2011年10月

香港141

香港の風俗は、マカオに比べてメジャーではないのか、
情報量が少ない。

夜総会、サウナとH系の店はあるが、マカオに比べると随分地味な感じがする。
ただ、値段はマカオのそれよりもかなり安い。
半額か1/3以下で遊べるところが多い。

そんな中で、
香港の代表的な風俗といえば”141”だろう。

”141”の意味は良くわからない。

仕組みは、女の子のいる部屋に直接赴き、
そこで性的サービスを受けることができる。
 
直接部屋に行く場合と、電話をして指定のホテルの部屋に行くか、
宿泊先のホテルに来てもらう、いわゆるデリヘルと同システムの場合がある。
 
ただ、後者のケースは、電話で会話しなければならないので、
中国語がある程度できないと厳しい。

ぼくは中国語が全くできないので、
直接女の子のいる部屋に行くしかない。
 
どうやって?
そこは上手く出来ている。
Webサイトがオープンになっていて、
住所、建物名、部屋番号が明記されているので、
それを頼りに行けばいい。
 
Webサイトは中国語と英語だが、建物名は漢字なので、
中国語で見たほうが分かりいいだろう。
最初、少し抵抗があるが、慣れればどうってことない。

以下のサイトに入るといきなり、
姫たちの写真が出てくる。
 
http://sex141.com/zh/

旺角
油麻地 
佐敦 
尖沙咀 

と書いてあるのは地名である。

ぼくは香港で一番風俗店が集まっているといわれている
旺角の近くにホテルをとったので、
”141”も旺角にあるビルに行った。

旺角をクリックすると、旺角の”141”のビル名が左側に出てくる。


ちなみに”電話預約”とあるのは電話で予約して、
指定のホテルに行くか、宿泊先に来て貰うかだろう。
 
”電話預約”のほうが、顔出しで可愛い子が圧倒的に多い。
日本人もいたりする。

建物によっては、写真が1枚しかないもの
(おそらくそのビルには一人しかいない。) 
もあったりするので、効率を考えた場合、
姫がたくさんいそうな建物に行って、
気に入った姫の部屋にはいるほうがいいと思う。

”建興大廈”というビルに行った。
 
Webサイトで見る限り、20人くらいの姫がいるようだ。
場所は、地図と、ご親切にビル入り口の写真までついているので、
そんなに迷わずにいけるだろう。


HongKong&Macau2 020

ぼくが撮影したビル入り口の写真。

間口は小さい。
2階には美容院が入っていた。

必ずしも、Webサイトに掲載されている写真の
雰囲気ではない娘もいるようなので、
片っ端からピンポンするのが通例のようだ。
 
冷やかしOkらしい。
飛田新地を徘徊する感じに近いかもしれない。

11階まである。
まず、9階に行った。
Webサイトでは5部屋ほど営業しているようだがもっと
あったかもしれない。
HongKong&Macau2 023
 
部屋のドアは派手な装飾を施しているので、
どの部屋が”141”かは一目でわかる。
もし、先客がいるか準備中の場合は”Wait a Moment”と、
先客がいなければ、”Welcome”といった札が掲げられている。


9階のエレベータを降りて、手前の2部屋は”Wait a Moment”だった。
その奥に進むと、”Welcome”とあった。



初めての”141”突入。
勇気を振り絞って、呼鈴を押した。

もし、タイプではなければ、ごめんなさいするつもりと心に強く決めていた。
決して妥協はしないぞ、と。

おっと、いきなり可愛い姫の笑顔が迎えてくれた。
これは予想外だった。

まだティーンエージャーに見える美少女だった。

他の姫も見たい気はしたが、この最初の姫に決めた。

部屋に入った。


HongKong&Macau2 022

6畳くらいのキッチンなし、シャワールームとトイレだけのワンルーム
の部屋だ。
ベッドはシングルベッド。
横に鏡が取り付けられている。

服を脱いで、姫と一緒にシャワールームに入った。
姫の乳房はちょうどいい大きさ。
手に収まる感じで、身体を洗ってもらっている間、
両手でずっと触った。

下半身を丁寧に洗ってもらった。

身体を拭いてもらい、先にベッドに行った。

部屋には小さな冷蔵庫があり、その上に、部屋の前の廊下が見えるよう監視カメラのモニターが
置かれてあった。
何年か前に殺人事件があったそうだ。

そのモニターを見ているとひっきり無しに、部屋の前を行き来している
男たちが写っていた。
まだ昼の3時。
このビルは人気があるのだろうか。
モニターでみる限りは、男たちは中国人が多いようだ。

