亜洲鉄道日記

月曜日と木曜日に定期更新。亜洲鉄路(アジアの鉄道)の日記です。中国と日本の鉄道が主になりますが、そのほか近辺の国の鉄道・飛行機の写真を載せています。 旅行をした年も記載していますが、古い旅行の写真も入りますのでこの日記を参考に旅行をされる方は充分に現地のことをご自身で確認して下さい。 下の写真をクリックすると目次が開きます。

画像をクリックすると目次が開きます

2022年6月12日 鉄印の旅、いすみ鉄道 2

21
鉄印を受け取ったら次の大原行で戻りますよ。

駅の窓口で鉄印を購入。
ふつうの書置き印ならば300円ですが、社長の直筆入りならば510円。
私は直筆入りの方を購入。

・・・、
社長の名前、読めない。(笑)

古竹孝一氏というらしい。

鉄印だけでいいのに、窓口嬢はいすみ鉄道オリジナルの鉄印帳袋を勧めてきます。
手芸屋さんで買った鉄道柄の布で作ったお手製の鉄印袋で持ち歩いていて、これに勝るものは無いと思っていますから「要らん」。

その他にもキーホルダーやグッズも薦めてきますが全て「要らん」。

入場券など硬券も買いません。

国鉄型キハが動かないので、セールスをしても無駄です。
私は機嫌が悪い。

13
本日故障により動かなかった国鉄型のキハ。
こちら側がキハ52。
後ろにキハ28が繋がっています。

14
乗る人は駅の人から動かないことを聞いていましたが、撮る人は知らない人が多いみたい。
沿線にはカメラを用意している人がけっこういましたよ。
カメラを構えていたら、いすみ車両が走ってきたらガッカリするだろうなあ。

前回キハ52に乗りに来た時の様子はこちら。(2012年10月28日 いすみ鉄道 

15
動かない国鉄型キハの横を本日代走となるいすみ車両のキハ20がやってきました。

17
国鉄型のキハの形を模して造られて、色は国鉄の一般色になっていますけどね。
この車両が平成27年から走っているいすみ鉄道の最新鋭です。

16
国鉄型キハは一部区間で急行列車として運転を行います。
急行券が必要になりますが、本日は代走車両なので急行券は必要なしです。

18
大原から大多喜まで乗った列車の乗客は多くがテツでした。

大多喜から先は、
「折角ここまで来たのだから」
と、いすみ車両でこの先に行く人が半分。

大多喜でこの先を打ち切り戻る人が半分です。

私は後者の方。

17-1
遠くから見ると、最新鋭の車両もレトロに見えますね。

19
11:18にいすみ車両での代走の普通101Dが発車していきます。





「いすみ鉄道 60D  普通 大多喜→大原」
22
20
目的の列車が走りませんので、これで帰ります。
大多喜発大原行の普通60Dです。

往路で乗った車両の折り返しですね。


23
大原と大多喜の折り返し列車ですが、サボは「大原〜上総中野」のまま。


大多喜から国吉までの車窓動画です。

23-1
上総東で大原発上総中野行の61Dと交換です。
向こうの車両はいすみ300型。
平成24年からの車両ですが、真岡鐡道の車両と似ているので、なるべく私鉄の場合はその鉄道会社オリジナルの車両に乗りたい私にとっては避けたい車両。

25
12:04に西大原に停車。

26
12:07に大原に着きました。
もう用事は無い。
このまま一気に帰ります。


「外房線 1062M 特急わかしお12号 大原→東京」
27
外房線のホームに入りますと、木更津発上総一ノ宮行の普通3129Mが停車中。
ここで7分停車して、交換列車を待っているようです。

この列車の木更津から上総一ノ宮までの所要時間は2時間59分です。

車両はE131系の2両編成。

「こんな電車が栃木県の方にも投入されたらイヤだなあ」
と思っていたら、2022年から日光線や東北本線の宇都宮以北に600番台として入ってきちゃいました。

この車両によって、外房線、内房線では編成車両数が減車となりましたが、こちらでも減車になっています。

28
東京発安房鴨川行の特急「わかしお7号」が来ました。
車両はE257系500番台の5両編成。


12:13に「わかしお7号」と上総一ノ宮行の普通列車が同時に発車します。
大原駅の発メロは「airly」。

29
12:23発の特急「わかしお12号」で帰ります。
往路で乗った編成が安房鴨川で折り返して来たものですね。

3031

9両編成だと座席の供給過剰ですな。
空席が目立ちます。

3233

乗ったら駅弁。
帰りの駅弁も東京駅で購入していたものです。
大船軒の「しらす弁当」。(1100円)

今まで何度か購入している弁当です。

34

蘇我からは京葉線。
13:01に発車しました。

ホーム向こう側には上総一ノ宮発千葉行の普通列車がいて、追いかけるように蘇我を発車しました。
こちらの列車がモタモタしている間に普通列車は追い抜きながら別れていきます。

