マカオ

マカオ サウナ 混浴プレー

マカオのサウナに行く場合、
香港のフェリーターミナルで、フェリーチケットとセットになった
クーポンを購入するのがお得だ。

香港からマカオに向かうフェリーは、九龍と上環から出ているが、
サウナのクーポンを扱っている旅行代理店は、九龍のフェリーターミナルには
1店舗しかないので、上環に行ったほうが選択肢が広がるだろう。

DSC00655
上環のフェリータミナルには、数えたわけではないが、
サウナクーポンを扱っている
旅行代理店は、10店舗ほどあったような気がする。
上記のような、いわゆる風俗紹介所っぽいところなので、
すぐに見つかるだろう。

上環のフェリーターミナルは、テナントとして入っている飲食店やショップも
多く、ちょっとしたショッピングモールでもある。
DSC00652
ちなみに吉野家も入っている。
ここはいつも人で一杯だ。


旅行代理店で、仙楽都芬蘭浴(サンド・スパ)とフェリー往復チケットのクーポンを購入した。


DSC00659

DSC00658

仙楽都芬蘭浴 は、18サウナの次に僕のお気に入りだ。
北京街にある。

ここのウリは”水着姿の女の子が、
プールにやってきてサービスしてくれるところ”

と「香港マカオ夜遊びMAX」に記述があった。

が、僕が行ったときはそのようなサービスはなかった。
ただ、別料金で混浴プレーが楽しめる。
25分、3,500円くらいだったかな。
それ以外に、個室でのボディーマッサージ
(全裸で身体を使って)というのもあった。

ものは試しということで、混浴プレーをオーダーした。
浴場には、5人くらいの姫がスタンバっていた。

その中で、小柄で可愛らしい姫を選ぶと、
湯船に入るように言われた。
その時は僕しかいなかったが、
その湯船はもちろん他の客も入ることができる。

湯船で待っていると、指名した姫は全裸になり、
僕と向かい合わせで
抱きついて身体を密着させる。

結構巨乳だ。
風呂の中で、抱っこちゃんの格好でリズミカルに身体を動かす。
すぐ勃起した。 

湯船の縁に座らされて、今度はフェラをされた。
そこは、普通の浴場だ。
客が浴槽の横を、チラ見しながら通り過ぎていく。
僕の近くに来て、湯に浸かろうとするものは誰もいない。

フェラされながら、
浴場の椅子に座っているほかの姫と目が合った。
笑顔を返された。

フェラをされている姿を見られるのは初めてだ。
不思議と恥ずかしくない。
やはりここはマカオだからだろう。
あっと言う間の25分間だった。

個室で、身体を洗ってもらった。
その時、指名(SEX)して欲しいといわれたが、
「ちょっと考える」と答えた。
選り取りみどりなわけだから、
一人の姫だけと遊ぶこともないと思った。

もし他に気に入った姫が居なければ、
この姫と一戦交えるか、と。

休憩室でしばらく休んでから、姫を呼んでもらった。
10数人、目の前に整列した。
先ほど混浴した姫も居た。
もっと可愛い姫が居たので、
申し訳ないと思ったが混浴嬢は指名せず、
別の姫と個室で戯れた。




18サウナ

18サウナに行ってきた。
漢字で書くと「十八桑」 だ。
マカオのサウナで最も人気があり、100名を超える姫を
抱える。

18サウナは
ゴールデンドラゴンホテル(澳門金龍酒店)
の6階にある。

このホテルは4つ星で、フェリーターミナルからも程近く(徒歩圏)
また金、土以外であれば1万円以下で泊れるのでお勧めだ。
もちろんカジノも入っている。
ただし、家族連れには向かないだろう。
 DSC00661
1階ロビーにはこのようなとても目立つ看板が立っている。

DSC00663
エレベータの中もこんな調子だ。
とても子供に見せられない。


ちなみにここのナイトクラブもとても評判がいいそうだ。 

エレベータで6階に上がった。
入り口付近の雰囲気は、まあまあ。
特別豪華というわけではなかった。
思ったより間口は小さく感じた。

ロッカールームに案内され、服を脱いでバスタオルを渡された。
そのあと、簡単な料金説明。
最後に、、、、
なんと浴室はリニューアル中で、使用できないとのことだ。
大きい湯船に浸かるのも楽しみの一つなので大きく落胆した。
そうであれば、入店する際に言って欲しいものだ。 
もう服を脱いでしまった後だったので、しぶしぶ承諾した。
行ったのは11月初旬なので、すでに工事は終わっているかもしれない。

