SPIRAL LIFE

音楽のある生活。色鮮やかな世界。

絶リン★ハグキ@横浜BAYSIS


BAYSIS&ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS
【歌声居酒屋♪べいしす♯2】
5月6日(金) 横浜BAYSIS
開場18:30/開演19:00
前売¥4,500/当日¥4,500 
※1ドリンク付き/フリーフード+,000で飲み放題
[ショータイム出演]
SEX-ANDROID(アンプラグド)/絶リン★ハグキ/The Benjamin(アンプラグド)/...etc
[備考]
テーブル&椅子(60席)はありますが基本的に立食形式となります
21:30ラストオーダー/22:30閉店

■絶リン★ハグキ(19:02-19:40)
コント:GWと平日
1.悲しき戦争兵器ハグマシーン
2.アクロの岡ちゃん
3.恋をして
4.進撃のヤクルトレディ
5.実家が県南

胸にGWと書いたリンダさんが出てきて、後から出てきた平日の雅史さんと戦う(?)話でした。実は今日は平日なんだよ!っていう(笑)
ア○ロの岡ちゃんは、今日もウケておりました(笑)
恋をしてのしりとりが途中迷走して、その後のMCで「しりとり芸人として…」と言っていたのが、そうだったのか…と思いました(笑)
今日は椅子ありだったので、県南では肩くんでないです。

■The Benjamin(アンプラグド)(19:55-20:47)
1.バッチグー!
2.Hello/ユニコーン
3.君を忘れない/松山千春
4.チェリー/スピッツ
5.SORA-Boing229-
6.バスストップ

チャッキーさんの話をしていて、まさしのまは魔だから、とか、トマトのまは…とか言ってました(笑)
あと、ミネさんが曲紹介で、次の曲はまさしに寄せてみる…あっ、ア○ロのミネちゃんじゃないよ!って(笑) 松山千春の曲をやるっていうことでした。

■SEX-ANDROID(アンプラグド)(21:00-22:00)
1.ベリー・ベリー・ストロベリー
2.高速バス2
3.カナキリ声のメロディ
4.わたあめ
5.サクラン慕情
6.気狂いプリンセス
7.大人でポン

22時閉店じゃなかったのか!というのが納得がいかなくてですねえ…(笑)
だって、1時間もやったんだぜ〜…。私はそのあとのDJタイムがだね……。
というわけで、ライブ後は、DJタイムということでプチャパティさんがDJしてました。
帰る予定だったのに、このおかげで帰れなかったんだー…(;´д`) 気にせず帰ればよかったんだけどさ。

ZETSURIN⚡HAGUKI@渋谷スターラウンジ

ハイセンスロックフェスティバル2016
2016/5/5(thu)渋谷チェルシーホテル/スターラウンジ
※2フロア行き来自由
【出演】おいおい教バンド / 劇団鹿殺しRJP / 少女タコサム /水中、それは苦しい / 性闘士☆準矢 / ZETSURIN⚡HAGUKI/西村ひよこちゃん / ハイリスク / ヲタル / and more
【時間】開場 / 開演 12:00 / 13:00
【料金】前売 / 当日 ¥3,800 / ¥4,300 (DRINK別)
【チケット】先行早割チケット¥2,000 ※3/12発売〜4/4締め切り 一般チケット¥3,000 ※4/5発売 学割チケット¥1,000 ※3/12発売 当日券¥3,500 (全チケット1DRINK別)
【チケット取扱】ライブポケット
【備考】学割チケットで入場される場合は、入場に受付に学生証が必要です。

■ZETSURIN⚡HAGUKI(18:36-19:12)
コント:透明人間
1.若者離れが止まらない!
2.しまむら祭り
MC
3.ぼくとヤンキー
4.牛久の仏さま
MC
5.笠間のおいなりさん

