May 2019

May 27, 2019

第3481回「ランチは極旨飲茶」

飲茶うまいよね



5月27日】 

飲茶が食べた〜い

N大将が「昼食は何が食べたいですか」と
訊いたので、迷わず“飲茶”と即答した。

以前N大将にはオーガニック野菜の店や
てんこ盛りの海鮮丼の店と地元民で
賑わう飲茶の店に連れてきてもらっていた。

今回で4回目だな

オープンデッキスタイルの飲茶屋


普段から起床が遅いだけには食べないし
食も夕方から兼用だからあまり食欲が湧かない。

でも飲茶なら少量だからいいね

最近は晩酌だけで主食を食べない事も
多いしなぁ。あ、だから便秘が続いてんのかな・・・。

「さ、食べよう」
わぉまたいっぱい頼んだねぇ

大将が選んでくれる


胃のないオイラとしてはラーメンでも
カレーでも一人前が一気に食べられん。
こうやって蒸された少量な具材の多くの
種類の飲茶が一番気楽に食べられるのね。

ピータンうんめぇ水割りもあるし幸せ

何かと多忙でチェンマイ出張のN大将には
申し訳ないけど、まさかの旧友と3人で
古都の街で食べる飲茶は殊の外楽しいよね。

へぇ〜高知県の観光特使っすか
「今度機会あったら行って下さいよ」

レタスもうまい


土佐の田舎寿司広報隊長”の肩書きを
持つY氏はジャーナリストの傍ら観光特使も
やっていた。彼から頂いた名刺の裏を見ると
高知県観光施設等無料入場券になっていた。

この名刺持ってったらタダなの
「高知城に県立美術館に文学館」
おっ坂本龍馬記念館もあるぜよ
「牧野植物園に海洋感や動物園もあるよ」

他にも資料館や博物館などの施設が
20カ所もあったけど、あまりオレの
琴線が触れなかった。

高知と言えばまさにご当地の酒ぜよ。
 四万十川と言ったら天然の鰻だぜよ


高知県観光振興部おもてなし課
であれば、せめて地元の酒蔵や
うまか鰻店の情報が知りたかったな。

ま、これで四国の一県に縁が出来たぜよ

有効期限が平成32年3月31日までだ。
それまでオレが高知に行くことなんてあんのか。

ま、縁は異なもの味なものですからねぇ

僅か1日でバンコクへ


国内線でスワンナプーム空港に着いてから
Y氏は国際線を乗り継いで日本に帰国した。

Yさんお互い体に無理せんでね
「また呑みましょう」
大将ありがとね楽しかったよ


asia_jiyujin at 23:19|PermalinkComments(2) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 26, 2019