姫がベッドに来た。
マッサージしてくれるのかと思ってうつ伏せになろうとしたら、
仰向けにされた。
いきなり、ムスコをしごかれた。
睾丸を揉まれながら、咥えられた。
奥まで咥えたかと思うと、亀頭を舌でペロペロされる。
その繰り返しで、早々にイキそうになった。
まだ、部屋に入って20分も経っていない。

やばいと思って身体を離して、姫を下にした。
形のいい乳房を揉みながら乳首を舐めた。
舌で転がしたり、軽く唇ではさんだりした。

好好(ハオハオ)と言っているようだ。気持ちいいいのだろう。

下半身に手を伸ばした。
秘部は濡れていた。それも、、、結構な量。

クリトリスを舌で舐めながら、膣の周辺を指で愛撫した。
好好(ハオハオ)が大きくなった。隣の部屋にきっと聞こえているだろう。
かなりの興奮状態になって、無理やり身体を離し、素早く
ゴムをつけて、ぼくの上に乗り挿入した。

途中、身体を入れ替えて、正常位の体位で、姫の身体をくの字にして、
奥まで挿入した。
その姿勢を隣の鏡で鑑賞した。

そのまま、果てた。

姫も終わってからも興奮状態が続いていた。
きっと、中国人男性のSEXは淡白なのだろう。

しばらく、ベッドで抱き合い、余韻を楽しんだ。

ちなみに値段は1時間400HK$だ。
約4,000円。


香港の代表的かつお手軽風俗だ。
美少女率は他の風俗に比べて高いだろう。

 

マカオ 夜総会

マカオの風俗で、サウナと同じくらい人気なのが夜総会(ナイトクラブ)だろう。

ここも100%、Hができる。
それもモデル並みのスタイル、美形の姫が多い。

HongKong&Macau2 010

マカオのホテル&カジノで有名なのはグランド リスボア
あまりに巨大すぎて、見るものを圧倒する。
カジノの規模も大きい。
マカオで一番賑わっているカジノでもある。

グランド リスボアの9階に、
「新葡京華盛世」という夜総会がある。

こんな一流ホテルの中で、
風俗店が堂々と営業できるマカオはなんと素晴らしいところか! 

香港のフェリーターミナルで、早い時間帯(15時ー22時)のクーポンを買っていた。
クーポンは338HK$。

グランド リスボアの1階からエレベータに乗り9階のボタンを押した。
カジノがある2階から中国人の団体7,8名が乗り込んできた。
客室のある上層階に宿泊しているようだ。

他人と乗り合わせていても彼ら中国人は遠慮がない。
至近距離でやかましく会話する。
彼らには「マナー」という言葉は一切ないようだ。

9階に到着。
エレベータのドアが開いた。
中国人たちの会話が一斉に止まった。

グランドリスボアの夜総会は、エレベータホールでさえ別世界の様子だ。

フロントでクーポンを見せた。
個室に案内された。
この夜総会は、日本語のできるママがいると聞いていたが、ぼくが行ったときは
不在だった。
その代わり、英語のできるマネージャーがシステムの説明をしてくれた。

クーポン(338HK$)は、1時間のテーブルチャージ、フルーツ、ドリンク2杯ということだ。
女の子の連れ出し料、ホテルの部屋の料金全て込みで、1,600HK$との説明。