浴室は使用できないだけで、スチームサウナ、休憩室、レストランは通常のままで
ダンスショー、姫全員の顔見せもあるということだった。

工事用の壁に囲まれた細い通路を通って、シャワー室に行った。
シャワーを浴びてからだれもいないスチームサウナに入った。

しばらくしてから、休憩室に行き、奥の食事室で、ビール(有料)とカレー(免費)、
餃子(免費)をオーダーした。
食事はあまり美味しくないという情報もあったが、意外といける。
量も多い。

食事を済ませて、休憩室のソファーに行った。休憩室のソファーはほぼ満杯。
浴室が工事中でも相変わらずの人気だ。
どの店でもそうだが、休憩室のソファーにいると、やたら「マッサージ、マッサージ」と
声をかけられる。無視しても勝手に肩を揉みだして営業してくる。

他の店に比べ、18サウナの休憩室にいるマッサージ嬢は概ね年齢層が高く、
可愛い娘もいない。
どうせ、身体を揉んでもらうなら若くて可愛い娘がいい。

そうこうしているうちに、セクシーショーが始まるというアナウンスがかかった。
シャワー室に行くと、既に4人の姫が吹き抜けになった2階の手すりのある通路で、
音楽にあわせて踊っていた。

見ている客は数人。
皆、見上げて鑑賞していた。

10分ほどでショーが終了すると、姫の顔見せ。
通常は浴室で行われるらしいが、工事中のため、休憩室で行われた。

総勢100人はいる。圧巻だった。
20人ずつくらいのグループで、順番に休憩室に入ってきた。
じっくり観察した。
あまりの人数に言葉もでない。

中国、台湾、韓国、ベトナム、東欧と国籍も様々だ。黒人もいる。ただ、日本人はいないようだ。
今まで、日本人がいた店にいったことがあるのは、ダーリンサウナ1だけだった。
値段も一番高い設定になっていた。
わざわざマカオまで来て、日本人を指名するのはどうかと
思い、可愛い娘だったがその時は指名しなかった。
 
18サウナの顔見せは1時間に1回らしい。
一通り眺めた。

1回目はスルーするつもりだった。
はじめてこんな多くの姫を目の当たりにして、
冷静に見られなかったかもしれないので、2回目に
指名するつもりだった。

特に気に入った姫の胸につけている番号札のNo.を記憶した。
3人ほどいた。 

顔見せが終わり、姫たちが引き上げた後、また数名の姫が休憩室にやってきて、
営業を始めていた。
僕がいるソファーは通路から少し離れていたため近くまでやってくる姫はいなかった。

僕の傍らにあるテレビを、通路から立って見ている姫がいた。
か、かっ、かわいい!色白でスタイルもいい。僕好みのか細い感じだ。
先ほどの顔見せの時にいたのだろうか?
記憶しているNo.の姫でもない。 

じっと彼女の顔を見ていると、視線を感じたのか、目があって笑顔で返してくれた。 
僕の席までやっていた。
四川出身だそうだ。年齢は21歳だと。
簡単な英語は大丈夫だ。 
もちろん指名した。
個室に連れられた。

個室は広めで快適だった。
ベッド横にはお約束の鏡が取り付けられていた。
マッサージベッドのようなのがシャワー室に置いてあった。

お互い全裸になり、シャワー室に入って身体を洗ってもらった。
マッサージベッドにうつぶせにされ、姫は身体を使って背中を愛撫してきた。
乳首が背中に当たる感触が気持ちいい。
四つん這いにされ、アナルを舐められた。玉袋も咥えたり舌で舐めたりしてきた。
こんな可愛い姫に、いやらしいことをされるだけで感動だ。

身体を丁寧に拭いてもらい、ベッドにもどった。
ベッドに座らされ、マカオサウナの常套プレー 氷とお湯を交互に口に含んでの
フェラチオ。モンダミンも口に入れているようだ。

これは本当に気持ちがいい。
なんどもイキそうになる。
日本の風俗も、これを取り入れたほうがいいと思うのは僕だけはないだろう。

しばらくフェラチオを楽しんだあと、ベッドに一緒に横になった。
攻守交替し、僕が姫を責めた。

乳首を舌でじっくり愛撫して、少しづつ舌を下半身に這わせた。
クリトリスを舌で転がした。

膣に指を入れようとしたら少し抵抗された。
マカオのサウナでは指入れはほとんどNGのようだ。
アナルも舐めてあげると、くすぐったいのか身体をよじられた。

体勢を元に戻した。
コンドームを付けられた。
いつもと感触が違う。 
ムスコがびんびんしている。 モンダミンに浸していたのか?
そんなもんじゃない。
よく見ると、小さな電池がついている。
そう、電動コンドームだった。