第3480回「古都にリハビリ旅」

今宵の晩餐は



5月26日】 

「どうも藤岡さん」
よぉ〜Yさん久しぶりですねぇ

まさに20年ぶりの再会だった。今月の
初めにN大将の計らいで東京から
来た鳥ふく“のH氏と再会したけど、実は
その店で一緒に呑んだ物書業の人だった。

いやぁ〜懐かしいねぇ

意外だったのはN大将が東京のH氏と
Y氏とも縁があって、その後もタイに
来る度に会っていたことである。

まさに縁は異なもの味なものですな

Y氏はオイラのブログを長年見ていた
こともあって病気や手術の事も知っていた。

「腰の方は大丈夫なんですか」
見ての通り難儀してますわ

この日はN大将の計らいでチェンマイ
支店に食材を運ぶ手伝いを懐かしき
Y氏と腰のリハビリを兼ねて誘ってくれた。

(TGは)1人20圓泙任犬磴覆い
 足りなきゃオレのカード出そうか


空港で荷物を預ける


先日の大阪3人衆の重量オーバーの件が
あっだけに心配したけど、そこは何度も
食材を受託手荷物預けしてるN大将です。

「ゴールドカードだから40圓泙蚤臂翩廖
おぉーーーさすが



お〜空気が澄んでんね さすがチェンマイだな

チェンマイ空港で



空港を下りてバンタイプのタクシーを
手配している大将を見ながら喧噪な大都会と
違う古都の空気を肺いっぱい吸い込んだ。

バンタイプのタクシーで


一時期は野焼きや山火事の影響でPM2.5が
世界ワーストワンになっていたけどTAXIの
運ちゃんに訊いたら今はもうマイペンライだと。

お〜懐かしのチェンマイ支店

寅次郎チェンマイ支店


「サワディカーフジさ〜ん」
おぉ〜NにO サバイディマイ
「どうしたの 歩き方が変よ」
3週間前に腰の手術してさ

懐かしきスタッフと再会


店に入るとすぐに懐かしのNとOと
目が合った。彼女らとは3年前に千歳の
N氏とチェンマイ旅で訪れたときに彼女らの
寄宿舎で旦那たちと朝まで呑んだ仲だった。

雨が降ってチェンライに行けず
4日間も滞在してから5日目に旅立つときに
うっすらと瞳に涙を溜めてた2人だった。

「Nさんは来てないの?」
うん 今回はね
「また会いたいわ」

バンコクの寅次郎の本店の女子といい
チェンマイ支店の女子もN氏のファンが多い。

「あのね N姉さんお腹に子どもがいるのよ」
え〜3人目じゃんおめでとう

Nさんがのお腹に3人目の子どもが


OがおもむろにNのお腹を触った。
(タイは血縁が無くても年上は姉さんと呼ぶ)

すぐに厨房にいる料理長の旦那のAに走って
行って「おめでとう」を伝えてハグった。
Oの旦那のJも調理しながら微笑んでいた。

Mちゃん元気にしてたかい
「藤岡さん腰は大丈夫なんですか」

何故か店長のM氏にもオレの脊柱管狭窄症の
手術のことが知れ渡っていた。それから大将が
常宿にしてる近所のホテルにチェックイン。

「今回は出ないだろうねぇ」
出たらまた一緒に呑めばいいじゃん

チェンマイの常宿


前回、正面の古い建物に泊まったときは
仏教行事の禁酒日なのに部屋呑みしてたら
突然照明がバチバチ点いたり消えたり
トイレのドアがいきなり閉まったりした。
初めてポルターガイストってやつを体験した。