35
鼠園ではモノレールが見えた。

36
東京に13:35に着きました。


「東北本線 1594E 普通 東京→小山」
37
13:49発の小金井行普通列車がちょうど来ました。
小山には15:14に到着です。


 

2022年6月12日 鉄印の旅、いすみ鉄道 1

「東北新幹線 202B やまびこ202号 小山→東京」
1
私の鉄印帳には鉄印が3分の1くらい集まってきました。
やはり近いところから集めますので関東周辺は鉄印が並んでいるのですが、いすみ鉄道の所だけ空白になっていました。

いすみ鉄道に行くか。

鉄印だけだったら平日でもいいのですが、折角ですから国鉄型キハにも乗りたい。
いすみ鉄道の国鉄型キハは土休日だけ運転します。

そこで今回は日曜日に1人で出発です。

7:46発の「なすの264号」に乗るつもりでいたのですが、早く駅に着いて7:35発の「やまびこ202号」に間に合いましたのでこちらに乗ります。

23-1

日曜日ですから、休日おでかけパスを使います。
小山からだったら東京往復だけでも得しますので、今回の旅程ではこれを使えばだいぶ得しますよ。

45

乗る予定だった「なすの264号」はE5系とE6系の併結17両編成で、普通車は全車自由席。
那須塩原始発だから休日はガラガラな筈。

「やまびこ202号」はE5系の10両編成で自由席は5両だけ。
仙台からの列車だけに自由席はどうかなあ、
と、思っていましたが、乗車してみれば1割くらいの座席しか埋まっていません。

6
8:16に東京に到着しました。


「外房線 1053M 特急わかしお3号 東京→大原」
7
駅弁屋に寄ってから京葉線ホームに着いたら、8:35。
東北新幹線ホームからだと10分くらいかかりますね。

遠いなあ。

山手線で東京駅と有楽町駅の中間くらいに京葉線ホームはありますからね。

8:48にこれから乗車する列車が入線してきました。
車両は255系の9両編成。
もう登場して27年経つ車両なんですね。

8
1-1
列車は9:00発の安房鴨川行の特急「わかしお3号」です。

今回の乗車では特急券はチケットレスで購入しました。
6月いっぱいまでキャンペーン中で特急券をチケットレスにすると通常だと35%引きのところ45%引きになります。
(成田エクスプレスだけ50%引き)

乗車する東京から大原の場合、自由席特急券だと950円で、指定席特急券だと1480円。

それが指定席で810円になります。
自由席に座るより、指定席に座った方が安くなります。

往復ともチケットレスで特急券を購入したので、往復で1340円得をします。

帰りは大原を14:50に発車する特急「わかしお14号」の座席指定をしています。

チケットレスの期間限定割引は房総特急の「わかしお」「さざなみ」「しおさい」「成田エクスプレス」が対象です。
もっと以前からこの値段で特急に乗れれば「さざなみ」なんか新宿から館山まで1030円なので、バスに対抗できて運行本数を減らさなくてもよかっただろうになあ。



1011

大原までの乗車時間は1時間13分ですからね、さっそく乗ったら駅弁。
今回は崎陽軒の「おべんとう 初夏」。(730円)
ビール飲みながらでちょうどいいよ。

山菜ごはんにカレイの黄身揚げ、よもぎ真丈煮、こんにゃくの和え物。

1213

列車は京葉線を行きます。
鼠園も通過。

1415

京葉線にも海に沿って走るところがわずかにあるんだなあ。

9:24に海浜幕張に着きました。
1分停車。

東京発蘇我行の普通列車を追い抜きます。
この電車は東京を8:40に発車した電車です。

あれ?
もう一本8:54に東京を発車した普通列車の蘇我行があったはずだけど、どこで追い抜いたのかな。
新浦安で追い越していたらしい。

1617

3蘇我に9:34に着きました。
京葉線はここまで。

蘇我からは外房線です。

大網、茂原と停車していきます。

小山から使っていた「休日おでかけパス」は茂原までが有効範囲なので、茂原から先、大原までは別に乗車券を購入しています。

茂原から大原までの運賃は420円。

18
上総一ノ宮に10:01に着いて1分停車です。

外房線は蘇我からずっと複線で来ましたが、上総一ノ宮からは単線が現れます。
上総一ノ宮と、隣の駅の東浪見までが単線で、東浪見から長者町までの2駅間が複線です。
長者町から先はまた単線になります。

長者町から先は、終点の安房鴨川までほぼ単線で、御宿と勝浦の間が複線になっています。

19
大原に10:13に着きました。
1分停車で発車していきます。

この列車が終点の安房鴨川に着くのは10:53です。


「いすみ鉄道 59D  普通 大原→大多喜」
15

大原でいすみ鉄道に乗り換えます。
国鉄型キハに乗るならば、1日乗車券を買った方がいいです。

そこでいすみ鉄道の売店で1日乗車券を買おうとしたら、

「ご存じないですか?
  今日の急行はキハの故障のためにいすみ車両での運行になります。」

知らんし。

いつ発表された?

いすみ鉄道のTwitterを見ると昨日の運行中に故障したらしい。
私は普段はTwitterなんか使わないから、こういうところに発表するのはマジ勘弁。

周囲に居る人もガッカリ。

国鉄型キハが動かないならば、1日乗車券を買って乗り回る必要はないです。

大多喜まで行って、鉄印だけ貰って帰りましょう。
そこで乗車券は大多喜までだけ。

鉄印を集めていなかったら、全く乗らずにその場で帰ったと思う。
そしてもう当分来ない。

用事が減ったので、帰りの特急も2時間早い列車に変更しました。
こういう変更の時はチケットレスだと無手数料でその場で出来るので便利ですね。

3
10:26発の普通列車の大多喜行に乗ります。
車両はいすみ350型。

国鉄型の気動車のような顔をしていますが実は平成25年からの新しい車両です。
わざとテツが喜ぶように国鉄型のような顔をさせたのです。

5-1
顔だけが国鉄型を模したものなので、中に入ってみれば今時のディーゼルカーの車内です。
(大多喜到着後の撮影)

なんか天井にランタンがありますね。

5-2
いすみ鉄道と台湾鉄路の集集線との姉妹提携7周年を記念してランタン列車にしています。
この列車に乗ると願いが叶うらしいが、今日は国鉄型キハが故障で走らないから一番身近な願いが叶っていません。

6
10:26に大原を発車しました。
西大原、上総東、新田野と停車していきます。

いすみ鉄道は関東地方で唯一の第一次特定地方交通線となった国鉄木原線をJRになってからの昭和63年に第三セクター路線で転換したものです。

木原線は木更津と大原を結ぶ予定で、昭和5年に大原から大多喜まで、昭和9年に上総中野まで達しました。
上総中野には昭和3年に五井からの小湊鉄道が開通しており、木原線と小湊鉄道が接続するようになり、内房と外房が繋がりましたが以降はそれっきり。

木更津からは久留里線として上総亀山まで昭和11年に達していましたが、上総亀山と上総中野の間は繋がりませんでした。

7
国吉の到着前に2両の気動車が止まっていました。
左が国鉄から転換された時からの車両でいすみ200型。
右が久留里線引退後にやって来たキハ30 62。
国鉄時代に木原線の列車としてここの線路を走ったことがある車両です。

8

国吉に10:42に到着。(左写真)
2分停車です。
飲み物グッズなどの立ち売り販売があります。
車内にまで入って来ますが売れ行きはあまり良くなさそう。

国吉を発車すると、上総中川、城見ヶ丘と停まります。
動画は国吉から城見ヶ丘までの後方展望です。

9
国吉と上総中川の間にある第二五之町踏切。
警報機も遮断機もない第4種踏切です。

私には第4種踏切は有ったら珍しいな程度であまり興味はないのですが、撮影スポットでもありテツには有名な踏切です。

1011

(左写真)上総中川駅です。

12
10:56に終点大多喜に到着しました。

本来はここで国鉄型キハに接続なのですが、故障によりいすみ車両での代走になりますから、私はこの先には行きません。


2022年6月12日 鉄印の旅、いすみ鉄道 2



Profile

Dr.鉄路迷

アジアの鉄道好きです。日本の鉄道ももちろんですが、中国を主とした周辺国の鉄道に乗っています。
新型の車両を追いかけるより、鉄道の原点ともいえそうなくらいの古い鉄道を見るのが好き。
飛行機も好きですが私が好きなのは新しい飛行機ではなくて、プロペラ機が好き。ジェット機でも旧ソ連製が好きというちょっと(かなり?)変わり者です。

名前は「鉄路迷」と書いて「tie3 lu4 mi2」と読みます。中国語で「鉄道ファン」の意味。でも読みづらいので皆さん「ドクター」で呼んでくれています。将軍様と呼ぶ人も・・・。

Dr.鉄路迷の亜州鉄道日記内の検索
お気に入りのブログ・HP
0ff41c47-1

122

1

0-1

 

Recent Comments
リンクについてとご注意
当ブログへのリンクは歓迎です。ご自由にドンドンどうぞ!だけど、画像への直接リンクや他のページの一部分として「Dr.鉄路迷の亜州鉄道日記」が表示される様なリンク形式はお断りです。 画像または本文を転載する場合は、事前に知らせてくださいね。コメント欄にその旨書き込みください。無断使用はお断り。 アジアの鉄道、特に中国の鉄道は状況がすぐに変わります。また、その他の観光地などの紹介でも必ずしも現在はそのようになっているとは限りません。ブログの内容および情報による不利益が生じた場合、いかなる理由であっても管理人はその責を負いかねます。 また、現在コメントは承認制にさせていただいています。 他の方も不快になるようなコメントは私の判断で非公開にさせていただきます。 なお、その場合、お返事も致しませんのであしからず。
亜州鉄道乗車人数
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