第2194回「元気の素が欲しい」第2196回「元気の素を呑んだ」

August 24, 2011

第2195回「元気の素を食べた」

2195「セット」


1ヶ月以上も日本で食の贅沢を堪能させて頂いたお陰で
オイラの舌は完全に肥えてしまったようである。何を
食べても美味しく感じられないのだ。そりゃあそうだ。

それにもまして長引く夏風邪のせいで食欲が一向に湧かない。
風邪の時は鍋焼きうどんが定番なのだが如何せんこの
亜熱帯特有の雨季の蒸し暑さである。さりとて
おでん鍋もなかろうし他の煮物料理も食べる気がしない。

まいった。食欲が出なければ病気も治らんて

こりゃあ分厚いステーキでも食って一気に元気になるかと考えたが、
その肉類もかなり久しく食べてない。ならばハンバーグは如何な
もんかと考えたが小食のオイラでは定食の1人分は食べきれない。

先日、約束の時間待ちで何気なくデパートを探索していると
MOS BUGER】の看板が目に入った。

おっ、そうだ。テリヤキバーガーがあんじゃん

2195「正面」


かつて日本に在住していた頃はマクドもKFCも行くことはめったに
なかったが、極たまにMOSの照り焼きバーガーが無性に食べたくなる
時があった。MOSがバンコクに進出してからは何度か食べていたが、
最近ではすっかりその存在すらも忘れていた。兎に角肉類を食わねば。

そのつもりでカウンターに行ったら“PREMIUM BEEF BURGER”なる
何とも旨そうなタイ限定のバーガーがあるではないですかい。そう言えば
数ヶ月前のDACOにも掲載になっていたが、その味の噂は流れてこない。

ならば、いっちょ試してみるべぇ

で、待つこと10分。見るからにジューシーそうな元気の素に
なりそうな“PREMIUM BEEF BURGER”が目の前に運ばれる。
わぉ」思わず写真を撮ってから大きな口を開けて一気にかぶりつく。

2195「プレミアムビーフ」


ムムム、なんだこりゃあ

見た目よりジューシーさは無く、妙に堅くて筋張っている。
何十回も噛みながら中々飲み込めない。舌の上で味気なく
なった牛肉の筋が転がっている。飲み込めずに思わず吐き出す。

ダメだこりゃ

全然美味くないじゃん。まぁ、ファラン(西洋人)にはイケるかもしれんけど
胃のないオイラには無理。これなら食べ慣れた照り焼きにすれば良かった。

それにしても相変わらず肉が食えねぇ。これじゃあ夏風邪も治らんばい。
まぁ、元気の素になるモンは食事だけとは限らんけど、今は取りあえず
風邪を治すために体力つけて栄養価の高いモン食って元気にならんとね。

はぁ〜、それにしてもこの夏風邪はいつ治る事やら



asia_jiyujin at 01:19│Comments(0)TrackBack(0) 藤岡わこう 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第2194回「元気の素が欲しい」第2196回「元気の素を呑んだ」