cafe HYT

みなさんに引き合わせてくれたJYJに感謝!!!

2014年06月

母が私に言った言葉

あたりまえやん
お母さんの息子やねんから


母:私は幸せやった
会いたいと思てる人みんなに会えたから

ステロイドの副作用で少し幻覚を見ていたので
たくさんの方々に会えたようです

母:お父さんがな、あかんて言うてんのに聞かんとこけて怪我してん
ほんまに言うこと聞かへん

お父さんは、もう死んだやん

母:そやのに、さっきチュンさんと一緒に来てん


お父さんが呼んでも絶対に着いて行ったらあかんで



それが、おとといのこと



母は、今朝3時頃
容態が急変して逝ってしまいました

ここ数日快方に向かっていたので・・・
そろそろ退院の準備をしましょうと先生から言われていたので・・・
そして、こうなることはまったく想像もしていなかったので・・・

今はまだこの現実を受けとめることができません

もっとそばにいてあげればよかった

毎日面会に行きましたが
やはり後悔しか残らないですね

これまで、みなさんからいただいた
多くの励ましの言葉に感謝いたします





それは、ハワイ島コナ地区にあり
標高500m~800mの限られた地域を指します。
ここで穫れたコーヒー豆しかコナコーヒーと呼べません

世界的にもコーヒーに適した地域は赤道を挟んで北緯、南緯25度あたりをやはりコーヒーベルトと呼びますが、ブラジル、グアテマラ、エチオピア、ケニア、ハワイ・・・などなど

世界の有数のコーヒー生産国の中でも特にハワイ島コナはいいコーヒー豆の生育にとても適した場所と言えます

コーヒーにとって水は大事です

コナの山沿いは、午前中は晴れて午後になると雨が降ります

しかも土壌が元々火山ということもあり水はけもよく、最高の条件を兼ね添えているのです

おいしいことは確かです・・・でも他の豆との違いをわかるまでは年季がいりますね
でも、そんなことわかる必要もなく・・・美味しいか、そうでないか・・・合うか,合わないかですよね

たかが、コーヒーです

でも、コーヒーマシンで入れるよりドリップの方がはるかにおいしい
せっかくなので、美味しくいれて飲みましょ


私たちは、初日にコナコーヒーベルトの一番端にあるペレプランテーションに向かいました
この話は記事に上げましたね

帰り道
雨が降り出しました

豪雨です
ワイパーが利かずに、まったく前が見えません

スピードを落とさないと、とても怖い状況です

雨雲は、コナコーヒーベルト近辺だけですから
そこを抜けると青い空
眼下には、コバルトの海

そこへ反対車線を一台の車がやってきました

ハワイらしくオープンカーです

すれ違いざまによく見ると日本人のカップルです

風を受けて気持ち良さそうです

・・・が!

彼らの向かっている先には・・・オオーw(*゚o゚*)w

彼らはどうなったのでしょうかね???

知る由もありません

コナコーヒーベルトをオープンカーで走るのは止めましょうね (⌒∇⌒)

ここまで
余ったチケットをお譲りくださると言う申し入れは
一件もございません。

やはり
横アリ・・・しかもたった1日では難しいですね


しかし
まだ一般枠のチケット応募もあります。

みなさん
決して諦めないで!

必ずユチョンに会ってきてくださいね

イフタフ ヤー シムシム!!!

やはり今回は、かなりの激戦区

たくさんの方々から悲鳴の声が届いております。

もし余っている方がいらっしゃいましたら
お譲りいただけると幸いです。

お譲りいたただける方は
必ず原価(発行手数料及び郵送料含む)でお譲りください。
こちらにID登録を済ませた方限定とさせていただきます。
ただし、ご友人のチケットの扱いは可

まずは、譲っていただける方のチケット確保を優先させていただきます。
譲って欲しい方はチケット確保ができるまで
コメントは受け付けませんのでよろしくご理解ください。

また、誠に勝手ながら
今回は、母の病院付き添いなどございますので十分な時間が割けません
どうかご理解くださいますようお願いいたします。

1ということは、2もあるってこと?
・・・って、
ユチョンの話の時も書いたな 
まったくワンパターンですね (⌒∇⌒)



2年前のLAでの話
ジェジュン篇その1

たぶん、もうすぐ発売されるであろう(?)ニューアルバムの録音最中に
私が、3人に個別に聞いた時のものです

彼らについては、皆さんの方が良くご存知ですよね
なので、そんなことファンの間では常識よ!!!
って、いう不満を覚悟の上で

Q: 歌手になるきっかけは?

