第3564回「最終日のランチは」第3566回「R先生に感謝の念」

October 18, 2019

第3565回「羨ましがるT先生」

サマーキャンプのT先生



10月18日

「フジさん NさんとIさんは帰ったの」
Iさんは3日前にNさんは昨日帰国したよ
「逢いたかったなぁ」

ノンカイ県のT中高学校のT先生から
電話が来た。今月初旬から半月間
タイ東北のルーイ県で各中高学校から
選抜された生徒たちに講義してた。

「鹿児島はどうだったの」
R先生もNさんたちも楽しんでたよ
「イチャーナ 私も行きたかったなぁ」

いろんな学校から参加


タイは10月の1日から1ヶ月間は全国的に
夏期休暇になり小学校から高校まで
休みになる。一部を除いては大学も休みだ。

幼稚園もだったかな

お陰で子供たちの送り迎えがなくなるから
慢性的なバンコクの朝夕の渋滞は緩和される。

学校が休みと言うことは当然教諭たちも
休みになるのだが、ベテランのR教頭先生と
違って若手のT先生はサマーキャンプだ。

「来年の10月もサマーキャンプなの」
じゃあ1月か2月の乾季にでも行くか

講演するT先生


T先生は3年前に夏の北海道を旅してる。
その時知床で見た残雪にえらく感動して
次回は降ってる雪を肌で感じたいと切望。
正直言うとオレは寒いのは苦手じゃ。

「行けるかなぁ」
まだまだチャンスはあるよ
「フジさん毎日お酒呑んで体壊さないでよ」
う〜んそれはあんまり自信ないかなぁ

確かサイエンスの講義


呑んだくれ生活が原因と言うよりもだ、
還暦を過ぎてから徐々に老化が進んで
ホント自分でも情けないほど体が
言うこと効かんくなってるのだ。

まぁ、若い時に野球やバレーボールや
モーグルでかなり足腰を酷使したからなぁ。

ま、今はこの腰を治すのが先決だな



因みにこのブログを書いてた11月14日に
損保の保険会社の担当者から連絡が来た。

何でも術後のX線画像や治療の書類を提出
すれば第何級とかの身体障害者に認定される
やもしれぬと。そうなればハンディキャップの
階級に合った保証が受けられるそうな。

トホホホとうとうオレも障害者なんか〜い

でも公共の交通機関や飛行機も安くなんのか。
その前に要介護者にならんように鍛えんとな。


asia_jiyujin at 11:19│Comments(0) 気ままな時遊人的日記 | 藤岡わこう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第3564回「最終日のランチは」第3566回「R先生に感謝の念」