「今日は右側の建物ですよ」
お〜めっちゃ綺麗な部屋じゃん

2階の喫煙フロアー


むやみに広かった部屋が半分の広さに
改修されてお洒落な内装になっていた。

すぐにホテルを出て観光客で賑わう
ナイトバザール通りに向かていたら途中から
小雨が降ってきた。

「今日はこの店でいいかな」
へぇ〜お洒落なオープンの店だね

チェンマイのハードロックカフェ


世界的にも有名なハードロックカフェの
支店が最近チェンマイにもオープンしたと
いうのでN大将の勧めで入ってみた。

生演奏を聴きながら


バンコクのハードロックカフェに行ったのは
今から20年も前だ。すでに還暦を過ぎた
昭和生まれ爺のオレは場違いじゃないのか。

ハードロックカフェ


わぉすっごい量だな

お〜ガッツリ系


N大将がオーダーした料理は如何にも西欧人が
好みそうな大盛りの揚物や焼物のコンボセット。
さすがに胃のないオイラにはちょとキツイ。

あれYさんも薬呑んでんの
「死ぬまで一生飲む薬ですよ」
オレのメチコバールと同じだね

おやじ3人で乾杯


数年前に心臓病を患って手術してるY氏は
胃がないオイラと同じようにビタミンB12の
ような一生飲まなくてならない
薬があるようで、何かと境遇が似ていた。

「食事の制限もあるんですよ」
オレも食べられなくなったの多いよ

胃がなくなって、さらに胆嚢も全摘してから
食べ物の好みが大きく変わってしまった。
特に天ぷらなどの揚物や肉類もダメで
辛い物はさらに受けつけんようになった。

Y氏は普通の物でも血流が悪くなるような
食べられない食材も多々あるようで大変だ。

「お互い面倒な体になりましたね」
まだ酒が呑めるだけでも幸せですよ

タトゥースタッフと


Y氏は医療や介護や保健関係を執筆してる
ジャーナリストだけに普段からの健康な
食生活を心掛けているけど、オイラは
五臓四腑になった今でも呑んだくれてる。

「Mちゃん誘って呑みに行きましょう」
ほ〜い

雨が上がった頃に寅次郎を閉めたM店長と
4人で以前にも連れて行ってくれた居酒屋
五郎”で二次会と相成ったのだが・・・



昨夜はどうやって帰ってきたんだ・・・

例によって“五郎”の途中で落ちたらしい。
前回と同じじゃねぇか嬉しい仲間たちと
呑むと、つい酒の量が多くなるんだな。

目覚めたらTVも照明も点けっぱなしで
パンツ一丁でベッドの上で寝ていた。

嗚呼またやってもうた・・・うぅ腰痛っ


asia_jiyujin at 23:59|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 22, 2019

第3479回「再び千葉から訪客」

千葉からの訪タイ客と



5月22日

「藤岡さん 大丈夫かい」
まぁ何とか歩けますけどね

今年の3月に訪タイされた千葉の外国人
技能実習生受入れ会社のT氏が事務局長と
若いスタッフを伴ってやって来た。

因みに先週来た大阪のM氏とT氏は
同業者で、昔はオイラも一緒に
ゴルフやって呑んだ仲である。

今回は前回3カ所の送出し会社を訪問
して視察させてもらったうちの最後に
伺ったA社に再訪問することになった。

今回はそのA社が空港の送迎とホテルを
手配してくれたので、オイラの出番は無し。
さすがにこんな体ではあまり無理も出来ん。

「これからは彼らが来ますので宜しく頼むね」
今はこんなんですけど何かお役に立てれば

呑めば痛みも和らぐけど


晩飯に誘われたのだが、宿泊先がオイラの
APTからBTSで2駅先のちょっと離れた
場所だったので前回行った“寅次郎”を
変更して居酒屋“かあちゃん”に顔を出した。

「どうしたのフジさん」
腰の手術しちゃってさ
「私は呑みすぎて肝臓癌になったわよ」
え〜仕事して大丈夫なの
「フジさんも呑みすぎはダメよ」

久しぶりにママに会ったら肝臓癌を患わして
今は抗がん剤治療してるらしく、以前の
ような明るさと元気が無かった。

いつも笑ってたら癌細胞も消えるって

抗がん剤治療はオレも胃癌の時に経験してる。
髪の毛は抜けるし、ちょっとしたことで
喜怒哀楽が激しくなり精神がかなり病んでしまう。

まぁ、腰部脊柱管狭窄症の手術をやった
ばかりのオイラが言うのもなんだけど、
どんな病気でも「負けるな」ですよ。

久しぶりの居酒屋かあちゃんで


胃癌手術してから13年。その後も右橈骨
骨折しても胆石除去して腰の手術もやったけど
未だに呑んだくれながら生きてるもんね。



asia_jiyujin at 21:49|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 20, 2019

第3478回「一難去って今度は」

本日も正常なり


5月20日

「腰の具合はどうですか」
まだ痛みと痺れがあります

術後2週間してからの診察だった。

「毎日リハビリやってますか」
はい・・・

脊髄に埋め込まれたチタンボルト


いっけねぇリハビリどころか毎日不自由な
体に負担かけながら呑んだくれて
いたのはさすがに言えなかった。

「レントゲンではボルトは固定されてますね」
そうですか」 
「無理して体を反らさないで下さいよ」

4つのボルトが


取りあえず腰骨とチタンボルトには問題は
なさそうだけど、この痛みと痺れが
いつになったらなくなるのか不安だった。

年齢にもよるらしいけど若ければ2ヶ月から
オレのような爺は半年もかかるらしい。
先ずはカルシュウムの魚類を食わねば。

「では次回は2週間後に」

未だに痛々しい縫い跡が


この日は手術跡を消毒してもらって帰宅。
はぁはぁ、とにかく歩くのがしんどいぜ。
おまけに毎日薬を飲むのも面倒だし。

この薬のせいなんかな

実は手術してから1週間も便秘に悩まされていた。
30分もかけて何とか絞り出したら胃癌手術
してから一度も見た事もないほどの太い大便が3発。

ひぇ〜ヘビかと思ったぜ

タイではちょいちょいトイレの穴から
ヘビが出てくるニュースが流れるのね)

