2018年02月14日

LP盤『まるでソングブックのように』を聴いた

先日書いた記事・・・やちむんの新譜がなぜかレコードLP盤!って話。

残念ながらKOZAにはレコードを聴く設備がないわけで「聴けぇせんがや!」って言っとったんだけど、
後日KOZAスタッフのRが持ってきてくれたポータブルのレコードプレーヤーで聴くことができた。

IMG_5255

レコード特有の針が盤を泳ぐ音がなんだか心地よくて、懐かしくて・・・

その昔、子供の頃・・・買ってきたレコードをそーっとジャケットから取り出し、大事に大事にターンテーブルに乗せて、慎重に慎重に針を落としたことを思い出した。

レコードプレーヤーの近くは歩くことさえ気をつけていたもんね。
ドスドス歩いたら針飛びするでさ(笑)

そう考えると音楽をとっても大事に大切に聴いていた時代だったのかなぁ?なんて思ってしまったよ。

時代と共に音源がコンパクトになり、今や目に見えないものになってしまった。

それに伴って音楽そのものが軽くなってきたような気もするなぁ。

消費する側もデバイスに入れるのも消去するのもキーボードのタッチひとつだもんなぁ。

そのあたりのお手軽さに比例するかのように大量消費の果てに記憶に残らない楽曲は残骸すら見えないようになっちまったよなぁ。

そんなことをボンヤリ考えながらレコードを聴き進めていくと、あることに気がついた。

IMG_5252

なんとなくね・・・・ホントになんとなくなんだけどさ・・・
すぐ近くに聞こえるような気がするのさ。

奈須さんが俺のすぐ近くで歌っているかのような錯覚に陥るんだわ。

あぁ・・・音楽をもう一度すぐ側に取り戻す時代に来たのかなぁ?なんてね。

とは言ってももう一度レコードやカセットが音楽シーンのど真ん中に返り咲く訳では無いと思うんだわ。

そんでもたまにはノンビリとコーヒーでも淹れながらターンテーブルに針を落として、音楽のすぐ側に身を置く・・・そんな時間を作ってみたら?
レコードからはそんなことを問いかけられているような気もしたなぁ。

こういう素敵な時間を過ごす・・・という付加価値まで含めると、¥5,400(税込)には価値があると声を大にして言っておこう!

イカン・・・どうやら奈須重樹の術中にはまってしまったようだ。

そのうちKOZAでレコードが聴けるようになっちまったらそれは・・・
奈須重樹のせいだ!


asignbar at 00:00│Comments(0)mixiチェック KOZA日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
名古屋市中区錦「オキナワAサインバーKOZA」のマスターTAKUです。
70年代の沖縄・コザをイメージした店内には、泡盛60種類を常時取り揃えております。
フードも充実!「軽くサクッと」から「重くズシッと」まで飲んで食えるオキナワンダイニングバーです。

店内の大きなステージでは不定期ではありますがLIVEも開催しています。
貸切でのご利用ではバンド演奏ご希望のお客さまが多く、結婚式二次会・歓送迎会・忘新年会・ライブイベントでの爆音ライブが得意技です。


オキナワAサインバーKOZA
TEL&FAX 052-221-5244
名古屋市中区錦2-5-31長者町相互ビルB1
月〜土 18:00~24:00 日曜日定休
Recent Comments