正常位で挿入した。
その時、電池の部分が、クリトリスに当たるように密着した。
お互いの感じる部分に振動が伝わるようだ。
あまりの気持ちよさに、すぐイキそうになる。

体位も替えた。
正常位からバック、座位と。

それから鏡を前にして、後座位。
これだと鏡越しに挿入状態がよく見える。
姫のよがっている顔もだ。
本当にこの姫は可愛い。

最後は正常位で果てた。
少し時間が残っていたので、
二人、ベッドで抱きながら横たわった。 

浴室がリニューアル中で入れなかったとはいえ、
可愛い姫と楽しいプレーができたので、良しとするか。


マカオ 夜総会

マカオの風俗で、サウナと同じくらい人気なのが夜総会(ナイトクラブ)だろう。

ここも100%、Hができる。
それもモデル並みのスタイル、美形の姫が多い。

HongKong&Macau2 010

マカオのホテル&カジノで有名なのはグランド リスボア
あまりに巨大すぎて、見るものを圧倒する。
カジノの規模も大きい。
マカオで一番賑わっているカジノでもある。

グランド リスボアの9階に、
「新葡京華盛世」という夜総会がある。

こんな一流ホテルの中で、
風俗店が堂々と営業できるマカオはなんと素晴らしいところか! 

香港のフェリーターミナルで、早い時間帯(15時ー22時)のクーポンを買っていた。
クーポンは338HK$。

グランド リスボアの1階からエレベータに乗り9階のボタンを押した。
カジノがある2階から中国人の団体7,8名が乗り込んできた。
客室のある上層階に宿泊しているようだ。

他人と乗り合わせていても彼ら中国人は遠慮がない。
至近距離でやかましく会話する。
彼らには「マナー」という言葉は一切ないようだ。

9階に到着。
エレベータのドアが開いた。
中国人たちの会話が一斉に止まった。

グランドリスボアの夜総会は、エレベータホールでさえ別世界の様子だ。

フロントでクーポンを見せた。
個室に案内された。
この夜総会は、日本語のできるママがいると聞いていたが、ぼくが行ったときは
不在だった。
その代わり、英語のできるマネージャーがシステムの説明をしてくれた。

クーポン(338HK$)は、1時間のテーブルチャージ、フルーツ、ドリンク2杯ということだ。
女の子の連れ出し料、ホテルの部屋の料金全て込みで、1,600HK$との説明。

1時間、約2万円ということになる。

HongKong&Macau2 012

個室もとても豪華だ。

一人で、この部屋で待った。
数分して、女の子6人連れて、マネージャが戻ってきた。
気に入る娘がいなければ、また次のグループの娘を連れてくるそうだ。

「新葡京華盛世」は、ほかの夜総会に比べ、少し値段が安い。
女の子の数もそれほど多くないと聞いていた。
レベルもまあまあ、だと。

充分、皆綺麗だ。
別のグループを見る必要もないか、と思った。
見た目で気に入った姫がいたので、即決した。

大陸から来た姫だった。
英語も日本語もほとんど出来ない。
漢字の筆談で、なんとかコミュニケーションをとった。

性格はよさそうだ。
フルーツをきれいに取り分けてくれる。
彼女のほうから腕を組んできた。
キスもした。フルーツを口移しで食べあったりした。
個室でほかに誰もいないのでやりたい放題だ。

10分ほどで、マネージャーがやってきて、清算した。

姫は席を離れた。準備があるとのことだ。

少し待たされた後、マネージャーから部屋番号が書かれたメモを渡された。
そこで姫が待っていると。
エレベータで11階まで上がって、指定された部屋の呼鈴を押した。

先ほどの姫がドアをあけた。
さすが、グランド リスボア、客室も豪華だ。
HongKong&Macau2 014
姫の顔の写真はNGといわれたが、部屋を撮影したとき
偶然、鏡に映っていた。

しばらく、明るい部屋で、立ったまま抱き合ったりキスしたりした。
抱き合ったまま太腿を触った。手を少しずつ上に這わすと、
なんと、パンティーを履いていなかった。
部屋に入って、ブラとパンティーをすぐ脱いだようだ。

