またまたやってきました。
毎年恒例、西山温泉の中の湯

DSCF0091

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに毎年来るようになって何年かな。
以前はこの5月の連休が一番、ここで桜を見るのに丁度よかったのですが、温暖化のせいか、ここ数年は5月の連休に来るとすでに桜は終わってしまっているのが続いています。

DSCF009225

お風呂は本館の建物の中と、別棟で檜風呂と露天風呂があります。

混浴ですが、女性が入っているときは若女将が他人の男が入ってくるのを止めてくれます。
秘書官と二人きりでしっぽりと・・・、ということもできるわけでして
きゃ〜〜〜〜〜っ!!!

でも男同士で入っているときに女性が入るのを止めることはないようで、過去に、野郎共4人でここの露天風呂に入っていたらなにやら脱衣所で物音が・・・。
だれか他の男が入ってくるんだろうと気にしないでいたら、

「あら、お兄ちゃんたちが入っているわよ」

と、オバちゃん軍団に入ってこられたときはマイッタ。こちらは逃げるようにお風呂から出たもんね。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

まず、檜風呂。

湯は木の湯口と横のホースの2ヶ所から出ていますよ。
木の湯口からのお湯は、この旅館独自の中の湯源泉です。横のホースから出ている湯は荒湯源泉で、2つの源泉のブレンドなのですが、今日は中の湯源泉のお湯だけです。中の湯源泉だけだとすごく熱いんだよね。

 

 

 

 

7

と、いうわけで、水道の水も入れちゃえ。
水で温度を下げないと本当に熱くてたまらない。
熱湯風呂の練習に芸人を呼べるかも。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

こちらは露天風呂。

外にあるからか、こちらは水で冷まさなくてもなんとか大丈夫だけど、それでもちょっと熱いヨ。

 

 

 


 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり泊まりに来たらお楽しみは食事ですよね。
歓楽温泉みたいな食事を期待してはダメです。山菜の料理のほかには岩魚の塩焼きと鯉の旨煮という感じ。鯉の旨煮は会津の料理です。
予約するときに電話で
「うちの食事は山菜ばかりですけれどいいですか?」
と、聞かれます。

2繁忙期でなければ馬刺しがでてきます。
馬刺しも会津に多いですね。
2〜3切れではなくて、1人で10切れくらい出してくれます。
GW中は出てこないのですが、若女将が
「毎年来てくださっているから・・・」
と、馬刺しを今回は出してくれました。

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、これは昨年撮り損ねた朝食。
朝食は山菜のおひたしにぜんまいの炒め煮、温泉タマゴとトロロです。昨年までは笹かまぼこがあったのですが、それがなにやら変な料理に変わってた・・・。

西山温泉「中の湯」:福島県河沼郡柳津町大字砂子原
             TEL: 0241−43−2424