長時間のイベントなので転換がリハだったようで、若者離れがちょっと聴けちゃいました。
時間になり幕が開くと、フロントのマイクスタンドに短ランがかけられていて、雅史さんの姿がない。岡ちゃんがいない、と騒ぐリンダさん。すると、上半身裸の雅史さんが出てくる。しかし、メンバーにはその姿が見えていないらしい?
雅「俺だよ〜」 短ランを雅史さんがはおると、「わあっ、短ランが動いた!」
姿が見えていないことに気付いた雅史さんは、マイクを使い、「フミヤです」
…フミヤ…だと!? なぜそのセレクトをしたんだー、私の初めての想い人と知ってのことか?(笑)
リ「ほんとにフミヤか?」
雅「(TRUE LOVEを歌い出す)目をつぶると〜♪」(※正しくは「振り返ると」です(笑))
リ「おおっ、フミヤだ!」
てことで(?)、ギザギザハートの子守唄のイントロが始まる。で、左右に動いてたんだけど…その動きは、ONE NIGHT GIGOLOなんですが…(笑) ごめんね、ファンとしてつっこまずにはいられないの!(笑)
あと、涙のリクエストやりかけて、トシさんが低音ヴォイスを担当し、雅「高杢か!」とつっこむオチ(?)があったり。


MCでは、「フミヤは茨城出身なんです。だからこのイベントに出られたんです」と言ってました(笑)
スターラウンジの経営者が茨城出身だからだそう。スターラウンジのことを、「今はホテル経営してる」って言ってたのがおもしろかった。
この日の対バンだった性闘士☆準矢さんも茨城出身だそうで、茨城にこんなヘンタイが…と言ってました(笑) 見てないけど、名前からしてやばそう(笑)
あと、高杢からのたけし(モノマネ)ネタ。一人ずつたけしになっていって、残すは那オキさんのみ…となり、まさかの那オキさんまで「やるわけないだろこのやろう」ってたけしになるという。
笠間では、コンコンがダンカンになっているという細かいネタあったりで。
最後は、ギザギザ(動きはGIGOLO)からの、ウルトラソウル、という謎のコラボで終了しましたー。

続きを読む

絶リン★ハグキ@岡山IMAGE


magical GW tour-2016-
『 Let's Go!Go! GW 』
4月29日(金.祝) 岡山IMAGE
開場16:30/開演17:00
前売¥3,800/当日¥4,300 (D代別)
[出演]
ADAPTER。/SEX-ANDROID/ピノキヲ/Cosmo-Shiki/絶リン★ハグキ

岡山は来たことあったはずだけど、このハコは初めて。

■絶リン★ハグキ(17:01-17:33)
コント:桃太郎
1.しまむら祭り
2.言葉にならない
3.進撃のヤクルトレディ
4.牛久の仏さま

コントはおなじみの桃太郎。ナレーションする雅史さんと、動くリンダさんが微妙にかみあってない感じ(というかリンダさんが踊らされてるというか…)が好き(笑)

しまむらのかけあい。なぜか「ボリジョイボリジョイ」と言い始めて、さらに「シルク・ドゥ・ソレイユ、シルク・ドゥ・ソレイユ」って(笑)
言葉にならないのラスト、英語…? なのか……?みたいな感じでおもしろかったです。
木魚はまだ新しくしてないようで、かつーんと音が響いてました(笑) 押していたそうで、お経はTRUE BLUE1曲でした。

■ピノキヲ(17:38-18:11)
思ったより反応がよかったらしく、「バイト代払っといてよかった」と言ってました(笑) だって、バイト代払わなくたってアートポッパーはおにぃたま好きでしょー(笑)
おにぃたまは今日も絶好調でした。コテヴィ(?)の真似して、「折りたため」を随所にはさんでました(笑)
猫耳してるけど41、とか言ってて、そうかーもう40代かーと……。
あと、オリンピックのエンブレムを見たら、思い出してほしいそうでーす(笑)

