第3545回「異国で生きる意味」第3547回「老頭児にもめげず」

September 28, 2019

第3546回「菜食週間でも呑む」

今夜も楽しき夜会で呑む



9月28日】 

おやっとさぁ

夜のしじまに輝く行灯


今夜はN大将といつもの“極楽”で定例会。
朝4時までやってるからゆっくり呑めるな。

いつもながら食べきれんほどN大将が注文
するからキンジェー(菜食週間)だけに
肉類は除いてもらったらシシャモがあった。

ま、今のオレには貴重なカルシュウム源だしね

菜食週間なのに魚食べちゃった


そもそもキンジェーは普段から美味いもん
食べてる富裕層の華僑系タイ人の習慣だしね。
生き物を食べんとしても酒類の飲食も
自粛する週間なのにタイ人平気で呑んでんじゃん。

この前はMさんたちとありがとね
「旦那さんも元気そうで良かったね」

今夜も呑んじゃうよ


M氏の嫁のYさんも従業員とは言え普段から
多忙な大将と落ち着いて話すことないだけに、
たまの仕事終わりに河岸を変えて旦那さまも
交えて呑むのもいいもんだなぁと思ったりした。

「とうとう来週だよ」
台風来てるけど鹿児島は大丈夫かな
「その前に腰の具合は大丈夫なんかい」

寿司もあったんだ


8月にバンコクに戻って来て最終週から
リハビリと治療を始めて1ヶ月間、真面目に
通院しながら来週月曜日に最後の検診がある。

完治はしてないけど大丈夫でしょ

鹿児島に行けば銘酒もあるし温泉に泊まるから
温浴治療も出来るしね。この際だから指宿の
砂風呂に入れば案外腰の痺れが治ったりしてね。

何はともあれ菜食をアテに
 今夜も呑んだくれるぞぉ〜い


右隣にはニッコーホテル



asia_jiyujin at 15:49│Comments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第3545回「異国で生きる意味」第3547回「老頭児にもめげず」