時過ぎには
電気が復旧して照明が点いたと安心してた。
幸いにも冷蔵庫の食材も大丈夫だったようだ。

テレビが観られれば安心だろう

NHKニュースでは千歳空港にも電気が戻り、
一部の国内線が飛んだ。札幌の地下鉄も全線
開通したようだけど全道域はもう少しかかりそうだ。

とりあえず身内と友人たちの安否が分かって
一安心していたらN大将から電話が来た。
本来なら日曜の深夜だけど大将は明日から日本だ。

「今夜 呑むかい」
いいよ呑もう

深夜1時から極楽で


ちょっと気が滅入ってただけに有り難い誘い
午前1時過ぎに“極楽”に行ったら店頭で
ケバイおば様たちに「体は大丈夫になった」と
声を掛けられたなんだこの化粧の濃いタイ人は。

店の前で偶然チーママに遭遇


おぉ思い出した。今年の2月に客人を案内した
カラオケクラブのママとチーママだった。
オイラの胆石手術を覚えていたようだったけど
なにより一度しか行ってないのに記憶力が良いね。
北海道の地震も心配してくれた

明日から日本でしょ 大丈夫なんかい
「東京だからね 藤岡さんも今月末に東京でしょ」
そうなんよでも今の日本は気がきじゃないね

今夜日本酒も呑んだ


有り難いことに昔タイでアテンドした学生たちが
還暦祝いをやってくれるというので、3年ぶり
だけど体が元気なうちに東京に行くことにした。

今月の最終週に帰国して2週間ほど東京に
滞在しながらタイで縁があった方々に会う。

縁ある方々時間が合えば酌み交わしましょ

オレが店に行った時にはすでにこんなに


でも、今回は日本での携帯電話が不調なので
LINEかメールが出来ればと思いますが、
連絡出来ない方々は申し訳ないっす。

さりとて今は北海道の電気の復旧が不安だ

今や微笑んでくれるのは居酒屋のスタッフくらいだな



asia_jiyujin at 22:09|PermalinkComments(2) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

September 08, 2018

第3345回「頼れる大将だけに」

大将の快気祝い



おいおい大丈夫なんかい

9月に入って最初の日曜の夜のことだった。
先週はN大将が青森に出張してたので
2週間ぶりに“極楽”で深夜の定例呑会。

で、訊けば先日の深夜3時過ぎに階段で
ずっこけてしまって強か腰を打ったそうな。

深夜0時過ぎから


翌日起きたら腰に鈍痛が走ったようで、
嫁さんと一緒に近くの病院へ行って
X線を撮るも骨には異状ないとのこと。

「もう歩いたりバイクも乗れるから」
大事に至らんでよかったよ
「今日は快気祝いじゃ 呑もう」

今夜も呑んじゃうよ


3年前のオレを思い出すな

10月30日のハロインナイトの悲劇だ。
4年ぶりに東京に行って、ほぼ毎日
縁ある方々と呑んだくれてバンコクに
戻ってから3日後のだった。

訪タイ客のアテンド中に突然のスコールで
ひっ転んで右透谷骨折したときにN大将に
頼んで病院まで連れて行ってもらったっけな。

打撲や捻挫は後を引くから無理せんでよ
「じゃっどん きばらんと チェスト」

深夜に食べる量じゃないぞ


今やしがらみのない隠居生活のオイラだけど、
もしタイで何かあったら頼れるのはN大将だけに、
事故や怪我や病気になって欲しくはないと切に願う。

えっまた日本なの 相変わらず忙しいねぇ
「食材もあるから従業員連れてね」

辛そう


今週末からまたタイ人従業員2人を連れて
東京に出張するN大将。しばらく会えんと
思ったら急に呑むピッチが早くなったオレ。



う〜やってまった

久しぶりの二日酔いで目覚めた。
顔も洗わず歯も磨かず照明付けっぱなしで
寝てしまったようで、頭がガンガンする。

あぁ・・・自己嫌悪


asia_jiyujin at 21:49|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

September 06, 2018

第3344回「台風の翌日に地震」

青空が気持ちえぇ〜




「藤岡さん地震だよNさん大丈夫かい」
おぉ大将今ニュース観てるよ

昨夜1時半ころ(タイ時間)にいつものように
2回目の晩酌をしながらNHKニュースを
観ていたら地震のテレビを観たN大将から
千歳のN氏や実家の母上さまの心配をしてくれた。

電話したくても日本はまだ夜明け前だしなぁ

取りあえず函館や千歳や札幌の友人たちに
LINEやメールで状況を遣り取りしてみた。

日本時間の6時、1番最初に千歳の息子から
LINEが入った。停電で会社も自体待機らしく
これから母親の実家に行ってみると。

千歳で喫茶店をやってる友達I君は「地震で
初めて死ぬかと思ったよ」と驚きながら、皿や
グラスが割れたけど体は大丈夫だと。

そのI君がN氏に電話してくれたようで
すでに支笏湖の職場に出勤したようだった。
安心して電話してみたが留守録だった。

昨日届いたメールでは台風で2階の
テラスがずれて余計な出費と嘆いていた。

日本時間8時に実家の母上さまに電話したら、
やはり停電のようでテレビが観られず情報が
無くて不安がってた。しばらく停電することを
伝えると冷蔵庫の中の食材を心配してた。