■Cosmo-Shiki(18:19-18:54)
岡山ってことで、鬼退治がどうのこうのという話をしてました。あと、ぼっけえきょうてぇの話とか。
清水さんはいつもほのぼのでいいですなあ。

■SEX-ANDROID(19:08-19:37)
1.喘息少年
2.原宿ディスコティック
3.ピクニック
MC
4.高速バス
5.オール・バイ・マイセルフ
6.情熱に火をつけろ

久しぶりに岡山にバンドが来た!と思ったでしょ?とか言ってました(笑) 今日の楽屋は、ドラマーもベーシストも一人だけだったそうで。そうかそうか、そうなるねー。ヴォーカルがいっぱいだね。
おにぃたまと7年ぶりくらいだったそうで。透さんは楽屋で隣に座ってて、おにぃたまが横を向くたびにランドセルが当たってたと言ってました(笑)

■ADAPTER。(19:50-20:35)
新譜の発売日だったらしく、終わったらすぐ出てくるから、汗だくつゆだくの僕と握手しよう!というようなことを言ってました(笑)

一日しか参加してないこともあり、全然ツアーって感じがしなかったですねー(笑)

慎一郎&杏太@新大久保Quarter Note


【日程】2016年4月18日(月)          
【会場】新大久保Quarter Note
【タイトル】
慎一郎&杏太 ワンマンライブ
【十五夜〜いつか死ぬ僕らの死なない歌〜】
【時間】OPEN 18:30 / START 19:00
【チケット】
前売 ,500 / 当日 ,000(D代(0別)
【CAST】
慎一郎&杏太

19:03-21:35
1.しゃぼん玉
2.ストロボ
3.遠き落日
4.四季
5.娘
6.3月の雪
7.積み木
8.残想(新曲)
9.手紙
10.サクラチル
11.卒える春
12.同じ空
〜バンドバージョン〜
13.涙日和
14.手
15.西口改札ラプソディー
16.メランコリック遊戯
17.メメントモリ(新曲)
ENCORE
18.いつか死ぬ僕らの死なない歌(新曲)
19.たからもの。

SEが流れる中、二人が登場。しゃぼん玉で始まりました。
そして、昨日もやったストロボ。今日も聴けて嬉しい。大好き。
遠き落日、四季と、重めの曲が続いて、慎「もっと肩の力抜いて聴いてほしいんだけど、ぎゅっとなるよね〜」って笑ってました。
そしてさらに、まさかの娘!! アコースティックで娘をやるとは〜。 かっこよす……。イントロではわからなかったです。歌い出しで、えええーーー!!ってなった(笑)
私としては、最後の「誰も助けてなんてくれやしないんだわ」を言って欲しかったですねー(笑)

残想(ざんぞう)は、杏太さんが作詞作曲の新曲だそうです。
私、ホタルとジュリィーは誰の曲とか全然知らなかったから、あー、杏太さんてこういう詞と曲を書くんだー…って改めてしみじみしました。私は好きですね。

卒える春の前だったかな。
卒える春は、ジュリィーの最後のライブで二人でアコースティックでやった曲だそうで。
解散して、年が明けて、杏太さんが慎一郎さんに「またいつかやれたらいいね」みたいなことを送ったんだけど、慎一郎さんは引退するつもりだったから、「そんなこと言ってもらえると思わなかった」って返信して。でも杏太さんは、またこういう日が来るって思ってたよ、って。

二人ともジャケットを着ていて、合わせたらしいんだけど、慎一郎さんがギターを持ったら「弾きにくっ!」って(笑)
杏太さんは、前日に衣装で弾いてみて、弾きやすさを確認するそうです。慎「えー、めんどくさいからやらないー」(笑)

同じ空は慎一郎さんの曲なんだけど、「みんなにはもちろん思ってるんだけど、杏太さんにもこういう気持ち」だそうです。

どこらへんだったかな、慎一郎さんがマイクに歯をぶつけて痛がって笑ってて、杏太さんが「なになに? 知らないところで楽しいことしないで」みたいなことを言ってたのがすごいかわいかった(笑)
「(マイクのことを)友だちだと思ってたら、歯を狙ってくるの」って(笑)