お互い着ているものを全て脱ぎ捨て、裸のまま、抱き合った。

それから、これまた豪華なシャワールームに行き、
お互いに体を洗いあった。
もうムスコは充分に硬くなっていた。

先にシャワールームを出て、全ての電気を消してカーテンを全開にし、
外の明かりだけにした。


姫は、ベッドでも積極的だった。
フェラも丁寧だ。味わっている感じだ。

69の体形で、お互い楽しんだ。
充分濡れていた。

正常位で挿入して、硬く抱き合った。
時たま、身体を離して、姫はぼくの乳首を舐めたりする。

ベッドでも姫の振る舞いはなんとなくぎこちなさを感じる。
慣れていないようだ。
指名も多くないようで、ぼくが指名したときに、
ちょっとびっくりした感じだった。
そのためか、一所懸命さが伝わる。
悪くない。

ベッドの端に移動し、ぼくはベッドを降りて、姫の両足首を持ち、大きく広げ、
立ったまま、再度挿入した。
前後に腰を振って、そのまま果てた。


その後は、キングサイズのベッドの中央で、しばらく抱き合った。

初めてのマカオ 夜総会は、とてもよかった。

次回のマカオでははずせない店になるだろう。









マカオの風俗

世界遺産とカジノで有名なマカオは安心して夜遊びできる街でもある。

中国本土で売春は違法だが、特別区であるマカオは、
正規に許可されている店に関しては堂々と営業できる。
それも一流ホテルの中で営業されていたりするからすごいことだ。

中国本土や台湾、タイ、ベトナム、東欧から選りすぐりの
美女が集まってくるので、好みのタイプの姫は必ず見つかると
言っていいだろう。
 
主な風俗としては、サウナ、ナイトクラブ、浴室といったところだろう。
非合法だが回遊魚 と呼ばれている、ホテル リスボアの1階を回遊している
ストリートガールも 人気があるようだ。
格安中華系ホテルにある置屋はマカオで最もリーズナブルに遊べるらしく、
なかなか可愛い娘もいると聞いたが、これは合法か非合法かよくわからない。
ただ、ストリート系はサービスもよくなく、マグロ娘が多いと聞いているので
ぼくはいつも敬遠する。

リスボアの回遊魚は800HK$(8,000円)が相場らしい。
見に行ったことがあるが、
モデル並の綺麗な娘もいたりする。
視線を合わせると、寄ってきて交渉になるそうだ。
また、回遊魚を見るための男たちも結構いる。 
観光名所でもあるスポットだ。

マカオへの行き方は、成田からマカオまで直行便がでているが、便数が極めて
少ないので、香港から行くほうが都合がいいだろう。
香港国際空港から直接フェリーで行くのと、一旦香港に入国し、九龍もしくは上環にあるフェリーターミナル
からフェリーで行く方法がある。

九龍、上環のフェリータミナルには旅行代理店があって、そこでフェリーチケットとサウナ、ナイトクラブの
クーポンを格安で購入できる。

ぼくはいつも上環のフェリーターミナルから行くことにしている。
香港国際空港からエアポートエクスプレスで行くと、
九龍のほうが手前なのだが、駅からフェリータミナルまでちょっと遠いのと、
サウナ、ナイトクラブのクーポンを扱っている旅行代理店が1店舗しかないので、
風俗店の選択肢が少なくなってしまう。
ここでいう旅行代理店は、歌舞伎町なんかにある風俗紹介所のイメージだと思えばいいだろう。

今回ぼくは、
香港(上環)-マカオの往復フェリーチケット
+サウナ(金池桑拿)
+ナイトクラブ(新葡京華盛世)
の組み合わせで購入した。 
HongKong&MacaouPS 004

サウナ 金池桑拿のクーポン。

HongKong&MacaouPS 003

ホテル グランドリズボア 9階にあるナイトクラブ 新葡京華盛世のクーポン。



ちなみに値段は
往復フェリーチケット:282HK$
サウナ(金池桑拿):1,100HK$ (入浴料+だれでも指名できる。)
ナイトクラブ(新葡京華盛世):338HK$(15時ー22時、1時間、テーブルチャージのみ。)

計1,438HK$(14,000円)

ナイトクラブの場合はこれに姫の連れ出し料が1,600HK$だったので
最低限のサウナ、ナイトクラブの遊びの費用とマカオー香港往復チケットで
30,000円くらいかかることになる。

決して安くはないが、
レベルは高く、サービスがいい姫と2戦交えることができるので、
ぼくはそれほど高いとは思っていない。

ちなみにサウナは24時間営業がほとんどで、休憩室や仮眠室で寝泊りでき、
アルコール以外の飲み物、軽食が無料なので、1泊分のホテル代、2食分の食事なんかも
節約できる。



人気ブログランキング キングオブタイナイト にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