肛門が切れるかとハラハラしたほどの見事な
大便だったけど、初めてトイレが詰まった。

(食事中の人はゴメンね)

やれやれ一難去ってまた一難かよ

これは腰の薬のせいなのか・・・
次回は便秘薬を処方してもらおう。


asia_jiyujin at 17:29|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

May 17, 2019

第3477回「天神祭の屋形船で」

また来てやぁ



5月17日】 

重量オーバーやって

午前8時半のTG便だったので、イミグレが
混んでいるのを想定して朝6時に空港に行った。

「なんぼや
6万円くらいですよ

着いて早々にTGのカウンターで搭乗手続きを
したのだが、預ける荷物の重量がオーバーして
いるので超過料金が掛かると言われた。

んなアホな1人30圓泙任任靴
「いえ、20圓泙任任后
なら3人合わせて60圓泙蚤臂翩廚任靴
「それでもオーバーしてます」

訊けば今年の4月1日から無料で預かれる荷物は
1人20圓鵬訂されたと。確かに3年連続の
赤字を出してるTGだけにまさかの処置かよ。

こんだけ世界中に飛んでるTGなのに赤字かよ。
せめてドル箱の日本は1人30圓砲靴突澆靴い福
選挙は終わったけど軍政が絡んでるとしか思えん。

ANAなら1人23圓2個までOKなのにね

これではゴルフで来られる日本人たちは重い
クラブバッグとキャリーバッグで確実に重量
オーバーするだろ。益々TGに乗らなくなるぞ。

このカードなら超過にならないでしょ

奥の手でオイラのANAスターアライアンスの
ゴールドカードを見せたら「ハイお待ち下さい」
と言われたが「貴方の搭乗名前が無いです」
とあえなく黄金作戦が失敗してしまった。

「しゃ〜ない 入れ替えるか」

TGカウンターのスタッフが機内持ち込みの
カバンに移し替えたら多少は安くなると助言。
重そうな物やタイ米の土産を全部オイラが
貰い受けたけど、それでも3万円がかかった。

因みに最近のネットニュースで、スワンナプーム
空港内で不振な黒い鞄が放置されているのが発見
された。調べたら荷物の超過料金を払うのが嫌で
土産を優先した中国人が衣類などを捨てたらしい。

「次回はレンタルクラブにするわ」
「ほなフジさん 世話になったなぁ」
気をつけてお帰りください

フジさんまたなぁ


パスポートコントロールで見送って別れた。

気ぃつけて帰ってなぁ


30分後、無事に出国してレストランで
カフェしてる3人の写メが送られて来た。

ふぅ〜こげな体でも何とか無事に終わったぜ

また来てやぁ



「無事に大阪に着いたでぇ。夏は天神祭で
 屋形船に乗って花火見ながら呑むでぇ」

大阪天神祭


2日後、7月25日に開催される天神祭で
屋形船に乗って花火見ながら
呑もうとお誘いの連絡が来た。

おぉ屋形船で呑みてぇそれまで腰治るかな


asia_jiyujin at 05:59|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 16, 2019

第3476回「豪華ディナー堪能」

噂のアイコンサイアム



5月16日】 

「おーーー来た来た あれやな」
「えらいでっかい船やなぁ」

グランドパールがやってきた


今宵の晩餐はM氏からリクエストされた
チャオプラヤ川で優雅にナイトクルージング
しながらワインを呑んでの豪華なディナー。

あの船がグランドパールですよ

グランドパールのディナークルーズ


昔は何度となく客人を案内したバンコクの
夜の定番観光コースだったけど、ここ数年は
来てなかっただけにちょっと新鮮な気分だ。
何より古希トリオの3人に楽しんで欲しい。