昨日の話になって、リウさんには頭があがらない、あの人のおかげで今こうやってできている、というような話をしていました。昨日はほとんどの人が昔からの知り合いだから、すごく楽しかったそうで。
終わった後、中打ちがあって、慎一郎さんがオリジナルドリンクを、「これなんですかー?」ってアホな子みたいな訊き方をしたら、レシピが知りたかったのに、さっぱりしてておいしいですよ、って言われて、「じゃあそれー」って頼んだのに、出されたドリンクを先に杏太さんが「これなに」って飲んじゃった、とかいう話をしてて、なんだその仲良しさんはーと思いました(笑)

やっぱりバンドやりたいよね〜とか言い出して、なになに?と思ったら、まさかのバンドバージョン!
ベースはE.T.の一星さん。ドラムはピンキーでした。ピンキーは「俺の友だち(笑)」って慎一郎さんが紹介してて、一星さんは「杏太さんの友だち」。そして、杏太さんのことは、「俺の友だち」って(笑)
ピンキーが「慎ちゃん」とか呼んだりして。慎「(俺)先輩! 慎ちゃんなんて、地元のやつしか呼ばねーよ」
杏「慎くんの友だちはさあ……」みたいな(笑)

で、セッティングの間、みんなアコースティックのつもりで来てるけど、モッシュの準備して?みたいな感じになって、どんだけ激しいんだと思ったけど、そうでもなかったです(笑)
慎一郎さんがジャケットを脱いで7分袖のTシャツになってたんだけど、近くにいた人が「近年まれにみるダサさ」と言っていて笑いました(笑)

涙日和やって、バンドいいねー、みたいな感じになって、慎「次の曲、タイトル言う?」 杏「…言わない!」という流れで始まったのが、手!!! イントロで、わあああああ…となったよね…。ライブでもあんまり聴いたことがなかった曲。大好き。まさかまた、しかもバンドで聴けるとは………。
西口改札ラプソディーも大好き。やっぱり、バンドがいいよね〜。
そして、これもまさかのメランコリック遊戯。慎一郎さんが、笑顔で「まさかこの曲やるとは思わなかっただろ〜」みたいなことを嬉しそうーに言ってました(笑)
この曲聴くと、あの頃に戻ったみたいな気持ちになるなー…。
そして、バンドバージョン最後は、メメントモリという新曲。この曲をバンドでやりたくて、バンドバージョンが実現したので、他の4曲はついでだそうです(笑) なんと豪華なついでなのかー。
ちなみにこの日のオリジナルドリンクがメメントモリという名前でした。アルコールとノンアルコールがあるっていうのが親切! 綺麗な青いドリンクでした。
本編終了。

二人で出てきて、結構しゃべってたような。
杏太さんが、「夢があるんだけど」って言い出して。慎一郎&杏太で、AREAでワンマンをやりたいんだって。椅子出してね、って(笑) 全然予定があるとかじゃなくて、1年後でもいつでも、できたらいいなあ、っていうような話だけど、って。

杏「薬の話とか、どこの病院がいいとかいう話したりね」
慎「それ、もう確実にどっかの大学病院だよね(笑)」

杏「音出してない時も、この空間が楽しい」って言ってて、私もほんとにしあわせな時間でした。しあわせすぎて涙出てきたくらい(笑)
また、ワンマンやって。

終了後、メメントモリ飲んで、物販でCD買いました。CD持ってたんだけど(笑)、不備があった部分の歌詞カードもらえるってことだったので。
二人で物販出るって言ってたけど、杏太さんだけでした。手と娘が聴けて嬉しかったです、って伝えました。
またAREAで会いましょう〜。6月にもAREAで会うけどね(笑)

絶リン★ハグキ@渋谷DESEO


ART POP ENTERTAINMENT 16th ANNIVERSARY 
【NAI・NAI 16トルネード】
4月17日(日) 渋谷DESEO
開場16:30/開演17:00
前売¥3,500/当日¥4,000 (D代別)
[出演]
クレイジー1969バンド(校長1969/RIU/TφRU/JUNRO/ハルキ/乙女おじさん/福助。)
ADAPTER。/Dacco/犬神サアカス團/雄大と純/おまんじゅう倶楽部/絶リン★ハグキ/慎一郎&杏太

■絶リン★ハグキ(17:00-17:27)
コント:16番
1.I love アートポッパー
2.ア○ロの岡ちゃん
3.牛久の仏さま

まずリンダさんが出てきて、司会を始める。
「さあ、16番さんに出ていただきましょう」
服に白いテープで「16」と書いた雅史さんが出てくる。
「好きなお茶は?」「十六茶です」とかいうやつ(笑)
「自分のいいところは?」「8で割り切れるところですかね〜」
「好きな数字は?」「…7です」
「ところで、11番さんの出した暴露本はご存知ですよね。その件についてうかがっていいですか」
どうやら16番さんと11番さんのおつきあいがウワサになっていたようで…。
「そうですね、僕は割り切った関係だと思ってたんですが、11番さんは割り切れなかったんでしょうね〜。…素数だけに」
ちゃんちゃん♪

1曲目はやっぱりI LOVE アートポッパー。
雅「透さんなんて普通にアートポッパーって使ってるけど、僕が作った言葉ですからね!」
そして、「新曲やります。今までふざけててすみませんでした」といういつものセリフで始まり(笑)
「最初に謝っておくけど、虜のみなさん、ごめんなさい! ア○ロの……岡ちゃん」て、タイトルを言ったんだけど、そりゃもう笑いが起きるよね(笑) この、初披露の時にタイトル言って爆笑が起きるの、何度味わってもすごくいい(笑)
今まででいちばん大きな笑いは「出られなくて新宿」だった気がするけど、今回はちょっとためた「んっふふふふ…」って忍び笑いが起きる感じで、とても趣がありました(笑)
その後、イントロのギターと共に風の音を口で再現してたのもおかしかった。イントロちゃんと結構長く弾いてて、このまま終わらないよな?と思ってたら歌い出したんだけど、歌い出しが「あの岡ちゃん、この岡ちゃん…」て、もうやばい、やばすぎる(笑) その後もずーっとおかしかったんだけど、これはぜひ聴いて味わってほしいので書かないでおきましょう。あーー、おもしろかった。早くまた聴きたい! あと、聴きなおさなきゃ…え、なにを?(笑)
披露する場所を選ぶ曲だと思うけど、アートポッパーはもちろん問題なしです(笑)
歌い終わって、「Twitterに書くのは控えてください。今回はほんとにビビってます!」と言ってました(笑)

ラストは牛久の仏さま。
「数年使ってきて、木魚が割れました。強力接着剤で留めてあります。叩くとこんな感じ」
カッコーン!
「…大工かな?」
ポクポクした音じゃなくなっちゃうのね(笑)
仏具を粗末に扱っちゃダメだよ〜(笑)
お経は、壊れそうなほど〜と歌ってました(笑)
その後、みんなでハッピーバースデーを歌ったんだけど、みんなが歌い出したら「声が高い」って言われて。みんな、低い声でハッピーバースデー歌いにくそうでした(笑)

■おまんじゅう倶楽部(17:30-17:47)
ミドリ姉さんはいいとして、ユウスコ姉さんてなんだ(笑)
そしてゲスト登場ってことで、おまんじゅうメイクの人が登場したんだけど…誰なのか数秒考えたよね。校長子さんでした(笑) もう、「えー?」って悲鳴があがってたもん(笑)
校長子さんは、なぜかずっと「おばあちゃん」というギャグ(?)を言っていて、なんだろうと思っていたら、幼い息子の口癖(?)だそうです。シュールな世界(笑)
しかし、校長自ら白塗り…さすがです。今度ぜひ青塗りで売れないを歌っていただきたい!

