マカオのサウナに行く場合、
香港のフェリーターミナルで、フェリーチケットとセットになった
クーポンを購入するのがお得だ。

香港からマカオに向かうフェリーは、九龍と上環から出ているが、
サウナのクーポンを扱っている旅行代理店は、九龍のフェリーターミナルには
1店舗しかないので、上環に行ったほうが選択肢が広がるだろう。

DSC00655
上環のフェリータミナルには、数えたわけではないが、
サウナクーポンを扱っている
旅行代理店は、10店舗ほどあったような気がする。
上記のような、いわゆる風俗紹介所っぽいところなので、
すぐに見つかるだろう。

上環のフェリーターミナルは、テナントとして入っている飲食店やショップも
多く、ちょっとしたショッピングモールでもある。
DSC00652
ちなみに吉野家も入っている。
ここはいつも人で一杯だ。


旅行代理店で、仙楽都芬蘭浴(サンド・スパ)とフェリー往復チケットのクーポンを購入した。


DSC00659

DSC00658

仙楽都芬蘭浴 は、18サウナの次に僕のお気に入りだ。
北京街にある。

ここのウリは”水着姿の女の子が、
プールにやってきてサービスしてくれるところ”

と「香港マカオ夜遊びMAX」に記述があった。

が、僕が行ったときはそのようなサービスはなかった。
ただ、別料金で混浴プレーが楽しめる。
25分、3,500円くらいだったかな。
それ以外に、個室でのボディーマッサージ
(全裸で身体を使って)というのもあった。

ものは試しということで、混浴プレーをオーダーした。
浴場には、5人くらいの姫がスタンバっていた。

その中で、小柄で可愛らしい姫を選ぶと、
湯船に入るように言われた。
その時は僕しかいなかったが、
その湯船はもちろん他の客も入ることができる。

湯船で待っていると、指名した姫は全裸になり、
僕と向かい合わせで
抱きついて身体を密着させる。

結構巨乳だ。
風呂の中で、抱っこちゃんの格好でリズミカルに身体を動かす。
すぐ勃起した。 

湯船の縁に座らされて、今度はフェラをされた。
そこは、普通の浴場だ。
客が浴槽の横を、チラ見しながら通り過ぎていく。
僕の近くに来て、湯に浸かろうとするものは誰もいない。

フェラされながら、
浴場の椅子に座っているほかの姫と目が合った。
笑顔を返された。

フェラをされている姿を見られるのは初めてだ。
不思議と恥ずかしくない。
やはりここはマカオだからだろう。
あっと言う間の25分間だった。

個室で、身体を洗ってもらった。
その時、指名(SEX)して欲しいといわれたが、
「ちょっと考える」と答えた。
選り取りみどりなわけだから、
一人の姫だけと遊ぶこともないと思った。

もし他に気に入った姫が居なければ、
この姫と一戦交えるか、と。

休憩室でしばらく休んでから、姫を呼んでもらった。
10数人、目の前に整列した。
先ほど混浴した姫も居た。
もっと可愛い姫が居たので、
申し訳ないと思ったが混浴嬢は指名せず、
別の姫と個室で戯れた。