第1594回「またも正夢かしら」第1596回「S店の人気キャバ嬢」

September 26, 2009

第1595回「再起をかけて再出発」

1595「再起をかけて開店」

スクンビットで4年半営業していたカラオケクラブが閉業した。
地元の日本人駐在員やゴルフツアーで来た観光客が多かった店だ。
潰れるときは呆気ないモノだ。

3ヶ月前に取材したときは一言もそんな事を言っていなかった。
だが、非常事態宣言発令や新型インフルエンザの影響など度重なる
政情不安や世界的流行病の蔓延が次第に業界を弱体化させていった。

買い物帰りにふと目にする閉まったままのシャッター。
あぁ、ここも持ちこたえられなかったのか・・・
淋しいような悲しいような何とも言えぬ悲壮感が漂う。

ところがだ。1ヶ月もしないうちに新しい店名の看板に変わった。
キラキラ安っぽく輝くネオンが点っている。
へぇ〜、また新しい店がOPENしたのか

倒れても転んでも立ち上がってくる辰吉丈一郎みたいなやっちゃな。
で、取材をさせて貰うも、ママさんは以前の店と同じタイ人だった。
スポンサーが変わったのか、はたまた気分転換なのか内装は以前のまま。

ただ、40名いたホステスだけは全員新しく総入れ替えしたようだ。
とは言っても相変わらず“パットしない”顔ぶればかり。
実はこの店の前身は【ホールイン1】というゴルフ好きが好む名前だった。

店の3階特設場にはパット専用の練習場まで設備されていた珍しいお店。
でも、“パットしない”顔ぶれはゴルフを嗜まないので“パットしない”。
何言ってんだろ、オレ。

何だか、ここ数日は頭がクラクラする事が多い。
外を歩いていてもフワフワして身体が斜めっているのが分かる。
突然、ぶっ倒れないかと心配になる。

最近、めっきり朝夕が肌寒くなってから風邪でもひいたのかしら。
まさか・・・新型か・・・



下の黄色い【タイブログ】をポチポチって押しておくれやす

キングオブタイブログ


asia_jiyujin at 11:34│Comments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第1594回「またも正夢かしら」第1596回「S店の人気キャバ嬢」