■ADAPTER。(18:01-18:33)
「サブステみたいな中…」と言ってました(笑)
慎一郎さんの話になって、「リハ中に入りしてきたから、言ってあげた。まだ一般人は入れませんよ、って。あいつは財布を出した。でも金は払わなかった」みたいな話でした。
番長の定義では、5/22までは一般人らしいです。慎一郎&杏太はバンドマンとして認めてもらえないんですかー?(笑)

■犬神サアカス(18:43-19:08)
「もし今後なにかあったら、アーポに入れて、って言ったら、いいよって言ってたから、もしかしたらアーポに入っちゃうかもしれないぜー!」
ウェルカム(笑)

■Dacco(19:17-19:42)
L「Daccoもこっち寄りですからね〜」 Y「どっち?」
L「青い人も、普通のバンドに飽きたら〜って言ってたからね」(笑)
もー、リダさん好きですよ、いろんな意味で(笑)

■慎一郎&杏太(19:54-20:20)
1.涙日和
2.3月の雪
3.ストロボ(with透)
4.あれから

最初のMCで暗転してるときに、慎一郎さんが杏太さんを見て、「なんで笑ってるの?」ってちょっと笑いながら言ってたんですよ。マイク通さずに。杏太さんは、笑顔で前向いて、マイクに「楽しいねー」みたいなこと言ってて。なんか、しあわせな気持ちになりましたね〜…。
今日はストロボにやられましたよー。透さんが好きって言ってくれてたことを思い出して、一緒に弾いてもらうようお願いしたってことで、透さんもギターとコーラスで参加。
透さんはCDが見当たらなくて、Youtubeでも見当たらなくて、ニコ動でようやく見つけて、ニコ動見ながら練習したそうです(笑)
この曲の「こんなに時が過ぎてもまだ笑えない」「あなたになんて出会わなければよかった」という歌詞とメロが大好きで。マイナスな言葉なんだけど、どれだけ深く刻まれた想いかが伝わってくるのがほんとに好きで。
また聴けて、嬉しいな。

■雄大と純(20:27-21:00)
1.DAYBREAK(男闘呼組)
2.愚か者よ(近藤真彦)
3.LAT.43°N(Dreams Come True)

3曲目、「ドリカムの読み方わかんないやつ」って紹介だったので、それで検索したらすぐわかりました(笑)
うーん、なんかね…愚か者よとか、もっと真面目に歌ったらいいのに…と思いました。絶ハのファンに言われたくないと思うかもしれないが(笑)、…ハグキさん歌は真面目に歌ってるもーん。

■クレイジー1969バンド(21:11-21:48)
1.NAI・NAI 16(シックスティーン)(シブがき隊)
2.2.100%…SOかもね!(シブがき隊)
3.ZOKKON 命(LOVE)(シブがき隊)
4.$百萬BABY(Johnny)
5.?(UP-BEAT)
ENCORE
6.Kiss...いきなり天国(UP-BEAT)

恒例の校長バンド。今年はミネさん欠席でした。
最初3曲は、ライブのタイトルにちなんでシブがき隊。校長と、淳朗さんと、乙女おじさんこと、女装した倉田さんの3人で、歌い踊ってました。
メンバー紹介の時に、倉田さんを次期社長(だっけ?)に考えているとか言ってました。
5曲目タイトル憶えられなかった。

アンコールは全員で。
校長が何回も雅史さんにマイクを渡してくれたことがとても嬉しかった(笑) でも謙虚だから、すぐに校長にマイク返しちゃうのよ〜〜(笑)

さて、来年はどんな感じになるのかな〜。と、今から来年の心配(笑)
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