先日韓国の知人の長男の結婚式に行って来ましたが、国会議事堂があり63ビルディングや金融街で有名な韓国のヨイドにある結婚式場で行われました。近くのヨイド公園には桜が咲いていましたが、いよいよ本格的な結婚シーズンが到来したと感じましたが今回は韓国の結婚事情(結婚費用)を紹介したいと思います。

最近韓国の結婚適齢期はだんだんと遅れているようですが、その原因の一つとして結婚費用にあるようです。

br_073


それでは韓国では一体どれくらいの結婚費用が必要なのでしょうか?

2010年に女性家族部が大邱大学校とニルスンコムポティコリアに依頼して調査した'第2次家族実態調査'での韓国男女の平均結婚費用は韓国男性は8087万ウォン、女性は2936万ウォンだったそうです。合わせるとなんと約1億1000万ウォンになります。

しかし日本と事情が違うのは韓国の場合は新婚の新居としてアパートなどを準備する場合、韓国ではアパートの時価の約60%ぐらいを最初に保証金としてあづける‘チョンセ‘という制度が一般的なので、ある程度まとまったお金を準備する必要があります。


結婚費用の 約1億1000万ウォンの内で新居の費用として約7000万ウォンぐらい使用し、残りの4000万ウォンが式場や家電購入などの費用になります。

平均新居の用意費用の内訳としては新郎側が6465万ウォン、新婦側が512万ウォンで男性が女性よりはるかに多かったそうです。
韓国の伝統としては新郎側が新居の費用を負担し、新婦側が家電などの結婚生活用品を準備するそうです。

男の子を沢山持つ親は結婚費用を考えると頭が痛い限りです。結婚費用や教育費用を考えると少子化が進まざる終えない韓国の現状です。

ところで最近の2012年の結婚費用の予測を見るともはや2億ウォンの大台に乗りそうな状況です。

<マイウェディング>とテュオウェドゥが共に実施したアンケート調査では1億5000万〜2億ウォンが32.6%で最も多く、1億〜1億5000万ウォンが30.3%を占めて僅かな差で後に続きました。 結婚費用が2億〜2億5000万ウォンという応答も20.3%も占めたそうです。 これは住居価格上昇が大きい影響を及ぼしたと見られます。

最近新婚夫婦がソウル市内に82(25坪)アパートを借りようとすれば地域により多少違いますが、2億ウォンは充分にかかります。 自然に予備夫婦の結婚費用負担も増えざるおえません。

また、総費用中で新郎新婦が負担する費用で新郎は1億〜1億5000万ウォン(42.1%),新婦は5000万ウォン未満(48.3%)が最も多かったそうです。

新居用意費用を除いて最も予算の比率が高いものは何でしょうか?

予算の中で最も高い費用のビッグ3としては1位が結婚生活用品(31.4%),2位が結婚式(24.9%),3位が新婚旅行(20.7%)だそうです。 その後に続いて記念品(12.3%),スドメ(スタジオ、ドレス、ヘアー&メーキャップ9.2%),結納品(1.5%)の順だとのことです。

それではここで少し日本と比較してみましょう。

親心ゼクシィnet(http://zexy.net/contents/oya/money/kiso.html)によると日本の2009年度の調査では婚約から新婚旅行までにかかった結婚費用は全国平均433.2万円だったそうです。ただし地域によって差があり、最も金額が低いのは会費制披露宴が中心の北海道で、平均263.5万円。華やかな結婚式が多いとされる東海地方をはじめ、首都圏、北陸地方、北関東では450万円を超えているそうです。

また 新生活に必要な家具・家電製品購入費用、引っ越し代金、家賃などの諸経費を合わせると600万円程度が今どきの結婚にかかる費用の相場だそうです。
結婚費用の中で最もお金がかかるのは挙式・披露宴費用で、全国平均は330.7万円。

その40%近くを占めるのが披露宴の料理・飲物費用で125.5万円。次いで新婦の衣裳費用43.4万円、引出物などの記念品費用33.7万円となっています。

韓国と比較すると日本は披露宴の料理・飲物費用やお客様の記念品費用などに相当お金をかけているように感じます。韓国では食事はビュフェが多く、一人約20,000〜30,000ウォン程度です。また記念品などは自分もよく韓国の結婚式に行きましたが、ほとんど無い場合が多かったです。
それでも今年のアンケートによる韓国の結婚式費用の予算としては2000万〜3000万ウォン(46.4%)が多いようです。

それでは韓国の結婚式の雰囲気はどんなでしょうか?

韓国で結婚式に行くと受付に行きお祝い金を出して食事券をもらいます。受付にたいてい新郎や両親などがいるので挨拶します。(新婦は衣装の為受付にはいません。)その後、式場に行く人やそのままビュッフェへ食事に行く人など別れますが、親戚や友人など親しい人は後で記念撮影があるので式場に行きます。式も30分ぐらいで終る場合が多く、長くても1時間ぐらいで終ります。

最初韓国の結婚式がそれ程早く終ると知らず、交通事情で30分ぐらい遅れて到着したことがあり、その時既に結婚式が終っていて唖然としたことがありました。
服装も特に自由で、ある程度正装していけばいいので気が楽です。

韓国の結婚式を一言で言い表せば多くの人が金銭的、時間的負担が少なく気楽にお祝いに行ける結婚式といったところでしょうか?

先日行った結婚式も数百人に人が祝いに来ていてビュッフェでは人で溢れていました。
多くの人が祝いに来てくれるのは気持ちのいいものでしょうね。

ところで自分の子供も数年すれば結婚するかと思うと結婚費用が気になります。
結婚式は韓国スタイルでその他の準備は日本スタイルがいいかなと勝手なことを思っているこのごろです。