第3539回「母校の還暦同窓会」第3541回「酒浸りの薩摩の旅」

September 12, 2019

第3540回「愛泰家O氏と呑む」

どんたくで乾杯



9月12日】 

「藤岡さん 今バンコクに来てます」
おぉ〜久しぶりのOさんからじゃん

昨年10月に一時帰国したときに
東京の赤羽と中野で呑んだ愛泰家の
O氏から晩餐のお誘いだった。

昨年11月にも千歳のN氏が訪タイした時に
ナポリ”で一緒にランチしたけど、今年に
なってからバンコクで呑むのは初めてだな。

んじゃあかんぱ〜い
「腰の具合は大丈夫ですか」
呑めば痺れも感じなくなりますよ

嬉しいお土産


「これお土産です」
おぉ〜ありがと助かりますわ

酔いどれ御膳


今宵は九州酒場“どんたく”で今月の
プロモーションの“酔いどれ御膳”を嗜む。

こんだけついて500Bはお得感あるよね
「90分飲み放題なんですね」
これに〆の蕎麦もついてますよ

コースの最後は〆の蕎麦


現在50歳代前半のO氏は東京都内の
某大手会社の管理職残業手当はなく
毎晩遅くまで働きながら未だ独身である。

そろそろ辞めてタイに来たらいいじゃん
「そうしたいんですけどねぇ」

愛泰家O氏と呑む


早期退職すれば相当の退職金がもらえるだろうし、
なして現状に拘んのかねぇ。数年前に都内で高額
マンションを買ってローンの返済中らしいけど、
そんなもん貸すか売っちゃえばいいじゃん。

無責任な言い方かもしれんけど、O氏とは限らず
現状に流されて日々我慢とストレス溜めてる人を
見るとつい・・・でも、それが今の日本社会なのか。

人生は一度限りだぜ

とは言え、そんな簡単にできんことも分かるし、
必ずしも日本を脱出して海外移住すれば毎日が
楽しくて幸せな世界が待っているわけじゃない。

むしろ日本の方が良かったりして・・・

せめてマンネリ化した日常の仕事を楽しむか
結婚して家庭を築いて子育てに追われれば
違う意味で人生に変化が・・・ま、たまに
タイに来て南風にふかれるのがいいんかな。

「いらっしゃ〜い 藤岡さん」
おぉ大将酔いどれ御膳十分満足しましたよ

N大将と


「今夜も呑んでるねぇ」
いつものオレだけどね この後が恐いわ



おっちゃ〜ん久しぶりやねぇ
「おぉ爺 生きとったか」

1年半ぶりにK社長と呑む


酔いも手伝ってか〆の蕎麦を手繰ってから
久しぶりにタニヤの“神楽”に顔を出した。

海外移住組のK氏もまたタイ人嫁と4人の
子育てに追われながらも生き馬の目を抜く
不景気が続くの業界で生きてる1人でもある。

「爺 腰大丈夫なんかよ」
もうポンコツの老体でアカンわ・・・

例によってこの後の記憶がまったくない。
おそらくO氏がアパートまで送ってくれたんかな。

下手すれば身ぐるみ剥がされてパンツ一丁で
路肩で寝てるかもしれんし抱きつき強盗もいる。
日々魑魅魍魎が彷徨うバンコクのの世界で
毎回無事に帰宅してるのが奇蹟に近いことだ。

Oさんご厄介になったね楽しいひと時でした


asia_jiyujin at 17:09│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第3539回「母校の還暦同窓会」第3541回「酒浸りの薩摩の旅」