1時間、約2万円ということになる。

HongKong&Macau2 012

個室もとても豪華だ。

一人で、この部屋で待った。
数分して、女の子6人連れて、マネージャが戻ってきた。
気に入る娘がいなければ、また次のグループの娘を連れてくるそうだ。

「新葡京華盛世」は、ほかの夜総会に比べ、少し値段が安い。
女の子の数もそれほど多くないと聞いていた。
レベルもまあまあ、だと。

充分、皆綺麗だ。
別のグループを見る必要もないか、と思った。
見た目で気に入った姫がいたので、即決した。

大陸から来た姫だった。
英語も日本語もほとんど出来ない。
漢字の筆談で、なんとかコミュニケーションをとった。

性格はよさそうだ。
フルーツをきれいに取り分けてくれる。
彼女のほうから腕を組んできた。
キスもした。フルーツを口移しで食べあったりした。
個室でほかに誰もいないのでやりたい放題だ。

10分ほどで、マネージャーがやってきて、清算した。

姫は席を離れた。準備があるとのことだ。

少し待たされた後、マネージャーから部屋番号が書かれたメモを渡された。
そこで姫が待っていると。
エレベータで11階まで上がって、指定された部屋の呼鈴を押した。

先ほどの姫がドアをあけた。
さすが、グランド リスボア、客室も豪華だ。
HongKong&Macau2 014
姫の顔の写真はNGといわれたが、部屋を撮影したとき
偶然、鏡に映っていた。

しばらく、明るい部屋で、立ったまま抱き合ったりキスしたりした。
抱き合ったまま太腿を触った。手を少しずつ上に這わすと、
なんと、パンティーを履いていなかった。
部屋に入って、ブラとパンティーをすぐ脱いだようだ。

お互い着ているものを全て脱ぎ捨て、裸のまま、抱き合った。

それから、これまた豪華なシャワールームに行き、
お互いに体を洗いあった。
もうムスコは充分に硬くなっていた。

先にシャワールームを出て、全ての電気を消してカーテンを全開にし、
外の明かりだけにした。


姫は、ベッドでも積極的だった。
フェラも丁寧だ。味わっている感じだ。

69の体形で、お互い楽しんだ。
充分濡れていた。

正常位で挿入して、硬く抱き合った。
時たま、身体を離して、姫はぼくの乳首を舐めたりする。

ベッドでも姫の振る舞いはなんとなくぎこちなさを感じる。
慣れていないようだ。
指名も多くないようで、ぼくが指名したときに、
ちょっとびっくりした感じだった。
そのためか、一所懸命さが伝わる。
悪くない。

ベッドの端に移動し、ぼくはベッドを降りて、姫の両足首を持ち、大きく広げ、
立ったまま、再度挿入した。
前後に腰を振って、そのまま果てた。


その後は、キングサイズのベッドの中央で、しばらく抱き合った。

初めてのマカオ 夜総会は、とてもよかった。

次回のマカオでははずせない店になるだろう。









マカオ サウナプレー

マカオにあるサウナは、例外なくスペシャルなサービスがある。

街中や高級ホテルの中に、普通にあるのがすごいことだ。 

今回、土曜日にマカオ入りした。
マカオのホテルは、金、土の宿泊料金が高い。平日の2倍から3倍する。
逆に言うと、平日は格安感がある。
あのマカオを代表するリズボアホテルも、平日だと日本のビジネスホテル並の
値段だ。

マカオのほとんどのサウナは24時間営業。 
休憩室や仮眠室もあるので、そこで一晩過ごす人も少なくない。
食事も無料だったりする。

マカオで一番人気のサウナといえば「十八桑拿」だろう。
ゴールデンドラゴンホテルの中にある。
日本語の分かるスタッフもいるため安心できる。
フェリーターミナルにも近いため、ここで一夜を過ごして、
朝早い便に搭乗する人も多いようだ。

ただ、人気店のため週末は込み合う。
休憩室や仮眠室も満杯状態になる。

それを察してぼくは別のサウナに泊ることにした。

リーズナブルの割には可愛い娘をそろえているといわれている
「金池桑拿」のクーポンを
香港のフェリーターミナルで購入していたので、土曜日はそこへ向かった。
ホテルフォーチュナの正面の通りを少し入ったところにある。
看板が目立つのですぐ分かるだろう。
ちなみにフォーチュナの夜総会も美形でサービスのいい娘が多いので
お勧めである。
HongKong&MacaouPS 006