あれがアイコンサイアムか
「ごっつい建物やなぁ」

鳴り物入りで昨年オープンしたバンコク最大の
商業複合施設だけど、まぁ物欲もブランドにも
興味がないオイラは行くこともないだろな。

「お〜ぎょうさん(食事)あんなぁ」
焦らんでも大丈夫でっせぇ

食事はブッフェスタイル


乗船して席に案内されると、すでに
ブッフェに群がる観光客に驚いた。
昔は船が動くまでは遠慮してたのにな。

先ずはワイン頼んで乾杯しましょか
「お〜動き出したで」

クルーズしながらのディナークルーズ。
しばらくするとライトアップされた
ワット・アルンが見えて来た。

「あれはなんや
昨年行った暁の寺院ですよ
「えらい綺麗やな」
あっちがエメラルド寺院と王宮です

ライトアップされたワット・アルン


多くのお客が群がっていたブッフェに
人が少なくなってからおもむろに
左足をかばいながら選びに行った。

なんだ相変わらずの料理だな

タイ料理や寿司もあるインターナショナルの
ブッフェだけど、オイラが食べられそうなのは
ポタージュスープとカルボナーラだけだった。

おっここの橋でUターンですわ
「なんやごっつぅ綺麗な橋やなぁ」

ラマ8世橋でUターン


1時間ほど上流に行くとチャオプラヤ川に架かる
橋の中で一番綺麗と言われる吊り橋のラマ8世橋
がある。ここの地点で折り返して下流に向かう。

「わし ちょっと踊ってくるわ」
元気なおっちゃんやなぁ

生バンドで盛り上がる


音楽好きのT氏が生バンドに合わせて
ステージ前のダンスフロアーで体を揺らし
始めると他のお客もつられて踊り始めた。

訊けばこの3人の古希トリオは若い時に
バンドをやっていたメンバーと申された。
意外と言えば意外だが、とにかく気持ちが若い。

「クルーズおもろかったわ」
オレも久しぶりで楽しかったですよ
「あ〜今夜で最後か」
「ほな帰ってから部屋で呑もか」

あれがアイコンサイアムだ


こうして4日間のバンコク最終日の夜は
呑んだくれながらも静かに更けて
いったのでありました。楽しかったなぁ。

あ〜帰ってもうたら寂しゅうなんねぇ
「夏に大阪来たらええねん」
こんな不自由な体やからねぇ

座って呑んでる時だけは微酔い気分で
痛みを忘れてるけど、酔いが覚めると
顔をしかめるほどの激痛が走るときがある。

呑んだくれてばかりいないで真面目に
 リハビリに励まなアカンなぁ




asia_jiyujin at 04:29|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 15, 2019

第3475回「呑んでぇ呑まれて」

オレ軸が歪んでんなぁ



5月15日】 

「あーー左に行ってもうた」

Mさんナイスショット


「どや〜」

どや〜


「うっきばったらシッコ漏れた」

あかんシッコ漏れた


今日は暑いから水分いっぱい取ってね
「ほな 行ってくるでぇ」

今日も今日とて元気にスタートしていった
なにわの古希トリオたちですが、オイラは
クラブハウスでチビチビ呑みながら耽読。

本日のゴルフ場はドンムアン空港から
ちょっと北に行ったフローラ・ビラ。
この日も平日とあってお客が少ない。



おつかれさ〜ん暑ぅなかったかい
「途中の茶屋でビール呑んだでぇ」

シャワーを浴びてからクラブハウスで
タイ飯食ってホテルに戻る。で、昨日同様に
あんまや”で2時間コースのマッサージ。

「あぁ〜疲れが取れたわ」
「2時間で450バーツは安いな」



今夜の晩餐は昨年も行った北京飯店
だったけど何故か1枚も写メを撮ってない。

何でやろ

おそらくはタイ語の通じない少数山岳民族の
小姐スタッフ相手に四苦八苦して注文してたのか。



「お〜えぇ眺めやなぁ」
「風が気持ちえぇなぁ」

ルーフトップバーで呑む


で、食後は宿泊してるホテルの屋上にある
ルーフトップバーでバンコクの摩天楼の
夜景を眺めながら涼しい南風に吹かれた。

それからT氏の部屋に移動してアイスを頼んで
三次会となるも介護を兼ねて昔馴染みのオイラの
女友人を呼んで賑やかな宴会となった。

「わぁ〜まだ血がにじんでるよ」
消毒してからこの新しいヤツ貼って

手術跡はまだこんな感じ


裸を見られても恥ずかしくもない十年来の
Tちゃんに頼んで背中に貼ってあった
手術跡のガーゼテープを張り替えてもらった。

手術してもまだケツと左足が痺れるなぁ
「フジさん呑んだら痛みもなくなるやろ」
ほ〜いほんじゃあ朝まで呑んだろ

ホテルの部屋で呑む


明日はゴルフもないし行動は昼からだ。
オイラのAPTまで歩いて3分で帰れる
ホテルだけに、また悪い酒癖が出たようだ。

2本目のオールドパーを開けて
呑み始めるも例によってその後の記憶が
まったくないおそらくはTちゃんたちに
介護してAPTまで送ってもらったんかな。

また部屋の前の廊下でオチなくてよかった

ホテルで部屋呑み


ま、帰宅してベッドに横になるまでは
ちゃんと覚えてんだけど、どうも寝て
起きたら海馬から記憶が抜け落ちてるのね。

呑んでぇ呑んで〜呑まれて呑んで〜

いずれにしても赤子のようにヨタヨタ
歩きのオイラが道路を渡るときに激走車に
跳ねられなくてよかったと安堵した次第。

みんなが帰国するまではきばらんとな


asia_jiyujin at 00:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 14, 2019

第3474回「元気な古希トリオ」

おもろきなにわの三羽がらす



5月14日】 

お〜ナイスショット

ぶれないMさん


「あかん トップしたでぇ」

Tさんトップしたでぇ


「おぉ〜まあまあやな」

F氏は紙おむつしてショット


前立腺癌の手術を受けて頻尿が心配だった
F氏も紙おむつをしながらハーフショット。

今日のゴルフ場はアユタヤ方面のバンサイ。
この日は平日ともあってかお客も少なく
4時間かからずにクラブハウスに戻ってきた。

おつかれさ〜ん暑かったでしょ
「そうでもなかったでぇ」

ラウンドを終えてみたらみんな100を
切ってんだから、さすが腕に自信のある
おっちゃんたち。そのパワー羨ましいわ。



ゴルフが終わってホテルに戻ってから近所の
あんまや”で2時間コースのマッサージ。
オレのAPTに近いだけに最近はこのパターンが
多いけど、客人たちは大いに満足していた。

「あぁ〜すっきりしたわ」
「これで明日もガンガンいけるでぇ」



で、それが済んでから昨年もえらく好評だった
ソイ38の屋台街でローカルのタイ飯の晩餐。
古希のおっちゃんたちに失礼かと思ったら。

「こういうとこがええんやでぇ」

38の屋台街で晩餐


ホンマ元気で陽気な70歳ですな
「わてら三人揃って三羽がらすやもんな」

Tやんと乾杯


確かにオイラも大阪に滞在してたときは
Dちゃんに立ち飲みの横町に連れてって
もらったし東京の滞在中は赤羽でも
Y夫婦と立ち飲み屋を梯子酒したっけな。

安くて早くてうまいこれがいいね

そのY夫婦が6月の中旬に訪タイすると
連絡が来ていた。昨年は7月に来たから
帰国してたオレとバンコクでは呑めん
かったけど、今年は帰国前だから大丈夫だな。

どっか角打ちの店でも探しておくかな

そうだ。“どんたく”の下の階に
そんな店があったっけな。でもなぁ、
店内が綺麗すぎて雰囲気がイマイチかな。

また一緒に呑めるの楽しみにしてま〜す


asia_jiyujin at 15:09|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 13, 2019

第3473回「大阪人侮るなかれ」

初日はフカヒレ&アワビ雑炊



5月13日

どうも〜おまちどおさま
「おぉ〜なんや藤岡さん大丈夫かいな」

夕方にスワンナプーム空港に迎えに行くと、
昨年と同じ顔ぶれの大阪の70歳の古希
トリオが心配しながら笑顔で待っていた。

「フラフラして歩き方おかしいでぇ」
退院して2日だからしゃ〜ないやん

どうもコルセットをして歩いた事がないから
体の幹でもある腰骨とチタンボルトがまだ
ちゃんと馴染んでないだけに体が
前後左右に揺れてしまうのだ。



「ほな、1年ぶりの再会と退院祝ってかんぱいや」
「ホンマにフジさん大丈夫なんかい」
まぁ歩く以外は何とかね

ホテルにチェックインした後で、いつもの
ホックシャークフィンにご案内してから
フカヒレ&アワビ雑炊コースのディナー。

「1年ぶりやけどこのスープ美味いな」
わぉやっぱちゃうなぁめっちゃうっめぇ

ホックシャークフィンでフカヒレ&アワビ雑炊


オイラはお土産で頂いたオールドパーに
舌鼓を打ちながら、いつも呑んでいた
安酒の285との雲泥の差を味わった。



明日は6時半出発ですからね
「この歳だから早く起きるからええよ」
「これ全部土産やから持っていきや」
どっひゃ〜なんじゃいこりゃあ多すぎでしょ

大阪人を侮るなかれどす


ホテルに戻ってから部屋呑みしてたら
M氏のキャリーバッグの半分以上がオイラの
土産だとまるで小売業者の如く並べ始めた。

アカン大阪人をなめとったわ

昨年もそうだったけど、1つと言うと2つ。
2個と言えばその倍以上を買ってくるのが
なにわの大阪人気質なのね。とても持ち
きれんほどの大量のお土産の数に驚いた。

「そのままカバンに入れて帰ったらええやん」
これ全部賞味期限内に食べられるんかな


asia_jiyujin at 14:49|PermalinkComments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

May 12, 2019

第3472回「定例会で退院祝い」

退院祝いだよ〜



5月12日

「退院おめでとう」
ありがとぉ鰻丼美味かったよ

退院した翌日の夜“寅次郎”のN大将と
日曜定例会でいつもの“極楽”で
祝い酒を交わした。

「酒呑んでいいのかい」
全然本調子じゃないけど呑みてぇ

チコちゃんのヘアー


「あなた酒呑んじゃダメよ」“極楽”の
チコちゃんヘアースタイルのスタッフに
注意されたけど、さすがに入院で3日間は
酒を我慢したんだから呑ませてくれろ。

入院最終夜はN大将の粋な計らいの
差し入れで幸せな微酔い気分になれた。

手術する前と痛みが変わらんよ
「なんか違う臓器抜かれてないかい」
タイだけにあり得るな

無事手術を終えて乾杯


手術が終わったら以前と同じように
スタスタ歩けると思ったら考えが甘かった。

尻から裏ももにかけての痺れは変わらず
コルセットをしたら骨盤が上手く使えず
バランスが取れずに左右前後に揺れる。

明日から5日間大丈夫なんかなオレ

毎年この時期に訪タイされる大阪のゴルフ
3人衆のアテンドだけど、はたしてこんな
不自由な体でちゃんとやれるのか不安だ。

実は脊柱管狭窄症手術を受ける前にF氏が
3ヶ月前に前立腺癌の手術を受けて頻尿が
酷くて飛行機に乗る自信がないからタイは
キャンセルするわと電話が来ていた。

えっマジっすか

こちらはすでにゴルフ場やレストランを
予約してただけに、大阪人特有のノリで
そんなもん紙おむつしてこんか〜い」と
笑いながら突っ込んだら、後日3人で
相談した末にやっぱり行くわと相成った。

え〜来んのか〜い手術どないしょ

これで日程が大いに変わったのだ。
当初は13日からのおっちゃんたちの
アテンドが終えてから20日に
入院して手術する予定でいた。

ところが22日に3月に来られた千葉の
外国人技能実習生受入れの会社の
T氏から3人で行くからと連絡が来た。

入院は5日間だしなぁ

それ故に悩んだ挙げ句に7日に手術を
受けて万難を排して待ってるつもりで
いたんだけどさ、まさかこんなに歩行が
難儀するとは思ってもいなかったのだ。

それにしても今年は多忙が続く年だなぁ。
4月と5月だけで9組の訪タイ客だ。

ま、その分愉しく呑める機会が増えて
嬉しいけど、まさか術後に歩行困難に
食欲不振に便秘やら睡眠障害やらと、
これほど実生活に支障が出るとは思わなんだ。

不思議と酒だけは呑めんだけどねぇ

asia_jiyujin at 14:49|PermalinkComments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう