ブログをご覧の皆様、お疲れ様ですそしてお久しぶりです。

今日は6/22に訪問した、
「タマリンド」
のランチについてです。

外観は…今回は無しで。
場所としては、スーパー「フジ」とセブンイレブンの間の通りを東に向けて徒歩3分、でしょうか。
この日は平日のランチ、先客なしの後客1名でした。
近所にはオフィス街(と工場街)があり、ランチはそこそこ賑わってそうです。

メニューとしては、
・タマリンドカレー ¥450
の他、¥770〜870で、
・和牛キーマとナス
・豚肉香草焼きカレー
・ハンバーグカレー
・野菜カレー
があり、各種トッピングができるシステム。ちなみに隣の人はソーセージ頼んでました、イチ押しみたいです。

今回のオーダーはこちら。


IMG_2188


豚肉香草焼きカレー ¥820
セット(サラダ、コーヒー)¥200
ナス追加 ¥110

セットのサラダから既に手が込んでる事が伺えます、と言うか皿が豪華ですね笑

これは丁寧なカレーです。
具はよく煮込まれており溶け込んでます、かなり濃厚ですが油っぽさを感じない作りは流石ですね。
少し酸味が効いていたので訊いてみましたが、タマリンドは入ってないとのこと。クミンか何かですかね、独特ですがパンチが効いてます。
香草焼きはボリュームがあり、いい肉を使っている印象ですね。ただ塩気が強く、カレーと合わすには勿体無い…せっかく良質な肉なので、もう少し薄味でもいいかな、と思いました。
そしてコーヒー、苦手な自分でもこれは美味しく頂けました。豆も売ってるらしいです。

平日お昼でものんびりできる、良い空間ですね。
次回はベーシックなカレーにサッパリ系2つとコッテリ系1つのトッピング、で臨んでみたいです。
ご馳走様でした。

ブログをご覧の皆様、お疲れ様です。

今日は6/6に訪問した、
「100番目のサル」
のランチについてです。

外観はこちら。

IMG_2076


席数は10ほど、少ないキャパとはいえこの日の空きは2テーブルのみ。それも自分と同時に入店した1組によって埋まりました、人気ありますね。

メニューは、
・インドカレー
・中間
・欧風カレー
の3択から選び、具材にチキン・ポーク・ビーフ・野菜・エビ・キノコを選んでいくスタイル。
迷った挙句選んだのはこちら。

IMG_2075


中間カレー 野菜 ¥850
セット(サラダ・ドリンク)¥300
ビーフ追加 ¥200

セットはドリンク各種(ラッシー、フロートなど昭和喫茶的ラインナップ)又はデザートの中からコーヒーを。
付け合わせ漬物3種はデフォで付いてきます。これがあるならサラダ要らんかもですねσ(^_^;)

おっ、これはかなり手のかかったカレーですね。
中辛と題してはいますが結構なスパイス感、おそらくかなりチリ入れてると思いますが、それでいて味が整っています。相当タマネギ炒めて甘さ出してるんでしょう。
具材のビーフは心持ち少ないですがσ(^_^;)野菜は豪華ですね。満足感あります。
そして付け合わせのらっきょ、これが美味しかった。程よい酸味でいいアクセントです。
サラダは普通と言えば普通ですが、それが大事。葉っぱ数枚みたいなサラダもある中、これは好印象です。
コーヒーも美味しかったですよ。

ただ、ここで食べるならインドカレーか欧風カレーのどちらかに絞った方がいいですね。中間にした分印象が薄くなったのは不覚でした。個人的にはインドカレー&フロートでリトライしたい所です。

スタッフは女性1人に男性2人、ソツのない運びは流石の風格。
ドリンクがかなり充実してるので、アイドルタイムに喫茶利用もしてみたいですね。
店内に雑貨もあって飽きませんよ^ ^

また来たいと思います。ご馳走様でした。

ブログをご覧の皆様、お疲れ様です。
長らく休止しており失礼しました、これからも非定期ではありますが宜しくお願いします。

今日は6/2に訪問した、
「喜羊羊」
のディナー(テイクアウト)についてです。

外観はこちら。


-2017,8,4 959

ライトの関係で見えませんが、「喜羊々」と書かれた看板が上に付けられてます。

中はこんな感じ。

-2017,8,4 958

何でしょう、蕎麦屋か何かの居抜きでしょうか?木のテーブル席に座敷、右側には見えませんがカウンター席。
円卓とか出る雰囲気もありませんね笑
入店してからオーダーまで店員の反応ほぼなし、おもむろに出されるメニュー表。

-2017,8,4 951


-2017,8,4 952
-2017,8,4 953
-2017,8,4 954
-2017,8,4 955
-2017,8,4 956
-2017,8,4 957

老肉豆腐、醤猪棒骨、水煮肉片…そして串物には羊、蚕の子、豚足…。
これテンション上がりますでしょ、完全容赦無しの中国人仕様じゃないですか((+_+))

というわけで色々ある中、こんな感じのオーダーで行ってみました。

-2017,8,4 960

・回鍋肉 ¥780
・水餃子 ¥330
・豚足、羊、蚕の子 ¥430

串系はキワモノと店名を冠した羊肉、メインは敢えてシンプルな回鍋肉で。
加えて点心系も、ということで水餃子を追加。


これヤバいですよ。
串、クミンとコリアンダーの香り滅茶苦茶立ってます。中華ってこんなにスパイス使うか?というほどの仕上がり、それでいてしつこすぎない加減が絶妙です。ただ羊はこれ小指サイズですね笑 何本か頼むものみたいです。
回鍋肉は辣油多め、見かけによらず辛いです。しかし何より豆鼓の多さ、この豪快さがたまりません。
そして水餃子、何もつけなくてもおいしいです。テイクアウトしたため冷めてましたが、それを補って余りある肉汁の旨さ。皮も厚めでわずかに甘みがあって◎、これ皮から作ってるヤツかもしれません。
これは酒に合いそうですよ(自分は下戸です)。

店員は若い女性のホールと男性キッチン2名、家族経営でしょうか。
店内は暗いですし公用語は中国語、はっきり言ってテキトーな応対ですが^_^; この雰囲気、日本にいることを忘れさせてくれます。
全体的にスパイスを惜しまず、客に迎合しない味付け、何よりの接客ですよね。
キッチン内にはドでかい豚足ありましたし、まるで渋谷の「麗郷」を思い出しますね!

広島で中華、食べるならここ強くお勧めします。このスタンス、続けてほしいなあ。
また来ます。御馳走様でした。

↑このページのトップヘ