HongKong&MacaouPS 008
一階のフロアにはこんな派手な看板がある。

「金池桑拿」は古びた感じのビルの2階にある。
受付も決して豪華ではない。
やはり値段相応か。

今まで行ったサウナで(といっても4軒だけだが)一番豪華だったのが、
「利澳水療芬蘭浴」だ。
姫のレベルも高い。
値段も「十八桑拿」より高かった。

「金池桑拿」に入った。
浴場は小さめの風呂が一つとサウナ室しかない。
これまで行ったサウナで一番小さい。
浴場には客も3人くらいしかいない。
風呂の横に、スケベ椅子というか、骨組みだけに近い洗体用の椅子が3脚置いてあり、
その近くにビキニ姿のベトナム娘が2人いた。

風呂の温度はちょうどいい感じ。
温度の違う風呂がもう2つくらい欲しいところだ。
サウナと風呂を行き来してから、先ほどのスケベ椅子でベトナム娘に洗体してもらった。
25分で119HK$(1,200円)だ。
これはほとんどのサウナにもある。
半個室のところもあるが、「金池桑拿」は
オープンスペースだ。

身体を全体を洗いながらマッサージもしてくれる。髪も洗ってくれた。
一番丁寧に洗ってもらったのは股間だ。
ムスコをしごくのはもちろんアナルまでごしごし洗う。何故か、乳首までも摘んでくる。
もちろん勃起する。
周りに人がいても気にならないところが不思議だ。
やはりここはマカオだからか。
ぼくはこの洗体マッサージが大好きだ。
マカオのサウナに行くと必ずしてもらう。

身体を洗ってもらったあとに休憩室に行くと、、
なんと、いったいどこから沸いてでてきたかと
思うくらい人がいた。
休憩用ソファーに空きがなかった。
「金池桑拿」には仮眠室がない。そのため一晩過ごす寝床はソファーしかない。

しばらく食事室にいた。
見ていると、結構、出入りがあるので、少し待てばソファーは空くようだ。

ただ、その前にやることをやっておかねば。

女の子の顔見せは、サウナによって違うようだ。
「十八桑拿」や「帝濠桑拿」は、30分or1時間に1回、浴場で行われる。

「十八桑拿」は一度に30人くらいの美女が勢ぞろいし、圧巻であった。
「金池桑拿」は休憩室で、客のリクエストでその都度、店員に言えば、
目の前に連れてきてくれる。

食事してから、リクエストした。
10人くらいの娘が並んだ。
レベルは悪くない。半分くらいOkだ。
バンコクの高級MPに比べ、美人度は高い。
選ぶのに悩む。
オードリー・ヘップバーンの若い頃によく似た姫を指名した。

少し休憩室で待つようにいわれ、10分ほどして呼ばれたので、
プレールームに行った。
部屋は広くはなかった。ベッドの横に鏡があった。
バスタブはなく、シャワーのみ。浴室にあったスケベ椅子と同じものが
あった。

姫は最近、大陸からきたようだ。
歳は24歳。
見た目より若く見える。
色が白く、本当に可愛い。

シャワー室で姫に身体を洗ってもらった。
スケベ椅子に座らされ、ムスコをしごかれたり咥えられたりした。
後ろ向きに座らされると、姫は乳房を背中に押し付けてきた。
それからゆっくり乳房でマッサージ。
その間も両手でぼくの股間をまさぐる。

ベッドに行くと、マカオ サウナならではのサービス、氷を含んでの尺八。
なんとも言えない気持ちよさ。
何度もイキそうになる。

攻守交替。
乳首を舐めたら、気持ちよさそうにしていた。
クンニをしようとしたら拒否されたが指で触れると濡れていた。

ベッド横の鏡を見ながら挿入した。
ゆっくりピストン運動を繰り返した。
姫は意味の分からない言葉を発する。
気持ちいいのだろう。

身体を反転させて、バックから入れた。
鏡を見ながら、発射した。





 
人気ブログランキング キングオブタイナイト にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