まずは安心だな

台風の翌日にまさかの震度6の地震には、
さすがに北海道の友人たちも驚いていた。
間もなく各地の被災地が放送されるんだろうな。

それからLINEではなくインターネットの
メールを確認したら東京のE子さんや
かなりご無沙汰してた長野県の松本に
移住したY子さんからも心配したメールが。

長時間に渡ってLINEとメールの返信を
遣り取りしてたら、今度は東京の愛娘の
Y子からもLINEが入った。

「こういうときLINEで連絡できると便利でしょ」
うむ・・・

確かに今や文明の利器でもあるスマホの
アプリのLINEは便利で早いけど・・・
まだ慣れてないから文字を打つだけで
指先や手首が腱鞘炎になりそうじゃ。

心配してLINEやメールを送って頂いた皆様、
有り難う御座います。取りあえず実家の母上も
息子や友人たちも大丈夫だったけど、これから
各地で被災が拡大しそうなのが心配である。

とにかく早いとこ停電が復旧してくれないと
空港もJRも地下鉄も欠航や運休だし、
病院は手術が出来ず、市場やレストランや
コンビニやスーパーマーケットは冷蔵庫の
食材が溶けるのが心配。なによりいつも
利用しているお客が災難だよなさらには
小中高学校の臨時休校。会社や工場も・・・

こりゃあ北海道の経済が一気に低迷するな

今年は稀に見る地球規模の悪天候や地震が続く。
こりゃあ、とうとう地球が怒ったんかね。

早いとこ停電が復旧することを祈るばかりだ


asia_jiyujin at 08:39|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

September 04, 2018

第3343回「今度は体重計故障」

タニタ壊れる


あっりゃ〜こりゃあもう使えんな

形ある物いつか壊れる”いつも使ってる
家電やノートパソコンならまだ諦めもつくけど、
たまにしか使ってない体重計が壊れてしまった。

まだ買ってから3年だぞ

3年前に帰国した際にドンキホーテで購入した
タニタ体重計の裏側にあるゴムの部分の3つが
ボロボロと腐敗したかのように取れてしまった。

確かに今年は1月の胆石手術の後から使用頻度は
多かったけど、よもやゴムが腐るとは思わなんだ。

暑い国だけど室内だから関係ねぇだろに

ゴムの部分がボロボロと


某日酒を買いにデパートに行ったついでに
体重計売場に寄って裏側を見たら今のタイプと
まったく同じゴム製の足が4カ所付いてた。

これじゃあまたそのうちゴムが腐っちまうな

最後の一個


デジタル表示のタイプじゃなく昔ながらの目盛り
表示の商品には4カ所の足がない。比較的小柄な
体型のタイ人が多い国の割には、何故か商品が
どれも大型で重いのだ。しかも高額だし。

これって外国人向けの商品なんかね

何とか直せるもんなら修理したいけど、いったい
どこに連絡すればいいのか見当もつかん。意外と
庶民行き交う市場辺りで安いの売ってるかもね。

ま、しゃ〜ない 帰国した時に買うか

因みにタイではコンビニの入口横に有料の体重計が
設置してる店がある。たまにポッチャリ体型の
女性が計ってんのを見かけるけど、服着て靴を
履いたまま計っても正確な体重はわからんでしょ。

それよりも人に見られたら恥ずかしくないのかしら

有料の体重計


還暦を過ぎたら体の彼方此方のパーツに
異変が起きてるけど、もうこれ以上は体も
使用してる器機も壊れんで欲しいよなぁ・・・


asia_jiyujin at 22:19|PermalinkComments(2) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

September 02, 2018

第3342回「子供はう○ち好き」

うんちを自分の子どもと思っているから



子どもってうんちが好きだよなぁ〜

子どもはうんちが好き


1ヶ月前ほどだが、うんち園・・・もとい幼稚園に
通うN大将の5歳の息子が“うんち”の落書きを
オフィスのホワイトボードに日本語で書いた写メを
LINEで送ってきたのを何気なく覚えていた。

確かに子供はうんち好きだよなぁ

幼稚園児に叱られる


アラレちゃんもウンチつんつんしてるもなぁ

とにかく使い勝てがいいポテト


子供の雑誌の売り上げはうんこネタで決まるらしい

最近の定番の晩酌セット


毎日1人呑みしながらボーッとして生きて
いたらあっと言う間に1週間が過ぎた。最近は
十勝産の乱切りポテトにイカ塩辛にハマってる。
あとは冷凍枝豆になめ茸冷奴乗せかな。

タメになる番組です


で、先週の金曜日に子どもがうんち好きなのが
チコちゃんに叱られる“で判明したのだった。

ほぉ〜なるほどねぇ

肛門期にうんち好きにある


確かにウチの息子も3歳の頃は便座に座って
必死にうんちしてたときに至福の顔をしてたっけな。
因みに今年28歳になる息子は未だにオレをチチと呼ぶ。

「チィチィうんち出たぁ〜気持ち良い〜」

ほめてもらえる


子供がうんち好きなのは・・・自分の子供と思う
からなんだってさ。子供は肛門記(2〜4歳)に
うんちが好きなるらしい。(食事中の人はゴメンね)

大人になっちまったオイラたちは
 そんな感情なんてすっかり忘れたよなぁ


子どもが出てきたと思った


最近便秘で悩んでるチチです。
まぁ、ポテトになめ茸じゃだけじゃねぇ・・・。

asia_jiyujin at 22:19|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう