April 2019

April 30, 2019

第3462回「インスタ映え寺院」

確かにインスタ映えします



4月30日】 

おぉ〜なんじゃい日本人ばかりじゃん

この日訪れた寺院はチャオプラヤ川を
渡ったトンブリ地区にあるワット・パクナム
(パクナム寺院)。

このお寺に来るのは初めてだな

ワット・パクナム


かつてバンコクの寺院巡りと言えば
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)、
ワット・アルン(暁の寺院)、ワット・ポー
(涅槃仏)の三大寺院が定番の観光コース
だったけどワット・パクナムは初めてだ。

なんでこんなに日本人が多いんじゃい

来る途中で大型バスが2台も停まってたから
てっきり中国人観光客の団体だと思ったら
周りを見たら日本人ばかり。寺院に向かう
途中に聞こえてくる声も日本語だ。

マジかよエレベーターが止まってら

おぉ〜凄いなぁ


仕方なくゆっくり階段を上るも左尻から
左足先にかけての痺れで歩くのが
やっとの状態だった。

痛っぇ〜階段は辛いわぁ

参拝者の殆どが日本人


それでも各階にあるイスで休息を
とりながら何とか最上階の5階に
辿り着いて再び我が目を疑った。

なんじゃいここも日本人が目立つな

周りは日本人だらけ


中央に鎮座するエメラルド色の仏塔と
天井に描かれた不思議な極彩色の仏教画。
瞑想すればトランス状態になれそうな空間だ。

「テレビで放映されてたからねぇ」
「へぇ〜そうだったんですか

最上階にある幻想的な仏塔


見れば仏塔と天井画をバックに自撮りしてる
のは日本人カップルばかりだ。ワイ(合掌)
してるのは敬虔な仏教徒のタイ人くらいだな。
それでも記念撮影をするのは世代かな。

インスタ映えってやつですか

タイ人はワイして記念撮影


ここ数年で日本人の観光客が急増してるのは
全然知らなかった。さすがにTVの影響は凄いな。
確かにパワースポットのようなインスタ映え
する幻想的な空間だけど、どうなのかしらん。



なんだかテーマパークみたいな寺院だね

テーマパークかよ


ワット・パクナムに併設するように川を渡って
ワット・クンチャイがある。橋を渡っても行け
ない距離じゃなかったけど、ワゴン車で移動。
さすがにこの炎天下を歩いて渡るのは
熱中症の恐れがある。

ワッ・クンチャン


それ以上にオレの体がもたねぇっす

何かすげぇぞう


巨大な三頭のエラワン象に鎮座する仏陀像。
ワット・ポーよりは小さな黄金の涅槃仏。

この日は暑かった


「それにしても今日は暑いなぁ」
もう昼に近いですからねぇ

涅槃仏もある


この時間帯でもすでに36度はあるだろうな。
ヒートアイランド現象で体感温度はそれ以上だ。



先生ここでもよかったですか
「いいですよ エアコンも効いてますから」

名店新嘉坡飯店


K氏からのランチのリクエストは旅行雑誌にも
載っているピンクのカオマンガイだったけど、
さすがにこの時間帯のプラトナームは渋滞する。
しかも店はエアコンのない屋台と同じオープン。

この暑さであの店は体がもたんだろ

カオマンガイ屋でランチ


と言うことでトンロー通りにある昼時はいつも
満席になる地元民が足蹴く通うカオマンガイ
(蒸し鶏炊き込みご飯)の新嘉坡飯店にご案内。

「くぅ〜ビールが美味い」
「エアコンが効いてて涼しいね」

B級グルメにご満悦・・・かな


「ここは紫色のカオマンガイだね」
そう言えば気がつかなかったな

行列が出来るピンクのカオマンガイの店に
対向してなのか、その店の隣はグリーンの
ユニフォームだったし、ここは紫の服だった。

「うん 肉も軟らかいしご飯も美味いよ」
スープはお代わりしたくなるほど美味いんですよ
「おぉ ホントだね」
福建麺もなかなかイケでるしょ

ランチタイムは満席


ご満足頂いた顔を見ながらちょっと安心した
オレは持参したペットボトルに詰め込んだ
水割りをロックでチビチビ呑んで悦に入る。

さて、明日はワット・サマーンか・・・



因みにこの日の夜平成最後に食べたのは
晩酌の〆の鯖茶漬けだった。

なんまら旨かったべさ

平成最後の飯はサバ茶漬け



asia_jiyujin at 23:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

April 29, 2019

第3461回「何か場違いな晩餐」

五つ星ホテルのレストラン


4月29日

ひぇ〜すっげぇホテルだな

この夜オイラは千葉から来られたK氏に
誘われてHyatt RegencyのMarket CAEFの
レストランにやって来たのだが・・・。

入口はどこやねん迷子になりそうやな

ハイアットリージェンシー


20年以上もバンコクにいたら大概の五つ星
ホテルには来たことはあるけど、さすがに
BTSナナ駅直結のHyatt Regencyは初めだ。

どっひゃ〜なまら高そうなとこじゃん
「おぉ いらっしゃい Kです」
こんばんは 藤岡です

来てみれば皆歯科医や元市役所のお偉い方の
とんでもない顔ぶれじゃんK氏に至っては
某有名雑誌の表紙の一面に掲載された
事もある千葉市歯科医師会の会長さんである。

「みなさ〜ん こちらが藤岡さんです」
どうも初めまして 先々週腰を痛めて
 こんな状態ですが宜しくお願いします


本来なら誰か縁のある方の紹介以外の
アテンドは一切引き受けないんだけどオレが
歯が割れたことをネタにしたブログに何度か
コメントして頂いたので、もしかしたら以前
千葉の柏市の講演でお会い人かと思った。

いやはや参ったな

引き受けたときは未だ腰は何ともなかったけど
さすがにこんな状態ではまともにアテンド出来る
自信もないし、ましてや何か粗相があれば
オレに依頼したK氏の顔に泥を塗ることになる。

「じゃあ乾杯 さ、遠慮なく食べて下さい」
「あ、私は赤ワインの方がいいな」
先生オレもワインをいただきますわ
「じゃあ一本頼みましょう」

場違いな晩餐会


テーブルにはかつて見た事もないような
高級な食材のタイ料理が運ばれてきた。
ただでさえタイ料理が苦手なのに、さらに
この雰囲気では緊張して喉を通る気がしない。

何か場違いな晩餐に呼ばれちまったな

ま、そうは言ってもこれも何かの縁。ワイン
だけはスーッと喉を通る。うん、ポリフェノールと
酸味が薄いけどけっこうイケる味だ。

豪勢な晩餐会が終わり会計を済ませて金額を
伺ったら、さすがのオイラもおったまげた。

いつものソイ38屋台街ならカオソーイ
 やカオパットが150人分は食えるぞ

「藤岡さん このまま上のルーフトップ
 バーに行きましょう」

事前にK氏から食後のルーフトップバーを
言われていたので、一応オレはドレスコード
に引っかからない服装で行ったのだが、
肝心のK氏の格好がNGだったので諦めた。

「じゃあ明日から頼みますね」
腰がこんなんですからね満足に出来るかな
「あまり歩かないようにしましょう」

二次会はどんたくで


結局ホテルのルーフトップバーは諦めて
BTSと夜空を眺められるルーフトップバーの
ような居酒屋のレインヒルの“どんたく”にK氏を
ご案内して改めて2人で杯を交わした。

はたして明日から3日間も腰がもつかいな


asia_jiyujin at 13:29|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

April 27, 2019

第3460回「痛みに耐えて呑む」

極楽で定例会



4月27日

「おやっとさぁ〜」
いやぁ〜日に日に痛みが増してきたよ

毎週日曜定例の“極楽”での呑み会だが、
日曜日にN大将が予定が入っていたので
一日繰り上げての呑むことになった。

自宅で座っている分にはさして痛みはないけど
外出して歩行するのはかなり難がある。
ましてやBTSの階段なんざ絶対上る自信
ないから遠回りしてエスカレーターを利用するしかない。

「呑んでも大丈夫なんかい」
酔わなきゃ寝られんばい

10日前に病院でMRT検査を受けたときには
手術を勧められたけど、痛み止め薬を飲んで
たらそのうち痛みが緩和するだろうと思った。

来週から千葉の客人アテンドがあるしなぁ

今思えばMRI検査の翌日に手術しとけば
よかったかなと思いながら、もう少し自分の
老体を意識せんといかんなと反省然り。

大将来月手術するから頼むね
「いいよ 欲しもんあったら言ってよ」

昨年の胆嚢全摘手術のときも
3年半前のハロウィンの夜の右橈骨
骨折の時もえらく世話になっちまった。

今回も多忙のN大将に迷惑かけるけど
遠くの親戚より近くの友達”と言って
くれるN大将に心から感謝どす。


asia_jiyujin at 02:49|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

April 26, 2019

第3459回「お騒がせH氏訪泰」

函館のH氏と東京のS氏



いやぁ〜この3週間マジしんどかったぁ〜

長らくご心配させてお待たせいたしましたが、
この3週間はブログも更新出来ん状況でした。

24日にVISAを更新してからすぐに日本では
10連休のゴールデンウィークの連休に函館の
H氏を皮切りに千葉、新潟、東京と4組が続いた。

で、皆様が帰国した翌日の5月7日に入院して
腰部脊柱管狭窄症の手術を受けて11日に退院した
翌々日から大阪のゴルフ3人組のアテンド。

マジ痛くてまとも歩けんのじゃあ〜

17日に無事に全てを終了したときは術後の
経過がよろしくなく未だに痛みに耐えながら
生活してんだけど、正直長時間の歩行と机に
向かってブログを執筆するのはかなりしんどい。

でも、無理をおしてでも書かんとこの期間中の
面白いネタが枯れてまうから何とか書こうかと。

4月25/26日

25の夜、昨年1月2日に飛行機に乗り遅れたと
お騒がせした函館のH氏だがやって来た。公務員
なのにゴールデンウィークをキッチリ休んで
タイに遊びに来るなんざか実にあっぱれである。

今の仕事がなまらしんどい職場らしい

ま、オイラたちの時代では通常サラリーマンには
漫画で言うと“課長島耕作”タイプと出世よりも
家族を大事にして趣味を優先する釣りバカ日誌の
浜崎伝助”タイプに別れると言われた。

オレは“課長島耕作”を地でいくような人間
だったから家庭を失ったけど、3人の子を持つ
彼はまさに出世欲よりも家族を大事にしながら
自らの人生を楽しむ”浜崎伝助”タイプだった。

しかも今回はかつて東京で建築関係の仕事を
してた時代のときのメーカーのS氏を誘って
(と言うよりその彼から頼まれてらしいけど)
25日にH氏が、26日にS氏が訪タイした。

おぉニッカじゃん ありがと

嬉しい北海道土産


25日の夜に到着したH氏からご当地の
名産物とニッカのでっかいウイスキーを
お土産に頂いた。正直酔える酒は嬉しいぞ。

で、翌日東京から来られたS氏にオイラの
マルボロブラックメンソール8を免税店で
1箱買って来てもらうように頼んだのだが。

これ違うタバコじゃん
「いやぁ〜物がすり替わってまして」

訊けば飛行機で隣に座った新婚カップルが
棚に免税店で買ったタバコの袋を入れた
らしい。彼も同じように頼まれたオイラの
タバコを免税店の袋を棚に入れた。

ところが飛行機がスワンナプーム空港に
到着して先に棚から免税店の袋を持って
降りたのが新婚カップルだった。

彼らが間違って持って行ったんだ
「こんなことってあるんですねぇ〜」

ま、予てからH氏が伴えば1+1が必ずしも
2にならんし、何らかの問題が発生することは
長年の付き合いで分かっていたから諦めた。
でも、パックのいいちこと日本酒を土産に頂く。

そんな面白経緯もありシーローに乗って
ソイ39の”寅次郎”に向かった。

シーローで寅次郎へ


ま、しゃ〜ないわね
「新婚カップルが袋開けて驚いてるだろね」
ま、いいや 呑もう かんぱ〜い

函館のH氏と東京のS氏


その日の夜は馴染みの“寅次郎”で安着祝いの
酒席をもうけた。N大将が昨年お騒がせした
H氏のための宮崎の焼酎を差し入れしてくれた。

おぉ〜大将ありがと

N大将から宮崎産焼酎の差し入れ


「明日からパタヤなんです」
ま、気つけて楽しんできてや

H氏とS氏は明日からパタヤに遊びに行く。
本来はノンカイに行く予定だったのだけど、
肝心のR先生からまったく返信がないとか。

そりゃあそうだよ国王の儀式があるからね

日本では4月30日に平成天皇陛下が御退位され
5月1日に皇太子殿下が御即位し、令和天皇に
なったけどタイでは5月4日から6日に
かけてワチランコン国王がラマ10世のチョウ冠式だ。

そのため全国の公務員たちは地元でも何らかの
儀式があるだろうから、その期間中にノンカイに
行っても誰も相手できんかっただろうね。

くれぐれも気をつけてね

旅慣れた人こそ事件や犯罪に巻き込まれるもんだ。
長年タイに来てるH氏だけに、それほど心配は
してないけど何かあれば対応せねばならぬ。
故に彼らが帰国するまでは腰の手術は出来んな。

歓楽街を探索す


食後は彼らを歓楽街に案内してから1人で帰宅。

あぁ〜マジケツと足の痺れが辛い

asia_jiyujin at 00:59|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

April 24, 2019

第3458回「11回目のビザ更新」

6年間お疲れ様でした



4月24日

あ〜今年もこの時期がやって来たか

政府庁舎


左尻とももの筋肉の痛みに堪えながら
1年ぶりにタイ政府庁舎の中にある
イミグレーションにVISAの更新に来た。

かれこれ11回目の更新になるのか

イミグレーション


50歳の年からロングスティビザを申請
してからもう11回目の更新だ。はたして
オイラはいつまでタイにいんのやろな。

昨年のビザ更新の時もタイにいる主たる
目的も終焉したし、何より物価が高騰して
から段々住みづらくなったので本気で悩んだ。

それ故にそろそろ帰国するべかと
考えていたのだがボーっと生きてたら
あっと言う間に1年が過ぎてしまった。

しばらくは川の流れのように生きるか

庁舎の中はなまら広い




「今日で藤岡さんの顔も見納めですね」
そっか 今日が仕事終わりなんだ

イミグレから戻って来たらSさんと顔が会った。
毎年”CLUB THAILAND”でビザの申請を
やってもらっていたんだけど、6年間勤めた
顔馴染みの担当Sさんが本日付けで退職する。

そのうち偶然フジスーパーで会えるかもね

日本から赴任した駐在員が数年毎の年度末に
本帰国するけどオレが道産子会で仲良くなった
人たちはすでに帰国して今は母国で活躍してる。

せっかく仲良くなれたのに帰国か。
 まぁ これも駐在員の宿命なのね


広いようで狭いこのバンコクの日本人
居住区で顔馴染みになった人が徐々に
居なくなるのはやっぱり寂しいもんだ。

まぁ、彼女は帰国ではないけど次なる職場は
シーロムらしい。さすがに現役を引退した
今では、滅多に行くエリアじゃなくなった。
また1人日本語で会話できる人が減った。

次の仕事もストレス溜めんで無理せんでや
「藤岡さんもあまり呑みすぎないで下さいね」
う〜ん それは無理かな・・・

寂しくなるよなぁ


然るに現時点でのこの尻筋肉の激痛と痺れは
酒でも呑まんと緩和されないのが現状なんです。

痛ぇマジ痛いっす


asia_jiyujin at 16:19|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

April 21, 2019

第3457回「M氏による診断は」

M氏来たる



4月21日

「これは早めに手術を受けた方がいいですよ」

つい数日前に担当医から“腰部脊椎管狭窄症
を宣告されて手術を勧められたばかりなのに、
そこはタイだけに多少の躊躇いと不安があった。

もしかしたら案外鍼で治るんじゃねぇ

つぶれて神経が飛び出している


と、札幌を引き上げてソンクラン中の酷暑に
バンコクに移住された鍼灸師のM氏にお願い
して我が部屋に来てもらって病院で撮ったMRIと
レントゲン写真を見て頂き触診もやってもらった。

これから歳取って骨粗鬆症になる前に手術を
受けた方がいいですよと勧められて観念した。
そっか、鍼で一時的に良くなるもんじゃないのね。

手術はいいけど問題は黄金週間だな

ゴールデンウィーク期間中に函館の友人を含む
3組の訪タイ客のアテンド。まぁ、なんとか
なるべぇと気軽に考えていたけど、この無理が
後に体調を悪化させるとは夢にも思わなかった。

嗚呼"無理は禁物だな"である。



asia_jiyujin at 15:59|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

April 18, 2019

第3456回「腰部脊柱管狭窄症」

椎間板ヘルニア



4月18日

あれCドクターご無沙汰してました
「おぉ君は確か3年前の・・・」

血圧も脈拍も正常値


何の因果か、はたまた運命のいたずらなのか、
オイラが3年半前のハロウインの夜に
右橈骨骨折した時の担当の医師だった。

「どう右手首はもう問題ないですか
はい未だチタン入ってますけど慣れました
「今回は3番目と4番目の腰椎の間がですね・・・」

3年前の医師と再会


病名は“腰部脊椎管狭窄症”。つまり簡単に
書けば“椎間板ヘルニア”ってやつかな。
現状を回復するには3つの方法があると申す。

痛み止め薬を飲む
神経ブロック注射
骨にチタンを埋込む手術

,鉢△呂い困譴盍絢ではなく応急処置に
過ぎないからチタンを埋め込む手術を
勧めますとCドクター。そりゃあそうでしょ。

で、肝心の手術費用は幾らなんですか
「手術費だけで200万円です」

骨にチタンを埋め込む


これに病室代が5200B(これが一番安い)点滴や
薬代や介護費やクソ不味い病院食などで最低でも
1日入院すれば9000B也だぜ。(約32000円)

ひぇ〜こりゃ去年の胆嚢全摘手術費より高くなりそうやな


asia_jiyujin at 18:19|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

April 17, 2019

第3455回「苦痛に耐えかねて」

翌日の再診で酒を控える



4月17日

痛ででででこれじゃあ動けんばい

あまりの痛さに耐えかねてソンクラン明けに
1人でS病院に行った。詳細は4月1日に
掲載したブログの通りである。

「藤岡さん 今夜呑もうか」
大将実は左足が痺れてさ・・・

これは酷い状態だな


S病院で検査を終えたその日の夜にソンクラン
休みに家族で香港旅行から帰ってきたN大将から
呑みの誘いの連絡が来た。

明日また検査の結果を訊きに病院に行かなきゃ
「大丈夫なんかい」
とにかくケツの筋肉が痛くて歩けんのよ
「今年も入院してたら吃驚したよ」

ソンクラン明けの呑み会


昨年の1月はN大将がタイ人従業員を連れて北陸能登
蟹食い放題ツアーに行ってバンコクに戻ったら
オレが胆嚢全摘手術でS病院で手術が終わってた。

よもや今回もそうなっていたらさすがにオレでも
自己嫌悪に陥るけど思い起こせば13年前の胃癌
全摘手術はまさにソンクランの真っ最中だったな。

ゴールデンウィーク終わるまでは薬で痛みを堪えるか

明日また来なさい




asia_jiyujin at 14:59|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

April 10, 2019

第3454回「体に異変が起きた」

1年ぶりのアヌサワリーチャイ



4月10日

痛ててててなんだこの激痛は

朝起きたら尻の筋肉が異常に痛いのだ。
しかもその痛みはももから膝裏まで走った。

前日ゴミを出しに階段で足を踏みはずして
尻餅ついたのが原因かな。いや、でも
その夜は別段痛みもなかったし外傷もない。

痛ぇ〜よぉ

80歳の爺のように腰をかがめて歩くと
尻の痛みは軽減された。試しに湿布薬と
塗薬をつけてみたけどそれほど効果はない。

座っていれば痛みはないけど参ったな。
今月は訪タイ客が2組。それまでには
何とか治ればいいけど原因が判らん。

じぇじぇじぇもう薬がないじゃん

幸いソンクラン中は外出しないで部屋で
静養してるつもりでいたら、いつも飲んでる
メチコバールが5日分しかないことが判明。

胃癌で全摘してるだけに胃壁でしか作られない
ビタミン12の薬を一生飲まねばならない。
怠れば悪性貧血やら味覚障害や、とにかく
たかだかビタミン12だけど健康が維持できん。

しゃ〜ねぇ 買いに行くか

国立パヤタイ病院が立派になってた


年に一度BTSでアヌサワリーチャイ駅まで
行って国立パヤタイ病院の向かいにある
小さな薬屋で1年分を買いに行っていた。

トンロー界隈の薬屋で買ったら一箱250B。
パヤタイまで行けば160Bで買えるのだ。
国立病院の近くだけに安いのかしらね。

因みにその通りには数軒の薬屋がある。
以前一軒ずつ回って訊いたら一番安かった
のが通りの端にある小さな薬屋だったのだ。

いでぇでぇでぇ・・・

店頭


腰をかがめて歩けば痛みは軽減するけど
さすがに歩道橋の階段を登るのは辛い。
休み休みゆっくり歩いて何とか薬屋に到着。

おいおい60圓發覆い鵑よ

体重は60


薬屋に備え付けられた体重計に乗ったら
針がピッタリ60圓鮑垢靴拭M腓之廚譴
60圓覆い里鰐税鬚世福1日一食だもんな。

予め電話で予約したメチコバールを買って
から腰を押さえて痛みを堪えていたら薬剤師が
これを飲みなさいと薬を勧めてくれた。

薬剤師が勧めてくれた薬


副作用が心配になって買わなかったけど後日
S病院で処方してもらった薬と同じだった。
飲んでればソンクラン中は痛みが治まったかも。

さぁ〜取りあえず1年分は買ったけど
メチコバールじゃケツの痛みは治らんしな


1年分のメチコバール


この後も痛みは治まることなく日に日に
状況が悪化してるように思えたTVでは
笑顔で水掛祭りを楽しんでる光景を放映して
るけどオレの顔色は痛みで真っ青だった。

シーロム通りのソンクラン


やむをえん病院に行って診察してもらうか


asia_jiyujin at 01:29|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

April 07, 2019

第3453回「週末は憂鬱な正月」

極楽で夜会



4月7日

おやっとさぁ

3月末はN大将が家族を連れて鹿児島の
ご両親と桜見温泉ツアーの親孝行してたから
2週間ぶりの“極楽”での呑み会だ。

「これぶどう糖と日本のお土産」
ありがと低血糖症になったら即効性あるね

低血糖予防のぶどう糖と沢山の土産


「弁護士さん夫婦は帰ったの」
今日の昼過ぎの便で帰ったよ
「ソンクランはどこか行くのかい」
酒と食材買って部屋に引き籠もるよ

今夜も食べ切れんほど頼む


今週末はタイ人が待ちに待ったソンクラン。
(タイ正月)通称無礼講水ぶっ掛け祭りだ。
昔は取材も兼ねて楽しんだど、さすがに
この歳になると“年寄りの冷や水“は憂鬱だ。

本来なら13日から15日が正月なんけど、
今年は12日から16日の5連休だぞ。

一度は酒と食材買いに外に出んとな

N大将は先週日本に行ったばかりなのに
今度は家族を連れて香港旅行らしい。

ま、喜ぶのは嫁と息子だけど子どもが
小さいときにしか行けないからね。
でも、N大将は仕事より疲れるよと。

嫁さんの田舎に里帰りするよりはいいかもね

4月最初の夜会です


はてさてオイラは特にやることもないから
昨年度の確定申告の書類でも書いとくかな。

asia_jiyujin at 02:59|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう