第3561回「南タイを後にして」第3563回「曼谷食い倒れ三昧」

October 15, 2019

第3562回「後ろ髪を引かれて」

どんたくで最後の晩餐



10月15日】 バンコク  

昼はフカヒレ食べますか
「お、いいね 空心菜も食べたいな」

近所の中華屋さん


ランチは近所のフカヒレ屋。フカヒレなら
スリウォンのホックシャークフィンがお勧め
だけど食後のことを考えて近くの中華店に。

お〜あっつあつ湯気が立ってら

フカヒレスープ


店内は昼前だけにお客は我々だけだった。
なんで注文したら即効で料理が出てきた。

「どれどれ フカヒレが見えないよ」

フーフーどれどれ


「この空心菜炒め味が薄くてダメだなぁ」
あらまそうなんすか
「フジさん前に行った店の空心菜がいいな」

不評だった空心菜炒め


フカヒレも空心菜炒めもイマイチだったので
昨年行ったトンローの“新嘉坡飯店”に移動。
赤羽のハシゴ酒ならぬランチのハシゴ飯。



お〜やっぱり混んでんなぁ

新嘉坡飯店で


さすがに昼時だけあって店内は近所のオフィス
で働くタイ人たちでほぼ満席だった。見れば
お客の殆どが蒸したカオマンガイだった。

評判のカオマンガイ食べますか

カオマンガイ


揚げたカオマンガイ


折角だから蒸鶏と揚鶏のカオマンガイの2皿。
さらに空心菜炒めと野菜炒めも注文。

「う〜ん どっちがいいかなぁ」

どっちがいいかな


グルメ派のN氏は蒸し鶏と揚げ鶏に迷う。
オレはいつものようにペットボトルに入れた
水割りをチビチビしながら楽しんでいた。

「おーこれだよ 味がシッカリして美味しい」

野菜炒め


好みの味の空心菜炒めと中華風野菜炒めに
えらくご満悦のご様子。喜ぶ顔を眺めながら
チビチビやるのが意外と至福のひと時でもある。



「あ〜今夜帰るのかぁ」

先ずは足を洗って


「僕は明後日の夜に帰国だなぁ」

二人揃って足マッサージ


ランチを堪能した後は昨日同様に“あんまや
2号店で2人揃ってフットマッサージ。

今日で最後かぁ


その間オイラはアパートメントに戻って
1階のコインランドリーでお洗濯。

なんでやね〜ん

2人がマッサージを受けている間にランドリー


実は今このブログを書いている数日前に1階に
あった洗濯機があるランドリー店が忽然と消えて
いたのである。とうとう夜逃げでもしたんかと
スタッフのNに訊いたら「家族で田舎に帰った」と。

2人の娘が幼稚園時代から始めて今や
中学の高学年だ。都会での教育費を
考えれば田舎で育てんのもいいけど、オレの
洗濯モンと前払いした金を返してくでぇ〜。

せめてクリーニング出したモン置いてけよ

かなり前だけど違うアパートメントに住んでた
時も何の前ぶれもなくランドリー店が閉店した。
洗濯に出してたお気に入りの白いジャケットと
高かったEDWINのジーンズは戻ってこんかった。

「タイだから諦めるしかないわね」
マジかよまた泣き寝入りか〜い

今週中に違うオーナーがランドリー店を始める
らしいんだけど、何事もなかったかのように1階の
廊下には数台の真新しい洗濯機の箱が並んでた。



とうとう最後っすね お疲れさまで〜す

どんたくで最後の晩餐


2週間に渡る晴れ男3人衆の日泰酒三昧旅の
最後の晩餐は“どんたく”でガッツリ和食を堪能。

おぉ〜亜鉛じゃ亜鉛じゃプリップリの牡蠣

プリプリ牡蠣


秋刀魚も鱈もビールに合うよ」

秋刀魚と鱈


「僕のトマトとポテトサラダ

ポテトサラダ


オレは揚げじゃがを肴にクイっと

じゃが揚げ


「これ うまいよ」

うっまそぉ〜


フライも美味い」

フライ


「ピリ辛キュウリにキムチもビールに合うねぇ」

ピリ辛キュウリとキムチ


いったいどんだけ注文したのか、テーブルの上に
並びきれんほどの料理が続々運ばれてきたぞ。

やっぱり和食の味は落ち着くなぁ

和食は安心するなぁ


「いらっしゃ〜い 空港まで送りますよ」
「大将 忙しいのに悪いねぇ」
「この時間は空いてましたから」

21時過ぎ、今夜帰国するI社長を空港に
送ってくれるのにN大将が店に来てくれた。
一緒に鹿児島を旅した縁とはいえ助かります。



じゃあ社長気ぃつけて帰ってねぇ

社長を見送る


「来年千歳に帰って来たら呑みましょう」

社長気をつけてねぇ


後ろ髪を引かれる思いで帰国される
I社長に手を振りながら別れを惜しんだ。

じゃあこれから寅次郎で呑み直しますか

この後N大将に店まで送って頂き、再び
呑んだくれの2人で閉店まで呑み明かした。

「明日はスウェーデン料理が食べたいな」
スウェーデンってどんな料理か全然想像つかねぇ


asia_jiyujin at 10:49│Comments(0) 気ままなアテンド日記 | 藤岡わこう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第3561回「南タイを後にして」第3563回「曼谷食い倒れ三昧」