JJ:音楽をはじめたキッカケは特にはないんですけれど、小6、中1くらいに韓国の
  歌謡にはまっちゃったんですよ、急に
  で、そこにはまっちゃって
  アーティストたちのものまねをしはじめたんですよ。
  そこから、歌は別にうまくなかったんですけど、
  なんかいつかからどんどんうまくなっちゃったんです。
  ものまねをしはじめて、自然に歌を、
  例えば
  別に歌わなくてもいいのに、家で休む時も、外で歩く時も、暇なときにも、
  歌を聴いてまねするから、歌を練習したっていうか、
  ずっと歌うから喉的にも歌に慣れてきたというか、
  そこからうまくなってもっと興味が出て来た。


録音をそのまま書き起こしたので、ジェジュンらしさが伝わるでしょ? (⌒∇⌒)

前にも書きましたが
ジェジュンはジュンスのインタビューのときにも
ジュンスのことが心配だったのか、ずっと付き添っていて
ジュンスが日本語につまった時は
教えて上げていました。

優しいお兄ちゃんと
お兄ちゃんを尊敬し頼りにしている末っ子

その時の写真は、ずっと前にジェジュンがツイで上げていましたね

ユチョンは???
ユチョンは自分のパートの録音のために
スタジオブースに入っておりました。('▽'*)ニパッ♪


さて、ここでクイズ
当然私はジェジュンに
特に好きでものまねしてた特定の人はいるの?と聞きました
ジェジュンは、なんて答えたでしょうか???




次は、ジュンスの話ですね


一度に書くとネタ切れになってしまうので
追々ね (゚∀゚)アヒャヒャ


少々気がかりなことがあるので予定を変更して今から帰ります。

ワールドカップじゃありませんよ (⌒∇⌒)

LAでの3人との会話を文字起こししてあったのに、HDが開かず・・・それも気になってる一つですね
・・・ってそんな理由で帰国を早めたりしませんが :)

ホノルルでは、カフェ巡りを楽しみにしておりましたが、
残念ながらいいカフェに巡り会うことはありませんでした

もちろん時間がなかったためです

まず、こちらのカフェはレストランである場合が多いです

ゆったりとコーヒーを飲みながら素敵な時間を過ごす・・・という感じではないですね

またいつかそんな理想のカフェ巡りをしに戻ってきたいと思います

やっぱ、ヨーロッパか? (⌒∇⌒)

cafe HYTはみなさんのために
そんなカフェでありたいと思っていますよ

今日撮った写真をmacに取り込んでいる最中にフリーズ

再起動したら消えていた 汗

残っていたのはこれだけ

子供たちが踊るフラダンスもかわいかったんだけどなぁ

DSC_1123
                                                                 



DSC_1145
                                                                 



DSC_1146
                                                                 



DSC_1151
                                                                   


Macが調子悪いので
LAでの話も
帰国後までお待ちくださいな



行ってまいりました

オーガニックのコーヒー農園です

コナコーヒーベルトと言われる地域のやはり端っこ

昨日行ったPeleプランテーションとは真逆になります。

ハワイの地図は、とてもおおざっぱなので
なかなか場所が分からず苦労しましたが
今ではツアーガイドが出来るほどです (⌒∇⌒)

DSC_1113
                                                                    


DSC_1180
                                                                    


ぐーたら猫がお出迎え・・・って、ただ寝てるだけですが

DSC_1120
                                                                    


オーガニックなので
高いです
約200gで3000円以上

豆で買ったので
帰国してから味見です

DSC_1177
                                                                    


道路脇にたくさんのエンジェルトランペットが
鈴なりになっています

ハワイアンキルトのデザインでおなじみですね

DSC_1185


・・・の前にいつもの写真

DSC_1157
                                                                    


沈み行く太陽に手を合わせる女性
ロマンチックですねぇ

DSC_1163
                                                                    


月もくっきりと

DSC_1161
                                                                         


DSC_1178
                                                                    


DSC_1182
                                                                         


さてさて
本題

今回は、コーヒー農園巡りが目的です

cafe HYTは、いくらコーヒー持参と言えど
提供したいのはコナコーヒーなので厳選しないとね (⌒∇⌒)

なので、これから紹介するコーヒーを各自持参してくださいね (゚∀゚)アヒャヒャ


まずは、Pele プランテーション
コナコーヒーベルトの先っちょにあります

まったく案内看板がありません

目印もなく感だけが頼りでその場所を探します。

どこにあるのか???

農園を行くと家が見えてきました

小売りのお店も見当たらず
テイスティングをやっている様子もありません

違ったら、ここで聞けばいいや

出て来た女性に聞くと

DSC_1206
                                                                    




あったり〜!!!

シンシアさんですか???

あったり〜!!!

ヘミングウェイに似たご主人も笑顔が素敵です

DSC_1205
                                                                  




ご主人は、焙煎を見せてあげようと言い

シンシアは、農園を回りながらコーヒーについて説明すると言い

あ〜もめないで!!!

でもね、どこの夫婦も最後は男性が下りるものです (⌒∇⌒)



私たちもプロ(?)ですから基礎知識はあるのですが
こうやって、農園を回りながらの説明はわかりやすいですね

説明は中略  (⌒∇⌒)

でも,写真はこんな感じ

DSC_1218
                                                                    


DSC_1224
                                                                    

シンシア
よく理解できました!!! m(_ _)m
・・・知ってるけど あは


で、お待ちかねのご主人

私たちは、もちろんオーガニックの豆を焙煎してもらうことに

ふつうは、どこの農園を訪ねてもここまでやってくれないんですよ

あくまでも と・く・べ・つ

ご主人
本当に優しい

DSC_1233
                                                                         


DSC_1246
                                                                    


袋詰めも・・・

DSC_1248
                                                                    


シールも・・・すべてご主人の手作業

DSC_1252
                                                                    


はい出来上がり

いい笑顔でしょ? (⌒-⌒)                                   

DSC_1254
                                                                         


テイスティングが出来なかったから
帰国してから飲むのが楽しみです


それから
今日は、他の農園も回りました

グリーンウェル
ここは、毎年行きますね

DSC_1298
                    
                                               


Kona Joe
ここは初めてです

DSC_1301
                                                                   


Mountain Thunder
ここは、一番行きたかったところ
でも、ここはふたつある農園の小さな方で・・・
目的の農園が見つからなかった

明日,再度挑戦
意地でも見つけるぞ!!!

DSC_1318
                                                                    


Sugai Kona Coffee

DSC_1332
                                                                   



後,写真はないですが
毎年行っている
Kona Blue Sky

                                                                   


ハワイは、花にも癒されますね

エンジェルトランペット
この花物語は、以前書きましたっけ???

DSC_1335
                                                                    


ハイビスカス
プルメリア

・・・などなど
しばし癒されてくださいませませ (⌒∇⌒)

DSC_1338
                                                                         


DSC_1344
                                                                         


DSC_1316

                                                                                               


私たちが、ここハワイに来ている間に
いろいろありましたか???

ジェジュンのOST???

ジュンスのドラキュラ???

ユチョンがコミさんのミニアルバムに???

まさかJYJのコンサート???

違うか (⌒∇⌒)

あ、LA話も書かないといけませんね

でも、今日はすでにビール飲んじゃいました
もう眠いです

ZZZZZ










その日から、もう3年が経つのですね。

私が彼らの・・・いえ、みなさんの大きなお世話を焼こうと決めたのが2010年の暮れでした。

いろんなことが、ありましたね。

アンチのデマはひどいものでした。

そのデマに惑わされ、何を信じていいのか?
行き場を失って路頭に迷っている方々がたくさんおられました。

そんななか、彼らは来たのです。

決して簡単な状況ではなかったですね

彼らも、不安で一杯でした。

本当に、ファンのみなさんが来てくれるのだろうか?

あの日私は、会場に車で向かいました。

車窓から見える
駅から続く人・人・人

会場に向かう方々の思いはどんなだっただろうか???

そんなことを思いながら、体が熱くなるのを感じていました

会いたい・・・会える・・・本当に会えるの???

私は、前日に彼らに会っていたので

もちろんみなさんと彼らが会えるという確信があったわけですが

みなさんの不安と期待・・・そして嬉しい気持ち・・・
ワクワクでしょうか?
ドキドキでしょうか?


その気持ちが伝わってきて涙が止まらなかったと
当時の記事に上げていますね

信頼と絆が、僕たちを動かす

本当にそうでした

たった2万人しか参加できなかったけれど
外で彼らを待つ方々
地元で待つ方々

場所は違うけれど
あの日どれだけの気持ちが一つになったのでしょうか?

今思い出してもすごい1日でした

両国は、決して忘れられない聖地ですね

↑このページのトップヘ